創業150年スガヌマ薬局は、不妊症、アトピー皮膚病、痛み、婦人病、ぢ、自己免疫疾患、ダイエットなどでお悩みの方が多くご来店されます。
 
特に不妊治療の漢方相談では、常総市、つくば市、古河市の他、車で1時間以上かかる栃木県や茨城県北部からも多くのお客様がいらしていて、たくさんのお喜びの声(クリック)をいただいています。
 
35歳以上の方にも多く妊娠いただいています。平成28年9月には48歳の方にもご出産いただきました。(詳しくはこちら)
 
病院でなかなか改善しない、原因がわからない方も解決の糸口をみつけます。
 
親身になってご相談致します。ご予約お待ちしています。

創業150年スガヌマ薬局は、不妊症、アトピー皮膚病、痛み、婦人病、ぢ、自己免疫疾患、ダイエットなどでお悩みの方が多くご来店されます。
特に不妊治療の漢方相談では、常総市、つくば市、古河市の他、車で1時間以上かかる栃木県や茨城県北部からも多くのお客様がいらしていて、たくさんのお喜びの声(クリック)をいただいています。
  35歳以上の方にも多く妊娠いただいています。平成28年9月には48歳の方にもご出産いただきました。(詳しくはこちら)
親身になってご相談致します。ご予約お待ちしています。

LINE予約
安心して相談できる
安心して相談できる 実績多数の漢方専門の薬剤師が対応します。女性の薬剤師もいます。
 
わからないことを丁寧にご説明いたします。
 
お客様から「ひとつひとつ丁寧に説明してくださってとても親身になってくれた」 「どんな質問にも誠実に調べて答えてくれる」「不安をひとつひとつゆっくり解決してくれる」 「こんなに親身になって話を聞いてくれる薬局は初めてだったのですごく頼りになった」 など多数のお客様の声をいただいております。
 
※プライバシーが守られるように専用の相談スペースもございます
体質改善ができる
体質改善ができる 不妊治療をして妊娠する過程やアトピー性皮膚炎がよくなる過程でお客様のもともとあった体質が改善され体調がよくなります。
 
お客様にあった健康法も必ずご提案致します。

■改善例:
冷え性がよくなった。かぜをひきにくくなった。
肌荒れがよくなった。生理痛がなくなった。
肩こりや腰痛が改善された。
病院の治療と一緒にできる
病院お治療と一緒にできる 必ず病院の治療、薬を確認して病院の薬と安心して一緒にのめるものをおすすめしています。
全国の処方箋を受け付けて常に病院の治療、漢方だけでなく西洋の薬も研究しています。
※不妊治療の場合はご夫婦の協力が大切です。ご夫婦のお薬をお持ちいただき、できればご夫婦でご来店ください。
お客様の喜びの声

妊娠へ「急がばまわれ」漢方万歳!!

ご出産されたHさんとお子様と一緒に撮影
妊娠へ「急がばまわせ」漢方万歳
漢方体験後の声

1年3ヶ月、振り返ると、病院での検査結果がなかったために、1年間の回り道をしたようにも思った。しかし、妊娠は、子宮の環境が1番大切だと分かった。『急がばまわれ!』漢方を1年飲んでいたおかげで体外受精等はせずに、自然妊娠ができたのだと実感した。病院の検査結果は異常なしで、不妊に悩んでいる方に、ぜひ、おすすめしたい。漢方の「力」を信じてみて!

やっと授かりました!

やっと授かりました
漢方体験後の声

漢方を飲み始めてからは、基礎体温も安定して来て、全体的に0.2~0.3℃ほど上昇し、長年悩まされてきた冷え性も改善してきました。 第一子出産後より7年目、漢方薬を飲み始めて約一年ほどでまた授かる事が出来、先日、心拍も確認する事が出来ました。 病院からも順調です。という言葉をもらう事が出来ました。 これからも漢方を続けていきたいと思っています。

原因不明の不育症、体質改善をして次の妊娠にチャレンジしたくて。

原因不明の不育症、体質改善をして次の妊娠にチャレンジしたくて
漢方体験後の声

・漢方を始めて半年、子どもの頃からあったじんましんがなくなりました。
・くつ下をはいて寝ていたけど、冷え性改善されたから、くつ下をはかなくても寝れるようになりました。
・生理痛の痛み止めを飲まなくて済むようになりました。
体質改善が出来ている実感があり、現在妊娠3ヶ月。子宮内環境も整えられていると思うので、引き続き、漢方のお世話になりたいと思っています。
詳しくはこちら
ご相談の流れ
ステップ1
イメージ 基本的にはご予約がなくても大丈夫です。お気軽にご来店ください。
ただし混み合う時は、少々お待ちいただくことがあります。
不妊相談、漢方相談はお時間がかかります。
できればご予約をお願いいたします。

相談予約はこちら
ステップ2
イメージ 通院中のお客様は、必ず病院の薬をお持ちください。現在の治療状況、服薬状況を確認します。(不妊治療中のお客様は、基礎体温表があればぜひお持ちください。)

当店は調剤もおこなっている薬局です。
病院の薬にも精通しております。
ご服用されているお薬を確認できないときは、お薬のご紹介をしない場合もございます。必ずお持ち下さい。

通院されていない方は、症状を確認して、必要時は適切な医療機関をご紹介いたします。
漢方相談の場合、お一人30~90分を相談時間にしてカウンセリングさせて頂いています。
(特に初回の不妊相談、自己免疫疾患の場合は時間がかかります)

お時間のあるときにご来店ください。
ステップ3
イメージ 漢方薬、医薬品、健康食品、サプリメントなどお客様の症状をよくするために最適なものをご提案します。
ご予算に応じてのお薬の選択をいたします。通院中の方は病院の薬と一緒に安心してのめるものを おすすめします。
当店では、お薬をお出しするだけでなく、お客様にあった健康法を必ずご提案いたします。
お薬を根気よく服用し、健康法を実践すれば必ずよい方向に向かいます。一緒にがんばりましょう。
ステップ4
イメージ 何でもお聞きください。最後までフォロー致します。
お出しした漢方薬が体に合わなかった場合は、交換致します。
お気軽にご相談ください。
よくあるご質問
question
漢方を服用してどれくらいで妊娠しますか?
answer

半年から1年半くらいで妊娠するお客様が多いです。
妊娠しやすい体質に変えるのには半年はかかります。
半年以内でやめるのはもったいないです。
漢方薬を飲もうと決断したら、半年以上は必ず服用するようにしてください。
ご予算も続けられる金額をご相談させていただきたいと思います。

question
漢方薬の費用はいくらかかりますか?
answer

その人の年齢、原因によって違います。
不妊症の場合1ヶ月に5千円から5万円くらいまで幅があります。
3万円前後のお客様が多いです。
お客様の不妊原因を考え、不必要なものは一切おすすめしません。
本当に必要なものだけをおすすめしています。
年齢、原因によって費用は異なります。
ご相談の際にご予算をお聞かせください。
できるだけご希望に近づけたいと思います。

question
健康相談だけでもいいですか?
answer

お客様が元気になられるのが一番嬉しいことです。
ご相談だけでもどうぞいらしてください。

イメージ
主な取扱商品

タンポポ茶ショウキT-1

邵氏温灸器セット

婦宝当帰膠

スタッフブログ

乾癬(かんせん)とマスク肌荒れの漢方的対策

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

今日は妻の由美子と一緒に皮膚病の漢方のオンラインセミナーに参加しました。

 

 

乾癬(かんせん)とマスク肌荒れの漢方的対策について、主に勉強しました。

 

 

乾癬(かんせん)は、皮膚のバリア機能の低下すると悪化するので、バリア機能の改善にむけて、皮膚だけでなく、全身症状の漢方薬が大切だと思いました。

 

 

皮膚病漢方相談がんばります。

 

 

 

 

 

 

 

乾癬について

 

 

 

全身性の皮膚の炎症疾患

 

 

 

原因は不明

 

 

 

糖尿病や血管障害との関連性が最近言われるようになっている。

 

 

 

さらに精神疾患との関連も言われている。

 

 

 

重症乾癬患者の平均死亡年齢が非乾癬患者に比べて5歳低い。

 

 

 

 

 

 

 

 

乾癬の症状と特徴

 

 

 

血管細胞の浸潤、集積、血管壁の障害、紅斑、浮腫、化膿

 

 

 

皮膚の新陳代謝の日数が正常なら45日だが、乾癬皮疹部では、3から4日短い。

 

 

 

新後期に症状は、どんどん悪化する。

 

 

 

爪に発病すると凹む症状がある。

 

 

 

皮膚に膿疱がある。

 

 

 

皮膚のバリア能力は低い。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在の病院の治療

 

 

 

1.外用薬

 

 

 

★ビタミンD外用薬

 

表皮の角化異常を抑える

 

 

 

★ステロイド外用薬

 

炎症を抑える

 

 

 

★タクロリムス軟膏

 

過剰な免疫反応を抑える

 

 

 

★保湿薬

 

バリア機能保護

 

 

 

 

 

2.シクロスポリン

 

過剰な免疫反応を抑える

 

 

 

 

 

3.レチノイド

 

表皮の角化異常を抑える

 

 

 

 

 

4.光線療法

 

PUVA

 

NB-UVB

 

過剰な免疫反応を抑える

 

 

 

 

 

5.メトトレキサート

 

過剰な免疫反応を抑える

 

 

 

 

 

6.抗ヒスタミン薬

 

過剰な免疫反応を抑える

 

 

 

 

 

7.生物学的製剤

 

炎症性サイトカインの働きを抑える

 

 

 

 

 

8.その他

 

漢方薬など

 

 

 

 

 

 

 

 

中医学病因病理

 

 

 

・便から血熱邪を排毒

 

 

 

・尿から湿熱邪を排毒

 

 

 

・体表の熱毒邪を排毒

 

 

 

・月経:血熱を排毒

 

 

 

・瀉血:体表より血熱を排毒

 

 

 

・湿布:皮膚粘膜より血熱を排毒

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方的治療

 

 

 

解毒、涼血、保湿、活血などを症状をみながらバランスよく使用する。

 

 

 

①清営顆粒(清・解・潤・通・補)

 

効能:涼血解毒活血、滋陰養血生津

 

 

 

②瀉火利湿顆粒

 

効能:肝胆火、清熱利湿

 

 

 

③加減五味消毒飲

 

効能:清熱解毒、消散庁瘡、散結癰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾癬の中医学的ポイント弁証

 

 

 

薬局によく来るのは尋常性乾癬が多い。

 

 

 

★進行期

 

血熱・熱毒・瘀血 ⇒ 涼血+解毒・活血

 

 

 

★静止期

 

血燥・瘀血・血虚 ⇒ 涼血+解毒・養血・活血

 

 

 

退行期

 

血虚・瘀・燥・内臓の乱れ ⇒ 養血潤膚+活血・潤

 

 

 

 

 

 

 

 

乾癬の養生法のポイント

 

 

 

脂っこいものを避ける

 

 

 

刺激物を避ける

 

 

 

保湿をよくする

 

 

 

 

 

 

 

 

尋常性乾癬で使われる漢方薬の例  

 

 

 

清営顆粒(セイエイカリュウ)

 

 

黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)

 

 

冠元顆粒(カンゲンカリュウ)

 

 

当帰因子(トウキインシ)

 

 

六味丸(ロクミガン)

 

 

 

 

 

 

 

 

マスク肌荒れ

 

 

 

身体の防御反応の一つとして炎症があり、そこからおきる。

 

 

 

炎症の5徴候:発赤、熱感、腫張、痛(痒)、機能障害

 

 

 

皮膚病の炎症

 

 

 

★急性炎症

 

熱、解毒、血熱、湿熱、虚・瘀

 

 

 

★慢性炎症

 

痰湿、血瘀、血 + 虚

 

 

 

皮膚病の漢方的論治

 

 

便から血熱邪を排毒

 

 

 

マスク肌荒れで使われる漢方薬の例

 

 

清営顆粒(セイエイカリュウ)

 

 

 

瀉火利湿顆粒(シャカリシツカリュウ)

 

 

 

加減五味消毒飲(カゲンゴミショウドクイン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局
アトピー部門受賞
スガヌマ薬局

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

スガヌマ薬局夏の大抽選会のお知らせです。

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

 

令和2年、夏の大抽選会のお知らせです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7/28(火)~8/6(木)の

 

 

 

10日間

 

 

 

 

スガヌマ薬局夏の大抽選会を

 

 

 

 

開催いたします。

 

 

 

 

 

三密を避けて安心してお客様に

 

 

 

 

ご参加して頂くために、

 

 

 

◎感染症対策として

 

 

スタッフ マスク着用

 

 

消毒液の設置

 

 

定期的な換気を行います。

 

 

 

 

お客様のお電話番号の末尾が

 

 

 

 

偶数の方は偶数日に、

 

 

 

 

奇数日の方は奇数日に

 

 

 

 

お越しくださいませ。

 

 

 

 

 

ここで景品の一部をご紹介します。

 

 

 

☆メロンが毎日、2個当たります!!

 

 

※メロンは開催期間中、

 

 

合計20個当たります

 

 

 

☆北海道牛しぐれ

 

 

 

☆食べくらべラーメンセット

 

 

 

 

などなど、これはほんの一部で

 

 

空クジ無し!!

 

 

クジ引きして頂いた方に

 

 

必ず景品をお持ち頂ける様に

 

 

たくさんご用意しております。

 

 

皆様 お楽しみに!

 

 

 

 

左が抽選券、右が補助券

 

 

 

 

 

クジは3500円お買い物ごとに

 

 

1回抽選にご参加頂けます。

 

 

500円お買い物ごとに補助券を1枚

 

 

差し上げております。

 

 

補助券7枚で1回抽選にご参加頂けます。

 

 

皆様、是非ご来店下さいませ。

 

 

 

 

☆クジの他にも様々な特典が

 

 

 

いっぱいのイベントです。

 

 

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

 

 

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

7月の読者ブログサービス

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

7月1日から7月31日まで使える

 

 

 

今月のキーワード

 

 

 

「七夕」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来店 又は お電話の際には

 

 

 

キーワードをお忘れなく♪

 

 

 

キーワードを

 

 

 

おっしゃっていただいた

 

 

 

お客様限定で対象となる

 

 

 

健康薬・漢方薬を1万円以上お買い上げ

 

 

 

500円引きいたします。

 

 

 

店頭あるいはお電話でご注文の際に、

 

 

 

キーワードをおっしゃってください。

 

 

 

おひとり様、1回限り  他のサービスとの併用はできません。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

何か分からないことがございましたら

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

 

 

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

<

>

6月のフラワーセールのお知らせ

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

6月のフラワーセールの

 

 

 

お知らせです。

 

 

 

6/24(水)・25(木)・26(金)

 

 

 

27(土)・28(日)の

 

 

 

5日間、フラワーセールを開催いたします。

 

 

 

 

今月のお花のプレゼントは、

 

 

 

 

』1鉢

 

 

 

 

 

 

』1鉢です。

 

 

 

 

 

 

ケイトウ(左側)とコリウス(右側)

 

 

 

 

 

7月からはレジ袋が有料になります。

 

 

 

当日3500円以上お買い上げの

 

 

 

お客様に(150名様限定)で

 

 

 

お買い物の必需品

 

 

 

『 ポーチ付きエコバック 』

 

 

 

ご進呈いたします。

 

 

 

 

エコバック

 

 

 

 

 

 

まだ会員でないというお客様も、

 

 

 

当日登録された上でお買い物いただければ

 

 

 

プレゼントいたします。

 

 

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

<

 

 

 

 

 

第10回茨城県坂東市子宝セミナーがプレステンに掲載されました

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

20日(土)発行の生活情報誌プレステンにスガヌマ薬局の子宝セミナーについて掲載されましたのでその記事をご紹介します。

 

 

 

 

セミナーご参加をお待ちしております。講師は、当薬局認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師菅沼真一郎に変更になります。

 

 

 

 

 

 

独自の漢方で妊活をサポート

 

 

 

創業150年のスガヌマ薬局。

 

 


店長・薬剤師の菅沼真一郎先生は、地域のトップドクターとともに研鑽して最新の薬学的知識の提供に努め、講演や雑誌掲載などでも活躍。

 

 


特に「半年以上、不妊治療を続けている」「卵子の質が下がる35才以上」「男性不妊」への的確なアドバイスに定評があり、出産率0.2%といわれる48才の方が出産に至ったこともある。

 

 

 

そうした評判から、ウェブ版の「不妊・子宝部門全国実力薬局100選」に名を連ね、県内で唯一、主婦の友社発行の妊活ガイドブックでも紹介されている。

 

 


近隣、県内はもちろん、県外からの来店も多い。

 

 

 

「体外受精で病院に通っているが、結果が出ないという相談は多いですね」と菅沼先生。

 

 

 

「現在の漢方は、病院での経過や検査結果を基にすることが主流です。

例えば着床率を上げるために『子宮内膜の状態は病院のお薬で改善できるので、漢方を併用して卵子の質も良くしましょう』といった具合です。

さらに食事や睡眠などを見直すことで、妊娠に至ったという方は大勢いらっしゃいます。

諦めず、一緒に解決の糸口を見つけましょう。」

 

 

 

個別相談は随時受付中。

 

 


プライバシーに配慮した個室もあり、豊富な知識を持つ薬剤師が、親身に“妊娠しやすい体づくり”を手伝ってくれる。

 

 


オンライン相談も実施中。

 

 

 

 

 

第10回坂東市子宝セミナー

 

 

 

令和2年7月11日(土) 13:30~15:30

 

坂東市中心市街地活性化センター2階会議室

 

講師は、当薬局認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師菅沼真一郎に変更になります。

 

 

 

セミナーについてのご案内・お申込はこちら

 

 

 

お席に限りがございます。参加ご希望の方はスガヌマ薬局(0297-35-0003)までライン・メール・お電話などでお早めに御連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局100選 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

在宅勤務症候群の漢方的対策

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

中医学研究会で在宅勤務をすると起きる症状と中医学的対策について勉強しました。

 

 

在宅勤務症候群の予防には、筋肉と目の健康が大切だと思いました。

 

 

ストレッチ目を休めることを心がけることが大切です。

 

 

漢方薬も積極的に利用しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

在宅勤務症候群の中医学対策

 

~肩こり・腰痛~

 

 

 

 

ZOOM勉強会参加中

 

 

 

 

老化は筋肉から始まります。

 

 

骨の老化も重要だが、筋肉の方が重要です。

 

 

在宅勤務は 体を動かすことが少なくなり座ることが多くなります。

 

 

体を30分くらい動かすことを意識する。

 

 

起きてから、まず太陽光にあたって、体内時計をリフレッシュ。

 

 

 

 

 

 

◎長く座ることのリスク慢性的に運動しないリスク

 

 

・心臓病

 

 

・脳血管疾患

 

 

・ぢ

 

 

・便秘

 

 

・前立腺炎症 

 

 

・肩こり

 

 

・頸椎症

 

 

・腰痛症

 

 

・消化器疾患

 

 

・肥満

 

 

・糖尿病

 

 

・目の疾患

 

 

・エコノミークラス症候群

 

 

 

 

 

 

★肩こり

 

 

・首の付け根から両肩・背中の凝り

 

 

・時には痛みがある

 

 

・肩こりから頭痛、目の疲れなども起きる

 

 

 

 

 

 

★腰痛

 

 

・自覚の症状があれば漢方で治療

 

 

・骨粗しょう症など数値が悪くなれば漢方で予防

 

 

・骨の異常が現れたら数値が悪くならなくても漢方、補腎で予防した方が良い。

 

 

・できれば活血(かっけつ:血の流れをよくする)した方が良い。

 

 

 

 

 

 

★肩こり・腰痛のツボ

 

 

・肩井(けんせい)

 

 

・風池(ふうち)

 

 

・委中(いちゅう)

 

 

 

 

 

 

★使われる漢方薬の例

 

 

・独歩顆粒

 

 

・冠元顆粒

 

 

 

 

 

 

★予防

 

 

・直角に座る

 

 

・ストレッチ

 

 

・意識的に首・肩・腰を動かす

 

 

 

 

 

★運動

 

 

・ウォーキング

 

 

・水泳

 

 

・サイクリング

 

 

 

 

 

 

 

~テレワークから目を守る~

 

眼精疲労の中医学対策

 

 

 

 

オンライン通信は目が疲れます

 

 

 

 

 

・テレワークとテレカンファレンス(遠隔地間会議)が増える。

 

 

・会社にいる時以上に PC画面を見る時間が増える。

 

 

・眼精疲労が増悪する

 

 

 

 

 

 

★厚生労働省及び総務省の調査より

 

 

・働く人の95%以上仕事でパソコンを使用

 

 

・目の疲れ、目の痛みを訴える人が9割以上

 

 

・40~60代の95%は目のお悩みを抱えている

 

 

 

 

 

 

◎VDT症候群

 

 

PC画面の長時間作業により目や体、心に生じる症状、眼精疲労

 

 

 

 

 

 

主な症状:

 

 

・目の疲れ、ドライアイ、充血、視力低下、白内障

 

 

 

白内障:エンジニアの中には20代や30代の若年性白内障も起きている。

 

 

 

・肩こり、首・肩の痛み

 

 

 

・イライラ、不安感、抑うつ状態など

 

 

 

神経症状は、ずっと画面を見続けることによる眼精疲労からストレスを受けることによって自律神経失調症なども起きることがある。

 

 

 

 

 

 

◎中医学で目にとって大切なもの

 

 

・肝 血 腎精・五臓の精気 

 

 

 

 

 

 

◎予防

 

 

・ブルーライトをカットする

 

 

・ストレスをためない

 

 

・目の乾燥を防ぐ

 

 

・遠くを見る

 

 

・目のマッサージをする

 

 

 

 

 

 

◎目の疲れに使う漢方薬の例

 

 

・逍遥顆粒

 

 

・心脾顆粒

 

 

・杞菊地黄丸

 

 

・冠元顆粒

 

 

 

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

<

(体験談)流産・不育症からの妊娠出産 常総市40歳

 

こんにちは。

 

 

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

この度ご出産された40歳の常総市のお客様から体験談をいただきました。

 

 

 

不育症を乗りこえてのご出産、おめでとうございます。

 

 

 

大変うれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

 

流産・不育症からの妊娠・出産

 

 

 

 

漢方体験前

 

 

 

第一子を34歳で出産。

 

 

結婚後、一年を過ぎて授かりました。

 

 

年齢が年齢だったので間をあけず、次の子をと思い娘が1才になる前に妊活を始めました。

 

 

まもなく2人目を妊娠。

 

 

この妊娠を機に娘に卒乳させ、退職も考え、職場に申し出た矢先、8週目の検診で「心臓が止まっている…」と、医師から告げられました。(けい流流産確定)

 

 

子宮内除却術を受け、赤ちゃんを取り出しました。

 

 

術後は、喪失感でいっぱいでした。

 

 

唯一の救いは娘の存在、「赤ちゃんの分まで幸せになってほしい」と、強く感じました。

 

 

その後、次こそはと思い妊活を再開。

 

 

2年後、妊娠発覚。

 

 

家族皆で、喜び合うも、再び10週でけい流流産。

 

 

2度目の手術を受けました。

 

 

とてつもない喪失感が再び私をおそってきました。

 

 

妊娠はするのに…流産の恐怖とあきらめられない思いと狭間で、体作りからと思えるようになった時、友だちの紹介でスガヌマ先生と出会いました。

 

 

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

 

40歳を目前に、まず基礎体温をはかる所からのスタートでした。

 

 

冷え症もあり、着床しやすい体へ、そして早期の流産予防の薬を服用しました。

 

 

基礎体温のばらつきはありましたが、まもなく改善に向かい、冷え症は幼少の頃からのしもやけが冬になっても出来ないほどの改善が見られました。

 

 

しかし、なかなか着床にいたらず約1年後やっと陽性に。

 

 

しかし、直後、出血。

 

 

流れてしまいました。

 

 

3度目の流産「不育症」と診断され病院で細かな検査を受けました。

 

 

結果は特に異常なし。

 

 

不育症も多くは原因不明のようです。

 

 

妊活…お金や年齢、妊娠するのか?いつまで続けるのか?

 

 

長いトンネルに入ったようでした。

 

 

真一郎先生が試行錯誤しながら薬を変え、処方して下さいました。

 

 

「がんばりましょう!絶対妊娠しますから」そんな言葉に励まされ続けること約10ヵ月後、妊娠発覚。

 

 

流産の恐怖を感じながらも、今回はすくすくと育ってくれています。

 

 

あきらめないで良かった。

 

 

身体に合った漢方と、真一郎先生の力強い励ましのおかげで授かった命。

 

 

大切に育てていこうと思います。

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

こちらのお客様は、3度続けて流産されて、習慣性流産・不育症との診断をうけていました。

 

 

流産しないことを中心に、冬にしもやけが常にできる冷え性があることから、冷え性の改善を考えならがら、不妊・不育症のための漢方薬をお渡ししました。

 

 

 

流産の原因は、受精卵の質が悪い場合と、着床環境が悪い場合があります。

 

 

漢方相談スガヌマ薬局では、

 

 

1.受精卵の質

 

 

2.着床環境

 

 

3.冷え性

 

 

の3つの状態をよくするように漢方薬を考えました。

 

 

 

 

冷え性はすぐに改善され、冬には、しもやけができなくなりました。

 

 

受精卵は、卵子精子が出会ってできます。

 

 

最初、奥様だけ漢方薬をご服用いただきましたが、流産後は、奥様だけでなく、ご主人様にも漢方薬を服用いただきました。

 

 

協力的でとてもすばらしいご主人様です。

 

 

3度の流産の乗りこえてのご懐妊、ご出産、とてもうれしいです。

 

 

ご主人様もとても協力的ですばらしいです。

 

 

出産後もご相談においでいただきとても感謝しています。今後もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局100選 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

No.3410 #63

 

 

6月の読者ブログサービス

 

 

 

 

 

 

坂東市からこんにちは。

 

 

 

 

6月1日から6月30日まで使える

 

 

 

 

今月のキーワード

 

 

 

父の日』です。

 

 

 

 

 

 

ご来店の際にはキーワードをお忘れなく♪

 

 

 

キーワードをおっしゃっていただいた

 

 

 

お客様限定で、

 

 

 

対象となる健康薬、漢方薬を

 

 

 

1万円以上お買い上げで500円引き

 

 

 

いたします。

 

 

 

店頭あるいはお電話でご注文の際に

 

 

 

キーワードをおっしゃってください。

 

 

 

※おひとり様、月一回限り

 

 

 

他のサービスとは併用はできません。

 

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

<

5月のフラワーセールのお知らせ

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

5月のフラワーセールのお知らせです。

 

 

 

 

初夏の花鉢プレゼントいたします。

 

 

 

 

 

今月のお花は

 

 

 

 

 

』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セール期間中にお買い物して下さった

 

 

 

会員様に 

 

 

 

2鉢プレゼントいたします。

 

 

 

 

 

 

当日4500円以上お買い上げの

 

 

 

 

お客様に(150名様限定)で

 

 

 

 

のどごし爽やか~

 

 

 

 

夏季限定

 

 

 

古式熟成そうめん

 

 

 

爽の糸 10束

 

 

 

 

ご進呈いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ会員でないというお客様も、

 

 

 

 

当日登録された上でお買い物いただければ

 

 

 

プレゼントいたします。

 

 

 

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

<

茨城県も協力会員の漢方研究会に信頼できる薬局として紹介されました!

 

 

 

こんにちは。

 

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

漢方産業化推進研究会に漢方をご利用するうえで、信頼できる薬局として紹介されました。

 

 

紹介されているページのリンクはこちらです。

 

 

漢方産業化推進研究会は、茨城県や埼玉県も協力会員になっている行政も協力している漢方研究会です。

 

 

信頼できる薬局としてリストが掲載されています。茨城県では3つの薬局が紹介されいて、私どもの薬局は、1番最初に掲載されていました。

 

 

 

行政が協力会員になっている漢方研究会は少ないので、とても驚くと同時に大変光栄におもいました。

 

 

 

漢方産業化推進研究会のホームページには「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する未病漢方活用法」が掲載されています。

 

 

掲載先のリンクはこちらです。

 

 

 

 

活用法の中には、新型コロナウィルスに使われる漢方薬が紹介されていました。

 

 

 

詳しい漢方薬の使い方については、漢方相談スガヌマ薬局にてお尋ねください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方相談スガヌマ薬局では、漢方薬は1日分から購入することができます。

 

 

 

 

 

 

【紹介されている漢方薬のリスト】

 

 

 

◎基礎疾患のないひとの COVID-19 に対する未病漢方

 

 

玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)

 

生脈散 (しょうみゃくさん)

 

補中益気湯 (ほちゅうえっきとう)

 

 

 

 

 

◎基礎疾患のあるひとの COVID-19 に対する未病漢方

 

 

A.肺疾患

 

人参養栄湯 (にんじんようえいとう)

 

補中益気湯 (ほちゅうえっきとう)

 

玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)

 

蘇子降気湯 (そしこうきとう)

 

 

 

B. 心疾患

 

木防已湯 (もくぼういとう)

 

生脈散 (しょうみゃくさん)

 

血府逐瘀湯 (けっぷちくおとう)

 

炙甘草湯 (しゃかんぞうとう)

 

冠元顆粒 (かいげんかりゅう)

 

苓桂朮甘湯 (りょうけいじゅつかんとう)

 

 

 

C.高血圧

 

釣藤散 (ちょうとうさん)

 

八味地黄丸 (はちみじおうがん)

 

杞菊地黄丸 (こきくじおうがん)

 

血府逐瘀湯 (けっぷちくおとう)

 

冠元顆粒 (かんげんかりゅう)

 

半夏白朮天麻湯 (はんげびゃくじゅつてんまとう)

 

真武湯 (しんぶとう)

 

 

 

D.糖尿病

 

八味地黄丸 (はちみじおうがん) 又は 牛車腎気丸 (ごしゃじんきがん)

 

六味丸 (ろくみがん)

 

清心蓮子飲 (せいしんれんしいん)

 

生脈散 (しょうみゃくみゃく)

 

血府逐瘀湯 (けっぷちくおとう) 又は 冠元顆粒 (かんげんかりゅう)

 

 

 

 

 

◎その他 COVID-19 ハイリスク者の未病漢方

 

 

A. 濃厚接触者

 

補中益気湯 (ほちゅうえっきとう)

 

十全大補湯 (じゅうぜんたいほとう)

 

銀翹散 (ぎんぎょうさん)

 

藿香正気散 (かっこうしょうきさん)

 

 

 

B.虚弱高齢者

 

玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)

 

補中益気湯 (ほちゅうえっきとう)

 

十全大補湯 (じゅうぜんたいほとう)

 

人参養栄湯 (にんじんようえいとう)

 

六君子湯 (りっくんし)

 

生脈散 (しょうみゃくさん)

 

  

 

 

 

◎発熱がみられた場合の対応

 

 

A. 発熱

 

葛根湯 (かっこんとう)

 

麻黄湯 (まおうとう)

 

麻黄附子細辛湯 (まおうぶしさいしんとう)

 

銀翹散 (ぎんぎょうさん)

 

藿香正気散 (かっこうしょうきさん)

 

 

 

B. 咳・痰出現時

 

柴葛解肌湯 (さいかつげきとう)

 

麻杏甘石湯 (まきょうかんせきとう) + 小柴胡湯 (しょうさいことう)

 

麻杏甘石湯 (まきょうかんせきとう) + 銀翹散 (ぎんぎょうさん)

 

小柴胡湯加桔梗石膏 (しょうさいことうかききょうせっこう)

 

柴陥湯 (さいかんとう)

 

蘇子降気湯 (そしこうきとう)

 

 

 

 

 

コロナウィルス肺炎で重症化しやすい特徴

 

 

1.心血管疾患のある方

 

2.糖尿病の方

 

3.慢性呼吸器疾患(COPD) のある方

 

4.高血圧の方

 

5.がんの方

 

6.高齢の方

 

7.喫煙者

 

 

 

上記の方は、体力・抵抗力がさがるとさらに重症化しやすくなります。

 

 

上記の特徴のない方も十分な睡眠をとって、バランスのよい食事を心がけて、体力・抵抗力を整えましょう。

 

 

漢方薬で、体力・抵抗力を整えるのによいものもございます。お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

<

イメージ
  • 喜びの声
  • 健康セミナー
  • スタッフブログ
  • 予約状況の確認はこちら
  • フェイスブック
店長イメージ

店長 菅沼真一郎

昭和62年
薬剤師国家試験合格
平成7年
北京中医医院研修(漢方)
平成13年
漢方薬・生薬認定薬剤師試験合格
平成26年30年
南京中医大学付属病院研修(不妊・婦人漢方)
平成28年
雲南省中医皮膚病専科医院研修(皮膚病漢方)

店長薬剤師からのメッセージ

スガヌマ薬局は健康法をご提案する漢方薬局です

一期一会でございます。お客様との出会いを大切にご相談させていただいています。
病院では聞けない治療や薬のことや病気についての不安などについても何でもご相談ください。経験豊富な漢方薬剤師が最適なアドバイスをいたします。
お薬と一緒にお客様にあった最適な健康法を必ずご提案させていただきます。
不妊相談の妊娠のための食事と運動、アトピーなど皮膚病の食事、ひざ・腰の痛みのストレッチ、悪性腫瘍(ガン)、自己免疫疾患などの免疫低下での健康法、ダイエットの食事と運動などに多くに実績があります。
お客様のお話をよくお聞きして、一人一人に合わせた漢方薬と健康法を具体的にご提案します。私たちのカウンセリングで心を元気にいたします。 お客様のお悩みを改善するために一生懸命がんばります。一緒にがんばりましょう。

ページの先頭へ戻る