ブログ

24(体験談)漢方のんで2ヶ月で6回目の体外受精で初妊娠│筑西市35歳女性

 

 

こんにちは。今月無事にご出産された筑西市の35歳のお客様から体験談をいただきました。おめでとうございます。大変うれしく思います。こちらのお客様は体外受精を5回おこないましたが、うまくいきませんでした。スガヌマ薬局で2ヶ月漢方薬をのんで体調を整えて6回目の体外受精にのぞまれました。初めて妊娠判定が出たとのことで大変喜ばれました。その後、流産予防の漢方薬と安産のための漢方薬をしっかりと服用していただき、今月無事に出産できました。

 

体験談の中に

「諦めず新しい方向に目を向け模索すれば、必ず運が開ける。」

という素敵な言葉も添えていただきました。 私たちは35歳以上の方、不妊治療を半年以上つづけている方、男性不妊の方をご懐妊に導くのが得意です。西洋東洋両方の医学に詳しい子宝カウンセラー薬剤師が、皆様がご懐妊する日までマンツーマンで徹底的にサポートいたします。ぜひあきらめずにご相談ください。

 

スガヌマ薬局不妊カウンセラー薬剤師 菅沼真一郎

 

 

イトル

 

着床の背中を押したのは、漢方でした。

IMG_20160908_0002

 

体験前

 

冷え、ストレス等で妊娠が出来ず、ストレス解消等
自分なりにしてましたが、それでも中々出来ないで
悩んでました。

体験後

 

冷えが改善された。
基礎体温が安定した。ずっと悩んでいた事が解消されたと
同時に、妊娠となりました(2ヶ月で)

 

IMG_20160908_0001_NEW

 

  状況
対策
漢方前

結婚

1~2年目

自然妊娠
度重なる中国出張仕事趣味等しかったった。 子宝等旅行していた。

とくに検査もせず、

自然妊娠出来るとえた。

結婚

2

3

人工授精
2子供からなかったによりくの病院め、すぐ人工授精まる。

人工授精10

(8回目まで挑戦してのステップとわれたが、り2私達から病院依頼し)

結婚

4年目

心身疲れったのステップへの決断いまま準備まり    1  

結婚

5年目

体外受精開始
本格体外受精開始

1回目

採卵

出来ず:0

会社のストレスが影響判明

仕事残業等かったから

残業をしない努力をした。

2回目


採卵4(3OK 1NG)

残業らした結果

無事採卵出来た。

1回目

移植

妊娠反応

採卵出来ても着床しない→

ストレス原因じ、エステ・

サプリメントをったりした。

凍結胚移植自然排卵

出来なくて移植出来ずなど、

胚移植時間がかかった。

結婚

6年目

2回目

移植

凍結移植妊娠反応

3回目

移植

凍結移植妊娠反応
3回目採卵
採卵2(2OK)
4回目胚移植
妊娠反応

治療ではなく全身リンパ

マッサージをった。(先生より)

身体血行くなっていった。

5回目胚移植
凍結胚移植妊娠反応

9~12

身体りの、お

不妊治療開始

 

結婚

7年目

1

採卵注射するがが1しかたず

人工授精え。→妊娠反応

本格的不妊開始

鍼灸転院

2月 注射影響りおみ。

不妊鍼灸めても採卵

出来ずモヤモヤしていた。

3月 再度採卵挑戦するがが1しかたず人工授精え。→妊娠反応無 不妊鍼灸処置変更
4月 注射影響仕事りおみ。  
漢方後

5月 漢方開始!!!

生活改善

2中旬~4中旬毎週

筑波山登山(ケーブルカー下山)

5月より食事改善:パン食→ご飯食 

毎朝お味噌汁を飲んだ。   

漢方を始めて僅か2ヶ月で妊娠

判定出来ました。                               

4回目採卵
採卵2(1OK 1NG)
6回目胚移植
1
6月
ついに妊娠判定
 

漢方めても長期になるとえていたが、

まさかの2ヶ妊娠出来た!!!

漢方により高温期でもガタガタだった基礎体温安定した。

ずっとしんでいたが、漢方された。

からも身体かいとわれた)  

5回目の胚移植が終わった直後、仕事と不妊での精神的ストレスにより身体が硬直してしまい、自分の身体と向き合い身体作りをしないとダメだと思い本格的な不妊鍼灸治療を始めました。
不妊鍼灸治療しても半年間結果が出ず、自分の気持ちはマイナス方向へ・・・それこそ「うつ」の一歩手前まで落ち込みました。

 

 

落ち込んでいても何も始まらないと考え、2016年2月から「筑波山登山(ケーブルカー下山)」を始め、不妊を考えないようにそして熟睡出来るようにしました。
家で落ち込みそうになったら、「笑点」(録画)をして暇な時に見ながら素直に笑う事等、ストレスをかけないように心がけました。
それでも中々結果はでないので病院の転院も考えこの病院での治療は最後と思い、漢方を始めようとスガヌマ薬局殿へお電話し、カウンセリング頂きました。
夫婦でカウンセリング(身体、食事、生活面)頂き、まず何より変わったのが「夫」でした。
「夫」は特に食事面でフォロー頂き、毎朝お味噌汁を作ってくれることが定番!、それは現在も続いています。
夫婦協力しなければ、やはり良い結果は生まれないとつくづく考えます。
ものすごく長い道のりでしたが、不妊を通じて色々と勉強させてもらったようなきがします。

 

 

長ければ長くなるほどつらいですが、その時に何かしら励みの言葉や人との巡り合いははあるかと思います。

私も5回目の胚移植終了後、気晴らしに夫婦で京都旅行(2015年9月)に行った際に引いたおみくじでこの言葉を頂きました。

「諦めず新しい方向に目を向け模索すれば、必ず運が開ける。」
毎日この言葉と向き合いました。
一人で悩む時はとことん悩みましたが、(夜眠れないくらい、それこそ夜中に携帯で不妊の情報収集など)、自分が新しい方向に目を向ければ、手を差し伸べてくれるひとは大勢いたことに気づかされました。
漢方(スガヌマ薬局様)に出会わなければ、この結果にならなかったと考え、本当にありがとうございました。

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 


ページの先頭へ戻る