ブログ

2月定休日・日曜営業日

 

 

 

坂東市からこんにちは。

 

 

 

二月は日数が少なく、疲れもたまりやすいので、

 

 

 

早寝早起き朝ごはんで乗り切りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月の

 

 

祝・定休日は

 

 

 

5(日)・11(祝土)・12(日)

 

 

 

19(日)・23(祝木)

 

 

 

はお休みです。

 

 

 

 

日曜営業日は26(日)

 

 

 

営業時間10:00~19:00

 

 

 

お間違えの無いようお願いします。

 

 

 

*処方箋も受け付けております。

 

 

 

何か分からない事がございましたら

 

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

2月ブログ読者キーワード

 

 

 

 

 

 

 

2月1日~28日まで使える

 

 

 

今月のキーワード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

』です。

 

 

 

 

*ご来店

 

 

 

*お電話

 

 

 

*LINE

 

 

 

*メール

 

 

 

の際にはキーワードをお忘れなく

 

 

 

お伝えください♪

 

 

 

キーワードをお伝えいただいた

 

 

 

お客様限定で、

 

 

 

対象となる、健康薬・漢方薬を

 

 

 

1万円(税別)以上お買い上げで

 

 

 

500円引きいたします。

 

 

 

*おひとり様、月1回限り、

 

 

 

他のサービスとの併用はできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

令和5年1月のお客様感謝セールのご案内

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは!

 

 

寒くなっています。冷えに注意してくださいね。

 

 

 

1/25(水)~29(日)の5日間

 

 

 

フラワープレゼントセールを

 

 

 

開催いたします。

 

 

 

 

 

今月のお花は

 

 

 

*初春の花鉢*

 

 

 

 

プリムラ・ジュリアン

 

 

 

 

 

【プリムラ・ジュリアン】です。

 

 

 

セール期間にお買い物くださった

 

 

 

会員様に2鉢プレゼントいたします。

 

 

 

更に

 

 

 

当日 5000円(税込)以上

 

 

 

お買い上げ

 

 

 

(120名様限定)で

 

 

 

感染防止に大好評の

 

 

 

【板藍のど飴】1袋

 

 

 

 

イスクラ【板藍のど飴】は、発送の時もプレゼントしています。ご発送もお待ちしています。

 

 

 

 

 

ご進呈いたします!

 

 

 

 

ご来店が難しい場合は、オンライン相談も受け付けています。

 

 

 

オンライン相談の受付はこちら

 

 

 

何か分からない事が

 

 

 

ございましたら

 

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

トップクラスの不妊専門クリニックの保険適用後の不妊治療

 

 

こんにちは。

 

 

認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

兵庫県神戸市の「英ウィメンズクリニック」でおこなわれた不妊治療の研修会(第59回子宝カウンセラーの会)に行ってきました。

 

 

 

 

 

神戸市英ウィメンズクリニック 外観

 

 

 

 

英ウィメンズクリニックは、日本でトップクラスの不妊治療クリニックです。保険適用後の不妊治療について講演をおききしました。

 

 

保険適用になっても、不妊治療の質を落とさないように、先進不妊治療も積極的に取り組んでいました。さすがに漢方外来もあり、漢方薬も取り入れているクリニックです。

 

 

私が英ウィメンズクリニックにくるのは今回、4回目です。いつきても最新の病院の不妊治療が学べてとても勉強になります。

 

 

 

英ウィメンズクリニック見学会の様子は(こちらをクリック)

 

 

 

英ウィメンズクリニック苔口院長の講演後は、私の不妊漢方相談をされている方からのご質問をさせていただきました。苔口先生からのアドバイスもいただけてとてもよかったです。

 

 

今回、勉強したことをいかして、不妊漢方に役立てたいと思います。

 

 

 

 

 

英ウィメンズクリニック研修会にて、私の不妊漢方相談をされている方からのご質問を英ウィメンズクリニック苔口院長にさせていただきました。漢方相談スガヌマ薬局 認定子宝カウンセラー漢方薬剤師 菅沼真一郎

 

 

 

 

 

【保険適用後の不妊治療について】

 

 

 

英ウィメンズクリニック

 

 

 院長 苔口 昭次 先生

 

 

 

 

英ウィメンズクリニック 院長 苔口 昭次 先生

 

 

 

 

【令和4年4月から新たに保険適用】

 

 

 

 

●一般不妊治療 

 

 

 

*タイミング法:排卵のタイミングに合わせて性交を行うように指導します。

 

 

 

*人工授精:精液を注入器で直接子宮に注入し、妊娠を図る技術。

 

 

 

 主に、夫側の精液異常、性交障害等の場合に用いられます。比較的に安価。

 

 

 

●生殖補助医療

 

 

 

*体外受精:精子と卵子を採取した上で体外受精させ(シャーレ上で受精を促すなど)、子宮に戻して妊娠を図る技術です。

 

 

 

*顕微授精:体外受精のうち、卵子に注射針等で精子を注入するなど人工的な方法で受精させる技術です。

 

 

*男性不妊の手術:射精が困難な場合などに、手術用顕微鏡を用いて精巣より精子を回収する技術(精巣内精子採取術(TESE))等。→顕微授精につながります。

 

 

 

 

英ウィメンズクリニックのエントランス

 

 

 

 

【不妊治療  保険適用対象者】

 

 

 

●体外受精法、顕微授精法、凍結胚移植法

 

 

 

*初めての不妊治療開始時点の女性の年齢:40歳未満

              回数の上限:通算6回まで(1子ごとに)

 

 

 

*初めての不妊治療開始時点の女性の年齢:40歳~43歳未満             

              回数の上限:通算3回まで(1子ごとに)

 

 

 

 

 

 

英ウィメンズクリニック不妊治療の研修会 フロントの様子

 

 

 

 

【英ウィメンズクリニックの基本方針】

 

 

 

移植回数が保険適応であるので、良好胚のみの移植とする方針。

 

 

 

良好胚の確保(50%以上の妊娠率のある胚)

 

 

 

ガードナー分類 Grade3、4以上でCのついていないもの

 

 

 

 

 

英ウィメンズクリニック 院長 苔口昭次先生(左)と認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師 菅沼真一郎(右)

 

 

 

 

 

●採卵周期あたりの臨床妊娠率:35y.o.を境に減少

 

 

 

 

●妊娠を至るために必要な累計採卵(推測)数は年齢が高くなるにつれて多くなります。

 

 

 

     ◇妊娠必要卵数◇

 

 

 

30-32歳:7.7

 

 

 

33-34歳:8.4

 

 

 

35-37歳:9.4

 

 

 

38-39歳:12.5

 

 

 

40-41歳:15.8

 

 

 

42-43歳:21.1

 

 

 

44-45歳:42.2

 

 

 

【目標採卵個数】

 

 

 

30才前半:10個

 

 

 

30才後半:15個

 

 

 

40才代 :20個

 

 

 

1つの卵子で必ず妊娠に至るわけではありません。より多くの受精卵を得ることが必要になります。

 

 

 

 

 

英ウィメンズクリニック ロビーの様子

 

 

 

 

◎まとめ

 

 

 

・多くの施設では体外受精の方針は、回収卵子数を増やす方法として調節卵巣刺激をおこない、良好胚細胞凍結を目指しています。

 

 

 

・PPOS法をもちいることが多くなっているそうです。

 

 

 

・また、妊娠までの期間をできるだけ短期間とのコンセプトで作成された、ホリトロピンデルタ(レコベル)というペン型注射薬も開発、応用されてきています。

 

 

 

 

凍結胚移植が増加してきた背景

 

 

 

・移植胚数の制限による胚凍結機械の増加。

 

 

 

・OHSS(卵巣過剰刺激症候群)を回避する目的による全胚凍結の増加。

 

 

 

・最近、普及している卵巣刺激法であるPPOS(progestin prime ovarian stimulation)法では、新鮮胚移植はできません。

 

 

 

・がん・生殖医療における妊孕性(にんようせい)温存の普及。

 

 

 

*妊孕性(にんようせい)とは:「妊娠するための力」のことををいいます。妊娠するためには、卵子と精子だけでなく、性機能や生殖器、内分泌の働きも重要です。妊孕性は女性・男性両方に関わることです。

 

 

 

 

 

先進医療A

 

 

 

先進医療Aは保険治療費(3割負担)に先進医療費(10割自己負担)を組み合わせることができる先進不妊治療になります。先進医療Bを使う時は、保険診療分も10割負担になります。

 

 

 

・子宮内膜刺激法(SEET法)

 

 

 

・タイムラプス撮像法による受精卵・胚培養

 

 

 

・子宮内膜擦過術(内膜スクラッチ法)

 

 

 

・ヒアルロン酸を用いた生理学的精子選択術(PICS)

 

 

 

・子宮内膜受容能検査(ERA)

 

 

 

・子宮内細菌叢検査(EMMA/ALICE)

 

 

 

・強拡大顕微鏡による形態良好精子の選別法(IMSI)

 

 

 

・二段階胚移植法

 

 

 

 

EMMA/ALICE(エマ/アリス)

 

 

 

EMMAは子宮内の細菌を網羅的に調べる検査です。

 

 

 

ALICEはCEの原因として特によく認められる病原菌9種類の存在の有無や、その割合を調べる検査です。

 

 

 

 

英ウィメンズクリニック内には、キッズルームも完備。

 

 

 

 

PGT-Aの現状と課題

 

 

 

・PGT-Aの技術自体は正確だが、偽陽性の可能性、解釈の困難さから、結果的に胚移植を実施できない場合が増えます。

 

 

 

・PGT-Aにより正倍数性と判断した胚を移植しても出産率は60%前後にとどまり、染色体異数以外の胚の質による影響も検討課題となるそうです。

 

 

 

 

 

 

◎まとめ

 

 

 

・先進医療は、保険診療に自費で治療ができる方法が認められていますが、保険治療に適用になるかは今後の臨床結果次第です。

 

 

 

・PGT-A自体は先進医療Bとなり、治療を行う場合にはすべて自費扱いとなります。

 

 

 

・PGT-Aは2022年9月より臨床研究の扱いから臨床応用としての段階に入りました。

 

 

 

 

 

男性不妊

 

 

 

●2022年4月より不妊治療の目的に限りED治療薬の処方に健康保険が適用されています。

 

 

 

 

・ED治療薬

 

 

 

・バイアグラ錠

 

 

 

・バイアグラODフィルム

 

 

 

・シリアス錠

 

 

 

注:病院に行き「子作りで使用するのでバイアグラください」と言って、健康保険証を提示すれば簡単に手に入るわけではありません。

 

 

 

 

◎無精子症

 

 

 

・非閉塞性無精子症

 

 

 

・閉塞性無精子症

 

 

 

・男性の(ブライダルチェック)7-8%に精子濃度の低下や運動率の低下が認められます。

 

 

 

・1-2%が無精子症です。100人に1人、実際現代医学で、手の打ちようがない方は、1000人中6人くらいとなります。

 

 

 

 

 

 

●子宮内膜厚と妊娠率

 

 

 

内膜厚の正常値の下段について→報告により幅があります。

 

 

 

卵胞期から着床まで7mm

 

 

 

内膜を厚くするために多血小板血漿(PRP)が子宮内膜の厚くならない患者さんに多く用いられるようになっています。

 

 

 

 

 

●PRPの子宮内膜に効く(着床)機序について

 

 

 

内膜構成

 

 

 

間質細胞

 

 

 

腺上皮細胞 

 

 

 

血管内皮細胞

 

 

 

炎症細胞    

 

 

 

複雑なネットワークがあります。

 

 

 

サイトカインによる内膜のremodelingの調節を期待する。

 

 

 

多血小板血漿(platelet-rich plasma:PRP)を使った不妊治療とは、患者さん自身の血液から抽出した高濃度の血小板を子宮内に注入し、子宮内膜を活性化し着床効果を期待する方法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

英ウィメンズクリニック不妊治療の研修会の様子

 

 

 

 

最後に

 

 

 

 保険適用になり治療を標準化すると生殖医療が画一的になるのでは?とよく聞かれます。

 

 

 

・標準化=画一的ではありません。

 

 

 

今回の生殖医療の保険適用は、効率性と安全性を重視した適切な個別化医療ができるように、厚生労働省をはじめ先生方や医療関係者が、その枠組みをエビデンスに基づいて整理することができた結果と思います。

 

 

 

今後は、修正してゆく部分も出てくると思いますが、少子化脱出の原動力となることを願っています。   

  

 

 


 

 

 

 

 

 

プライバシーに配慮した個室の漢方相談室でゆっくりご相談できます。オンライン相談や電話相談もできます。お気軽に漢方相談お申し込みください。漢方相談スガヌマ薬局 電話0297-35-0003

 

 

 

今回、ご講演をおききして、とても感動しました。

 

 

 

漢方相談スガヌマ薬局では、プライバシーに配慮した個室の相談室を完備しております。

 

 

 

オンライン相談もご利用いただけます。

 

 

 

どんな些細な事でも安心してご相談ください。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

 

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

(不妊漢方体験談)2人目を授かり出産できました。漢方で温かい体になったおかげです。土浦市33歳

 

 

 

こんにちは。認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

不妊のための漢方薬を服用して妊娠・出産された土浦市33歳のお客様から体験談をいただきました。

 

 

 

おめでとうございます。とてもうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊漢方体験談タイトル

 

 

 

2人目を授かり出産できました。漢方で温かい体になったおかげです。

 

 

 

 

漢方体験前

 

 

 

漢方は、2人目妊活でお世話になりました。

 

 

 

1人目を妊娠した時は、幸い早く授かったので、2人目も上手くいくだろうと思っていました。

 

 

 

結局、2人目妊活を始めて数ヶ月はリセットしてしまいました。

 

 

 

1人目をすんなり授かったので、余計に悲しかったです。

 

 

 

また、1人目妊娠前までずっと服用していたピルを服用していなかったため、PMSが強く出てしまい、生理前は下腹部痛や吐き気の症状もありました。

 

 

 

妊活結果もそうですが、毎月このような症状で苦しむのは嫌だと思いました。

 

 

 

幸い1人目を授かっている分余計に、2人目については誰に相談していいか分からずにいました。

 

 

 

そんな時、知人が漢方を服用してPMSが軽くなり、妊娠した話を思い出し、子宝漢方で有名なスガヌマ薬局さんに相談することにしました。

 

 

 

 

漢方相談後

 

 

 

相談に行って、気分が軽くなったのを覚えています。

 

 

 

店内のたくさんの出産報告の紙や、菅沼先生の大らかなお言葉に元気づけられました。

 

 

 

先生が「大丈夫!」と仰ったからきっと大丈夫だと、何となく感じました。

 

 

 

漢方は血流を良くし着床を助ける効果のあるものを飲みました。

 

 

 

飲み始めて授かったその月は、生理前でも確かに身体がポカポカしていて、PMSのような吐き気や下腹部痛がありませんでした。

 

 

 

結果、めでたく妊娠し2人目を出産することができました。

 

 

 

病院に行くにはまだ早い(妊活して1年未満)でも、誰に相談していいか分からない、、、

 

 

 

そんな時は、体質改善も含めて菅沼先生にご相談されるのも一つだと思います。

 

 

 

親身に相談にのって下さり、子宝に恵まれた方が沢山いらっしゃいます。

 

 

 

この度はお世話になり、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

 

こちらのお客様は、PMS(月経前症候群)で、貧血症状や呼吸が苦しくなったり、便秘や下痢、下腹部痛、気分のイライラ、背中や肩付近の倦怠感、腹痛がなどがありました。

 

 

 

PMSの解消して体調をよくすることが妊娠にもつながります。PMS解消のための不妊漢方を考えました。

 

 

 

このお客様のPMS改善のポイントとして

 

 

 

1.血虚(けっきょ)(貧血)

 

 

2.瘀血(おけつ)(ドロドロ血)

 

 

3.心(こころ)(ストレス)

 

 

 

にいい漢方薬と不妊のための着床をよくしたりすることも考えて、不妊治療漢方を提案いたしました。

 

 

 

漢方を服用して、最初の生理前のPMSが軽くなって、とても喜ばれていらっしゃいました。

 

 

 

その後、妊娠されて、つわりがあったので、つわりでも飲める流産予防の漢方薬にかえました。

 

 

 

無事にご出産されて本当によかったです。

 

 

 

「親身に相談にのって下さり、子宝に恵まれた方が沢山いらっしゃいます。

 

 

この度はお世話になり、本当にありがとうございました。」

 

 

 

という嬉しい言葉もいただき、私もとても嬉しかったです。

 

 

 

不妊治療はゴールのみえないマラソンによく例えられます。

 

 

 

悩まずにお気軽にご相談ください。きっとよい方法がみつかると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

 

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

 

NO.10670 S

生活情報誌に不妊漢方相談で掲載!「あかちゃんが欲しい!!子宝セミナー」

 

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

令和5年1月1日に、生活情報誌プレステン「教えて先生!!」に掲載されました。

 

 

 

 

1月14日妊活市民講座「あかちゃんが欲しい!!子宝セミナー」が開催されます。

 

 

 

お申し込みお待ちしています。詳しくはこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

独自の漢方で“妊娠しやすい体質”に

 

 

 

 創業150年のスガヌマ薬局。ウェブの「不妊・子宝部門全国実力薬局100選」
ほか、県内で唯一、主婦の友社刊の妊活ガイドブックで紹介されるなど、不妊治療へのアドバイスに定評がある。

 

 

 

近年も48才、50才の方が出産に至るなど実績も確か。

 

 

 

近隣、県内のみならず、県外からの来店も多い。

 

 

 

 「一番早く結果に結びつくのは、産婦人科にかかりながら、漢方での体質改善を併用することです。

 

 

 

例えば『子宮内膜の状態は病院のお薬で改善できるので、漢方で”卵子の質“を良くし、着床率を上げましょう』といった具合です。

 

 

 

さらに食事や睡眠などを見直すことで、妊娠に至ったという方は大勢いらっしゃいます」と店長・薬剤師の菅沼真一郎先生。

 

 

 とはいえ、それにはどうしても費用がかかるかもしれない。

 

 

 

しかも子宝、特に女性には、タイムリミットがある。

 

 

 

 「だからこそ、一日でも早く嬉しい報告をいただけるよう、豊富な知識を持つ薬剤師が親身にお手伝いします。

 

 

 

アラフォーの方もアラフィフの方も諦めず、一緒に解決の糸口を見つけましょう」

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 相談は随時受付中(要予約)。

 

 

オンライン相談も可能。

 

 

 

「具体的でわかりやすい」と好評の妊活支援市民講座(下記)も開催しているので、まずは気軽に参加してみては?

 

 

 

当店は、統合医療生殖学会認定店として、不妊領域のトップドクターと最新の不妊治療を研鑽し、最新の薬学的知識をお客様にご提供しております。その結果、つくば市、常総市、古河市の他、県北、県外からも数多くのご相談がございます。

 

 

 

当店では、不妊治療の豊富な知識を持った薬剤師が親身になって相談し、妊娠しやすい体づくりを提案しております。平成28年9月には、48歳のお客様にも当店独自の漢方でご出産いただいた実績もございます。まずは当店にご相談ください。皆様がご懐妊する日まで徹底的にサポートいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

令和5年1月ブログ読者キーワード

 

 

 

 

 

 

 

 

1月1日~31日まで使える

 

 

 

*今月のキーワード*は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『お年玉』です。

 

 

 

 

*ご来店

 

 

 

*お電話

 

 

 

*LINE

 

 

 

*メール

 

 

 

の際にはキーワードをお忘れなく

 

 

 

お伝えください♪

 

 

 

キーワードをお伝えいただいた

 

 

 

お客様限定で、

 

 

 

対象となる、健康薬・漢方薬を

 

 

 

1万円(税別)以上お買い上げで

 

 

 

500円引きいたします。

 

 

 

*おひとり様、月1回限り、

 

 

 

他のサービスとの併用はできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

令和5年新年のフラワープレゼントセール

 

 

 

 

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

 

漢方相談スガヌマ薬局です。

 

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

新年の

 

 

 

フラワープレゼントセール

 

 

 

のお知らせです。

 

 

 

1/4(水)・5(木)・6(金)

 

 

 

の3日間開催いたします。

 

 

 

 

今月の新春花鉢

 

 

 

 

 

プリムラ・ポリアンサ

 

 

 

 

です。

 

 

 

セール期間中に

 

 

お買い物してくださった

 

 

 

会員様に1鉢

 

 

プレゼントいたします。

 

 

 

当日 3000円(税別)以上

 

 

 

お買い上げのお客様に

 

 

 

毎年 大好評の

 

 

 

高級美術「紀州塗丸盆」

 

 

 

干支・兎 21cm

 

 

 

 

 

 

高級美術「紀州塗丸盆」 干支・兎 21cm

 

 

 

 

 

 

をご進呈いたします。

 

 

 

まだ会員でないというお客様も

 

 

 

当日 

 

 

 

ご登録された上で

 

 

 

お買い物いただければ

 

 

 

プレゼントいたします。

 

 

 

皆様のご来店

 

 

 

心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

令和5年1月定休日・日曜営業日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和5年1月の

 

 

祝・定休日は

 

 

 

1/1(日)・2(月)・3(火)

 

 

 

8(日)・9(祝・月)

 

 

 

15(日)・22(日)

 

 

 

はお休みです。

 

 

 

 

日曜営業日は29(日)

 

 

 

営業時間10:00~19:00

 

 

 

お間違えの無いようお願いします。

 

 

 

*処方箋も受け付けております。

 

 

 

何か分からない事がございましたら

 

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

年末年始のお休みと休日診療当番医

 

 

 

 

坂東市からこんにちは。

 

 

 

今年も残すところあと半月です。

 

 

 

冬の寒さが厳しくなりましたね。

 

 

 

今日の疲れは明日に残さず

 

 

 

しっかり睡眠をとるのも大切です。

 

 

 

スガヌマ薬局及び周辺医療機関の

 

 

 

お休みのお知らせいたします。

 

 

 

※お手元の処方薬の数をご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

スガヌマ薬局の

 

 

 

年末年始のお休み

 

 

 

12/31(土)~1/3(火)まで

 

 

 

お休みをいただきます。

 

 

 

今年も一年

 

 

ありがとございました。

 

 

 

来年もどうぞ

 

 

 

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 


 

 

*新年は1/4(水)午前9時から

営業いたします。

 

 

 


 

 

 

 

◇周辺医療機関◇

年末年始の休み

 

 

 

・吉原内科

*12/28(水)午後~1/3(火)

 

 

 

・木根淵病院

*12/29(木)~1/3(火)

 

 

 

・存身堂医院

*12/30(金)~1/3(火)

 

 

 

・高橋医院

*12/30(金)午後~12/31

※1/1(日)は診察

*1/2(月)~1/4(水)

 

 

 

・天王前クリニック

*12/22(木)~12/25(日)

*12/30(金)午後~1/3(火)

 

 

 

・いのもと整形外科

*12/29(木)午後~1/5(木)

 

 

 

・ホスピタル坂東

*12/30(金)~1/3(火)

 

 

 

 


 

 

 

 

◇休日診療当番医

 

 

 

12/31(土) 内科・外科共に

ホスピタル坂東

 

 

 

1/1(日)  内科・外科共に

高橋医院

 

 

 

1/2(月)  内科・外科共に

木根淵病院

 

 

 

1/3(火)  内科・外科共に

ホスピタル坂東

 

 

 

何か分からない事がございましたら

 

 

 

気軽にお電話ください。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

ページの先頭へ戻る