ブログ

ストレスの漢方健康回復法

 

 

 

 

菅野先生ご講演

 

茨城県坂東市からこんにちは。専門薬局の勉強会で第一薬局の菅野先生からストレスの健康回復について講義をうけました。皆様の参考になる点をご報告します。(不妊とアトピーの漢方薬の漢方のスガヌマ薬局薬剤師 菅沼真一郎)

 

 

〇引き寄せの法則

悪いことばかり考えていると悪いことばかりおきます。

病気を考えれば病気を引き寄せます。

健康は願わないとかなわない。(人任せはダメ)

具体的なストレスに負けないイメージをもつことが大切。

 

ストレスによる身体と心の不調は年々増加しています。常に前向きに考えてストレスを引き寄せないことが大切ですね。

 

肉体的ストレスと精神的ストレス

 

〇ストレスがおこす症状

・イライラ、不眠、不安、腰痛

・過敏性腸症候群

・神経性胃炎

・頭痛・肩コリ

・腰痛

・うつ病

・円形脱毛症

・じんましん

・突発性難聴

・メニエール病

・顔面神経痛

 

特に最近、ストレスからの腰痛が増えているそうです。

スガヌマ薬局でもご相談が増えています。漢方薬などで対応できます。なかなか腰痛がよくならない時はお気軽にご相談ください。

 

精神的なストレスの大きさ

 

〇なぜストレスの症状がおきるか

 

ストレスを感じると、身体はホルモンを出したり、内臓を動かして血流をあげたり、体温を調整して、無意識に崩れたバランスを回復しようとしたりします。しかし、この動きが過剰になったり、度重なるとストレスによる心と体の不調として、めまいや頭痛・吐き気、自律神経失調症や不眠、IBS(過敏性腸症候群)など、心身に様々な支障が現れてくるのです。

 

〇ストレスの養生法(生活改善方法)

・体を動かす(体操、ストレッチ、整体など)

・笑う(映画、お笑い劇、家族や友達など)

・入浴(半身浴、アロマなど)

・噛む(硬いものを噛む、ガム、煎餅、かりんとうなど)

・食べ物(暖かいもの、レモン、酢など柑橘類 、辛いもの、紫蘇など)

・朝起きたら朝日を浴びる

・ハグする(好きな人と30秒ほどのハグは幸せホルモンを分泌させるので、ストレスを大幅に軽減できる効果がある)

・瞑想

・腹式呼吸

 

できるものだけやるだけでも効果があるそうです。ひとつでも二つでも皆様もできるものを実践しましょう。

 

〇ストレスによい漢方薬や健康食品例

・田七そかん

・エナックw

・加味逍遙散(かみしょうようさん)

・半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

・柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

 

菅野先生の講演に先立って私も講演しました

 

スガヌマ薬局ではお一人お一人に丁寧なも新をして、お客様にあった漢方薬や健康食品をお選びいたします。ぜひ店頭にてご相談ください。

 

 

 

全国実力薬局「漢方相談」部門受賞

全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

ページの先頭へ戻る