ブログ

茨城県も協力会員の漢方研究会に信頼できる薬局として紹介されました!

 

 

 

こんにちは。

 

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

漢方産業化推進研究会に漢方をご利用するうえで、信頼できる薬局として紹介されました。

 

 

紹介されているページのリンクはこちらです。

 

 

漢方産業化推進研究会は、茨城県や埼玉県も協力会員になっている行政も協力している漢方研究会です。

 

 

信頼できる薬局としてリストが掲載されています。茨城県では3つの薬局が紹介されいて、私どもの薬局は、1番最初に掲載されていました。

 

 

 

行政が協力会員になっている漢方研究会は少ないので、とても驚くと同時に大変光栄におもいました。

 

 

 

漢方産業化推進研究会のホームページには「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する未病漢方活用法」が掲載されています。

 

 

掲載先のリンクはこちらです。

 

 

 

 

活用法の中には、新型コロナウィルスに使われる漢方薬が紹介されていました。

 

 

 

詳しい漢方薬の使い方については、漢方相談スガヌマ薬局にてお尋ねください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方相談スガヌマ薬局では、漢方薬は1日分から購入することができます。

 

 

 

 

 

 

【紹介されている漢方薬のリスト】

 

 

 

◎基礎疾患のないひとの COVID-19 に対する未病漢方

 

 

玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)

 

生脈散 (しょうみゃくさん)

 

補中益気湯 (ほちゅうえっきとう)

 

 

 

 

 

◎基礎疾患のあるひとの COVID-19 に対する未病漢方

 

 

A.肺疾患

 

人参養栄湯 (にんじんようえいとう)

 

補中益気湯 (ほちゅうえっきとう)

 

玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)

 

蘇子降気湯 (そしこうきとう)

 

 

 

B. 心疾患

 

木防已湯 (もくぼういとう)

 

生脈散 (しょうみゃくさん)

 

血府逐瘀湯 (けっぷちくおとう)

 

炙甘草湯 (しゃかんぞうとう)

 

冠元顆粒 (かいげんかりゅう)

 

苓桂朮甘湯 (りょうけいじゅつかんとう)

 

 

 

C.高血圧

 

釣藤散 (ちょうとうさん)

 

八味地黄丸 (はちみじおうがん)

 

杞菊地黄丸 (こきくじおうがん)

 

血府逐瘀湯 (けっぷちくおとう)

 

冠元顆粒 (かんげんかりゅう)

 

半夏白朮天麻湯 (はんげびゃくじゅつてんまとう)

 

真武湯 (しんぶとう)

 

 

 

D.糖尿病

 

八味地黄丸 (はちみじおうがん) 又は 牛車腎気丸 (ごしゃじんきがん)

 

六味丸 (ろくみがん)

 

清心蓮子飲 (せいしんれんしいん)

 

生脈散 (しょうみゃくみゃく)

 

血府逐瘀湯 (けっぷちくおとう) 又は 冠元顆粒 (かんげんかりゅう)

 

 

 

 

 

◎その他 COVID-19 ハイリスク者の未病漢方

 

 

A. 濃厚接触者

 

補中益気湯 (ほちゅうえっきとう)

 

十全大補湯 (じゅうぜんたいほとう)

 

銀翹散 (ぎんぎょうさん)

 

藿香正気散 (かっこうしょうきさん)

 

 

 

B.虚弱高齢者

 

玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)

 

補中益気湯 (ほちゅうえっきとう)

 

十全大補湯 (じゅうぜんたいほとう)

 

人参養栄湯 (にんじんようえいとう)

 

六君子湯 (りっくんし)

 

生脈散 (しょうみゃくさん)

 

  

 

 

 

◎発熱がみられた場合の対応

 

 

A. 発熱

 

葛根湯 (かっこんとう)

 

麻黄湯 (まおうとう)

 

麻黄附子細辛湯 (まおうぶしさいしんとう)

 

銀翹散 (ぎんぎょうさん)

 

藿香正気散 (かっこうしょうきさん)

 

 

 

B. 咳・痰出現時

 

柴葛解肌湯 (さいかつげきとう)

 

麻杏甘石湯 (まきょうかんせきとう) + 小柴胡湯 (しょうさいことう)

 

麻杏甘石湯 (まきょうかんせきとう) + 銀翹散 (ぎんぎょうさん)

 

小柴胡湯加桔梗石膏 (しょうさいことうかききょうせっこう)

 

柴陥湯 (さいかんとう)

 

蘇子降気湯 (そしこうきとう)

 

 

 

 

 

コロナウィルス肺炎で重症化しやすい特徴

 

 

1.心血管疾患のある方

 

2.糖尿病の方

 

3.慢性呼吸器疾患(COPD) のある方

 

4.高血圧の方

 

5.がんの方

 

6.高齢の方

 

7.喫煙者

 

 

 

上記の方は、体力・抵抗力がさがるとさらに重症化しやすくなります。

 

 

上記の特徴のない方も十分な睡眠をとって、バランスのよい食事を心がけて、体力・抵抗力を整えましょう。

 

 

漢方薬で、体力・抵抗力を整えるのによいものもございます。お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

<

ページの先頭へ戻る