ブログ

本年も健康漢方相談がんばります

 

 

 

賀 春

 

あけましておめでとうございます。

 

ご家族皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

本年も健康漢方相談がんばります。

 

よろしくお願いいたします。

 

漢方相談スガヌマ薬局

薬剤師 菅沼真一郎 菅沼由美子 菅沼和子 菅沼康次

 

新年は1月4日からの元気に営業いたします。

 

 

 

 

 

 

漢方と慢性の病

 

(漢方相談スガヌマ薬局で多い相談内容)

 

 

肝臓病・腎臓病・糖尿病・心臓病・高血圧・低血圧・喘息・胃腸病・

 

胃下垂・動脈硬化・神経痛・痔・皮膚病・蓄膿症・便秘・膀胱炎・生理不順・

 

月経困難症・更年期障害・関節炎・貧血・肥満症・他

 

 

ご相談の多い症状

 

下記のような症状でお悩みの方はご相談ください。

 

 

(上)

 

貧血、立ちくらみ、視力低下、目がかすむ、ニキビ、シミ、

 

湿疹、吹き出もの、口が渇き易い、首すじのこわばり、

 

肩がこる、清心不安、いらいら、のぼせる、頭痛がする、

 

頭が重い、朝おきにくい、めまい、ねつきが悪い、鼻づまり、

 

耳なりがする、唇が暗赤色、ノドの異物感、むかつき、

 

吐き気、たんのつまり、ぜんそく、咳

 

 

(中)

 

血圧異常、どうき、息切れ、水落のつかえ、全身倦怠、つかれ、

 

胃弱、胃が痛む、胃アトニー、食欲がない、胸脇苦満、胃が重い

 

 

(下)

 

小便が近い、排尿困難、下腹がはる、下痢、軟便、便秘、ぢ、

 

疾、腰が痛む、座骨神経痛、しこり、生理不順、生理痛、こしけ、

 

冷え、手足のほてり、カユミ、しもやけ、肥満、足がむくむ、

 

肌あれ、皮膚乾燥

 

 

 

 

 

健康漢方相談

 

 あなたの身体の上・中・下のいずれかに悩み(症状)がありましたら、

それは漢方(東洋医学)でいう瘀血・水毒・食毒が原因です。

 

 そのままほおっておきますと諸種の病気の基となって

難儀されるばかりでなく早く老けてしまうおそれがあります。

 

 これには“のみ易く効きめの確かな”漢方薬を

あなたの体質と症状にあわせて服用されることをお奨めいたします。

 

 煎じる手間を省き服用し易く工夫された漢方薬は

二〇〇〇年の歴史をもつ“漢方”独特の治療効果(シナジズム効果)を発揮して

あなたに特有な症状や気ふささぎを去り悩みを解消します。

 

 当スガヌマ薬局では、自然薬・食養法・東洋医学・漢方療法について

あなたの症状と体質に合った健康相談を致しております。

 

 そして又研究の結果を皆様方の健康に役立つよう真剣に勉強しています。

どうぞご相談にお出掛け下さい。

 

※できる限りご本人様ご自身がおいで下さい。

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

ページの先頭へ戻る