ブログ

不妊検査とは

不妊治療

 

 

ある一定期間、夫婦生活があっても妊娠に結びつかないことにお悩みであれば、不妊や妊娠しにくい体質であることが疑われます。

 

(欧米では卵子への対策や不妊治療は少しでも早く始めたほうが効果的であるという認知も高いため、欧米の定義に合わせて日本でも1年と期間が2015年6月20日から改められています。)

 

なにもせず悩んでいては、妊娠のチャンスをみすみす逃していることにもなりかねません。

 

 まずは病院で検査を受けてみましょう。

 

妊娠しにくい原因が見つかれば早期に対応することができ、妊活がより有意義なものになるはずです。

 

 不妊検査

 

 

それでは女性の検査内容について説明します。

 

 

・女性の不妊検査

女性の検査は、生理周期に合わせて行われます。
検査項目が多く、時間もかかるので、気持ちやスケジュールに余裕を持って受けましょう。

 

 

 

・基礎検査
年齢、結婚年数、不妊期間、生理の状態、妊娠、出産、中絶の経験、過去の病歴などを初診時に問診します。このとき、基礎体温表を持参するとその後の検査がスムーズです。
内診、血液検査、尿検査なども行われます。

 

 

 

・超音波検査
超音波プローベを膣の中に挿入し、卵巣や子宮の状態を検査します。
子宮筋腫や卵巣嚢腫を調べるとともに、排卵の有無や卵子の発育状態がわかります。また、必要に応じて子宮や卵管の検査を行う「腹腔鏡検査」が行われることも。

 

 エコー写真

 

・子宮卵管造影検査
子宮内に造影剤を入れ、X線で子宮、卵管の状態を写して調べる検査。
痛みが伴うこともありますが、卵管が詰まっている場合はこの検査で解消されたり、通りが良くなったりという治療効果もあります。

 

 

ホルモン検査

 生理の3日目から5日目に行い、ホルモンの基礎値を確認する血液検査です。排卵の少し前に2回目の検査が行われます。卵の成長をうながすホルモン(FSH卵胞刺激ホルモン)、卵の熟成度を示すホルモン(E2エストラジオール)、排卵の引き金になるホルモン(LH黄体ホルモン)との値を導き出します。性腺軸(排卵するためのホルモンの流れ)を高すぎると阻害するプロラクチン(高PPL)もこの時期に測定します。

 

 

 

頸管粘液検査

 子宮の入り口である子宮頚管は、無菌状態の子宮を細菌の侵入から守る役割を担っています。普段は酸性が保たれ、乾燥していますが、排卵が近づくと頸管粘液の分泌量が増えます。頸管粘液検査では、排卵期に十分な量の頸管粘液が出ているかを調べます。

 

 

 

ヒューナーテスト

性交渉のあと、頚管粘液の中に精子が進入できているかを調べる検査です。検査当日の朝、もしくは前日の夜に性交渉を行い、病院で検査を受けます。

 

 

 

 

このほか、病歴や現在の健康状態に合わせ、血圧、尿タンパク、血糖、尿糖のほか、子宮がん検診、貧血、風疹、B型・C型肝炎、トキソプラズマ、梅毒、クラミジアの検査が行われます。

 

                                            

 

 

詳しくは店頭にて説明いたします。ご相談お待ちしています。

 

 

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

  

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

不妊検査・治療を受けられる病院ってどんなところ?

 

 

 

不妊検査では、プライベートな部分をさらけ出すことがあります。
そのため、なかには恥ずかしさから検査をためらっている人も多いのではないでしょうか。
しかし、もし不妊症だった場合、検査で原因を調べないことには治療計画を立てることができません。

不妊検査・治療を受けられる病院をリサーチし、そのうえで信頼できる医師をさがしましょう。

 

 

 

タイプ別 不妊検査が受けられる病院

 

 

・産婦人科がある総合病院

 

検査の結果、産婦人科以外の治療や検査が必要になった場合、連携をして治療にあたります。

 

ART(体外受精・顕微授精)ができる不妊専門医のいる病院もあります。

 

産科と婦人科の診察場所が近いのでの落ち着かないというお客様の意見もありあす。

 総合

 

・産婦人科

 

検査から治療、妊娠、出産までを一貫して行うことができます。

 

治療として、ART(体外受精・顕微授精)はおこなえません。AIH(人工授精)もできない医院もあります。

 

産科があるので、落ち着かないというお客様の意見もあります。

 

 一般

 

・不妊治療専門クリニック

 

不妊検査、治療のための設備が整っており、専門医が治療にあたります。

 

ART(体外受精・顕微授精)もおこなえます。

 

産科はないので妊娠したら転院する必要があります。

 専門

 

検査をうけたことにない方は、お客様の身近な医院で不妊検査のできる医院や病院にご紹介もしています。不妊治療専門クリニックあるいは専門医のいる総合病院への紹介もおこなっています。

 

スガヌマ薬局では、検査結果をもとに病院の不妊治療を高めるために漢方薬を処方いたします。不妊治療中のお客様でも安心してご相談ください。

 

 

不妊治療専門医のいる病院紹介例

(お客様の希望によって東京の病院も紹介しています)

 

つくばARTクリニック 

〒305-0032 茨城県つくば市竹園1-6-1

つくば駅A4出口から徒歩約4分(道案内路線

研究学園駅南口出口から徒歩約41分(道案内路線

電話番号 029-863-6111

 

筑波学園病院

〒305-0854 茨城県つくば市上横場字細田2573-1

みどりの駅東口出口から徒歩約54分(道案内路線

万博記念公園(茨城県)駅東口出口から徒歩約58分(道案内路線

電話番号 029-836-1355

 

中央クリニック

〒329-0431 栃木県下野市薬師寺3154-2

自治医大駅出口2出口から徒歩約13分(道案内路線

小金井駅出口2出口から徒歩約44分(道案内路線

石橋(栃木県)駅出口2出口から徒歩約58分(道案内路線

電話番号 0285-40-1121

 

 

 

 

 

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

  

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

妊活とは?不妊とは?

 

妊娠された多くのお客様がお写真をもってきてくださいます。

妊娠された多くのお客様がお写真をもってきてくださいます。

 

 

こんにちは。皆さんは不妊の定義が今年変わったのをご存知でしょうか?

 

 

欧米の定義と同じになりました

 

 

・晩婚化が進み女性の平均初婚年齢は30歳に届きそうです。
一方生殖能力は25歳以降少しずつ低下するため、妊娠を望む頃には早期の治療が求められる現状があります。

 

 

・欧米では卵子への対策や不妊治療は少しでも早く始めたほうが効果的であるという認知も高いため、欧米の定義に合わせて日本でも1年と期間が2015年6月20日から改められています。

  

 

 

■不妊治療の対象者が増えます

 

 

・通常は妊娠を望めば1年で約8割が妊娠し、2年目までにさらに1割が妊娠すると言われています。しかし昨今は晩婚化の進行と食生活の変化により、妊娠がしづらくなっているのが現状があります。

 

 

・日本では6組に1組のカップルが不妊症に悩んでいると言われています。そのうち約50万人が実際に治療を受けているとされておりますが、今後はもっと増えていく見込みです。

 

 

・妊娠の定義が短縮することで早期対応が実現し、約1割の妊娠を希望するカップルに新しい訴求と注意喚起が可能になると考えられます。

                          

 

                   

■早く始めるべきことは自分の身体環境から

  

・不妊定義が2年から1年に早まったからといって体外受精や顕微授精など、費用が高い治療の必要性が高まるわけではありません。早期対策の実施を推奨することが大きな目的と言えるでしょう。

  

 

・子供が欲しい方に適度な運動や食事、漢方薬、サプリメントによる体の環境を整えて、冷え症、生理痛などを改善して卵子・精子をよい状態にすることをなるべく早い段階から意識をしましょう。

 

 

・たばこは最大の不妊要因です。スガヌマ薬局では女性は禁煙しないと漢方薬をださないことにしています。たばこを吸っていると胎児の悪影響のリスクも高まります。たばこを吸っている方は今から禁煙しましょう。

 

 

 

 

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

  

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

ページの先頭へ戻る