ブログ

高齢女性の不妊治療

 

 

 

 

こんにちは。子宝カウンセラーの会で、不妊専門クリニックのファテリティクリニック東京の先生のお話を聞きました。私達漢方を学ぶものも西洋の最新の治療を学ぶことは、とても大切です。

 

お話をお聞きしたことで不妊治療中のお客様、不妊でお悩みのお客様にご紹介したいことをお伝えします。

 

 

高齢女性のART

 

PGT ーAについて

 

・高齢になると染色体異常がでてくる。

 

・受精卵の細胞の一部をとって染色体異常を確認する。

 

・卵子がある程度取れる方に有効な手法に将来的になる。

 

・細胞をとって解析するのに2週間くらいかかる

 

・染色体異常のないものを移植する

 

・日本ではPGT ーAは認められていない。

 

・学会では反復流産の方に今パイロットスタディーが行われている。

 

 

 

PGTーAの問題点

 

・複数胚の獲得が必要である。

 

・異常胚が多くなって移植できない可能性がある。

 

・最大の問題点 は モザイク (一部正常で一部異常の卵)がある。これを戻すかどうかが最大の問題になる。

 

・モザイクの受精卵を戻しても問題がないというアメリカの報告がある。

 

・PGTーAをやっても妊娠率は100%にならない。

 

 

ご講演中の小田原靖先生

AI/FSH/Antagonist法

 

排卵誘発のための刺激方法

 

・自然周期や低刺激やアンタゴニスト法、アゴニスト法など様々な方法がある。

 

・Eyokiudy染色体異常率のパイロットスタディー

注射の量には、染色体異常は影響されないというアメリカのデータがあります。

 

・データ的にはアンタゴニスト法や自然周期法など刺激による妊娠率はかわらない。

 

・ファティリティクリニック東京では、アンタゴニスト法をメインでおこなっている。

他にAI(レトロゾール、フェマーラ )/FSH/Antagonist法なども使う。

 

 

多く採卵しても妊娠数は右肩上がりではない

 

採卵数について

 

・卵子を多くとっても妊娠率が上がらない

 

・採卵数は15以上から多くとっても受精卵の数は頭打ちになる。したがって、採卵数は10個くらいが適当だと思われる。

 

・AMHは、卵子の採卵数を予測するために確認する。

 

・卵子がたくさん取れる人は、多く採卵できるように刺激して、採れない人は低刺激の方がよい。

 

 

受精卵は分割胚が良いのか、胚盤胞の方がよいのか?

 

・対外培養は受精卵にとってストレスになる。胚盤胞までスムーズにいける人は胚盤胞までもっていった方がいいが、いけない場合は、胚盤胞にもっていくよりも分割胚の方が良い場合もある。

 

 

着床を阻害する要因

 

着床を阻害する要因

 

・子宮内膜の炎症があると着床しない。

 

・腟炎があると子宮内の炎症がおきる。

 

・着床環境を整えることは受精卵の着床のためにはとても大切である。

 

 

着床の窓

 

・着床の窓が合わない人に戻す日を合わせて戻すと30%の方が妊娠する。

 

・着床の窓は3年くらいはかわらない。着床の窓 は 3年以内に流産経験のある人には必要ないと思う。つまり、そのタイミングであっていると思う。

 

 

小田原先生と医学博士ショウキ先生と一緒に懇親会で撮影

 

 

先生は、PGT ーAのお話から、排卵誘発方法、採卵数、分割胚か胚盤胞か、着床のことのなど最新の臨床データをお話下さいました。

 

私が不妊治療を成功させるための最適な漢方薬をお客様にお渡しする上で重要なヒントをいただきました。

 

今回学んだことを生かして、より早くお客様をご懐妊に導くために、子宝漢方相談がんばります。

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

(体験談)漢方を飲んですぐに妊娠できました。多のう胞性卵巣つくば市33歳

 

 

 

こんにちは。無事に妊娠・出産されたつくば市33歳女性のお客様から体験談をいただきました。おめでとうございます。

 

こちらのお客様は、生理痛がひどく痛み止めをのまなければならないほどでした。漢方薬を服用して1ヶ月くらいで痛みはほとんどなくなりました。

 

多のう胞性卵巣とのことで排卵しにくい状態がありました。漢方を飲んで排卵の状態もととのってきてタイミングがとりやすくなりました。

 

最初のお子様ができるまでは、結婚して2年くらいかかりましたが、今回、漢方薬をのんで3ヶ月でご懐妊されました。

 

この度無事にご出産されて大変うれしく思います。これからも食事に気をつけて元気でいてください。何かわからないことがございましたら、フォローいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

漢方を飲んですぐに妊娠できました

 

 

体験前

 

1人目を妊娠するまで1年程かかりました。生理不順に加えて、排卵も自力では無理で病院で排卵誘発剤を処方されないと排卵しなかったです。

 

排卵誘発剤を飲んでも、中々排卵するまでに時間がかかり、

体調も任活中はあまり良くなかったです。

 

1人目の任活のために通った病院では分からなかったのですが、

2人目任活の際に病院で「多のう胞性卵巣」であることが

分かりました。また、生理痛も頭痛もひどかったです。

 

 

体験後

 

1人目の時に妊娠まで大変だったので今回も1年くらいかかると

思っていましたが漢方を飲んだ周期にすぐ妊娠することができました。

 

漢方を飲んでからの方が体調も良くなった気がします。また、

冷え症だったようですが、体もポカポカしてきたような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

No.1837

5月ブログ読者サービス

 

 

こんにちは。

 

待ちに待ったゴールデンウィークが間近にせまってきました。

 

 

旅行やバーベキューなど、予定がいっぱい詰まっていると楽しいですよね。

 

 

みなさんは何処へお出かけですか?

 

 

5月のキーワードはカブトです。

 

 

さて今月のキ-ワードは「かぶと」です。

ご来店の際には、キーワードをお忘れなく♪

 

 

店長の自宅のカブトです。

 

 

 

 

 

キーワードをおしゃっていただいたお客様限定で、

 

対象となる健康薬・漢方薬を1万円以上お買い上げで500円引きをいたします。

 

店頭あるいはお電話でご注文の際におっしゃっていください。よろしくお願いいたします。

 

*お一人様一回限り 他のサービスとの併用はできません。

 

 

 

全国実力薬局「漢方相談」部門受賞

全国実力薬局漢方相談部門受賞

  

        

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

 

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

 

生活情報誌に妊活で掲載されました

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

スガヌマ薬局が生活情報紙プレステンもりや・とりで版2018年4月28日号に掲載されました。

 

記事を皆様にもご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

不妊治療を独自の漢方でサポート

 

 県内で唯一、ウェブの「不妊・子宝部門全国実力薬局100選」で紹介されているスガヌマ薬局は、創業150年。

 

近隣、県内はもちろん、県外からの来客も多い。主に「半年以上、不妊治療を続けている」、「体外受精の成功率が下がる35才以上」、「男性不妊」で悩む方から定評があり、一昨年には出産率0.2%といわれる48才の方が出産に至った。

 

 店長・薬剤師の菅沼真一郎先生は各地での講演や雑誌掲載なども多数。

 

地域のトップドクターと研鑽し、最新の薬学的知識を提供することに努めており、その知識の深さは不妊治療のドクターからも信頼されている。

 

 「例えば体外受精で治療中だが、なかなか着床しないという場合、子宮内膜の状態と卵子の質を良くすれば改善すると考えられます。

 

とはいえ西洋医学の薬は、内膜の状態は良くできても卵子の質は良くできません。

 

一方これは、漢方の得意分野。漢方薬は卵子その物の質を高めます。

 

このように現在の漢方は、病院での経過や検査結果を基にすることが主流になっているので、私たちは西洋と東洋のイイトコ取りで皆さんのサポートをさせていただいております」と話す。

 

「その人の状態に合った漢方薬を紹介し、食生活や睡眠などもアドバイスいたします。豊富な知識を持つ薬剤師が親身にお手伝いしますので、諦めずにご相談ください。解決の糸口を一緒に見つけましょう」と菅沼先生。

 

個別相談は随時受付中。同店主催のセミナー(下記)も開催するので、気軽にお電話を。

 

 

 

スガヌマ薬局主催 

 

妊活支援市民講座 赤ちゃんがほしい!!子宝セミナー

 

日時:2018年5月12日(土)13:30~15:30

 

参加無料 完全予約制

 

会場:坂東市中心市街地活性化センター2階 会議室

 

茨城県坂東市岩井4445-2

 

講師:柳田 浩二先生 (社)統合医療生殖学会 筆頭学術講師 

 

美馬レディースクリニック認定 総合医療生殖カウンセラー主任

 

※お子さま連れはご遠慮ください。※物販や勧誘活動は一切ありません。

 

ご予約・お問い合わせはスガヌマ薬局

 

℡0297-35-0003 

 

坂東市岩井4443

 

営業時間9:00~19:30 日曜・祝日定休

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

5月の日祝日営業のお知らせ

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

5月のスガヌマ薬局の日曜営業日をお知らせします。

 

5月の定休日は下記のとおりになります。

 

5月3日(木)~6日(日)、13日(日)、20(日) は お休み をいただきます。

 

5月27日(日)は10時から19時まで営業します。(処方箋の受付も大丈夫です)

 

 

全国実力薬局「漢方相談」部門受賞

全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

不妊とアトピーの漢方薬

漢方のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

4月のフラワーセールのお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

今日から日曜日にかけてどんどん気温が上昇し、夏日になるようですね!

先ほど自転車に乗っていた小学生は、すでに半袖でした。

 

 

さて、4/22(日)~26(木)の5日間、毎月恒例のフラワーセールを開催致します。

 

 

 

今月のお花はベコニアです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤・白・ピンクがあり、地植えして良いそうです。

 

 

 

 

皆様のお庭にも春らしい彩りを添えられるかと思います。

 

 

 

 

 

 

セール期間中にお買い物をしてくださった会員様に、ベコニアを2鉢ずつプレゼントします。

 

 

 

まだ会員でないというお客様も、当日登録された上でお買い物いただければプレゼント致します。

 

 

2018年度全国実力薬局
漢方相談部門受賞
スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

健康寿命を伸ばすために笑いましょう

 

 

 

 

 

千葉県成田市成田ビューホテルで行われた専門薬局の先生方の勉強会に参加しました。

 

平均寿命は伸びていますが、健康寿命(病気や障害なく過ごせる期間との差)があります。

 

今回は健康寿命を伸ばすための勉強会に参加しました。

 

健康寿命には地域によって差があります。

 

勉強会では、がん患者率を例としてあげていました。

 

上位5県    1.秋田県 2.山形県 3.大分県 4.鳥取県 5.青森県

 

下位5県    1.長崎県 2.福岡県 3.埼玉県 4.宮城県 5.沖縄県

 

便秘は健康寿命を短くする要因になります。便秘にならないために野菜(食物繊維)を多くとった方がいいようです。

 

運動習慣があるほうが死亡率が低下します。

 

米国ペンシルバニア州立大学の研究によると65歳以上の高齢者を週二回以上の筋力トレーニングを行なっている群と行なっていない群の死亡リスクを比較した結果、トレーニングを行なっている方の死亡リスクは、半分くらいになるそうです。

 

 

 

健康寿命はストレスによって短くなる傾向があるようです。

 

ストレス解消のためには、積極的に笑うことが大切です。

 

過剰なストレスをかかえ込まないための4ヵ条

(安保徹の「食べる免疫力」より)

 

その1  人生7割でよし

完璧を望めば無理をするしかありません。「人生7割でよし」と大らかに構えましょう。

 

その2  人に感謝する

ストレスとは不安や怒り。それを解消するのは感謝です。「ありがとう」を口癖にしましょう。

 

その3  自分の体を信じる

「そのうち何とかなるだろう」「そのうち治る」と、自分の運や自然治癒力を信じることです。

 

その4  笑顔を忘れずに

「笑い」は喜びと感情とつながっている副交感神経反射。笑顔でリラックスするのが大切です。

 

 

笑うとNK(ナチュラルキラー)細胞の活性を高めて、免疫力を高めるような研究結果も得られています。積極的に笑いましょう。

 

なかなか笑う機会がないという方もいらっしゃいます。

 

人は楽しいから笑うのではなく、笑うと楽しくなるということも言われています。

 

そういう方は、口角を上げるだけでも効果があります。作り笑いでいいので、毎朝、鏡の前で口角をあげて笑って見ましょう。

 

フランスの哲学者の言葉にも「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」という言葉もあります。笑いを常に心がけましょう。

 

今回、特に笑顔の効用、笑いの効用を勉強しました。

 

健康漢方相談でも、これからも積極的に笑うことの大切さをお話していきたいと思います。

 

 

参考ブログ  大声で笑うことは最高の養生法(健康法)です

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

鹿児島で148名の専門薬局の先生方の前で講演しました

 

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

鹿児島県桜島がホテルから見えました。

 

鹿児島で九州の専門薬局の先生方の前で講演させていただきました。

 

 

日本専門薬局同志会九州連合会春季ゼミナール

 

 

「お客様を元気にし、信頼を得るコミュニケーション」というタイトルでお話しました。

 

 

148名の先生方の前で講演したのでとても緊張しました。

 

私が薬局で実践している事を精一杯お話しました。

 

最初に緊張をほぐすために先生方と一緒に「わっはっは」と笑いました

 

講演要旨(私がお客様におこなうように心がけていること)

 

1. ご来店いただいたお客様に感謝して、漢方薬などお薬をお渡しするだけでなく、必ず養生法や健康法をお話しましょう。 (養生法や健康法の例)

 

2. (高血圧や糖尿病など)病気になっても、悪くならなければ、元気でいられます。お客様が元気で長生きできることのお手伝いをしましょう。 (病気でも元気なら大丈夫)

 

3. お客様を元気にするためには、自然治癒力を生かして体質改善することによって薬の効く体作りが大切です。 (お客様に三心を伝える)

 

4. お客様に病気や体の弱りなどをわかっていただき、原因をきちんと突き止めるためによくお話を聞きましょう。 (漢方カウンセリングの問診のポイント)

 

5. お客様にわかりやすく説明するために、資料をきちんと準備して、図をかいたり、絵をかいたりしましょう。 (お客様のための説明図の例とポイント)

 

一生懸命お話しました。

 

この他にも、専門薬局で生き残るために必要だと私が思うことの全てをお話しました。

 

このような機会が得られた事にとても感謝しています。

 

私もとても気合いが高まりました。

 

これからもお客様を元気にするために健康漢方相談頑張ります。

 

最後に運営役員の先生方と一緒に記念撮影。運営の先生方には大変お世話になりました。ありがとうございました。

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

ゴースト血管を確認してみませんか

 

 

NHKスペシャル「ゴースト血管が危ない」

 

こんにちは。

 

平成30年4月1日NHKスペシャル

 

「ゴースト血管が危ない-美と健康長寿の鍵-毛細血管」

 

が放映されました。

 

ゴースト血管

 

番組では、血管スコープを利用して毛細血管の様子を確認してゴースト血管の有無を確認していました。

 

スガヌマ薬局にも、番組で使用された血管スコープと同じものがございます。

 

毛細血管スコープ

 

測定料は通常1回300円になります。

 

測定時間は、10分くらいです。

 

今回は、期間限定で4月28日まで無料測定を実施しています。

 

この機会に毛細血管の状態をみてみませんか。

 

ご来店お待ちしています。

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

4月のブログ読者サービス

 

 

こんにちは。

 

日を追うごとに夏のような暑さを感じるくらいになりました。雪が降ったのが信じられません。

 

桜もほぼ満開の状態です。昔は入学式の頃に咲いていたようなイメージがありましたが、ここ何十年かで咲く時季が大幅に前にずれてきているようです。こういう所でも年代でのギャップが生まれそうですね。

 

さて今月のキ-ワードは「桜」です。4/8には坂東市でさくらまつりが開催されます。八坂公園の桜も見事です。是非、足を運んで見て下さい

 

 

薬剤師会も出店しますよ!!

 

 

 

キーワードをおしゃっていただいたお客様限定で、

 

対象となる健康薬・漢方薬を1万円以上お買い上げで500円引きをいたします。

 

店頭あるいはお電話でご注文の際におっしゃっていください。よろしくお願いいたします。

 

*お一人様一回限り 他のサービスとの併用はできません。

 

 

 

全国実力薬局「漢方相談」部門受賞

全国実力薬局漢方相談部門受賞

  

        

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

 

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る