創業150年スガヌマ薬局は、不妊症、アトピー皮膚病、痛み、婦人病、ぢ、自己免疫疾患、ダイエットなどでお悩みの方が多くご来店されます。
 
特に不妊治療の漢方相談では、常総市、つくば市、古河市の他、車で1時間以上かかる栃木県や茨城県北部からも多くのお客様がいらしていて、たくさんのお喜びの声(クリック)をいただいています。
 
35歳以上の方にも多く妊娠いただいています。平成28年9月に48歳、令和2年8月には50歳の方にもご出産いただきました。(詳しくはこちら)
 
病院でなかなか改善しない、原因がわからない方も解決の糸口をみつけます。
 
親身になってご相談致します。ご予約お待ちしています。

創業150年スガヌマ薬局は、不妊症、アトピー皮膚病、痛み、婦人病、ぢ、自己免疫疾患、ダイエットなどでお悩みの方が多くご来店されます。
特に不妊治療の漢方相談では、常総市、つくば市、古河市の他、車で1時間以上かかる栃木県や茨城県北部からも多くのお客様がいらしていて、たくさんのお喜びの声(クリック)をいただいています。
  35歳以上の方にも多く妊娠いただいています。平成28年9月に48歳、令和2年8月には50歳の方にもご出産いただきました。(詳しくはこちら)
親身になってご相談致します。ご予約お待ちしています。

LINE予約
安心して相談できる
安心して相談できる 実績多数の漢方専門の薬剤師が対応します。女性の薬剤師もいます。
 
わからないことを丁寧にご説明いたします。
 
お客様から「ひとつひとつ丁寧に説明してくださってとても親身になってくれた」 「どんな質問にも誠実に調べて答えてくれる」「不安をひとつひとつゆっくり解決してくれる」 「こんなに親身になって話を聞いてくれる薬局は初めてだったのですごく頼りになった」 など多数のお客様の声をいただいております。
 
※プライバシーが守られるように専用の相談スペースもございます
体質改善ができる
体質改善ができる 不妊治療をして妊娠する過程やアトピー性皮膚炎がよくなる過程でお客様のもともとあった体質が改善され体調がよくなります。
 
お客様にあった健康法も必ずご提案致します。

■改善例:
冷え性がよくなった。かぜをひきにくくなった。
肌荒れがよくなった。生理痛がなくなった。
肩こりや腰痛が改善された。
病院の治療と一緒にできる
病院お治療と一緒にできる 必ず病院の治療、薬を確認して病院の薬と安心して一緒にのめるものをおすすめしています。
全国の処方箋を受け付けて常に病院の治療、漢方だけでなく西洋の薬も研究しています。
※不妊治療の場合はご夫婦の協力が大切です。ご夫婦のお薬をお持ちいただき、できればご夫婦でご来店ください。
お客様の喜びの声

妊娠へ「急がばまわれ」漢方万歳!!

ご出産されたHさんとお子様と一緒に撮影
妊娠へ「急がばまわせ」漢方万歳
漢方体験後の声

1年3ヶ月、振り返ると、病院での検査結果がなかったために、1年間の回り道をしたようにも思った。しかし、妊娠は、子宮の環境が1番大切だと分かった。『急がばまわれ!』漢方を1年飲んでいたおかげで体外受精等はせずに、自然妊娠ができたのだと実感した。病院の検査結果は異常なしで、不妊に悩んでいる方に、ぜひ、おすすめしたい。漢方の「力」を信じてみて!

やっと授かりました!

やっと授かりました
漢方体験後の声

漢方を飲み始めてからは、基礎体温も安定して来て、全体的に0.2~0.3℃ほど上昇し、長年悩まされてきた冷え性も改善してきました。 第一子出産後より7年目、漢方薬を飲み始めて約一年ほどでまた授かる事が出来、先日、心拍も確認する事が出来ました。 病院からも順調です。という言葉をもらう事が出来ました。 これからも漢方を続けていきたいと思っています。

原因不明の不育症、体質改善をして次の妊娠にチャレンジしたくて。

原因不明の不育症、体質改善をして次の妊娠にチャレンジしたくて
漢方体験後の声

・漢方を始めて半年、子どもの頃からあったじんましんがなくなりました。
・くつ下をはいて寝ていたけど、冷え性改善されたから、くつ下をはかなくても寝れるようになりました。
・生理痛の痛み止めを飲まなくて済むようになりました。
体質改善が出来ている実感があり、現在妊娠3ヶ月。子宮内環境も整えられていると思うので、引き続き、漢方のお世話になりたいと思っています。
詳しくはこちら
ご相談の流れ
ステップ1
イメージ 基本的にはご予約がなくても大丈夫です。お気軽にご来店ください。
ただし混み合う時は、少々お待ちいただくことがあります。
不妊相談、漢方相談はお時間がかかります。
できればご予約をお願いいたします。

相談予約はこちら
ステップ2
イメージ 通院中のお客様は、必ず病院の薬をお持ちください。現在の治療状況、服薬状況を確認します。(不妊治療中のお客様は、基礎体温表があればぜひお持ちください。)

当店は調剤もおこなっている薬局です。
病院の薬にも精通しております。
ご服用されているお薬を確認できないときは、お薬のご紹介をしない場合もございます。必ずお持ち下さい。

通院されていない方は、症状を確認して、必要時は適切な医療機関をご紹介いたします。
漢方相談の場合、お一人30~90分を相談時間にしてカウンセリングさせて頂いています。
(特に初回の不妊相談、自己免疫疾患の場合は時間がかかります)

お時間のあるときにご来店ください。
ステップ3
イメージ 漢方薬、医薬品、健康食品、サプリメントなどお客様の症状をよくするために最適なものをご提案します。
ご予算に応じてのお薬の選択をいたします。通院中の方は病院の薬と一緒に安心してのめるものを おすすめします。
当店では、お薬をお出しするだけでなく、お客様にあった健康法を必ずご提案いたします。
お薬を根気よく服用し、健康法を実践すれば必ずよい方向に向かいます。一緒にがんばりましょう。
ステップ4
イメージ 何でもお聞きください。最後までフォロー致します。
お出しした漢方薬が体に合わなかった場合は、交換致します。
お気軽にご相談ください。
よくあるご質問
question
漢方を服用してどれくらいで妊娠しますか?
answer

半年から1年半くらいで妊娠するお客様が多いです。
妊娠しやすい体質に変えるのには半年はかかります。
半年以内でやめるのはもったいないです。
漢方薬を飲もうと決断したら、半年以上は必ず服用するようにしてください。
ご予算も続けられる金額をご相談させていただきたいと思います。

question
漢方薬の費用はいくらかかりますか?
answer

その人の年齢、原因によって違います。
不妊症の場合1ヶ月に5千円から5万円くらいまで幅があります。
3万円前後のお客様が多いです。
お客様の不妊原因を考え、不必要なものは一切おすすめしません。
本当に必要なものだけをおすすめしています。
年齢、原因によって費用は異なります。
ご相談の際にご予算をお聞かせください。
できるだけご希望に近づけたいと思います。

question
健康相談だけでもいいですか?
answer

お客様が元気になられるのが一番嬉しいことです。
ご相談だけでもどうぞいらしてください。

イメージ
主な取扱商品

タンポポ茶ショウキT-1

邵氏温灸器セット

婦宝当帰膠

スタッフブログ

6月のフラーセールのお知らせ

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんちは。

 

 

梅雨に入りしましたね。

 

 

雨にぬれた紫陽花は

 

 

きれいですね。

 

 

湿気の多い時期ですが

 

 

こまめな換気も引き続き

 

 

心がけましょう。

 

 

 

6/23(水)~27(日)の

 

 

 

5日間

 

 

 

開催いたします。

 

 

 

今月の夏の花鉢は

 

 

 

 

 

 

 

 

『コリウス』

 

 

 

 

『リネアリス』です。

 

 

 

セール期間中に

 

 

お買い物してくださった

 

 

会員様に2鉢

 

 

プレゼントいたします。

 

 

更に!

 

 

当日5000円(税込み)

 

 

お買い上げのお客様

 

 

(140名様限定)で

 

 

これはうまい‼

 

 

~味わい涼麺~

 

 

【白糸のせせらぎ】

 

 

そうめん

50g×10束入り

 

 

 

味わい涼麺~白糸のせせらぎ素麺~

 

ご進呈!

 

 

オリジナルの麺用一等級粉を使用し

 

 

塩水だけでじっくり練り上げ

 

 

熟成させた自慢の麺です。

 

 

ひ、ご賞味ください。

 

 

まだ会員様でないというお客様も

 

 

当日ご登録された上で

 

 

お買い物いただければ

 

 

プレゼントいたします。

 

 

 

何か分からない事がございましたら

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

 

ご来店お待ちしております。

 

 

                                              

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 <

 

              

流産と不育症

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

第53回子宝カウンセラーの会にZOOMで参加しました。

 

 

流産と不育症について、医学博士ショウキ先生の講義を聴きました。

 

 

流産や不育症には、西洋の治療と漢方の治療を融合したほうが、流産予防に効果的だと思いました。

 

 

体質によって漢方薬は違います。

 

 

詳しくは漢方相談スガヌマ薬局店頭にてお尋ねください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流産と不育症

 

 

 

最初にショウキ先生が、素敵な詩をご紹介くださいました。

 

 

気持ちの問題は流産予防でも大切だと思います。

 

 

妊娠されている皆様が、おなかのあかちゃんに向かってありがとうと言うことは、とてもよいことだと思いました。

 

 

 

 

 

 

今、不安な夜を過ごしていますか?

 

 

雨音が聴こえますか?

 

 

ゆっくりお腹に手をあてて

 

 

お腹の子に沢山話かけてください

 

 

明日 絵本を沢山読んであげてください

 

 

お母さんの考えている事を全部感じていますよ

 

 

お母さんと同じ音を聞いてますよ

 

 

貴女の鼓動を感じてます

 

 

一生懸命生きています

 

 

ありがとうって声をかけてあげてください

 

 

大丈夫だよ きっと大丈夫です また明日ねっておやすみしてください

 

 

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

ご講演中の医学博士 邵輝(ショウキ)

 

 

 

 

 

 

不育症とは

 

 

 

○不育症とは自然流産を反復して、生児を得ることが困難な状態を指します。

 

 

妊娠22週未満の自然流産を連続して3回以上繰り返す場合を習慣流産といいます。

 

 

流産は決してまれではありません。

 

 

胎嚢確認後の5週目以降の流産は15%の確率です。

 

 

6~7人に一人は流産となり、妊娠経験のある女性の38%は流産経験
があります。

 

 

3回以上流産する女性も決してまれではなく、出産年齢の女性の100人に1~2人と考えられています。

 

 

原因を調べ、予防、治療をすることが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

流産の分類

 

 

 

○流産には4つの分類に分けることができます

 

 

 

・生化学的妊娠→反複流産

 

生化学的妊娠とは….妊娠反応が陽性となった後に、超音波で胎嚢が子宮内に確認される前に流産となる事をいいます。

 

 

流産と区別するために生化学的妊娠と呼ばれるようになりました。

 

 

生化学的妊娠は日本産科婦人科学会の定義では、流産回数に含めないことになっています。

 

 

反復流産とは…流産を2回以上繰り返した場合のことをいいます。

 

 

 

 

・稽留流産→習慣流産

 

 

稽留流産とは….成長が止まり、子宮の中にとどまっていることです。

 

 

習慣流産とは….流産を3回以上繰り返した場合のことです。

 

 

 

 

 

 

 

不育症の原因とは

 

 

 

 

反復流産:連続2回の流産

 

 

 

不育症:連続3回の流産

 

 

 

 

【母体側異常の考えられる原因】

 

 

・抗リン脂質抗体

 

・子宮奇形

 

・黄体機能不全

 

・糖尿病

 

・多のう胞性卵巣症候群

 

・凝固系異常

 

・遺伝子多型

 

・免疫異常

 

・炎症

 

・精神的ストレスなど

 

 

 

 

【胎児側異常の考えられる原因】

 

 

・夫婦染色体転座

 

・胎児染色体数的異常

 

 

・遺伝子異常やエピゲノム異常などの可能性もあるといわれています。

 

 

 

 

 

抗リン脂質症候群診断基準

 

 

・血栓症…一回またはそれ以上の・動脈塞栓・静脈塞栓・小血管の血栓症(組織、臓器を問いません)

 

 

・妊娠の異常…3回以上連続した原因不明の妊娠10週未満の流産(本人の解剖学的、内分泌学的原因、夫婦の染色体異常を除きます)

 

 

・1回以上の胎児形態異常のない妊娠10週以上の原因不明 子宮内胎児死亡

 

 

・1回以上の新生児形態異常のない重症妊娠高血圧腎症、胎盤機能不全に関連した早産

 

 

・検査所見

 

 

 

 

抗カルジオリピン抗体 IℊMまたはIℊG

 

ループスアンチコアグラント

 

抗βglycoprotein I抗体   IgM  IgG

 

 

臨床所見が1つ以上、検査所見が1つ以上存在した場合は、抗リン脂質抗体症候群と診断します。

 

 

 

 

 

 

 

抗リン脂質抗体症候群の治療(習慣性流産に対する対処方法例)

 

 

1.アスピリン

 

 

2.ヘパリン皮下注

 

 

3.ワルファリンは催奇形性の副作用があるため、使用できません

 

 

4.柴苓湯など

 

 

 

 

 

 

 

子宮内膜症に伴う免疫異常と不妊の関係

 

 

 

通常、月経時は子宮内膜からプロスタグランジンというホルモンが分泌されて、子宮筋が収縮して剥がれ落ちた子宮内膜を体外に排出します。

 

 

しかし、子宮内膜症の場合、病巣部からもプロスタグランジンが分泌されて過度に子宮筋が収縮するため、月経痛がひどくなるとされています。(器質的月経困難症)

 

 

腹腔内貯留液は、通常排卵期から分泌期にかけて増量するのですが、子宮内膜症では月経周期を通じ増量しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考

 

 

瘀血の舌診

 

舌の真っ赤な「点刺」はカゼをひいた場合などに、よく出ます。

 

 

茸状乳頭の毛細血管が充血すると舌の紅点(こうてん)となります。

 

 

ストレスを受けている場合は舌尖部(心の部分)や、舌辺部(肝胆の部分)にうす暗赤色の「点刺」が出やすいです。

 

 

舌の「点刺」は茸状乳頭の充血や突起です。

 

 

舌の「瘀斑(おはん)」は舌面から隆起していない青紫色の斑点です。

 

 

これは毛細血管の詰まりで瘀血(おけつ)をあらわしています。

 

 

瘀血は、簡単にいうとドロドロ血のある状態になります。

 

 

瘀血は流産要因にもなります。瘀血の改善には、体質にあわせた漢方薬もとてもいいです。

 

 

スガヌマ薬局漢方薬剤師にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

(漢方体験)1人で悩まず、相談してよかった!! 高プロラクチン血症坂東市31歳

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

不妊治療の漢方薬を当薬局でのんでいた坂東市31歳のお客様が元気な赤ちゃんをご出産されました。おめでとうございます。

 

 

 

体験談を書いてくださったので皆様にご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル 

 

 

 

 

1人で悩まず、相談してよかった

 

 

 

 

漢方体験前

 

 

 

 

約1年 妊活をしていましたが、なかなか授かることができず、悩んでいました。

 

 

 

しかし、いきなり病院に行って 不妊治療をする勇気もなく、「どうしよう」と思っていたところ、スガヌマ薬局さんで 漢方による子宝相談を行っていることを知りました。

 

 

 

周りの家族や友人にも相談しにくい内容なので、菅沼先生に聞いていただけたことが まず、救いとなりました。

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

 

 

冷え症だったため、まず冷えを改善する漢方だったり、昔から生理痛が酷かったため、生理痛を改善する漢方などから飲み始めました。

 

 

 

漢方は初めてだったので、最初は飲みにくかったのですが、飲みやすい方法を教えてくださりだんだん慣れることができました。

 

 

 

現在も流産防止に漢方にお世話になっており、お腹の子もスクスク育っていて、妊娠30週を迎えることができています。

 

 

 

漢方を飲んでいて良かったなと思っています。

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

 

こちらのお客様は、生理痛がひどく、初日と二日目は痛み止めを服用されていました。

 

 

 

生理時には、血の固まり(血塊)がありました。冷え性もありました。

 

 

 

プロラクチンが高く、カバサールを服用されていました。

 

 

 

漢方薬は、下記の3点を中心にお渡ししました。

 

 

 

 

1. 生理痛を楽にする

 

 

 

2. 冷え性を改善する

 

 

 

3. 高プロラクチン血症 

 

 

 

 

その後、子宮内視鏡で子宮内膜症はないものの、ポリープがあることがわかり、切除しました。

 

 

 

 

ポリープを切除したので内膜の荒れもあるかもしれないと考え、内膜をきれいにして、着床環境をよくする漢方薬も追加しました。

 

 

 

 

3ヶ月くらいで生理痛も楽になって、冷え性も徐々に改善されました。

 

 

 

 

漢方薬を10ヶ月ご服用されてのご懐妊、ご出産、おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

 

 

№3573

不妊治療には漢方のストレスケアが大切 

 

 

 

不妊治療には漢方のストレスケアが大切 

 

 

 

 

 

 

 

現代はストレス社会です。

 

 

不妊治療においてもストレスケアがとても大切になっています。

 

 

不妊専門クリニックなどの不妊治療では、ホルモン補充などのホルモン治療はできてもストレスケアは、なかなか難しいです。

 

 

ストレス軽減は漢方薬の得意分野です。

 

 

ストレスケアに漢方薬を利用することは、とても大切です。 

 

 

 

 

中国でも不妊治療漢方においてストレスケアが大切と学会発表がされました。

 

 

 

 

不妊症及び婦人科疾患の漢方治療には心(脳)と腎が大切です。

 

 

 

 

現代医学的不妊治療の問題点

 

 

 

 

日本婦人科学会では、現代の西洋医学的不妊治療では、下記のような問題点が言われております。 

 

 

排卵障害の治療において過剰刺激や多胎妊娠などの副作用のほかに排卵誘発がすぐに妊娠成立、および妊娠維持に結びつかない事があります。 

 

 

また、機能性不妊に対しての有効な治療法が確立していません。 

 

 

 

機能性不妊とは 

 

 

 

不妊治療をスタートする際に行なったさまざまな検査で、夫婦ともに問題がなく、タイミング指導から人工授精までの治療を行なってもなかなか妊娠に至らない場合を機能性不妊と定義されています

 

 

簡単にいうと原因不明の不妊症のことをいいます。 

 

 

・性腺軸(視床下部一下垂体一卵巣系)機能異常の原因として海馬を介したストレスの影響が考えられます。

 

 

しかしストレスに対しては西洋医学では安定剤などの精神治療法のほかに有効な治療手段はなかなかないようです。 

 

 

・近年、過度のダイエットなど思春期だけではなく、幼少期からのライフスタイルの乱れが指摘されています。

 

 

その結果、思春期以降の女性では低体温(冷え性)や気力が出ない、疲れやすいなど虚弱体質が増加していて、不妊症患者にこの傾向が強いです。

 

 

このような半健康とも言える虚弱体質に対して西洋医学では、有効な治療手段をほとんどないようです 

 

 

 

 

 

 

 

不妊治療に漢方療法を取り入れる利点 

 

 

 

 

・西洋医学では、なかなか難しいストレス軽減に対して、東洋医学、漢方では、ストレス軽減のために、抗ストレス剤といえる処方(漢方薬)があります。 

 

 

・西洋医学で難しい虚弱体質の改善は漢方医学の得意分野です。 

 

 

・漢方薬にはホルモン賦活調整作用を有した処方があり、患者さんの体質にあわせて処方すれば、単独、又はクロミフェンとの併用で妊娠到達率の向上が期待できます。 

 

 

つまり、西洋医学の不妊治療だけでなく、東洋医学の漢方薬を併用することは、不妊治療にとても大切だと思います。 

 

 

 

 

漢方療法に用いる主な処方 

 

 

 

 

 

 

 

・補中益気湯 

 

・十全大捕湯 

 

・六君子湯 

 

・加味逍遥散 

 

・柴胡桂枝乾姜湯 

 

・芍薬甘草湯 

 

・桂枝茯苓丸 

 

・当帰芍薬散 

 

・温径湯 

 

・八味地黄丸 

 

・六味丸 

 

 

詳しい漢方薬の使い方については、漢方相談スガヌマ薬局、漢方薬剤師にお尋ねください。 

 

 

                                              

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 <

 

 

6月の定休日と日曜営業日のお知らせ

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

6月の

 

 

祝・定休日は

 

 

以下の通りです。

 

 

6/6(日)・13(日)・20(日)

 

 

はお休みをいただきます。

 

 

 

日曜営業日は

 

 

以下の通りです。

 

 

6/27(日)は

 

休まず営業いたします。

 

 

営業時間は10:00~19:00

 

 

お間違えの無いよう

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

※処方箋も受け付けております。

 

 

何か分からない事がございましたら

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

6月のブログ読者サービス

 

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは!

 

 

今日から6月ですね。

 

 

6/1(火)~6/30(水)まで

 

 

使える今月のキーワードは

 

 

 

 

 

 

『 てるてる坊主 』です。

 

 

*ご来店、又はお電話の際には

 

 

キーワードをお忘れなく♪

 

 

キーワードを

 

 

おっしゃっていただいた

 

 

お客限定で対象となる

 

 

健康薬・漢方薬を1万円(税別)以上

 

 

お買い上げで500円引きいたします。

 

 

 

店頭 あるいはお電話で

 

 

ご注文の際に

 

 

キーワードを

 

 

おっしゃってください。

 

 

 

※おひとり様 月1回限り

 

 

他のサービスとの併用はできません。

 

 

 

よろしくおねがいいたします。

 

                                              

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

           

5月のフラワーセールのお知らせ

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

くもりや雨の天気が多く

 

 

カビの生えやすい時期到来!

 

 

今のうちに室内のカビ対策を

 

 

済ませておきたいですね。

 

 

 

スガヌマ薬局では

 

 

5/26(水)~5/30(日)の

 

 

5日間フラワーセールを

 

 

開催いたします。

 

 

 

今月の初夏の花鉢は

 

 

 

 

 

ニチニチソウ

 

 

 

 

』です。

 

 

セール期間中に

 

 

お買い物くださった会員様に

 

 

2鉢プレゼントいたします。

 

 

 

更に

 

 

当日、5000円(税込)

 

 

お買い上げのお客様

 

 

先着(150名様限定)で

 

 

鹿児島和香園

 

 

体に美味しい

 

 

新茶『あらびき茶』

2g×10袋入り

 

 

 

鹿児島【和香園】あらびき茶

 

 

 

 

ご進呈いたします!

 

 

お茶は滋養の宝庫!

 

 

カテキン・アミノ酸・

 

 

ビタミンCやB2やE・

 

 

サポニン・ミネラルなど、

 

 

お茶は滋養の宝庫です。

 

 

粉末茶なので

 

 

まるごといただけます。

 

 

お湯割り、水割りでも

 

 

お好みに合わせて

 

 

お召し上がりください。

 

 

 

まだ会員でないというお客様も

 

 

当日ご登録された上で

 

 

お買い物いただければ

 

 

プレゼント致します。

 

 

~2021年夏の健康宝くじ配布中!~

 

 

 

 

健康薬・漢方薬・

 

 

カウンセリング化粧品を

 

 

お買い上げ1000円(税別)毎に

 

 

1枚差し上げております。

 

 

 

 

皆さまのご来店

 

 

心よりお待ちしております。

 

 

                                              

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 <

 

            

(体験談)漢方で自然妊娠できました。甲状腺低下症│高プロラクチン血症│古河市33歳

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

不妊治療中で体外受精をして妊娠にいたらなかった古河市33歳のお客様が、当薬局で漢方薬を服用して、ご懐妊され、ご出産されました。

 

 

 

ご出産後、体験談をブログでご報告していいとのことでしたので、皆様にご披露いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方体験タイトル

 

 

 

漢方で自然妊娠できました

 

 

 

 

漢方体験前

 

 

 

 

結婚して2年目の32才の時、子供が欲しいと考え、独身の頃から飲んでいたピルをやめ、主人とタイミングを取りましたが、中々授からず、生理も自然に来なくなってしまいました。

 

 

 

その後、不妊治療をはじめました。

 

 

 

検査すると私に、甲状腺低下症高プロラクチンで自然に排卵しないことがわかり、その治療をしながら体を整えることも大切と思い、スガヌマさんでお世話になりました。

 

 

 

私が飲んでいたのは、ショウキT-1と、婦宝当帰膠と、シベリア霊芝と五涼華、そして主人と一緒に亀鹿仙を飲みはじめました。

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

漢方を飲みはじめて3ヶ月ぐらいたったとき、体の芯からポカポカ温かく、手足の冷えがなくなりました。

 

 

 

治療も、体外顕微授精とステップアップするも、すべてダメでした。

 

 

 

体外(受精)を3回、凍結保存された胚を戻すのも2回、顕微(授精)1回やり、少し体を休めるためにしばらく治療をお休みすることにしました。

 

 

 

休んでいる間、好きな事をして、仕事もしてストレスもなくなって、漢方もずっと飲んでいました。

 

 

 

すると基礎体温も高温期、低温期とめりはりがつき自然に排卵するようになり、治療をお休みして半年で自然に赤ちゃんにめぐまれました!

 

 

 

今は7ヶ月と元気にお腹の中で動いています。

 

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

 

ご懐妊・ご出産おめでとうございます。

 

 

 

こちらのお客様は体外受精を3回、顕微授精を1回しましたが、妊娠しなかったので、当漢方薬局にご相談にお越しになりました。

 

 

 

甲状腺機能低下症、高プロラクチン血症があって排卵しにくい状態でした。

 

 

 

冷え性もありました。

 

 

 

 

漢方薬は、妊娠しやすい体づくりのため、下記の3点を考慮して、漢方薬をお出ししました。

 

 

 

 

1. 冷え性

 

 

 

 

2. 甲状腺機能低下症(橋本病)

 

 

 

 

3. 高プロラクチン血症

 

 

 

 

漢方薬を服用して3ヶ月くらいたったとき、『体がぽかぽかしてきた』とおっしゃっていただきました。

 

 

 

当薬局では、冷え性と生理痛は、ほぼ改善する人が多いです。

 

 

 

 

妊娠しやすい体に近づいたね~とお話して、喜びました。

 

 

 

 

基礎体温表の低温期と高温期のメリハリがすくなかったのですが、漢方薬を服用して、徐々にメリハリもつくようになってきました。

 

 

 

 

体外受精をお休みしている間、夫婦生活もがんばってくださっての自然妊娠、大変うれしく思いました。

 

 

 

 

無事にご出産されて、本当によかったです。おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

 

 

№9851

5月のブログ読者サービス

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

今日から5月ですね。

 

 

 

 

5/1(土)~5/31(月)まで

 

 

 

使える今月のキーワードは

 

 

 

 

 

かしわもち

 

 

 

 

 

』です。

 

 

 

ご来店、又はお電話の際には

 

 

キーワードをお忘れなく♪

 

 

キーワードを

 

 

おっしゃっていただいた

 

 

お客様限定で

 

 

対象となる

 

 

健康薬・漢方薬を

 

 

1万円以上(税別)お買い上げで

 

 

500円引きいたします。

 

 

店頭あるいはお電話で

 

 

ご注文の際に

 

 

キーワードをおっしゃてください。

 

 

※お一人さま、月1回限り

 

 

  他のサービスとの併用はできません。

 

 

                                              

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 <

 

                     

5月の日祝営業日とゴールデンウィークのお休み

 

 

 

漢方相談スガヌマ薬局の

 

 

5月の

 

 

日祝営業日

 

 

 

 

ゴールデンウィーク

 

 

 

お休みをお知らせします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月日曜営業日

 

 

は以下の通りです。

 

 

5/30(日)は

 

 

 

休まず営業いたします。

 

 

 

営業時間 10:00~19:00

 

 

 

※処方箋も受け付けております。

 

 

 

ゴールデンウィークのお休み

 

 

4/29(祝・木)

 

5/2日(日)

 

3(月)

 

4(火)

 

5(水)

 

 

はお休みをいただきます。

 

 

 

※お手元の処方薬の数を確認のうえ

 

 

 

お早めに診察を受けられますよう

 

 

 

お願いします。

 

 

 

近隣医療機関のお休みは

 

 

以下の通りです

 

 

 

  吉原内科  

電話0297-35-0008

 

4/29(祝・木)

 

5/2(日)・3(月)・4(火)・5(水)

 

 

存身堂医院

電話0297-35-1011

 

  4/29(祝・木)

 

5/2(日)・3(月)・4(火)・5(水

 

 

 

木根淵外科胃腸科病院

 電話0297-35-3131

 

  4/29(祝・木)

 

5/2(日)・3(月)・4(火)・5(水

 

 

 

高橋医院

電話0297-35-1026

 

4/29(祝・木)

 

5/2(日)・3(月)・4(火)・5(水

 

 

 

ホスピタル坂東

電話0297-44-2000

 

4/29(祝・木)

 

5/2(日)・3(月)・4(火)・5(水

 

 

 

天王前クリニック

電話0297-38-1711

 

4/29(祝・木)・30(金)

 

5/1(土)・2(日)

 

3(月)・4(火)・5(水

 

 

 

いのもと整形外科

電話0297-47-5200

 

4/29(祝・木)・30(金)

 

5/1(土)・2(日)

 

3(月)・4(火)・5(水

 

 

 

 

*休日診療当番病(医)院* 

 

※診療時間 

午前9時~午後5時

 

 

 

4/29(木)昭和の日

内科

存身堂医院(岩井)

電話0297-35-0008

 

外科

存身堂医院(岩井)

電話0297-35-0008

 

 

5/3(月)憲法記念日

 

内科

ホスピタル坂東(沓掛)

電話0297-44-2000

 

外科

松崎医院(猫実)

電話0297-39-2011

 

 

5/4(火)みどりの日

 

内科

木根淵外科胃腸科病院(岩井)

電話0297-35-3131

 

外科

木根淵外科胃腸科病院(岩井)

電話0297-35-3131

 

 

5/5(水)こどもの日

内科

ホスピタル坂東(沓掛)

電話0297-44-2000

 

外科

ホスピタル坂東(沓掛)

電話0297-44-2000

 

 

何か分からない事がございましたら

 

お気軽にお電話ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

                                              

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 <

 

                

イメージ
  • 喜びの声
  • 健康セミナー
  • スタッフブログ
  • 予約状況の確認はこちら
  • フェイスブック
店長イメージ

店長 菅沼真一郎

昭和62年
薬剤師国家試験合格
平成7年
北京中医医院研修(漢方)
平成13年
漢方薬・生薬認定薬剤師試験合格
平成26年30年32年
南京中医大学付属病院研修(不妊・婦人漢方)
平成28年
雲南省中医皮膚病専科医院研修(皮膚病漢方)

店長薬剤師からのメッセージ

スガヌマ薬局は健康法をご提案する漢方薬局です

一期一会でございます。お客様との出会いを大切にご相談させていただいています。
病院では聞けない治療や薬のことや病気についての不安などについても何でもご相談ください。経験豊富な漢方薬剤師が最適なアドバイスをいたします。
お薬と一緒にお客様にあった最適な健康法を必ずご提案させていただきます。
不妊相談の妊娠のための食事と運動、アトピーなど皮膚病の食事、ひざ・腰の痛みのストレッチ、悪性腫瘍(ガン)、自己免疫疾患などの免疫低下での健康法、ダイエットの食事と運動などに多くに実績があります。
お客様のお話をよくお聞きして、一人一人に合わせた漢方薬と健康法を具体的にご提案します。私たちのカウンセリングで心を元気にいたします。 お客様のお悩みを改善するために一生懸命がんばります。一緒にがんばりましょう。

ページの先頭へ戻る