ブログ

妊娠中のシップ使用の注意

 

様々なシップ薬

 

当店で漢方薬を服用して無事に妊娠されたお客様が心音が確認できたとお喜びになってエコー写真をもってきてくださいました。坂東市にお住まいの30歳代女性のK様です。大変うれしく思います。

 

2015年4月21日撮影胎児エコー写真

2015年4月21日撮影胎児エコー写真

まだ妊娠6週目です。

 

当店でお出ししている胎児の流産予防と胎盤に栄養を与える漢方薬以外の薬をのんでもらうことをお話しました。

 

私 「おめでとうございます。本当によかったですね」

 

K様 「仕事柄腰が痛くなることがありますがシップは貼って大丈夫ですか

 

私 「シップもなるべく貼らないほうがいいです。特にインドメタシンなどは胎盤を通過しやすいので腰に何枚も貼るとよくありません」

 

K様 「そうですか。どんなシップがよくないのですか」

 

私 「インドメタシン、フェルビナクやジクロフェナクナトリウムなどのシップ薬です」

とお話して薬局にあるシップ薬をみせて説明しました。

 

代表的なインドメタシンとジクロフェナクナトリウムのシップ薬

代表的なインドメタシンとジクロフェナクナトリウムのシップ薬

まだまだ安定期(5ヶ月目)までは気を向けない日が続きます。精一杯無事にご出産できるように尽くしていきます。

 

薬剤師 菅沼真一郎

 

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

ご予約のお電話お待ちしています

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 


ページの先頭へ戻る