ブログ

(不妊漢方体験談)漢方を飲んで高齢でも自然妊娠できました!土浦市42歳女性

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

当薬局のオリジナル不妊治療の漢方薬を服用して、妊娠、ご出産された土浦市42歳の方から体験談をいただきました。

 

 

おめでとうございます。大変うれしいです。

 

 

 

 

 

(不妊漢方体験談)漢方を飲んで高齢でも自然妊娠できました!土浦市42歳女性

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

 

漢方を飲んで高齢でも自然妊娠できました!

 

 

 

 

 

不妊漢方体験前

 

 

 

 

第3子を望んだものの約1年半なかなか妊娠せず、年齢もあり、あきらめようかと思っていましたが、体質から見直してみようと最後のチャンスにかけ、スガヌマ薬局さんを訪問しました。

 

 

 

 

 

不妊漢方体験後

 

 

 

冷え症の改善、血流を良くする、卵の質の向上に効く漢方薬を処方して頂きました。

 

 

 

服用してから2~3ヶ月程度で、生理痛が痛み止めなしでも良くなりました。

 

 

 

高温期・低温期に合った漢方薬の処方や、菅沼真一郎先生のアドバイスのおかげで、服用後、10ヶ月後に第3子を授かることが出来ました。

 

 

 

 

妊活のための健康法についてはこちらの中国不妊漢方治療のブログをご参考にしてください(リンク)

 

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

 

こちらのお客様は冷え性があって、生理の時、痛み止めを服用していました。

 

 

 

年齢は、40歳以上の方でした。

 

 

 

卵子の老化は35歳以上から、老化が進んできます。

 

 

 

卵子の質も気になっていました。

 

 

 

 

漢方薬は

 

 

 

1.冷え性

 

 

 

2.生理痛

 

 

 

3.卵子の質

 

 

 

 

の3点を中心にお渡ししました。

 

 

 

 

服用してから2~3ヶ月程度で、生理痛が痛み止め無しでも大丈夫なりました。

 

 

 

冷え性も徐々に改善してきました。

 

 

 

不妊の漢方薬を服用後10ヶ月で自然妊娠。

 

 

 

その後、流産予防の漢方薬も出産までご服用されて、無事にご出産されました。

 

 

 

おめでとうございます。とてもうれしいです。

 

 

 

 

40歳以上でも、自然妊娠の可能性は十分あります。一人で悩まずにお気軽に当薬局で不妊漢方相談してください。ご予約お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

 

 

NO.8204 S

6月の定休日と日曜営業日のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

 

早いもので

 

 

 

 

今年も衣更えの季節となりましたね。

 

 

 

 

まだまだ肌寒い日も多いですね。

 

 

 

 

身体を冷やさないよう心がけましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月の定休日は

 

 

 

 

6/5(日)・12(日)・19(日)

 

 

 

 

はお休みです。

 

 

 

 

 

日曜営業日は

 

 

 

 

26(日)です。

 

 

 

 

☑営業時間10:00~19:00 

 

 

 

 

☑処方箋も受け付けています。

 

 

 

 

お間違えの無いようお願いします。

 

 

 

 

何か分からない事がございましたら

 

 

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

5月フラワープレゼントセールのお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

梅雨のはしりの雨が

 

 

 

よく降るようになりましたね。

 

 

 

お出かけの際には

 

 

 

折りたたみ傘やカーディガンなどの

 

 

 

羽織る物を1枚お持ちになると

 

 

 

安心ですね。

 

 

 

 

 

5月のお客様感謝

 

 

 

 

フラワープレゼントセールは

 

 

 

 

5/25(水)~29(日)まで

 

 

 

 

5日間開催します。

 

 

 

 

 今月の初夏の花鉢

 

 

 

 

 

『ニチニチソウ』2鉢プレゼントいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セール期間中にお買い物してくださった

 

 

 

 

会員様に2鉢プレゼントいたします。

 

 

 

 

 

更に

 

 

 

 

当日 5000円(税込み)以上

 

 

 

 

お買い上げの会員様に

 

 

 

 

嘉永三年創業

(1850年)

 

 

 

 

利休のふる里

 

 

 

 

『茶寮つぼ市製茶本舗』

 

 

 

 

ミルクでつくる

(豆乳でもおいしい)

 

 

 

 

お茶です。

 

 

 

 

 

発送時もプレゼントしています。

 

 

 

 

【棒ほうじ茶ラテ】100g

 

 

 

 

国産棒ほうじ茶

国産砂糖

和三盆糖のみで仕上げました

 

 

 

 

【宇治抹茶ラテ 】100g

宇治抹茶

国産砂糖

和三盆糖のみで仕上げました

 

 

 

 

【黒豆きなこラテ】100g

ノンカフェイン

丹波黒豆きなこ

国産砂糖

和三盆糖使用しています

 

 

 

 

お好みのお茶を

 

 

 

おひとつご進呈致します。

 

 

 

 

高品質で安心安全のお茶を

 

 

 

 

この機会に是非ご賞味ください。

 

 

 

 

*まだ会員でないというお客様も、

 

 

 

 

当日ご登録の上

 

 

 

 

お買い物いただければ

 

 

 

 

プレゼントいたします。

 

 

 

 

ご来店が難しい場合には

オンライン相談もできます。

 

 

 

オンライン相談の受付はこちら

 

 

 

 

健康薬・漢方薬

 

 

 

 

5000円(税抜き)以上で

 

 

 

 

送料無料・代引き手数料無料で

 

 

 

 

発送もいたします。

 

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

LINE(ライン)での処方箋受付方法

 

 

こんにちは。

 

 

「漢方相談スガヌマ薬局」です。

 

 

当店では、LINEによる処方箋の受付も行っております。

 

 

ぜひ、ご活用ください♪

 

 

 

子宝、アトピーなど漢方相談のラインでの受付方法はこちらをクリックしてください。

 

 

 

 

↓ LINEでの処方箋受付の手順を紹介 ↓

 

 

はじめに、お手持ちのスマホまたはタブレットなどで、スガヌマ薬局のLINEを追加してください。

 

 

(アカウントID:@kanpou-suganuma)

 

 

スガヌマ薬局 LINE QRコード

 

 

 

 

 

①処方箋を撮影し、トーク画面を開く

 

 

 

 

 

 

「左の□をタップで文字入力」の四角を押す

 

 

 

 

②「左の□をタップで文字入力」の四角を押す

 

 

 

 

③>を押す

 

 

 

 

③>を押す

 

 

 

 

④写真のマークを押す

 

 

④写真のマークを押す

 

 

 

 

⑤処方箋を撮影した写真を選ぶ

 

 

⑤処方箋を撮影した写真を選ぶ

 

 

 

 

マークを押して送信

 

 

⑥▶マークを押して送信

 

 

 

 

★写真が送信出来たら操作は完了です★ 

 

 

完成図

 

 

 

 

※注意事項

 

 

お客様からのLINEが確認でき次第

 

 

こちらから「処方箋を受け付け致しました」とLINEをお送り致します。

 

 

お薬の内容によっては、ご用意にお時間を頂戴する場合ございますので、

 

 

あらかじめご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

LINE(ライン)での漢方相談予約方法

 

 

こんにちは。

 

 

「漢方相談スガヌマ薬局」です。

 

 

当店では、LINEによる不妊、アトピーなど漢方相談の予約受付を行っております。

 

 

ぜひ、ご活用ください♪

 

 

 

 

↓ LINEでの相談予約の手順を紹介 ↓

 

 

はじめに、お手持ちのスマホまたはタブレットなどでスガヌマ薬局のLINEを追加してください。

 

 

(アカウントID:@kanpou-suganuma)

 

 

スガヌマ薬局LINE QRコード

 

 

トーク画面を開きましたら、

 

 

 

 

「漢方のご相談はこちらから」を押す

 

 

 

 

①「漢方のご相談はこちらから」を押す

 

 

 

 

②「左の□をタップで文字入力」の四角を押す

 

 

 

 

②「左の□をタップで文字入力」の□を押す

 

 

 

 

※この時点では、予約受付は完了していません。

 

 

 

 

赤い矢印の吹き出し部分に文字を入力する

 

 

③赤い矢印の吹き出し部分に文字を入力する

 

 

 

お名前、お電話番号、ご希望のご相談日時、ご相談内容、ご来店かオンラインの内容をご入力ください。

 

 

1.お名前(フルネーム)

 

LINEのニックネームのみだけではなく、相談者様のお名前をお願い致します。

 

 

2.電話番号(携帯電話番号など連絡がつきやすい番号)

 

 

3.ご希望日時(例:5月20日 10時 など)

 

 

4.相談内容(例:子宝・アトピー など)

 

子宝、アトピーに限らず、ダイエットや痛み、婦人科などの漢方相談をおこなっております。

ご相談したいことについてお書きください。

 

 

5.ご相談方法(来店かオンライン(例:来店))

 

ご来店での相談か、ZOOMでのオンライン相談かをお選びください。

 

 

※上記1~5の内容を入力して送信していただかないと予約受付にはなりません。

 

 

 

 

 

 

④入力が完了したらマークを押して送信

 

 

 

 

④入力が完了したら▶マークを押して送信

 

 

 

 

★次の画面の様になれば操作は完了です★

 

 

 

 

完成図

 

 

 

 

※お客様のLINEが確認でき次第、こちらからご連絡致します。

 

 

 

不明な点はお尋ねください。漢方相談のご予約・ご相談お待ちしています。よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

(漢方体験談)結婚8年目で妊娠継続。一人で悩まない方がイイ。卵巣膿腫・高プロラクチン血症・高リン脂質抗体・茨城県境町31歳

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

卵巣膿腫・高プロラクチン血症・高リン脂質抗体陽性の不妊要因の茨城県境町31歳のお客様から漢方体験談をいただきました。

 

 

 

妊娠され無事にご出産されましたので、ご報告いたします。おめでとうございます。本当に嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

 

結婚8年目で妊娠継続。一人で悩まない方がイイ。

 

 

 

 

漢方体験前

 

 

 

20代前半で結婚し、3年目にして妊娠しましたが8週で流産。

 

 

 

その翌年も妊娠しましたが、6週で流産。

 

 

 

その後、不育症の検査を神奈川県で受けました。

 

 

 

また、それと同時に左の卵巣にチョコレート嚢胞があることも判明し、手術で摘出しました。

 

 

 

その後、なかなか子宝に恵まれず、近場にある漢方薬局を探しました。

 

 

 

一番は誰かに話をきいてほしかったのかもしれません。

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

 

血流を良くする漢方を飲み始めてからすぐ、体の変化が分かりました。

 

 

 

重かった生理痛が少しずつ改善されていきました。

 

 

 

不妊治療では人工授精を3回しましたが妊娠せず、体外受精にステップアップしました。

 

 

 

ずっと卵の質を良くする漢方を飲んでいたおかげか、採卵で8つの胚盤胞を得ることができました。

 

 

 

そして、3回目の移植で無事に妊娠することができました。

 

 

 

不育症治療のアスピリンは途中から飲めなくなりますが、流産予防の漢方は飲めるので、私の心の安定です。

 

 

 

いつもポジティブなアドバイスと菅沼先生のやさしいお人柄に励まされました。

 

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

こちらのお客様は、卵巣膿腫高プロラクチン血症高リン脂質抗体陽性の妊娠しにくい原因と流産しやすい原因がありました。

 

 

 

生理痛も重かったです。

 

 

 

 

不妊のための漢方薬は、

 

 

 

1.卵巣脳腫を大きくしない

 

 

2.高プロラクチン血症

 

 

3.不育症(高リン脂質抗体陽性)

 

 

 

の3つの不妊・不育症原因を考えて、漢方薬をお渡ししました。

 

 

 

生理痛も服用後、1,2ヶ月で軽くなりました。

 

 

 

妊娠後は、流産予防の漢方薬を中心にきりかえて、ご出産されて本当にうれしいです。

 

 

 

 

漢方相談スガヌマ薬局では、不妊治療中のお客様に漢方で妊娠しやすい体作りができます。

 

 

 

原因不明といわれてもあきらめないでご相談ください。よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

 

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

 

                    NO.08763 

5月の読者ブログサービス

 

 

 

 

 

 

 

5月1日~31日まで使える

 

 

 

今月のキーワードは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「  」です。

 

 

 

*ご来店

 

 

 

*お電話

 

 

 

*LINE

 

 

 

*メール

 

 

 

の際にはキーワードを

 

 

 

お忘れなくお伝えください♪

 

 

 

 

キーワードを

 

 

 

お伝えいただいたお客様限定で、

 

 

 

対象となる、健康薬・漢方薬を

 

 

 

1万円(税別)以上お買い上げで

 

 

500円引きいたします。

 

 

 

*おひとり様、月1回限り、

 

 

 

他のサービスとの併用はできません。

 

 

 

 

何か分からない事がございましたら、

 

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

5月の日祝営業日とゴールデンウィークのお休み

 

 

漢方相談スガヌマ薬局の

 

 

 

5月の

 

 

 

日曜営業日

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィーク

 

 

 

お休みをお知らせします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月の日曜営業日

 

 

 

は以下の通りです。

 

 

 

5/29(日)は

 

 

 

休まず営業いたします。

 

 

 

営業時間 10:00~19:00

 

 

 

処方箋も受け付けております。

 

 

※発送は

 

 

5/2(月) 午後2時までに

 

 

ご注文いただければ、

 

 

即日 発送致します。

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークのお休み

 

 

 

4/29(祝・金)

 

 

 

5/1(日)

 

 3(火)

 

 4(水)

 

 5(木)

 

 

 

定休日

 

 

8(日)

 

15(日)

 

22(日)

 

 

はお休みをいただきます。

 

 

 

 

 

 

※お手元の処方薬の数をご確認のうえ

 

 

 

お早めに診察を受けられますよう

 

 

 

お願いします。

 

 

 

 

近隣医療機関のお休みは

 

 

 

以下の通りです。

 

 

 

 

吉原内科

電話0297-35-008

 

 

 

4/29(祝・金)

5/1(日)

 3(火)

 4(水)

 5(木)

 

 

 

存身堂医院

電話0297-35-1011

 

 

4/29(祝・金)

5/1(日)

 3(火)

 4(水)

 5(木)

 

 

 

木根淵胃腸科医院

電話0297-35-3131

 

 

4/29(祝・金)

5/1(日)

 3(火)

 4(水)

 5(木)

 

 

高橋医院

電話0397-35-1026

 

 

4/29(祝・金)

 30(土)午後から

5/1(日)

 3(火)

 4(水)

 5(木)

 

 

ホスピタル坂東

電話0297-44-2000

 

 

4/29(祝・金)

5/1(日)

 3(火)

 4(水)

 5(木)

 

 

天王前クリニック

電話0297-38-1711

 

 

4/29(祝・金)

 30(土)

5/1(日)

 3(火)

 4(水)

 5(木)

 6(金)

 

 

いのもと整形外科

電話0297-47-5200

 

 

4/29(祝・金)

 30(土)

5/1(日)

 3(火)

 4(水)

 5(木)

 

 

 

*休日診療当番病(医)院*

※診療時間

午前9時~午後5時

 

 

 

 

4/29(金)昭和の日

 

 

 

内科

存身堂医院(岩井)

電話0297-35-1011

外科

存身堂医院(岩井)

電話0297-35-1011

 

 

 

5/3(金)憲法記念日

 

 

 

内科

ホスピタル坂東(沓掛)

電話0297-44-2000

外科

石塚医院(岩井)

電話0297-35-1161

 

 

 

5/4(土)みどりの日

 

 

 

内科

木根淵外科胃腸科病院(辺田)

電話0297-35-3131

外科

木根淵外科胃腸科病院(辺田)

電話0297-35-3131

 

 

 

5/5(日)こどもの日

 

 

 

内科

ホスピタル坂東(沓掛

電話0297-44-2000

外科

ホスピタル坂東(沓掛)

電話0297-44-2000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

4月のフラワープレゼントセール開催

 

 

4月のお客様感謝

 

 

 

フラワープレゼントセールは

 

 

 

4/23(土)~27(水)の

 

 

 

5日間開催します。

 

 

 

今月の花鉢は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ペチュニア』

 

 

 

 

セール期間中にお買い物してくださった

 

 

 

会員様に2鉢プレゼントいたします。

 

 

 

更に

 

 

 

当日 5000円(税込み)以上

 

 

 

お買い上げの会員様に

 

 

 

桜の葉が練り込まれた

 

 

 

春を感じる逸品!

 

 

 

桜香る 

 

 

 

半なまそば

2人前 つゆ付き

 

 

 

 

 

桜香る『桜そば』2人前つゆ付き

 

 

 

 

 

をご進呈!!

 

 

 

この時期ならではの

 

 

 

『桜そば』で、

 

 

 

春の味覚を存分に

 

 

 

お楽しみください。

 

 

 

*まだ会員でないというお客様も、

 

 

 

当日ご登録の上

 

 

 

お買い物いただければ

 

 

 

プレゼントいたします。

 

 

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

第56回子宝カウンセラーの会(不妊要因の隠れ貧血の漢方)

 

 

こんにちは。

 

 

認定子宝カウンセラー漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

第56回子宝カウンセラーの会のZOOM研修会に参加致しました。

 

 

 

第56回子宝カウンセラーの会

 

 

最近、不妊要因として増えている隠れ貧血を、漢方専門家の医学博士 邵輝先生がご講演しました。

 

 

 

漢方では、西洋医学の貧血より広い範囲をとらえて血虚(けっきょ)といいます。

 

 

 

血虚は不妊要因になります。貧血や血虚を補う漢方薬もございます。

 

 

 

詳しくは漢方相談スガヌマ薬局漢方薬剤師までお尋ねください。

 

 

 

隠れ貧血についてご講演中の医学博士邵輝先生

 

 

 

◆隠れ貧血の問題 

 

 

50歳未満の日本人女性の約5人に1人が貧血と言われています。 

 

 

貧血は、すぐに命に関わるわけではないと放置しがちですが、目まいや倦怠感など「プチ不調」の原因になります。 

 

 

実際全身が酸欠状態に陥っており、想像以上にダメージを受けている場合もあります。 

 

 

さらに健診結果に現れない隠れ貧血鉄の「貯蓄」がほとんどない状態)』の人が4割以上という実態があります。

 

 

貧血や隠れ貧血で鉄不足の女性が妊娠すると、赤ちゃんが小さく産まれたり、早産になるなどの健康リスクが高まため、妊活中の女性は妊娠前に貧血を治しておきましょう。 

 

 

 

 

◆毎月の生理によって毎月40-140CCの血液を失う 

 

 

ヘモグロビンが低いのは貧血の特徴であり、女性は毎月の生理によって毎月40-140CCの血液を失うため、貧血になりやすくなります。 

 

 

隠れ貧血は血液指標が明らかではない状況の一つで、よく見られるのは鉄結合蛋白の不足です。 

 

 

鉄結合蛋白の不足は血液中の酸素の結合の問題に繋がりますので、胎児の初期着床と発育に影響し、初期流産を誘発する可能性があります。 

 

 

研究の統計により約40%の女性は潜在的な栄養不足の徴候でもある不顕性貧血の問題が存在します。 

 

 

 

 

 

◆鉄不足により考えられるリスク 

 

 

〇卵胞ホルモン・黄体ホルモンの分泌が減り、妊娠しにくくなる。(不妊要因1)

 

 

〇卵細胞の成長に影響を及ぼし、健全な卵細胞が育ちにくくなる。 (不妊要因2)

 

 

〇血液の酸素運搬が滞ることにより、卵巣への酸素が不足し卵子の質に影響を与える可能性がある。(不妊要因3) 

 

 

[妊娠しやすいからだづくり(妊活)には鉄分補給が大切です!] 

 

 

 

 

 

◆【鉄欠乏と妊娠:着床が悪い要因】 

 

 

子宮内膜を作る材料となる鉄は赤ちゃんのベットメイキングの役割を持ち、子宮内の環境を整えてくれます。 

 

 

鉄は体内のさまざまな場所に分布しそのうちの7割が赤血球に含まれています。 

 

 

そのほか、血清鉄、組織鉄、フェリチンに含まれています。 

 

 

フェリチンというのは貯蔵鉄、貯金している鉄のことです。 

 

 

鉄が消耗するときはこの貯蔵鉄から減っていきます。 

 

 

「潜在的な鉄不足:隠れ貧血」というのは貯蔵鉄が少ない状態をいいます。 

 

 

健康診断で調べるのは赤血球に含まれているヘモグロビンの量なので、この隠れ貧血」を見逃してしまうのです。 

 

 

なお、女性は生理があるため、何もしなくても毎月鉄が失われ妊娠前であれば一日2mgは失われます。 

 

 

 

 

 

◆妊娠のために鉄の補給を倍に増やしましょう。 

 

 

鉄の働きは赤血球を作、体内に酸素を運ぶことです。 

 

 

卵子を作ったり、妊娠中の場合は自分の体だけではなく赤ちゃんにも酸素を届けなくてはならないので、赤血球の量が増えます 

 

 

妊娠すると貧血になる妊婦さんが増えるのは妊娠前の倍の量の鉄が必要になるからです。 

 

 

 

 

 

◆妊活のためはもちろん、妊娠中、妊娠後、赤ちゃんにも鉄は必要です。 

 

 

 

鉄不足のまま妊娠してしまうと、母子ともに鉄不足、栄養不足になってしまいます。 

 

 

また、おなかの赤ちゃんにはお母さんから優先的に鉄をもらうしくみが備わっていまので、お母さんの体にもダメージが出ます。 

 

 

 

 

上記のように貧血は不妊要因になります。

 

 

貧血を補うための漢方薬は、妊娠前、妊娠中、出産後の母乳をあたえる時もとても大切です

 

 

ぜひ貧血のための漢方薬を服用しましょう。ご相談ください。

 

 

 

 

 

第二部では、医療法人社団 英ウィメンズクリニックにしのみや院長江夏国宏先生から、「保険適用とDX~患者インサイトと外来改革~」についてご講演いただきました。

 

 

英ウィメンズクリニックは、日本でトップクラスの不妊治療専門クリニックです。

 

 

英ウィメンズクリニック(さんのみや院)には、男性不妊専用の外来も、漢方外来もあります。私はこの不妊治療専門クリニックに2回研修にいきました。

 

 

 

英ウィメンズクリニックの不妊治療(研修1回目)(リンク)

 

 

 

 

ショウキT-1を不妊治療の英ウィメンズクリニックでも使用(研修2回目)(リンク)

 

 

 

 

 

 

江夏先生は最後に今回子宝カウンセラーの会に参加された漢方薬剤師や針灸師の先生に向かってエールをくださいました。

 

 

とても励みになりました。これからも日々、不妊治療、不妊漢方を勉強して不妊で悩む方々に寄り添ってお役に立ちたいと思います。

 

 

 

 

医療法人社団 英ウィメンズクリニック にしのみや院 院長 江夏 国宏 先生

 

 

 

 

不妊のための漢方を勉強する先生方へのエール

 

 

 

東洋医学、個人的にはすごい重要じゃないかと思っています。

 

 

ここ最近でも、とても印象に残った患者さんがおられました。

 

 

通常通りの治療をしてもなかなか上手くいかず、原因もよく分からず、いい卵が採れませんでした。

 

 

既存の治療の中ではこれといった策が見いだせない。という中で徹底的に体質改善に取り組まれていました。

 

 

その方は、針灸師の方の漢方の本を読んでそれを忠実に実践して、生活改善を行って次の採卵へ備えていたら、なんと自然妊娠されたということで、やっぱり体の中にある本来の力っていうのはすごいものがあって、そこを引き出すのがまず前提かなというように思わされた一例でした。

 

 

やはり、薬をいくら使っても 、土台となる体を整えるというところをやっていなかったら、枝葉の議論になってしまうので、しっかり東洋医学で内側を整えるといういう視点をもつことはすごく重要だと思いました。

 

 

個人的には大変に注目しておりますので、先生方もその分野を引き続き研鑽積んでいただいて、社会に役立てていただけるようによろしくお願いします。

 

 

応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

 

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

ページの先頭へ戻る