ブログ

多のう胞性卵巣を克服するために①

子宝授子さん(仮名)から、二人目の子供をなかなか授かることが出来ないとことでご相談がありました。「排卵しにくい」ということで超音波画像を拝見しますと、両方の卵巣に小さい卵胞がたくさん認められること、また、LH(黄体ホルモン)がFSH(卵胞刺激ホルモン)より多く分泌されていることから、子宝さんの排卵障害は多のう胞性卵巣(PCO)と考えられます。後日、子宝さん宛てに手紙を書きましたが、同じような悩みをお持ちの方が多くおられると思い、今回はその中から一部を紹介したいと思います。つづく


ページの先頭へ戻る