ブログ

乾癬(かんせん)とマスク肌荒れの漢方的対策

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

今日は妻の由美子と一緒に皮膚病の漢方のオンラインセミナーに参加しました。

 

 

乾癬(かんせん)とマスク肌荒れの漢方的対策について、主に勉強しました。

 

 

乾癬(かんせん)は、皮膚のバリア機能の低下すると悪化するので、バリア機能の改善にむけて、皮膚だけでなく、全身症状の漢方薬が大切だと思いました。

 

 

皮膚病漢方相談がんばります。

 

 

 

 

 

 

 

乾癬について

 

 

 

全身性の皮膚の炎症疾患

 

 

 

原因は不明

 

 

 

糖尿病や血管障害との関連性が最近言われるようになっている。

 

 

 

さらに精神疾患との関連も言われている。

 

 

 

重症乾癬患者の平均死亡年齢が非乾癬患者に比べて5歳低い。

 

 

 

 

 

 

 

 

乾癬の症状と特徴

 

 

 

血管細胞の浸潤、集積、血管壁の障害、紅斑、浮腫、化膿

 

 

 

皮膚の新陳代謝の日数が正常なら45日だが、乾癬皮疹部では、3から4日短い。

 

 

 

新後期に症状は、どんどん悪化する。

 

 

 

爪に発病すると凹む症状がある。

 

 

 

皮膚に膿疱がある。

 

 

 

皮膚のバリア能力は低い。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在の病院の治療

 

 

 

1.外用薬

 

 

 

★ビタミンD外用薬

 

表皮の角化異常を抑える

 

 

 

★ステロイド外用薬

 

炎症を抑える

 

 

 

★タクロリムス軟膏

 

過剰な免疫反応を抑える

 

 

 

★保湿薬

 

バリア機能保護

 

 

 

 

 

2.シクロスポリン

 

過剰な免疫反応を抑える

 

 

 

 

 

3.レチノイド

 

表皮の角化異常を抑える

 

 

 

 

 

4.光線療法

 

PUVA

 

NB-UVB

 

過剰な免疫反応を抑える

 

 

 

 

 

5.メトトレキサート

 

過剰な免疫反応を抑える

 

 

 

 

 

6.抗ヒスタミン薬

 

過剰な免疫反応を抑える

 

 

 

 

 

7.生物学的製剤

 

炎症性サイトカインの働きを抑える

 

 

 

 

 

8.その他

 

漢方薬など

 

 

 

 

 

 

 

 

中医学病因病理

 

 

 

・便から血熱邪を排毒

 

 

 

・尿から湿熱邪を排毒

 

 

 

・体表の熱毒邪を排毒

 

 

 

・月経:血熱を排毒

 

 

 

・瀉血:体表より血熱を排毒

 

 

 

・湿布:皮膚粘膜より血熱を排毒

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方的治療

 

 

 

解毒、涼血、保湿、活血などを症状をみながらバランスよく使用する。

 

 

 

①清営顆粒(清・解・潤・通・補)

 

効能:涼血解毒活血、滋陰養血生津

 

 

 

②瀉火利湿顆粒

 

効能:肝胆火、清熱利湿

 

 

 

③加減五味消毒飲

 

効能:清熱解毒、消散庁瘡、散結癰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾癬の中医学的ポイント弁証

 

 

 

薬局によく来るのは尋常性乾癬が多い。

 

 

 

★進行期

 

血熱・熱毒・瘀血 ⇒ 涼血+解毒・活血

 

 

 

★静止期

 

血燥・瘀血・血虚 ⇒ 涼血+解毒・養血・活血

 

 

 

退行期

 

血虚・瘀・燥・内臓の乱れ ⇒ 養血潤膚+活血・潤

 

 

 

 

 

 

 

 

乾癬の養生法のポイント

 

 

 

脂っこいものを避ける

 

 

 

刺激物を避ける

 

 

 

保湿をよくする

 

 

 

 

 

 

 

 

尋常性乾癬で使われる漢方薬の例  

 

 

 

清営顆粒(セイエイカリュウ)

 

 

黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)

 

 

冠元顆粒(カンゲンカリュウ)

 

 

当帰因子(トウキインシ)

 

 

六味丸(ロクミガン)

 

 

 

 

 

 

 

 

マスク肌荒れ

 

 

 

身体の防御反応の一つとして炎症があり、そこからおきる。

 

 

 

炎症の5徴候:発赤、熱感、腫張、痛(痒)、機能障害

 

 

 

皮膚病の炎症

 

 

 

★急性炎症

 

熱、解毒、血熱、湿熱、虚・瘀

 

 

 

★慢性炎症

 

痰湿、血瘀、血 + 虚

 

 

 

皮膚病の漢方的論治

 

 

便から血熱邪を排毒

 

 

 

マスク肌荒れで使われる漢方薬の例

 

 

清営顆粒(セイエイカリュウ)

 

 

 

瀉火利湿顆粒(シャカリシツカリュウ)

 

 

 

加減五味消毒飲(カゲンゴミショウドクイン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局
アトピー部門受賞
スガヌマ薬局

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

スガヌマ薬局夏の大抽選会のお知らせです。

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

 

令和2年、夏の大抽選会のお知らせです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7/28(火)~8/6(木)の

 

 

 

10日間

 

 

 

 

スガヌマ薬局夏の大抽選会を

 

 

 

 

開催いたします。

 

 

 

 

 

三密を避けて安心してお客様に

 

 

 

 

ご参加して頂くために、

 

 

 

◎感染症対策として

 

 

スタッフ マスク着用

 

 

消毒液の設置

 

 

定期的な換気を行います。

 

 

 

 

お客様のお電話番号の末尾が

 

 

 

 

偶数の方は偶数日に、

 

 

 

 

奇数日の方は奇数日に

 

 

 

 

お越しくださいませ。

 

 

 

 

 

ここで景品の一部をご紹介します。

 

 

 

☆メロンが毎日、2個当たります!!

 

 

※メロンは開催期間中、

 

 

合計20個当たります

 

 

 

☆北海道牛しぐれ

 

 

 

☆食べくらべラーメンセット

 

 

 

 

などなど、これはほんの一部で

 

 

空クジ無し!!

 

 

クジ引きして頂いた方に

 

 

必ず景品をお持ち頂ける様に

 

 

たくさんご用意しております。

 

 

皆様 お楽しみに!

 

 

 

 

左が抽選券、右が補助券

 

 

 

 

 

クジは3500円お買い物ごとに

 

 

1回抽選にご参加頂けます。

 

 

500円お買い物ごとに補助券を1枚

 

 

差し上げております。

 

 

補助券7枚で1回抽選にご参加頂けます。

 

 

皆様、是非ご来店下さいませ。

 

 

 

 

☆クジの他にも様々な特典が

 

 

 

いっぱいのイベントです。

 

 

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

 

 

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

7月の読者ブログサービス

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

7月1日から7月31日まで使える

 

 

 

今月のキーワード

 

 

 

「七夕」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来店 又は お電話の際には

 

 

 

キーワードをお忘れなく♪

 

 

 

キーワードを

 

 

 

おっしゃっていただいた

 

 

 

お客様限定で対象となる

 

 

 

健康薬・漢方薬を1万円以上お買い上げ

 

 

 

500円引きいたします。

 

 

 

店頭あるいはお電話でご注文の際に、

 

 

 

キーワードをおっしゃってください。

 

 

 

おひとり様、1回限り  他のサービスとの併用はできません。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

何か分からないことがございましたら

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

 

 

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

<

>

7月の祝日・定休日、日曜日営業日のお知らせ

 

 

 

 

坂東市からこんにちは。

 

 

 

7月の祝日・定休日のお知らせです。

 

 

 

7/5(日)・12(日)・19(日)

 

 

 

23(祝・木)・24(祝・金)・26(日)

 

 

 

はお休みをいただきます。

 

 

 

 

今月の日曜日営業日のお知らせ

 

 

 

今月の日曜日営業日はございません。

 

 

 

 

なお

 

 

 

8/2(日)は休まず営業いたします。

 

 

 

日曜日営業時間は 10:00~19:00

 

 

 

お間違えの無いようよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

何か分からない事がございましたら

 

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

<

6月のフラワーセールのお知らせ

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

6月のフラワーセールの

 

 

 

お知らせです。

 

 

 

6/24(水)・25(木)・26(金)

 

 

 

27(土)・28(日)の

 

 

 

5日間、フラワーセールを開催いたします。

 

 

 

 

今月のお花のプレゼントは、

 

 

 

 

』1鉢

 

 

 

 

 

 

』1鉢です。

 

 

 

 

 

 

ケイトウ(左側)とコリウス(右側)

 

 

 

 

 

7月からはレジ袋が有料になります。

 

 

 

当日3500円以上お買い上げの

 

 

 

お客様に(150名様限定)で

 

 

 

お買い物の必需品

 

 

 

『 ポーチ付きエコバック 』

 

 

 

ご進呈いたします。

 

 

 

 

エコバック

 

 

 

 

 

 

まだ会員でないというお客様も、

 

 

 

当日登録された上でお買い物いただければ

 

 

 

プレゼントいたします。

 

 

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

<

 

 

 

 

 

第10回茨城県坂東市子宝セミナーがプレステンに掲載されました

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

20日(土)発行の生活情報誌プレステンにスガヌマ薬局の子宝セミナーについて掲載されましたのでその記事をご紹介します。

 

 

 

 

セミナーご参加をお待ちしております。講師は、当薬局認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師菅沼真一郎に変更になります。

 

 

 

 

 

 

独自の漢方で妊活をサポート

 

 

 

創業150年のスガヌマ薬局。

 

 


店長・薬剤師の菅沼真一郎先生は、地域のトップドクターとともに研鑽して最新の薬学的知識の提供に努め、講演や雑誌掲載などでも活躍。

 

 


特に「半年以上、不妊治療を続けている」「卵子の質が下がる35才以上」「男性不妊」への的確なアドバイスに定評があり、出産率0.2%といわれる48才の方が出産に至ったこともある。

 

 

 

そうした評判から、ウェブ版の「不妊・子宝部門全国実力薬局100選」に名を連ね、県内で唯一、主婦の友社発行の妊活ガイドブックでも紹介されている。

 

 


近隣、県内はもちろん、県外からの来店も多い。

 

 

 

「体外受精で病院に通っているが、結果が出ないという相談は多いですね」と菅沼先生。

 

 

 

「現在の漢方は、病院での経過や検査結果を基にすることが主流です。

例えば着床率を上げるために『子宮内膜の状態は病院のお薬で改善できるので、漢方を併用して卵子の質も良くしましょう』といった具合です。

さらに食事や睡眠などを見直すことで、妊娠に至ったという方は大勢いらっしゃいます。

諦めず、一緒に解決の糸口を見つけましょう。」

 

 

 

個別相談は随時受付中。

 

 


プライバシーに配慮した個室もあり、豊富な知識を持つ薬剤師が、親身に“妊娠しやすい体づくり”を手伝ってくれる。

 

 


オンライン相談も実施中。

 

 

 

 

 

第10回坂東市子宝セミナー

 

 

 

令和2年7月11日(土) 13:30~15:30

 

坂東市中心市街地活性化センター2階会議室

 

講師は、当薬局認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師菅沼真一郎に変更になります。

 

 

 

セミナーについてのご案内・お申込はこちら

 

 

 

お席に限りがございます。参加ご希望の方はスガヌマ薬局(0297-35-0003)までライン・メール・お電話などでお早めに御連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局100選 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

在宅勤務症候群の漢方的対策

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

中医学研究会で在宅勤務をすると起きる症状と中医学的対策について勉強しました。

 

 

在宅勤務症候群の予防には、筋肉と目の健康が大切だと思いました。

 

 

ストレッチ目を休めることを心がけることが大切です。

 

 

漢方薬も積極的に利用しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

在宅勤務症候群の中医学対策

 

~肩こり・腰痛~

 

 

 

 

ZOOM勉強会参加中

 

 

 

 

老化は筋肉から始まります。

 

 

骨の老化も重要だが、筋肉の方が重要です。

 

 

在宅勤務は 体を動かすことが少なくなり座ることが多くなります。

 

 

体を30分くらい動かすことを意識する。

 

 

起きてから、まず太陽光にあたって、体内時計をリフレッシュ。

 

 

 

 

 

 

◎長く座ることのリスク慢性的に運動しないリスク

 

 

・心臓病

 

 

・脳血管疾患

 

 

・ぢ

 

 

・便秘

 

 

・前立腺炎症 

 

 

・肩こり

 

 

・頸椎症

 

 

・腰痛症

 

 

・消化器疾患

 

 

・肥満

 

 

・糖尿病

 

 

・目の疾患

 

 

・エコノミークラス症候群

 

 

 

 

 

 

★肩こり

 

 

・首の付け根から両肩・背中の凝り

 

 

・時には痛みがある

 

 

・肩こりから頭痛、目の疲れなども起きる

 

 

 

 

 

 

★腰痛

 

 

・自覚の症状があれば漢方で治療

 

 

・骨粗しょう症など数値が悪くなれば漢方で予防

 

 

・骨の異常が現れたら数値が悪くならなくても漢方、補腎で予防した方が良い。

 

 

・できれば活血(かっけつ:血の流れをよくする)した方が良い。

 

 

 

 

 

 

★肩こり・腰痛のツボ

 

 

・肩井(けんせい)

 

 

・風池(ふうち)

 

 

・委中(いちゅう)

 

 

 

 

 

 

★使われる漢方薬の例

 

 

・独歩顆粒

 

 

・冠元顆粒

 

 

 

 

 

 

★予防

 

 

・直角に座る

 

 

・ストレッチ

 

 

・意識的に首・肩・腰を動かす

 

 

 

 

 

★運動

 

 

・ウォーキング

 

 

・水泳

 

 

・サイクリング

 

 

 

 

 

 

 

~テレワークから目を守る~

 

眼精疲労の中医学対策

 

 

 

 

オンライン通信は目が疲れます

 

 

 

 

 

・テレワークとテレカンファレンス(遠隔地間会議)が増える。

 

 

・会社にいる時以上に PC画面を見る時間が増える。

 

 

・眼精疲労が増悪する

 

 

 

 

 

 

★厚生労働省及び総務省の調査より

 

 

・働く人の95%以上仕事でパソコンを使用

 

 

・目の疲れ、目の痛みを訴える人が9割以上

 

 

・40~60代の95%は目のお悩みを抱えている

 

 

 

 

 

 

◎VDT症候群

 

 

PC画面の長時間作業により目や体、心に生じる症状、眼精疲労

 

 

 

 

 

 

主な症状:

 

 

・目の疲れ、ドライアイ、充血、視力低下、白内障

 

 

 

白内障:エンジニアの中には20代や30代の若年性白内障も起きている。

 

 

 

・肩こり、首・肩の痛み

 

 

 

・イライラ、不安感、抑うつ状態など

 

 

 

神経症状は、ずっと画面を見続けることによる眼精疲労からストレスを受けることによって自律神経失調症なども起きることがある。

 

 

 

 

 

 

◎中医学で目にとって大切なもの

 

 

・肝 血 腎精・五臓の精気 

 

 

 

 

 

 

◎予防

 

 

・ブルーライトをカットする

 

 

・ストレスをためない

 

 

・目の乾燥を防ぐ

 

 

・遠くを見る

 

 

・目のマッサージをする

 

 

 

 

 

 

◎目の疲れに使う漢方薬の例

 

 

・逍遥顆粒

 

 

・心脾顆粒

 

 

・杞菊地黄丸

 

 

・冠元顆粒

 

 

 

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

<

(体験談)流産・不育症からの妊娠出産 常総市40歳

 

こんにちは。

 

 

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

この度ご出産された40歳の常総市のお客様から体験談をいただきました。

 

 

 

不育症を乗りこえてのご出産、おめでとうございます。

 

 

 

大変うれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

 

流産・不育症からの妊娠・出産

 

 

 

 

漢方体験前

 

 

 

第一子を34歳で出産。

 

 

結婚後、一年を過ぎて授かりました。

 

 

年齢が年齢だったので間をあけず、次の子をと思い娘が1才になる前に妊活を始めました。

 

 

まもなく2人目を妊娠。

 

 

この妊娠を機に娘に卒乳させ、退職も考え、職場に申し出た矢先、8週目の検診で「心臓が止まっている…」と、医師から告げられました。(けい流流産確定)

 

 

子宮内除却術を受け、赤ちゃんを取り出しました。

 

 

術後は、喪失感でいっぱいでした。

 

 

唯一の救いは娘の存在、「赤ちゃんの分まで幸せになってほしい」と、強く感じました。

 

 

その後、次こそはと思い妊活を再開。

 

 

2年後、妊娠発覚。

 

 

家族皆で、喜び合うも、再び10週でけい流流産。

 

 

2度目の手術を受けました。

 

 

とてつもない喪失感が再び私をおそってきました。

 

 

妊娠はするのに…流産の恐怖とあきらめられない思いと狭間で、体作りからと思えるようになった時、友だちの紹介でスガヌマ先生と出会いました。

 

 

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

 

40歳を目前に、まず基礎体温をはかる所からのスタートでした。

 

 

冷え症もあり、着床しやすい体へ、そして早期の流産予防の薬を服用しました。

 

 

基礎体温のばらつきはありましたが、まもなく改善に向かい、冷え症は幼少の頃からのしもやけが冬になっても出来ないほどの改善が見られました。

 

 

しかし、なかなか着床にいたらず約1年後やっと陽性に。

 

 

しかし、直後、出血。

 

 

流れてしまいました。

 

 

3度目の流産「不育症」と診断され病院で細かな検査を受けました。

 

 

結果は特に異常なし。

 

 

不育症も多くは原因不明のようです。

 

 

妊活…お金や年齢、妊娠するのか?いつまで続けるのか?

 

 

長いトンネルに入ったようでした。

 

 

真一郎先生が試行錯誤しながら薬を変え、処方して下さいました。

 

 

「がんばりましょう!絶対妊娠しますから」そんな言葉に励まされ続けること約10ヵ月後、妊娠発覚。

 

 

流産の恐怖を感じながらも、今回はすくすくと育ってくれています。

 

 

あきらめないで良かった。

 

 

身体に合った漢方と、真一郎先生の力強い励ましのおかげで授かった命。

 

 

大切に育てていこうと思います。

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

こちらのお客様は、3度続けて流産されて、習慣性流産・不育症との診断をうけていました。

 

 

流産しないことを中心に、冬にしもやけが常にできる冷え性があることから、冷え性の改善を考えならがら、不妊・不育症のための漢方薬をお渡ししました。

 

 

 

流産の原因は、受精卵の質が悪い場合と、着床環境が悪い場合があります。

 

 

漢方相談スガヌマ薬局では、

 

 

1.受精卵の質

 

 

2.着床環境

 

 

3.冷え性

 

 

の3つの状態をよくするように漢方薬を考えました。

 

 

 

 

冷え性はすぐに改善され、冬には、しもやけができなくなりました。

 

 

受精卵は、卵子精子が出会ってできます。

 

 

最初、奥様だけ漢方薬をご服用いただきましたが、流産後は、奥様だけでなく、ご主人様にも漢方薬を服用いただきました。

 

 

協力的でとてもすばらしいご主人様です。

 

 

3度の流産の乗りこえてのご懐妊、ご出産、とてもうれしいです。

 

 

ご主人様もとても協力的ですばらしいです。

 

 

出産後もご相談においでいただきとても感謝しています。今後もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局100選 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

No.3410 #63

 

 

6月の読者ブログサービス

 

 

 

 

 

 

坂東市からこんにちは。

 

 

 

 

6月1日から6月30日まで使える

 

 

 

 

今月のキーワード

 

 

 

父の日』です。

 

 

 

 

 

 

ご来店の際にはキーワードをお忘れなく♪

 

 

 

キーワードをおっしゃっていただいた

 

 

 

お客様限定で、

 

 

 

対象となる健康薬、漢方薬を

 

 

 

1万円以上お買い上げで500円引き

 

 

 

いたします。

 

 

 

店頭あるいはお電話でご注文の際に

 

 

 

キーワードをおっしゃってください。

 

 

 

※おひとり様、月一回限り

 

 

 

他のサービスとは併用はできません。

 

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

<

5月のフラワーセールのお知らせ

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

5月のフラワーセールのお知らせです。

 

 

 

 

初夏の花鉢プレゼントいたします。

 

 

 

 

 

今月のお花は

 

 

 

 

 

』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セール期間中にお買い物して下さった

 

 

 

会員様に 

 

 

 

2鉢プレゼントいたします。

 

 

 

 

 

 

当日4500円以上お買い上げの

 

 

 

 

お客様に(150名様限定)で

 

 

 

 

のどごし爽やか~

 

 

 

 

夏季限定

 

 

 

古式熟成そうめん

 

 

 

爽の糸 10束

 

 

 

 

ご進呈いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ会員でないというお客様も、

 

 

 

 

当日登録された上でお買い物いただければ

 

 

 

プレゼントいたします。

 

 

 

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

<

ページの先頭へ戻る