ブログ

第4回つくば妊活セミナーを開催しました。

 

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

第4回つくば妊活セミナーを開催しました。

 

 

 

<子宝カウンセラー漢方薬剤師×健康運動指導士×フードコーディネーターのコラボセミナー>

 

 

日時 2019年9月6日19時~21時

 

 

場所 マンマビレッジ/つくばのフィットネス×料理教室のお店(つくば市横町368-4(駐車場あり))

 

 

 

 

 

 

 

皆さんの疑問質問などをお答えする子宝セミナー。

 

 

 

なぜ漢方がよいのか?病院は?など、わからない方もいると思いますので、

 

 

西洋と漢方の違いを説明させて頂きました。

 

 

 

 

 

病院(西洋)

 

 

1.排卵を一時的に誘発する

 

2.卵管癒着などを治療する

 

3.ホルモンを一時的に補充する

 

4.エコーや検査数値から原因を探す

 

5.妊娠のタイミングを見極める

 

6.人工授精や体外受精、顕微授精で精子と卵子の受精率を高める

 

 

 

 

 

漢方(東洋)

 

 

1.質のよい卵子をつくる

 

2.血液循環を高め、妊娠しやすい環境をつくる

 

3.受精卵が着床しやすい環境をつくる

 

4.男性ホルモン・女性ホルモンのバランスを整える

 

5.生理や排卵のリズムを維持する        

 

 

 

 

 

また、ご参加された皆様からの質問や、病院でのことなどを聞きながらお話ししました。

 

 

 

妊活で、ストレスは良くありません。

 

 

 

病院での説明の意味がわからなかったり、不安なこと、些細なことなどなんでもお答えいたします。

 

 

 

分かりやすく説明いたしますので、お気軽に聞いてください。

 

 

 

 

 

続いて、川谷先生に妊活運動について、ご説明していただきました。

 

 

 

 

妊活が運動が効果的な3つの理由

 

 

 

・ 体温の向上・冷え予防する。

 

 

 

・ホルモンや自律神経のバランスを整える。

 

 

 

・ ストレスを軽減する。

 

 

 

 

実際におこなった3つの妊活運動例

 

 

 

 

・インナーマッスルを鍛え、お腹を温める体幹トレーニング

 

 

 

・下半身の大きい筋肉を鍛え、ホルモンバランスと血流をよくする筋トレ

 

 

 

・首・背骨周りをほぐし、自律神経のバランスを整えるストレッチ

 

 

 

 

実際におこなった運動について詳しく知りたい方は、川谷先生、または菅沼にお訪ねください。

 

 

 

運動を行う上で、特に注意すること

 

 

 

・運動中は、呼吸を止めない。(動く時は、息を吐くようにする)

 

 

 

 

 

 

妊活講義と妊活運動が終わった後は、野菜ソムリエ田野島先生お手製の妊活おやつを食べました。

 

 

 

 

 

 

本日のプチ薬膳おやつ

 

 

豆乳パンナコッタ 〜梨の黒糖ソース〜

 

 

 

 

 

美味しい妊活おやつを食べて、皆さま元気がでたことと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ご参加された皆様が1日も早く御懐妊・ご出産されますように。

 

 

 

 

 

23.8年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る