ブログ

(体験談)BMI17、AMH1.13でも自然妊娠できました。筑西市26歳

 

こんにちは。

 

 

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

筑西市26歳の子宝漢方相談のお客様が無事にご出産されました。おめでとうございます。

 

 

 

体験談をいただきましたので、皆様のお知らせ致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

 

BMI17、AMH1.13でも自然妊娠できました

 

 

 

 

 

 

漢方体験前

 

 

 

1度妊娠するも、初期流産。

 

 

 

その後なかなか子宝に恵まれず、不妊治療専門クリニックに通い始めました。

 

 

 

そこで、AMH1.13なので早めに体外受精も考えた方が良いと言われました

 

 

 

タイミング法3、4回、人工授精に2回ほど挑戦しましたが、良い結果は出ず、通院にも疲れてきてしまいました。

 

 

 

そんな時に漢方が良いという話を耳にしたので、体外受精にステップアップする前に試してみようと思い、スガヌマ薬局さんに行ってみることにしました。

 

 

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

 

漢方を始めて半年くらいで効果が出てくると聞いたので、その半年間はクリニックの通院もお休みをして、体質改善に専念しよう。

 

 

 

その後に体外受精のことも考えよう。と思っていました。

 

 

 

しかし、漢方で体質改善を始めて2ヶ月。

 

 

 

効果が早めに出たのか、奇跡的に自然妊娠することができました。

 

 

 

初期の頃はまた流産してしまうのではと心配でしたが、漢方のおかげでもうすぐ9ヶ月を迎えようとしています。

 

 

 

毎回、親身になって相談に乗ってくれた先生にはとても感謝しています。

 

 

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

ご出産おめでとうございます。漢方薬を服用して、2ヶ月でのご懐妊されて、ご出産されて本当よかったです。

 

 

 

こちらのお客様は、BMI17(妊娠しやすいBMIは20~25といわれています。18.5未満だと妊娠しにくという報告もあります)、

 

 

 

AMH1.13(卵巣年齢の指標、AMH1.0で40~41歳くらいといわれています)が低いことを気にされてました。

 

 

 

潜在性高プロラクチン血症、黄体機能不全があるという不妊治療専門クリニックで診断もありました。

 

 

 

 

漢方相談スガヌマ薬局では

 

 

 

1. 黄体機能不全

 

 

2. 潜在性高プロラクチン血症

 

 

3. 低体重(BMI17)

 

 

 

3つのポイントを考慮して、漢方薬の処方を考えました。

 

 

 

AMHが低いのですが、ANHは卵巣年齢といわれていますが、のこっている卵子の数がすくないだけで、卵子の質が低下しているとは限らないです。

 

 

 

お客様には、卵子の質を高める漢方薬も一石二鳥で処方しますので、心配しなくて大丈夫です、とお話しました。

 

 

 

ご懐妊、無事にご出産されて本当によかったと思います。

 

 

 

これからも子宝漢方相談がんばります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局100選 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

No.8268

 

 

ページの先頭へ戻る