ブログ

月別アーカイブ: 2021年4月

(体験談)漢方に出会って早1ヶ月...。二人目不妊かすみがうら市37歳

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

かすみがうら市37歳のお客様から体験談をいただきました。

 

 

 

大変うれしいです。おめでとうございます。

 

 

 

 


 

 

 

タイトル

 

 

 

漢方に出会って早1ヶ月..

 

 

 

 

漢方体験前  

 

 

 

36歳になり、再婚しいざ子ども(赤ちゃん)を..!と思ったのですがなかなか出来ず...

 

 

37歳を迎え焦る日々でした。

 

 

不妊治療をはじめましたが、なかなか良い結果は出ませんでした。

 

 

卵胞は、小さく、基礎体温もきれいとは言えない高温と低温のくり返し...

 

 

薬、注射...薬、注射は日々のストレスでした。

 

 

インターネットで”赤ちゃんを授かるには”と検索魔にもなったり...

 

 

その中で出会ったのがスガヌマ薬局さんでした。

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

 

私は、薬が大嫌いです。

 

 

しかし、菅沼さんと出会い、丁寧にそして、親身に相談にのってくださったおかげで、心も温かくなり、「飲んでみよう!」「飲んでみたい!」という気持ちになりました。

 

 

人生初の漢方生活は、日々心身共にきれいになっていくような実感がありました。

 

 

飲みはじめて1ヶ月...小さかった卵胞は22mm...

 

 

高温期は、1日目から37℃台...!そのまま、妊娠の運びとなりました。

 

 

このまま、赤ちゃんに無事に出会えるよう、今度は流産防止の漢方にお世話になります。

 

 

今後も体を大切に過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

こちらのお客様は、お一人目をご出産されてから、10年がたっていました。

 

 

 

なんなか妊娠されないとのことで当薬局に子宝漢方相談におみえになりました。

 

 

 

冷え性があり、疲れやすい、ストレスがあるということでしたので、

 

 

 

1.冷え性をよくする

 

 

 

2.疲れ予防

 

 

 

3.ストレスを減らす

 

 

 

という3点を考えて、漢方薬をお出ししました。

 

 

 

ご主人様も睡眠が5から6時間とすくないとのことだったので、ご主人様にも妊活の漢方薬をのんでいただきました。

 

 

 

服用して、疲れやストレスが軽くなったと実感されてのご懐妊、本当におめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております。

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

No.10193

 

夫のメタボによる流産リスクの関係性とは

 

 

 

不妊症の要因は、女性の要因が多いと思われがちですが、WHO(世界保健機関)の調査によると、不妊の原因は「女性のみ」が41%、「男性のみ」が24%、「男女とも」が24%という結果になっています。

 

 

 

 

 

 

つまり、実は不妊の原因の半分は男性側にあると言えるのです。

 

 

 

このたび流産リスクにも男性の生活習慣病がかかわっているという報告がありました。

 

 

 

近年、在宅ワークなどによる運動不足やコロナ太りなどで肥満傾向の人が増えています。

 

 

 

妊娠中の母子の健康に、夫のメタボが大きく関わっていたとしたら・・・考えてもみなかったと思います。

 

 

 

このことについて大変興味深い論文を、米スタンフォード大学のマイケル・アイゼンバーグ准教授が発表しました。

 

 

 

みなさんは

 

【メタボリックシンドローム】って聞いたことはありますか?

 

 

 

主に満】【糖尿病】【高血圧】【高コレステロール血症】などです。

 

 

 

夫にこれらのメタボリックシンドロームの病状が3つ以上あると「妊娠の4分の1以上が子宮外妊娠、流産、死産になってしまう可能性がある」ということをマイケル・アイゼンバーグ准教授が発表し大きな反響になっています。

 

 

 

研究では米国の2009年~2016年までの約100万件の保険請求データから、妊娠に関するデータを解析したそうです。

 

 

 

夫がメタボの要素を持ってないカップルが妊娠を失うリスクは17%、

 

 

 

夫がメタボの要素を1つ持っているカップルでは、21%、

 

 

 

2つでは23%、3つ以上で27%に増加することがわかりました。

 

 

 

夫の健康が妊娠に深く関わりがあるという事がわかってきました。

 

 

 

これからは、妊娠前のカウンセリングに夫の同席が大切になっていくともマイケル・アイゼンバーグ准教授が言っていたのも印象的でした。

 

 

 

バランスの良い食事を心がけ、メタボにならない体づくりをしましょう。

 

 

 

このような結果から、今後は夫の健康も含めた不妊治療関連の研究が行われることが増えていくと思いました。

 

 

 

漢方相談スガヌマ薬局でも漢方による体質改善も女性だけでなく、男性もおこなったほうが妊娠率が高くなっています。

 

 

 

当薬局では、女性だけでなく、男性にも妊活のための健康法をお話しています。お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

〈参照〉

Health of fathers-to-be is linked to risk of pregnancy loss, European Society of Human Reproduction and Embryology

■Michael L Eisenberg et al. Association between preconception paternal health and pregnancy loss in the USA: an analysis of US claims data, Human Reproduction, Volume36, Issue 3, March 2021, Pages 785-793,

http://doi. org/10.1093/humrep/deaa332,Published: 18 December 2020 Article history

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

4月のブログ読者サービス

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

新生活スタートされる方も多いと思います。

 

 

体調を崩しやすい時期でもあります。

 

 

規則正しい生活を心がけましょうね。

 

 

4/1(木)~4/30(金)まで使える

 

 

今月のキーワードは

 

 

 

 

さくら

 

 

 

です。

 

 

※ご来店 又は お電話の際には

 

 

キーワードをお忘れなく♪

 

 

キーワードをおっしゃっていただいた

 

 

お客様限定で、対象となる

 

 

健康薬・漢方薬を1万円(税別)以上

 

 

お買い上げで500円引きいたします。

 

 

店頭あるいはお電話で

 

 

ご注文の際に

 

 

キーワードをおっしゃってください。

 

 

※おひとり様、月1回限り

 

 

他のサービスとは併用できません。

 

 

 

 

 

                                              

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 <

ページの先頭へ戻る