投稿者「スガヌマ薬局」のアーカイブ

令和4年1月プレゼントセールのお知らせ

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは!

 

 

 

1/26(水)~30(日)の5日間

 

 

 

フラワープレゼントセールを

 

 

 

開催いたします。

 

 

 

 

 

今月のお花は

 

 

 

*初春の花鉢*

 

 

 

 

 

ジュリアン・シルキー

 

 

 

 

 

【ジュリアン・シルキー】です。

 

 

 

セール期間にお買い物くださった

 

 

 

会員様に2鉢プレゼントいたします。

 

 

 

更に

 

 

 

当日 5000円(税込)以上

 

 

 

お買い上げ

 

 

 

(120名様限定)で

 

 

 

感染防止に大好評の

 

 

 

【板藍のど飴】1袋

 

 

 

 

イスクラ【板藍のど飴】は、発送の時もプレゼントしています。ご発送もお待ちしています。

 

 

 

 

 

ご進呈いたします!

 

 

 

 

ご来店が難しい場合は、オンライン相談も受け付けています。

 

 

 

オンライン相談の受付はこちら

 

 

 

何か分からない事が

 

 

 

ございましたら

 

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

不妊治療で有名なファティリティクリニック東京院長と対談しました。認定子宝カウンセラー漢方薬剤師菅沼

 

 

こんにちは。認定子宝カウンセラー漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

このたび、健康雑誌「HEALTH  PLUS Vol.40 Winter2021 健康PLUS」に、都内でもトップクラスの不妊治療クリニックとして有名なファティリティクリニック東京の小田原 靖(おだわらやすし)院長との対談記事が掲載されました。

 

 

 

とても名誉なことです。大変うれしく思います。小田原院長とは、以前、ファティリティクリニック東京で開かれた研修会に参加したこともあって、旧知の間柄でした。

 

 

 

 

 

ファティリティクリニック東京の不妊治療(ピエゾICSI、タイムラプスシネマトグラフィー、アシステッドハッチング(AHA))(リンク)

 

 

 

 

2018年4月の研修会

 

 

ファティリティクリニック東京の高齢女性のための不妊治療(リンク)

 

 

 

 

とてもすばらしい不妊治療専門クリニックなので、当漢方薬局からも不妊治療でお悩みになる患者さんをご紹介して、ご懐妊いただいています。

 

 

不妊治療専門ファティリティクリニック東京からご紹介を依頼されました。リンク)

 

 

 

 

このご縁を大切に連携を深めていきたいと思います。

 

 

 

 

また、当漢方薬局は、お客様のためのお一人お一人にあった不妊漢方をお渡しするだけでなく、ご縁のあったお客様に不妊治療専門クリニックのご紹介もしています。

 

 

あなたにあった不妊治療専門のクリニックをご紹介します(リンク)

 

 

 

なにかわからないことがあればご連絡ください。よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

不妊と東洋医学の対談記事が掲載された「HEALTH  PLUS Vol.40 Winter2021 健康PLUS」

 

 

 

 

 

不妊と東洋医学I

 

 

 

ファティリティクリニック東京

院長 小田原 靖さん

 

漢方相談スガヌマ薬局

薬局長 菅沼 真一郎

 

 

 

ファティリティクリニック東京 小田原靖院長
漢方相談スガヌマ薬局 菅沼真一郎

 

 

 

不妊と東洋医学I

 

 

 

 

- 今回は「不妊と東洋医学」というテーマで、東京都渋谷区、ファティリティクリニック東京の小田原院長と、茨城県坂東市、漢方相談スガヌマ薬局の菅沼薬局長のお話を伺います。                   (文中以下、敬称略)

 

 

 

 

薬局のチカラ特別対談1

 

 

 

- 今回は「不妊と東洋医学」というテーマで、お話を伺います。

まずは「医療の安全管理」、「不妊治療における高い医療水準の維持」、「患者様中心の心のこもった医療の実践」の三点に重点をおき日々診療を行われているというファティリティクリニック東京の小田原院長にクリニックの特徴をお伺いいたします。

 

 

 

小田原  当院に通院されている女性の平均年齢はおよそ40歳、その約半数は他院での治療不成功のご夫婦です。

 

 

 

また当院は女性側の年齢制限を定めておりませんので45歳を過ぎている方もご来院されます。

 

 

 

このような状況で重要なのは個別に最適化した治療を提供することと考えています。卵巣刺激、受精法、胚培養法など高度生殖医療には様々な選択肢があります。

 

 

 

ベルトコンベアのようにすべての患者様に同じ治療を行うのではなく個々にあった治療を医師、看護師、培養士、カウンセラーでチーム医療として行うことをモットーとしています。

 

 

 

  次に「身体のことで困ったら、まずスガヌマ薬局様に相談」との評判が高く、地元の茨城県だけではなく他県からもたくさんのお客様が毎日詰めかけている漢方相談スガヌマ薬局の菅沼薬局長に薬局の特徴をお伺いいたします。

 

 

 

菅沼  創業150年漢方相談スガヌマ薬局は、高度漢方専門よろず相談薬局です。

 

 

 

お客様から「親身になって話しを聞いてくれてうれしかった」「とても頼りになる先生でよかった」「初めて詳しく説明してくれた」とカウンセリング後におっしゃっていただいています。

 

 

西洋の病院治療と東洋の漢方薬を日々研究しています。お客様お一人お一人の症状をよく聞いて、お客様のお悩みの原因について、わかりやすく納得いくまでご説明いたします。

 

 

 

 

- それでは今回のご対談のテーマでもある「東洋医学」に対して、両先生のご意見をお伺いいたします。

 

 

 

小田原  卵子細胞質、ミトコンドリア、染色体といった年齢の影響を受ける配偶子に対して我々が行い得る治療は限られており、西洋医学的なアプローチでは適切な卵巣刺激を行うこと、妊娠に必要な良好胚を複数得ること、あるいはPGTAなどを用いての良好胚の選別といったことが治療の柱になります。

 

 

 

一方で漢方を含めた東洋医学的な手法は全身的、あるいは卵巣・子宮における局所的な血流、細胞活性、抗酸化作用の中期的な改善としての効果が期待できると考えています。

 

 

 

菅沼  西洋の病院治療は体外受精や人工授精がありますが、精子と卵子を近づけることはできます。

 

 

 

しかし受精卵が出来たとしても着床しなければ、妊娠は難しいです。

 

 

 

東洋の漢方治療は、子宮の着床しやすい環境作りにとても良いです。

 

 

 

子宮をベッドに例えると「冷たいベッド」で赤ちゃんは眠れません。

 

 

 

温かい着床しやすいベッドを漢方で作りましょう。

 

 

 

ストレス要因による不妊も増えています。

 

 

 

病院治療では安定剤ぐらいしかありませんが、漢方ではストレス軽減は得意分野です。

 

 

 

漢方を使って心穏やかになって妊娠する方も多いです。

 

 

 

 

- 不妊治療に保険が適用されますが、その点についてご意見を頂けますでしょうか。

 

 

 

 

小田原  生殖医療は日進月歩です。

 

 

 

我々は常に最新の治療技術を提供することにより治療成績を向上させてきました。

 

 

 

しかしながら保険診療が導入された場合、我々が必要とする治療技術、薬剤が提供されない可能性があります。

 

 

 

助成金は廃止される可能性が高いので保険が適用されない治療を行う場合(例えばPGTAなど)は全てが自費診療となり、患者様の負担は今よりむしろ増えることになってしまいます。

 

 

 

また現在の助成金制度下での施設認定が行われない可能性があり、技術水準の低い施設が乱立する恐れがあります。

 

 

 

本来患者様のための保険導入だったはずですが、現在検討されている制度設計のままで発足した場合では良いことは何もありません。

 

 

 

 

- 最後に妊活中の方々へ応援メッセージをお願いいたします。

 

 

 

 

菅沼  一般的に35歳を過ぎると、卵子が老化し妊娠率が低下すると言われており、40歳以上の体外受精の成功率は「7.7%」となかなか結果が出ないのが現状です。

 

 

 

当店では、不妊治療の知識を持った薬剤師が親身になって相談し、妊娠しやすい体づくりを提案しております。

 

 

 

その結果、当店オリジナルの漢方薬で48歳の方が2016年9月、50歳の方が2018年8月にご出産いただいた実績もございます。

 

 

 

当店は、35歳以上の方、男性不妊の方をご懐妊に導くのが得意です。

 

 

 

あきらめずにご相談ください。

 

 

 

西洋東洋両方の医学に詳しい子宝カウンセラー薬剤師が、皆様がご懐妊する日までマンツーマンでサポートいたします。

 

 

 

-今日はありがとうございました。

 

 

 

 

上記のように、対談は終わりました。重ねてこのような機会が得られたことを大変うれしく思います。

 

 

これからも不妊治療で悩む方のために不妊漢方相談がんばります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

 

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

茨城放送でお薬のお話をしました。認定子宝カウンセラー漢方薬剤師菅沼真一郎

 

 

 

こんにちは。認定子宝カウンセラー漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

茨城放送の『知っていますか?クスリのお話』で出演することになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回で、私は21回目の収録・放送になります。

 

 

 

いつ収録しても緊張します。今回もとても緊張しました。

 

 

 

放送では、漢方薬剤師らしく漢方のことをちょっとだけお話しました。

 

 

 

☆収録の様子はこちら☆

 

 

 

 

IBS茨城放送「知っていますか?クスリのお話」収録の様子。認定子宝カウンセラー漢方薬剤師菅沼真一郎

 

 

 

 

私の放送予定

 

 

 

第 1445 回 2022年2月19日(土) 10:35~10:40 

 

≪ 授乳と薬 ≫

 

 

 

第 1447 回 2022年2月26日(土) 10:35~10:40  

 

≪ 認知症の薬 ≫

 

 

 

第 1448 回 2022年2月28日(月) 10:35~10:40  

 

≪ 花粉症の薬 ≫

 

 

 

収録中は緊張しました。

 

 

 

 

放送時間は短くて詳しい漢方の話はできませんでした。下記に補足説明を加えておきます。

 

 

 

≪授乳と薬≫

 

 

 

授乳と薬では、漢方薬は授乳中は全部飲んでも漢方だから大丈夫と誤解するお客様もいらっしゃいます。

 

 

たとえば風邪の時にのむ漢方薬で、エフェドリンを含むマオウ製剤(小青竜湯(しょうせいりゅうとう)など)は、授乳中はさけたほうがいいお薬です。

 

 

逆に桂枝湯(けいしとう)などは授乳中はもちろん、妊娠中でも安心して飲むことができます。妊活のときの風邪の漢方薬として桂枝湯(けいしとう)はお奨めです。

 

 

 

≪認知症≫

 

 

 

 

認知症では、病院でも漢方薬が使われています。

 

 

たとえば、抑肝散(よくかんさん)や人参養栄湯(にんじんようえいとう)などがあります。

 

 

抑肝散は、興奮や妄想,易刺激性など陽性のBPSD に効果があるといわれています。

 

 

高齢で認知症の人は食べているにもかかわらず,体重が減ってくる人が結構いらっしゃいます。

 

 

人参養栄湯は、体重減少や認知機能、アパシーの状態になった人の約8割では、効果をみせてくれていました。*1

 

 

 

*1 高齢者医療における漢方治療:認知症の周辺症状を中心に 

医療法人慶明会 けいめい記念病院 脳神経外科 岡原 一德先生第27回日本脳神経外科漢方医学会 学術集会講演記録より

 

 

 

≪花粉症≫

 

 

 

 

 

花粉症の漢方薬は、小青龍湯(しょうせいりゅうとう)、辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)、葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)、麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)などがあります。

 

 

漢方はすぐに効かないと思われがちですが、花粉症の漢方薬は体質・症状があえばすぐに効果があります。

 

 

お気軽に当薬局の漢方薬剤師にお尋ねください。

 

 

 

 

 

収録が終わって笑顔がでています。茨城放送パーソナリティーの高信佳子さんにはとても感謝してます。

 

 

収録は緊張しますが、とても楽しかったです。

 

 

不妊、アトピー、漢方など何かわからないことがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。

 

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

過去の放送はこちら

 

 

 

*第9・10・11回放送の様子

 

 

 

 

 

*第12・13・14回放送の様子

 

 

 

 

 

*第15・16・17回放送の様子

 

 

 

 

 

*第18・19・20回放送の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

(不妊漢方体験談)心も身体も改善されました。坂東市31歳女性

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼由美子です。

 

 

不妊相談されていた坂東市31歳のお客様が無事に妊娠・出産されました。

 

 

おめでとうございます。

 

 

不妊で悩む皆様に元気を与えるとても素敵な不妊漢方体験談です。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊漢方体験談タイトル

 

 

 

 

心も身体も改善されました。

 

 

 

 

 

 

漢方体験前

 

 

 

 

死産を経験して以来、子供がほしいという気持ち、

 

 

自分の体で健康な子を育てられるのかという不安が大きくありました。

 

 

翌年から妊活を始め、授かることができないまま半年が経ち、

 

 

年内中にまた授かりたいという焦りや

 

 

周りの妊娠出産ラッシュなどから情緒が不安定でした

 

 

基礎体温もガタガタで、中々、タイミングもうまくとれず、

 

 

それを少しでも改善したいと思い、漢方を始めました。

 

 

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

 

 

漢方を飲むようになってから少しずつ基礎体温が安定し、

 

 

排卵や生理予想がしやすくなり、

 

 

高温期・低温期の二層にパッと見でも分かるようになりました。(グラフ)

 

 

飲んでいることで自分の身体が改善されている自信にも繋がり、

 

 

情緒も安定してきたと思いました。

 

 

潜在性高プロラクチン血症と病院で診断され、

 

 

それに対する漢方も処方してもらいました。

 

 

初めて訪問してから5ヵ月後、妊娠することができました。

 

 

妊娠継続できるのか不安で、しばらく流産予防の漢方を飲んで過ごし、

 

 

今年、無事に出産することができました。

 

 

漢方を始めてよかったです。ありがとうございました。

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

不妊漢方相談でお見えになったこちらのお客様は、最初は気持ちが不安定でした。

 

 

心を癒すようなカウンセリングをいつも以上にいたしました。

 

 

不妊のための漢方薬は、情緒不安定なこと、基礎体温が乱れること、潜在性高プロラクチン血症があることを考慮しました。

 

 

1 心の安定

 

 

2 基礎体温の安定

 

 

3 潜在性高プロラクチン血症の安定

 

 

この上記、3つの妊娠しにくい要因を改善する不妊のための漢方薬をお出ししました。

 

 

服用後、5ヶ月でのご懐妊、ご出産、とてもうれしいです。

 

 

寒い日が続いています。母子ともに冷えに注意してお過ごしください。お大事に。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

 

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

No.10172

令和4年1月15日(土)第11回妊活セミナーのご案内

 

 

 

赤ちゃんがほしい!!子宝セミナー

 

(「妊活支援市民講座」開講のご案内)

 

 

 

妊娠しやすい身体づくり

 

 

 

全国の不妊治療専門病院や産婦人科で講演されている講師をお招きし、「子宝セミナー(ママ予備校)」を開催いたします。

 

「妊娠力」を高める食生活や生活習慣ついてのアドバイス、妊娠についての様々な知識を楽しく詳しく教えて頂けます。

 

講師の質問に答えながら学ぶ【参加型セミナー】です。

 

「完全予約制」ですので、お早めにお申し込みをお願い致します。

 

なお、お子様連れの方はご遠慮いただいています。

 

開催日2022年1月15日(土) 参加無料

 

電話、ライン、メールでのご予約お待ちしております!

 

■主催:スガヌマ薬局(0297-35-0003)

 

■開催場所:坂東市中心市街地活性化センター2階 会議室

 

      坂東市岩井4445-2(スガヌマ薬局隣、駐車場有)

 

■開催時間:13:30~15:30

 

■講師:(社)統合医療生殖学会 筆頭学術講師 柳田浩二先生

 

    ※基礎体温表をお持ち頂けましたら個別相談も伺います。

 

◎講演内容

・妊娠しやすくなる食べ物があるって、知っていますか?

・排卵しにくくなる食べ物があるって、知っていますか?

・排卵日にタイミングを取ることは、医学的に有効でない事を知っていますか?

 

など、日常の食生活や漢方の知恵をかりて、妊娠しやすい体つくりを学んでいただきます。前回参加された皆様からも好評でした。

 

→前回のセミナーにご参加いただいたお客様の声

 

 

 

 

妊娠しやすいからだ作りへの≪4ステップ≫ 店頭での個別相談随時受付中

 

 

 

1、まずはお店にお電話を

お電話で「赤ちゃんがほしい!!を見た」とおっしゃってカウンセリングのご予約をお取り下さい。

その際に過去の治療例などあなたの悩みを打ち明けてくださってもかまいません。

2、お店でカウンセリング

充分なカウンセリングの上であなたの生活習慣を見直すアドバイスをいたします。

基礎体温表や生理の状態などからもアドバイスをさせていただきます。

3、習慣の見直しスタート

アドバイス通りにまずは生活習慣の見直しを進めて下さい。

無理をしないで少しずつ変えていきましょう。 

分からないことはご連絡頂いてもかまいません。

4、再びお店でアドバイス

14日から28日くらいの間隔でご来店していただいています。

身体の変化を感じた時、その変化を教えてください。

子宝のための知恵をご来店のたびにアドバイス、本気のサポートをいたします。

 

*写真は過去のセミナーの写真です。

 

 

過去のセミナーの様子

 

2020年7月11日坂東市第10回子宝セミナーの様子

 

 

2020年2月1日坂東市第9回子宝セミナーの様子

 

 

2019年5月11日第8回坂東市子宝セミナーの様子

 

 

2019年11月15日つくば第5回子宝セミナーの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

令和4年新年のフラワープレゼントセールのお知らせ

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

 

漢方相談スガヌマ薬局です。

 

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

新年の

 

 

 

ワープレゼントセール

 

 

 

のお知らせです。

 

 

 

1/4(火)・5(水)・6(木)

 

 

 

の3日間開催いたします。

 

 

 

今月の新春花鉢

 

 

 

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

セール期間中に

 

 

お買い物してくださった

 

 

 

会員様に1鉢

 

 

プレゼントいたします。

 

 

 

当日 3000円(税別)以上

 

 

 

お買いあげの

 

 

 

お客様(200名様限定)

 

 

 

毎年 大好評の

 

 

 

高級美術「紀州塗丸盆」

 

 

 

干支・寅 21cm

 

 

 

 

 

高級美術「紀州塗り」寅 ・径21cm

 

 

 

 

をご進呈いたします。

 

 

 

まだ会員でないというお客様も

 

 

 

当日 

 

 

 

ご登録されたうえで

 

 

 

お買い物いただければ

 

 

 

プレゼントいたします。

 

 

 

皆様のご来店

 

 

 

心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

                                              

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 <

 

                         

1月15日子宝セミナー開催!独自の漢方で妊娠しやすい体に(生活情報誌プレステン掲載)

 

 

こんにちは。

 

 

生活情報誌プレステンから取材を受けて、

 

 

漢方相談スガヌマ薬局の記事が掲載されました。

 

 

子宝セミナーが1月15日土曜日13時30分から15時30分まで開催されます。

 

 

ご予約をお待ちしています。

 

 

詳しくはコチラ

 

 

 

 

生活情報誌プレステン 漢方相談スガヌマ薬局 紹介記事

 

 

 

 

独自の漢方で“妊娠しやすい”体に

 

 

 

創業150年のスガヌマ薬局。

 

 

不妊治療へのアドバイスに定評があり、

 

 

平成28年に48才、一昨年も50才の方が出産に至るなど実績も豊富。

 

 

ウェブの「不妊・子宝部門全国実力薬局100選」ほか、

 

 

県内で唯一、主婦の友社刊の妊活ガイドブックで紹介され、

 

 

近隣、県内のみならず、県外からの来店も多い。

 

 

 

 

 

店長・薬剤師の菅沼真一郎先生は、地域のトップドクターとともに研鑽。

 

 

最新の薬学的知識の提供に努め、講演や雑誌掲載などでも活躍している。

 

 

定期的に妊活支援の市民講座も開催しており、次回は1月15日(

 

 

 

 

「具体的でわかりやすい」

 

 

「日常生活で気をつけることを知ることができた」

 

 

「悩みも質問できて良かった」好評だ。

 

 

 

もちろん個別の相談も随時受付中。

 

 

店内にはプライバシーに配慮した個室があり、安心だ。

 

 

 

 

また、Zoomによるオンライン相談も可能。

 

 

予約は電話のほか、LINE、ホームページでも受け付けている。

 

 

 

「病院のお薬と漢方を併用しつつ、

 

 

食事や睡眠などを見直すことで妊娠に至ったという方は大勢いらっしゃいます」

 

 

と菅沼先生。

 

 

「豊富な知識を持つ薬剤師が親身に、妊娠しやすい体づくりをお手伝いします。

 

 

ラフォーの方もアラフィフの方も諦めず、一緒に解決の糸口を見つけましょう」。

 

 

 

 

 

                                              

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

                         

「妊娠する力」を取り戻す不妊に特化した漢方相談。高齢のかたの妊娠実績も(全国不妊治療クリニックガイド)

 

 

こんにちは。

 

 

漢方相談スガヌマ薬局の認定子宝カウンセラー漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

全国不妊治療クリニックガイド

 

全国不妊治療クリニックガイドに漢方相談スガヌマ薬局が紹介されました。

 

 

茨城県の漢方薬局で紹介されていたのは当店だけです。とても嬉しいです。

 

 

そちらの記事をご紹介いたします。

 

 

これからも不妊漢方相談がんばります。

 

 

 

 

2022年全国不妊治療クリニックガイド・漢方相談スガヌマ薬局紹介記事

 

全国不妊治療クリニックガイド・漢方相談スガヌマ薬局紹介記事

 

 

詳しくはこちらのあかちゃんが欲しいのリンクを御覧ください。

 

 

 

全国不妊治療クリニックガイドのリアルな口コミ・漢方相談スガヌマ薬局

 

 

 

記事に掲載された体質改善施設のスガヌマ薬局のクチコミ

 

 

 

 

★漢方購入の際はその都度ゆっくり話を聞いて下さり、

 

不安な点などさまざまなアドバイスをしていただけます。

 

実際に、漢方を飲むと、身体の内側からポカポカします。

 

 

★いつも、こちらの疑問に対して、とても親身になって答えてくださるので、

 

感謝しています。

 

悩んでいた冷え性もなくなりました。

 

 

★漢方を始めて半年、子どもの頃からあった蕁麻疹がなくなりました。

 

冷え性も改善され、生理痛の痛み止めを飲まなくても済むようになりました。

 

体質改善が出来ている実感があり、現在妊娠3ヶ月です。

 

 

★親身になって話を聞いて決して不妊で悩んでいた私達を諦めさせず、

 

ずっと「大丈夫だよ」と励ましてくれたお陰で頑張れた気がします。

 

 

 

 

妊活漢方相談お待ちしています。あきらめないでご相談ください。お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

 

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

令和4年1月ブログ読者サービス

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

 

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

令和4年

 

 

1月1日~1月31まで使える

 

 

 

*今月のキーワード*は

 

 

 

 

 

 

 

 

【鏡もち】です。

 

 

 

ご来店又はライン、お電話の際には

 

 

 

キーワードをお忘れなく♪

 

 

 

キーワードをおっしゃっていただいた

 

 

 

お客様限定で、対象となる

 

 

 

健康薬・漢方薬を1万円(税別)以上

 

 

 

お買い上げで500円引きいたします。

 

 

 

店頭又はライン、お電話の際に

 

 

 

キーワードをおっしゃってください。

 

 

 

※おひとり様、月1回限り

 

 

 

他のサービスとの併用はできません。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

年末と令和4年1月の祝・定休日と日曜営業日のお知らせ

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは!

 

 

 

*新春初売りは1/4(火)

 

 

 

朝9:00より営業いたします*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スガヌマ薬局の

 

 

 

祝・定休日は以下の通りです。

 

 

 

祝・定休日

 

 

 

12/31(金)

 

 

 

1/1(土)・2(日)・3(月)

 

 

 

9(日)・10(祝・月)

 

 

 

16(日)・23(日)

 

 

 

はお休みをいただきます。

 

 

 

 

日曜営業日は以下の通りです。

 

 

 

1/30(日)は休まず営業いたします。

 

 

 

*営業時間は10:00~19:00です。

 

 

 

お間違えの無いよう

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

※処方箋も受け付けております。

 

 

 

何か分からない事がございましたら

 

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

 

皆様のご来店

 

 

 

心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

                                              

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 <