ブログ

(体験談)できることならもう1人!!高プロラクチン血症PCOS常総市39歳

 

 

 

こんにちは。スガヌマ薬局で漢方を服用されて39歳でご出産されたご出産された常総市の女性の方から体験談をいただきました。

 

ご出産おめでとうございます。本当にうれしく思います。

 

こちらのお客様は、潜在性高プロラクチン血症(カバサールやテルロンなど病院の薬を飲むほどではないが、ストレス下や夜間にプロラクチンが高くなって排卵しにくくなる)と

 

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)があって妊娠しにく状態でした。

 

一人目のときよりFSHやLH、プロラクチンの数値が悪くなっていました。

 

二人目の妊活を再開して4ヶ月漢方薬を服用してご懐妊されました。

 

ご懐妊後も流産予防の漢方薬をきちんと服用されて無事にご出産されました。

 

ご出産後に赤ちゃんをお連れいただいて、できればもう一人とおっしゃっていました。

 

三人目のときもお手伝いしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

できることなら、もう1人!!

 

 

 

 

 

体験前

 

35歳で1人目を授かった。漢方を飲んで1年半くらいでした。

 

36歳で出産。産後は体のためにと、婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)を飲んでいました。

 

一年が過ぎ職場(仕事)復帰をした頃から、二人目を考えるようになり

 

40歳までに、もう一人、欲しいと思うように…しかし1年半が過ぎ

 

38歳になってしまった…。

 

 

 

 

 

体験後

 

 

病院へ行き、不妊の検査を最初からやり治し始め、漢方も前回との妊娠と同じものを飲みはじめた。

 

3年前とはホルモンの数値は最悪くなっていた。

 

ホルモン注射をするように、病院ですすめられ、タイミング療法をしていた。

 

3ヶ月が過ぎようとしていた時、排卵のタイミングが1日遅く、がっかりしていた周期に、何か、できることはないかなと考え

 

温きゅうを頭とおへそに1日1回、ゆっくり、リラックスして続けた。

 

生理予定日頃から、気持ち悪く、体温が高温 続いていた。

 

信じられなかった。

 

また生理が来ると思うと怖かった…が、見事任娠!!

 

 

No.1805

 

 

不妊とアトピーの漢方薬

漢方のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話

お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 


ページの先頭へ戻る