創業150年スガヌマ薬局は、不妊症、アトピー皮膚病、痛み、婦人病、ぢ、自己免疫疾患、ダイエットなどでお悩みの方が多くご来店されます。
 
特に不妊治療の漢方相談では、常総市、つくば市、古河市の他、車で1時間以上かかる栃木県や茨城県北部からも多くのお客様がいらしていて、たくさんのお喜びの声(クリック)をいただいています。
 
35歳以上の方にも多く妊娠いただいています。平成28年9月には48歳の方にもご出産いただきました。(詳しくはこちら)
 
病院でなかなか改善しない、原因がわからない方も解決の糸口をみつけます。
 
親身になってご相談致します。ご予約お待ちしています。

創業150年スガヌマ薬局は、不妊症、アトピー皮膚病、痛み、婦人病、ぢ、自己免疫疾患、ダイエットなどでお悩みの方が多くご来店されます。
特に不妊治療の漢方相談では、常総市、つくば市、古河市の他、車で1時間以上かかる栃木県や茨城県北部からも多くのお客様がいらしていて、たくさんのお喜びの声(クリック)をいただいています。
  35歳以上の方にも多く妊娠いただいています。平成28年9月には48歳の方にもご出産いただきました。(詳しくはこちら)
親身になってご相談致します。ご予約お待ちしています。

当店が選ばれる3つの理由
安心して相談できる
安心して相談できる 実績多数の漢方専門の薬剤師が対応します。女性の薬剤師もいます。
 
わからないことを丁寧にご説明いたします。
 
お客様から「ひとつひとつ丁寧に説明してくださってとても親身になってくれた」 「どんな質問にも誠実に調べて答えてくれる」「不安をひとつひとつゆっくり解決してくれる」 「こんなに親身になって話を聞いてくれる薬局は初めてだったのですごく頼りになった」 など多数のお客様の声をいただいております。
 
※プライバシーが守られるように専用の相談スペースもございます
体質改善ができる
体質改善ができる 不妊治療をして妊娠する過程やアトピー性皮膚炎がよくなる過程でお客様のもともとあった体質が改善され体調がよくなります。
 
お客様にあった健康法も必ずご提案致します。

■改善例:
冷え性がよくなった。かぜをひきにくくなった。
肌荒れがよくなった。生理痛がなくなった。
肩こりや腰痛が改善された。
病院の治療と一緒にできる
病院お治療と一緒にできる 必ず病院の治療、薬を確認して病院の薬と安心して一緒にのめるものをおすすめしています。
全国の処方箋を受け付けて常に病院の治療、漢方だけでなく西洋の薬も研究しています。
※不妊治療の場合はご夫婦の協力が大切です。ご夫婦のお薬をお持ちいただき、できればご夫婦でご来店ください。
お客様の喜びの声

妊娠へ「急がばまわれ」漢方万歳!!

ご出産されたHさんとお子様と一緒に撮影
妊娠へ「急がばまわせ」漢方万歳
漢方体験後の声

1年3ヶ月、振り返ると、病院での検査結果がなかったために、1年間の回り道をしたようにも思った。しかし、妊娠は、子宮の環境が1番大切だと分かった。『急がばまわれ!』漢方を1年飲んでいたおかげで体外受精等はせずに、自然妊娠ができたのだと実感した。病院の検査結果は異常なしで、不妊に悩んでいる方に、ぜひ、おすすめしたい。漢方の「力」を信じてみて!

やっと授かりました!

やっと授かりました
漢方体験後の声

漢方を飲み始めてからは、基礎体温も安定して来て、全体的に0.2~0.3℃ほど上昇し、長年悩まされてきた冷え性も改善してきました。 第一子出産後より7年目、漢方薬を飲み始めて約一年ほどでまた授かる事が出来、先日、心拍も確認する事が出来ました。 病院からも順調です。という言葉をもらう事が出来ました。 これからも漢方を続けていきたいと思っています。

原因不明の不育症、体質改善をして次の妊娠にチャレンジしたくて。

原因不明の不育症、体質改善をして次の妊娠にチャレンジしたくて
漢方体験後の声

・漢方を始めて半年、子どもの頃からあったじんましんがなくなりました。
・くつ下をはいて寝ていたけど、冷え性改善されたから、くつ下をはかなくても寝れるようになりました。
・生理痛の痛み止めを飲まなくて済むようになりました。
体質改善が出来ている実感があり、現在妊娠3ヶ月。子宮内環境も整えられていると思うので、引き続き、漢方のお世話になりたいと思っています。
詳しくはこちら
ご相談の流れ
ステップ1
イメージ 基本的にはご予約がなくても大丈夫です。お気軽にご来店ください。
ただし混み合う時は、少々お待ちいただくことがあります。
不妊相談、漢方相談はお時間がかかります。
できればご予約をお願いいたします。

相談予約はこちら
ステップ2
イメージ 通院中のお客様は、必ず病院の薬をお持ちください。現在の治療状況、服薬状況を確認します。(不妊治療中のお客様は、基礎体温表があればぜひお持ちください。)

当店は調剤もおこなっている薬局です。
病院の薬にも精通しております。
ご服用されているお薬を確認できないときは、お薬のご紹介をしない場合もございます。必ずお持ち下さい。

通院されていない方は、症状を確認して、必要時は適切な医療機関をご紹介いたします。
漢方相談の場合、お一人30~90分を相談時間にしてカウンセリングさせて頂いています。
(特に初回の不妊相談、自己免疫疾患の場合は時間がかかります)

お時間のあるときにご来店ください。
ステップ3
イメージ 漢方薬、医薬品、健康食品、サプリメントなどお客様の症状をよくするために最適なものをご提案します。
ご予算に応じてのお薬の選択をいたします。通院中の方は病院の薬と一緒に安心してのめるものを おすすめします。
当店では、お薬をお出しするだけでなく、お客様にあった健康法を必ずご提案いたします。
お薬を根気よく服用し、健康法を実践すれば必ずよい方向に向かいます。一緒にがんばりましょう。
ステップ4
イメージ 何でもお聞きください。最後までフォロー致します。
お出しした漢方薬が体に合わなかった場合は、交換致します。
お気軽にご相談ください。
よくあるご質問
question
漢方を服用してどれくらいで妊娠しますか?
answer

半年から1年半くらいで妊娠するお客様が多いです。
妊娠しやすい体質に変えるのには半年はかかります。
半年以内でやめるのはもったいないです。
漢方薬を飲もうと決断したら、半年以上は必ず服用するようにしてください。
ご予算も続けられる金額をご相談させていただきたいと思います。

question
漢方薬の費用はいくらかかりますか?
answer

その人の年齢、原因によって違います。
不妊症の場合1ヶ月に5千円から5万円くらいまで幅があります。
3万円前後のお客様が多いです。
お客様の不妊原因を考え、不必要なものは一切おすすめしません。
本当に必要なものだけをおすすめしています。
年齢、原因によって費用は異なります。
ご相談の際にご予算をお聞かせください。
できるだけご希望に近づけたいと思います。

question
健康相談だけでもいいですか?
answer

お客様が元気になられるのが一番嬉しいことです。
ご相談だけでもどうぞいらしてください。

イメージ
主な取扱商品

タンポポ茶ショウキT-1

邵氏温灸器セット

婦宝当帰膠

スタッフブログ

「ゴースト血管」と「認知症」の予防にはヒハツとイチョウ葉がよい?

 

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

平成30年11月10日に「ゴースト血管」と「認知症」の健康セミナーを行ないました。

 

セミナーの中でゴースト血管と認知症の予防には、イチョウ葉とヒハツがいいとありました。

 

 

『脳輝閃α』(のうきせんあるふぁ)

 

イチョウ葉とヒハツが入っている機能性健康食品

 

 

 

全薬販売(株)のサプリメント『脳輝閃α』は、イチョウ葉由来フラボノイド配糖体とイチョウ葉由来テルペンラクトンが関与成分。

 

「健常な中高年者の加齢によって低下する脳の血流や活動性を改善し、認知機能の一部である記憶の精度や判断の正確さを向上させることが報告されている」と表示する。

(JBヘルスケア記事より)

 

 

 

 

2018年11月10日(土)「ゴースト血管」と「認知症」講座

参加者の声はこちらをクリック

 

 

 

 

 

日本人の健康寿命

 

日本人の健康寿命は、女性が74歳、男性70歳

 

※健康寿命とは、介護などが必要ない年齢のこと。

 

 

 

介護が必要となった主な原因は、脳血管疾患(脳卒中)が1位、認知症は2位。

 

健康長寿のポイントは、血管です!!

 

 

認知症について

 

 

もの忘れがひどくなってきたからといって認知症ではない!

 

物忘れと、認知症は別です。

 

例えば、伝言を頼まれて伝え忘れなどは認知症ではないですが、伝言を頼まれたこと自体を忘れたのが認知症です。

 

 

脳の神経細胞減少で認知症に

 

 

脳の神経細胞の敵で、βアミロイドは脳のゴミと言われているものです。

 

病院で、このアミロイドの脳検査は20万円ほどで行なっていますが、

 

検査する方はほとんどいないのが現状です。

 

認知症は今の医学では治せないので、認知症にならないための予防が大切なのです。

 

 

 

 

 

 

認知症になりやすい方はこんな方

 

 

 

①血糖値が高い

 

②血圧が高い

 

③タバコを吸う方

 

④家族に認知症がいる

 

 

 

認知症の予防法

 

 

では、ここでは認知症にならないための予防を紹介します。

 

①歩く(30分以上

 

②よく寝る

 

③お肉(良質なたんぱく質)・カレー(ウコンなど)を食べましょう

 

④血管を元気にしましょう

 

 

 

参加者様の中で毎日歩いている方は、3名いらっしゃいました。

 

すばらしいことですね。

 

よく寝るとは、睡眠の質をあげ、熟睡できるようにすることです。

 

 

 

 

 

睡眠不足で認知症に

 

 

 

では、睡眠の質をあげるにはどのようにしたら良いかご紹介します。

 

メラトニンが出るとよく寝れるといいますが、ポイントは朝食と光

 

朝食は牛乳、卵、納豆などが良いとされています。

 

セロトニンが朝作られるため、これらの食材が良いのです。

 

セロトニンは夜になるとメラトニンに変わります。

 

青い光はメラトニンが作られなくなる為、部屋のライトを暖かい色に変えるだけでも質が上がります。

 

肉・カレーを食べましょう

 

個人的にはかつカレーがおすすめと言っていました。

 

(理由は、講師が好きだから(会場から笑いもおきていました))

 

 

 

 

 

 

 

カレーの中のウコンの成分(クルクミン)が、ゴミを掃除してくれるので、

 

一石二鳥!!私達の味方ですね。

 

 

毛細血管は40代を過ぎると短くなってきます。

 

早めの予防が大切ですね。

 

 

 

 

簡単なセルフゴースト血管チェック

 

 

親指の爪をもうひとつの手で押す。

 

押して何秒でもどるか?

2秒以内で戻るとゴースト血管ではない。

この方法は、救急車の中で実際に使われているテストだそうです。

 

 

舌に歯型がついているか鏡で見てみましょう。

 

歯型がついている方!!

 

ゴースト血管ですよー

 

 

 

 

では、なぜゴースト血管はよくないのか?

 

ゴースト化は認知症の原因になっているからです。

 

 

ゴースト化はなぜ起こる?

 

加齢やストレスによって、毛細血管の外側の細胞がはがれ、酸素や栄養が漏れる。

 

そうなると冷え・むくみ・肌の老化・認知症・骨粗しょう症・糖尿病などの原因になるからです。

 

 

ゴースト血管にならないように毎日カレーを食べるのも手ですが、現実的に大変です。

 

簡単に摂取できる健康食品も紹介されていました。←詳しく知りたい方はスガヌマ薬局までお電話またはご来店下さい。

 

ヒハツは、はがれた外側の細胞をくっつける効果があります。(ヒハツは沖縄の胡椒の成分)

 

シナモン、ルイボスティーなども良いです。

 

 

また、イチョウの葉やレオピンなど、血の流れを促すため、一緒に摂取するとさらに良いですね。

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

不妊の原因は冷えと排泄にあった?!

 

 

 

 

第3回統合医療生殖学会で邵輝(しょうき)先生は、

 

不妊の原因は、冷えと排泄にあるを強調されていました。

 

冷え性と、尿がでにくくむくんだり、便秘になることは、不妊の大きな要因になります。

 

私も不妊治療のお客様に漢方薬をお渡しする上でとても参考になりました。

 

妊娠しやすい体つくりのためによりいっそう冷え性と便秘、むくみの改善にとりくみたいと思います。

 

スガヌマ薬局では、冷え性、便秘、むくみは漢方薬を服用されるとほぼ改善します。

 

漢方カウンセリングをして、その方にあった漢方薬をお渡しします。

 

ご本人がご来店の上、ご相談ください。お待ちしています。

 

 

 

 

邵輝(しょうき)先生のご講演

 

未妊の原因

 

・年齢(晩婚化)

 

・食生活の乱れ(コンビニ、夜遅い食事)

 

・冷え

 

 

 

どうして子どもが欲しいのですか?

 

・孫の顔を見せてあげたいから

 

・跡継ぎが必要だから

 

・姉妹には子どもがいるから

 

・親戚に言われるから

 

不妊はストレスがかかる要因が多いです。気分転換するといいです。

 

 

 

妊娠の精子、卵子

 

・精液所見が良いと精子の質が良いことが多い。

 

・卵子の質は年齢と相関する。

 

・年齢と精子の質は、卵子の質ほどは相関しない。

 

 

 

 

 

なぜ口に入れるものを見直さないといけないの?

 

卵子も精子も、私たちの身体の分身です。

 

○寝不足するとお肌があれますね。

 

○不摂生すると出来物ができますね。

 

○運動不足なご主人の精子は運動不足になりますね。

 

食事と運動が大切です。

 

 

 

食育はいつ始めますか?

 

・小学校に入ってから?

 

・幼稚園に入ってから?

 

・離乳食を始めてから?

 

食育ははやければ早いほどよいのです。

 

 

 

 

排卵するまで180日かかります

 

・1つの卵子が排卵するまで180日以上かかります。

 

・排卵するまでの生活が大切です。

 

・食事が卵をつくります。

 

 

 

 

 

排卵する卵のもとは生まれる前から

 

 

 

 

精子が出来るまでに72日

 

・精子ができるまで72日かかります。

 

・精子もつくられるまでの生活が大切です。

 

 

 

 

私たちの身体は口に入れたもので出来ています

 

・□チョコレート

 

・□アイスクリーム

 

・□ファーストフード

 

・□コンビニ食

 

・□牛乳

 

・□冷たいもの

 

これらは妊活ではできるだけとらないことが大切です。

 

 

 

薬も食品添加物も石油で出来ています

 

・口に入れるもののリスクを知ってください。

 

・当たり前のように口に入れているものを見直してください。

 

・解毒の方法を知ってください。

 

解毒は排泄にあります。便秘や尿の回数がすくないと解毒によくないです。

 

 

 

妊活中の食生活

 

妊娠中の食生活

 

生まれから口に入れるものすべてが

 

次の世代に影響します!

 

生活に気をつけましょう

 

 

何を食べたらよいですか?

 

ま・・・豆

ご・・・胡麻

わ・・・わかめ

や・・・野菜

さ・・・魚

し・・・椎茸

い・・・芋

 

+良い動物性タンパク質

 

 

 

喫煙は妊娠率を下げます

 

・体外受精も、自然妊娠も、人工授精も妊娠率が半減します

 

・喫煙量を減らすだけでも精液所見は変わります

 

 

 

 

基礎体温の見方

 

1、まず低温期ですが、高すぎるのは良くない

 

2、排卵期、体温の落ち込み(谷)がある

 

3、高温期への移行はシャープな方が良い

 

4、高温期は36.7度あたりで10日以上

 

 

 

 

 

冷え性は不妊の原因

 

 

 

 

冷え性の原因は血虚

 

特に子宮や卵巣は冷えのダメージを非常に受けやすい器官なのです。

 

体温は自律神経やホルモンのバランスが密接に関係していますので、体温を上げることはとても大切なこと。

 

 

 

血虚とは

 

顔色が悪い

 

肌が荒れやすい

 

髪や爪が傷みやすい

 

こむら返りをよく起こす

 

月経量は少なく、ピンク色の粘膜のようなかたまりが混じる

 

動悸

 

眠りが浅く夢をよく見る

 

驚きやすい

 

不安感

 

 

 

 

女性は詰まる病気が多い

 

 

 

 

虚熱、蕨熱、水滞

 

・ウンチというゴミを出し、これもまたリンパ液が掃除しようとするのですが、急には掃除の量を増やせません。

 

・そのためリンパ液は流れにくくなり、同時に表を巡っている陽気も流れにくくなり、寒気(さむけ)を感じるのです。

 

のどだろうが関節だろうが、痛むのは流れがかなり悪い事をあらわしています。

 

素問に「通ざれば痛む」とあるように、流れなくなると痛むのです。

 

さらに毛穴という発汗穴はウンチでふさがれて外へも出にくくなります。そのため症状がでてくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

(体験談)42歳で奇跡の妊娠。ダイエットも成功!結城市42歳

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

この度、ダイエットにも成功して、無事に妊娠出産された42歳、結城市のお客様から体験談をいただきました。

 

おめでとうございます。とてもうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットも成功。42歳で奇跡の妊娠。体験談1枚目

ダイエットも成功。42歳で奇跡の妊娠。体験談二枚目

 

 

タイトル

 

42歳で奇跡の妊娠

 

 

 

 

 

漢方体験前

 

 

私は、不妊治療を6年続けていました。10代で卵巣嚢腫、20代で子宮筋腫、30代で2回目の子宮筋腫と3度も婦人科系疾患で手術歴がありました。

 

妊娠しにくい体だと理解し、結婚してすぐに不妊治療を始めました。

 

3回目の手術の際、“両卵管閉塞”と診断されていた為、初めから体外受精を行ないましたが妊娠には至りませんでした。

 

その後、東京のクリニックに転院し、1度妊娠できたものの9週目で流産経験をしました。

 

年齢的にも最後に何かやろうと思い、スガヌマ薬局に足を運びました。

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

以前、別の薬局で漢方を処方してもらい服用していましたが、その時は妊娠には至りませんでした。

 

42歳を迎え、あと1年が限界だと思い、やれることは全てやってみようと、スガヌマ薬局さんに相談に行きました。

 

年齢的なものもあるのか、なかなかホルモン値が条件に合わず、2個保存してある卵を移植できずにいました。

 

それでも、いつ伺っても「大丈夫、大丈夫」と励まして頂き、とても前向きな気持ちになれました。

 

漢方を飲んでからは常に体が温かく体がすっきりしていました。

 

太り気味だった体重も減り、無事に移植することができました。

 

移植の日、今までは8㎜や9㎜であまり厚くなかった内膜が13㎜もありました。

 

すごく驚きました。

 

漢方のおかげで”ふかふか”の子宮ができたんだなぁと実感しました。

 

その後順調に着床→心拍確認ができ、クリニックを卒業することができました。

 

そのまま、赤ちゃんはお腹の中ですくすくと育って安定期に入ることができ、大変嬉しいです。

 

私だけでなく、主人はもちろん、今まで応援してくれた周りの人みんなが喜んでくれています。

 

妊娠してからも、流産防止の為など漢方を続け、つわりもなくここまでこれて感謝です。

 

あとは元気に産まれることを願っています。

 

まだ、あと1個の受精卵が残っています。

 

戻せる機会があれば、また漢方の力をお借りして奇跡が起こることを期待しています。

 

スガヌマ薬局のスタッフさん方、漢方に出会えたことに感謝です。

 

本当にありがとうございました。

 

No.1848

 

 

漢方薬剤師より

 

ご出産、おめでとうございます。本当にうれしいです。

 

こちらのお客様は、体重が減ってダイエットにも成功して、無事にご懐妊、ご出産されました。

 

来店当初は、冷え症があり、生理痛もありました。

 

冷え症と生理痛は、漢方服用後、2ヶ月ですっかりよくなりました。

 

(潜在性)甲状線機能低下症卵管水腫があったので、その対策の漢方薬も服用していただきました。

 

無事にご懐妊、ご出産されてとてもうれしく思います。

 

ぜひ二人目のときもお待ちしています。

 

よろしくお願いいたします。

 

漢方薬剤師 菅沼真一郎

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

スガヌマ薬局フラワープレゼントセール

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

すっかり秋らしくなりましたね。

 

 

 

フラワープレゼントセール始まります。

 

10/25(木)~29(月)の5日間、毎月恒例のフラワーセールを開催致しております。

 

 

 

 

今月のお花はかわいらしいパンジーです。

 

セール期間中にお買い物をしてくださった会員様に、2鉢プレゼントします。

 

 

 

 

まだ会員でないというお客様も、当日登録された上でお買い物いただければプレゼント致します。

 

 

ご来店お待ちしています。

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

宇宙薬剤師菅沼真一郎になりました?

(ASTRAX国連世界宇宙週間実行委員会委員長 岡田ゆかり(飼葉ゆかり)さんと健康セミナーで一緒に宇宙食の試食をしながら撮影)

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

この度、宇宙薬剤師と名乗ってもいいことになりました。

 

平成30年10月6日(土)スガヌマ薬局健康セミナー

 

◇宇宙食にみる体に必要な栄養素とは?

 

◇宇宙食材を使った試食会

 

を行ないました。

 

内容や参加されて皆さんのご感想はこちら→https://www.suganuma-yakkyoku.com/seminarinfo/8828

 

 

みんなで宇宙にいこうと願いをこめて「はい 宇宙」のポーズで記念撮影をしました。

 

その時に、ASTRAX国連世界宇宙週間実行委員会委員長岡田ゆかり(飼葉ゆかり)さんから

 

しっかり勉強しているとのお褒めの言葉をいただき、

 

「宇宙薬剤師」と名乗っていいとお墨付きをいただきました。

 

これからは「宇宙薬剤師 菅沼真一郎」としてもがんばります。

 

今回の宇宙食の健康セミナーはとても楽しく参加された方々からは

 

また開催して欲しいという要望がございました。

 

来年もASTRAX国連世界宇宙週間(10月予定)の時には

 

宇宙に関する健康セミナーを開催したいと思います。

 

 

 

参考 2018年 国連世界宇宙週間とは

 

期間 平成30年10月4日-10日

 

​国連の正式な全世界的なイベントです。

 

「日本にも 宇宙の夢を 人と世界と宇宙をつなぐ」という目的で、日本でもASTRAX国連世界宇宙週間実行委員会が中心になって実施されています。

 

1957年10月4日 世界初の人工衛星スプートニク1号が打ち上げられ それから10年後の1967 年 10 月 10 日に宇宙法が施行されました。

 

宇宙への挑戦は誰もが心躍るものです。

 

毎年世界中で宇宙科学技術が人類の発展に貢献したことを祝い、次世代に伝え 宇宙への関心を喚起する イベントが開催されています。

 

(ASTRAX国連世界宇宙週間実行委員会ホームページより)

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

10月のブログ読者サービス

 

 

こんにちは。

 

季節もすっかり秋らしくなってきましたね。

 

秋になって、根菜類も旬の季節です。

 

じゃがいもには、ビタミンB群、C群やミネラル成分が豊富に含まれています。

 

特にビタミンCはみかん並みに含まれています。

 

じゃがいものビタミンCは熱に非常に強く、煮たり焼いたりしても壊れにくく、ガン・高血圧・心筋梗塞などの成人病の予防や、美容に効果的なので肉じゃがや、じゃがバターもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

ということで今月のキ-ワードは「じゃがいも」です。

 

ご来店の際には、キーワードをお忘れなく♪

 

 

 

 

キーワードをおしゃっていただいたお客様限定で、

 

対象となる健康薬・漢方薬を1万円以上お買い上げで500円引きをいたします。

 

店頭あるいはお電話でご注文の際におっしゃってください。

 

よろしくお願いいたします。

 

*お一人様一回限り 他のサービスとの併用はできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

        

 

 

 不妊とアトピーの漢方薬なら

健康漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

10月の定休日と日曜営業日のお知らせ

 

 

 

 

 

こんばんは。

 

 

 

もうすぐ10月ですね。

 

 

みなさん衣替えはもう終わっていますか?

 

 

 

 

10月のスガヌマ薬局の日曜営業日をお知らせします。

 

10月の定休日は下記のとおりになります。

 

7日(日)8日(祝)14日(日)21日(日)は お休み をいただきます。

 

よろしくお願いいたします。

 

10月28日(日)は10時から19時まで営業します。(処方箋の受付も大丈夫です)

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

健康漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

歯周病は動脈硬化、糖尿病、認知症の原因?

 

 

役員なので会場準備をしました。

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

千葉県にある成田ビューホテルで、専門薬局研修会で歯周病と全身疾患のかかわりについて勉強してきました。

 

 

 

 

 

 

 

歯周病は、動脈硬化、糖尿病、認知症などの全身疾患に関係があるそうです。

 

 

歯周病のある方は、動脈硬化、糖尿病、認知症のリスクを減らすためにも、早めの口腔ケアをしましょう。

 

 

 

 

歯周病と動脈硬化

 

 

 歯周病が悪化すると歯周病菌やサイトカインが全身の血液中に侵入し、全身の血管でも炎症反応を惹起して動脈硬化を引き起します。

 

また、歯周病は狭心症や心筋梗塞などの循環器疾患のリスクを高めることも分ってきました。

 

 

 

歯周病と糖尿病

 

 

歯周病と糖尿病は互いに悪影響を及ぼすことが知られています。

 

歯周炎で発生するTNF-α(サイトカイン)はインスリン抵抗性を招いて血糖値を上げ、糖尿病は毛細血管の障害を惹起して歯周炎を亢進するという悪循環を生じさせることが分ってきました。

 

 

 

歯周病と認知症

 

 

 歯周病菌やサイトカインが脳内に移行して、アルツハイマー病を増悪させることが分ってきました。

 

アルツハイマー病の脳内からは歯周病菌が高い頻度で検出されており、歯周病と重症度と認知症の重症度は相関があることが報告されています。

 

 

 

歯周病と全身疾患のまとめ

 

 

歯周病は、上記のように動脈硬化(心筋梗塞)、糖尿病、認知症のリスクを高めます。

 

そのほかに 誤飲性肺炎、非アルコール性脂肪肝炎、慢性腎臓病、早産・低体重児出産、心内膜炎、インフルエンザ、関節リウマチのリスクも高めるようです。

 

 

 

 

歯周病の漢方薬

 

 

排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)

 

 

患部に発赤、腫れ、痛みをともなった化膿性の皮膚疾患(軽症または初期)に用います。歯肉炎やへん桃炎にも使われます。

 

 

配合生薬

 

 

桔梗(キキョウ)、甘草(カンゾウ)、大棗(タイソウ)、薬(シャクヤク)、生姜(ショウキョウ)枳実(キジツ)

 

 

甘露飲(カンロイン)

 

 

繰り返しできる頑固な口内炎、舌や歯茎の炎症などの口腔内疾患に使われます。

 

 

配合生薬

 

 

地黄(ヂオウ)麦門冬(バクモンドウ)天門冬(テンモントウ)黄芩(オウゴン)枇杷葉(ビワヨウ)枳実(キジツ)石斛(セッコク)茵蔯蒿(インチンコウ)甘草(カンゾウ)

 

 

歯周病予防

 

 

咀嚼能力を維持するためには口のまわりの筋肉を維持することが大切です。

 

口のまわりの筋肉を動かすストレッチを行うことで、舌がよく動くようになり、唾液の分泌が促されます。

 

口腔機能を保持し回復させるためのストレッチを行うことで、咀嚼、嚥下、発音などの機能の衰えを防ぎ、また、脳への適度な刺激で顔の表情も豊かになります。

 

 

顔面体操と舌のストレッチ

 

 

 

詳しい資料は、漢方相談スガヌマ薬局にございます。お気軽にご相談ください。

 

 

参考資料

歯周病と全身の健康 特定非営利活動法人日本歯周病学会編

Senba T.et.,J Occup Health.50(3)283-287(2008)

井上修二 口腔と全身の健康との関係Ⅱ 20-25 8020推進財団

国立長寿医療研究センター H24年度総括研究報告

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へご相談ください。

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

(体験談)漢方のおかげで、冷え性が改善され、妊娠できました。42歳筑西市

 

 

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼由美子です。

 

今回、無事にご出産された筑西市42歳女性のお客様か体験談をいただきました。

 

おめでとうございます。とてもうれしいです。

 

 

 

不妊治療漢方体験談タイトル

 

 

漢方のおかげで、冷え性が改善され、妊娠できました。

 

 

 

漢方体験前

 

 

3年間の不妊治療で、体外受精も数回トライしました。

 

2回流産し、先の見えない状況に不安と焦り(40才になっていたので)で、妊活を諦めようかと毎度も思った事もありました。

 

大学病院で夫婦で検査をしたところ、何も異常がなかったので、悔いが残らないようにと、やれる事は全てやろうと決め、

 

インターネットで色々調べたところ、漢方がいい!!と思い、スガヌマ薬局さんにお世話になる事にしました。

 

 

 

漢方体験後

 

 

カウンセリングで、細かい話を聞いていただき、自分の体に合った漢方を処方してもらいました。

 

以前から冷え性がひどかったのですが、足先が冷える事もなくなり、体調が良くなってきたところ、胚移植の日が決定。

 

その日から、流産予防の漢方を飲み、今はやっと安定期を迎える事ができました。

 

 

 

漢方薬剤師菅沼由美子より

 

 

こちらのお客様は、二回流産されていて、不育症かもと大変不安に思っていました。

 

冷え性もひどく冬は靴下をはかないと寝れないほどでした。

 

漢方薬を服用して2、3ヶ月で冷えは解消されました。

 

プロラクチンが51.8mg/mlと高かったので(基準値6.12-30.54mg/ml)、プロラクチンを安定させるために神経の疲れによい漢方薬と冷え性の漢方薬をのんでいただきました。

 

流産が2回続いていたので、染色体異常の可能性もありました。

 

受精卵は、卵子に精子が受精してできるので、精子の質も関係あると思い、ご主人様にも漢方薬を服用していただきました。

 

漢方薬を服用して、4ヵ月後の体外受精でご懐妊されました。

 

妊娠中も流産予防の漢方薬をご出産まできちんと飲まれました。

 

そして、このたび、無事にご出産になりました。おめでとうございます。

 

これからもなにかございましたら、ご相談くださいませ。よろしくお願いいたします。

 

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

                    No.1831

がんについて茨城放送でお話します。

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

前回のラジオ放送が好評で、

 

再びIBS茨城放送の「知っていますか?クスリのお話」

 

2回にわたり放送することになりました。

 

 

放送日時

 

 

第7回 2018年9月22日(土)10:35~10:40 「がんの薬物治療」

 

 

第8回 2018年9月29日(土)10:35~10:40 「抗がん剤の副作用」

 

 

現在のがんの薬物治療についてと、がん治療にかかせない抗がん剤の副作用についてお話しています。

 

 

放送ではお話していませんが、抗がん剤の副作用として、むくみがあげられます。

 

抗がん剤を使うと、腹水がたまったり、むくみがでたりします。

 

がんに限らず、むくみにお悩みの方は多いです。

 

むくみをとる漢方薬やサプリメントや健康法がございます。

 

お悩みの方は詳しくは店頭にておたずねください。

 

 

 

 

収録の様子

 

 

 

収録は、平成30年8月2日(木)19:40から IBS茨城放送スタジオ(水戸市千波町2084-2)で行いました。

 

 

 

最初に、マイクの調整です。

原稿の一部分を読んで収録音量などをチェックします。

オッケーがでると収録に入ります。

 

 

 

緊張の中、収録しています。今回で3回目の収録ですが、何回やっても緊張します。

 

 

 

収録後、パーソナリティーの高信佳子さんと記念撮影です。終わってほっとしています。

 

高信さんのおかげで、リラックスして収録できました。

とても感謝しています。ありがとうございます。

 

 

 

過去の放送

 

 

 

収録1回目

 

第1回 2017年8月14日(月)10:35~10:40 「食べ物と薬の飲み合わせ」

 

第2回 2017年8月19日(土)10:35~10:40 「漢方薬の特徴」

 

第3回 2017年8月21日(月)10:35~10:40 「冷え症の薬」

 

 

収録2回目

 

第4回 2018年3月24日(土)10:35~10:40 「漢方薬の特徴」

 

第5回 2018年3月26日(月)10:35~10:40 「冷え症の薬」

 

第6回 2018年3月31日(土)10:35~10:40 「便秘と便秘薬」

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

健康漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

イメージ
  • 喜びの声
  • 健康セミナー
  • スタッフブログ
  • 予約状況の確認はこちら
  • フェイスブック
店長イメージ

店長 菅沼真一郎

昭和62年
薬剤師国家試験合格
平成7年
北京中医医院研修(漢方)
平成13年
漢方薬・生薬認定薬剤師試験合格
平成26年30年
南京中医大学付属病院研修(不妊・婦人漢方)
平成28年
雲南省中医皮膚病専科医院研修(皮膚病漢方)

店長薬剤師からのメッセージ

スガヌマ薬局は健康法をご提案する漢方薬局です

一期一会でございます。お客様との出会いを大切にご相談させていただいています。
病院では聞けない治療や薬のことや病気についての不安などについても何でもご相談ください。経験豊富な漢方薬剤師が最適なアドバイスをいたします。
お薬と一緒にお客様にあった最適な健康法を必ずご提案させていただきます。
不妊相談の妊娠のための食事と運動、アトピーなど皮膚病の食事、ひざ・腰の痛みのストレッチ、悪性腫瘍(ガン)、自己免疫疾患などの免疫低下での健康法、ダイエットの食事と運動などに多くに実績があります。
お客様のお話をよくお聞きして、一人一人に合わせた漢方薬と健康法を具体的にご提案します。私たちのカウンセリングで心を元気にいたします。 お客様のお悩みを改善するために一生懸命がんばります。一緒にがんばりましょう。

ページの先頭へ戻る