ブログ

月別アーカイブ: 2024年7月

生活情報誌プレステン【教えて先生!独自の漢方で妊活をサポート】で掲載されました。

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは!

 

 

 

認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

この度、生活情報誌プレステン【教えて先生!!】独自の漢方で【妊活】をサポート!に掲載されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

独自の漢方で「妊活」をサポート

 

 

Q.不妊治療へのアドバイスに定評があります

 

 

A.赤ちゃんを授かりにくい原因は様々です。

 

 

ですから、最新の東洋の不妊漢方を中医師の先生方と、西洋の不妊治療を専門医の方々と日々研鑽しています。

 

 

加えて多くの経験と実績を基に、妊娠しやすいからだ作りのための生活習慣や食事についてお話しし、体質に合わせた漢方薬・自然薬・サプリメントなどをご提案しています。

 

 

Q.「妊活」に漢方が良いといわれる理由は?

 

 

A.例えば、着床率を上げるためには卵子の質も重要です。

 

 

病院では排卵の誘発はできますが、卵子の質を高めることはできません。

 

 

一方、漢方は、卵子の質そのものを高めることが可能です。

 

 

Q.40才以上の方のうれしい報告も多いです。

 

 

A.皆さんが頑張って不妊治療と漢方、生活習慣の改善を続けた結果です。

 

 

お金がかかるかもしれませんし、特に女性にはタイムリミットがありますが、諦めずにご相談ください。

 

 

Q.定期的に開催する民講座も好評です。

 

 

A.講師をお招きし、質問に答えながら学ぶ参加型セミナーです。

 

 

ご夫婦で参加される方も多いですね。

 

 

次回は8月24日です。ぜひ、気軽にご参加ください。

 

 

一緒に解決の糸口を見つけましょう。

 

 

個別相談は随時受付中(要予約)。

 

 

 

ご連絡お待ちしています。

 

 

 

 

赤ちゃんがほしい!!妊活セミナーはこちらをクリック

 

 

 

 

 

明治4年11月30日創業

茨城で150年愛される

不妊・皮膚病・漢方専門薬局

 

 

 

不妊漢方全国実力薬局100選受賞・漢方相談スガヌマ薬局

 

 

 

 

不妊とアトピーと慢性病の漢方薬なら

 

創業150年漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

2024年茨城県漢方健康セミナー:血糖対策で若返り!アンチエイジングの秘訣とは?

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは!

 

 

認定子宝カウンセラー兼漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

 

タイトル:血糖対策で若返り(アンチエイジング)

 

開催日:2024年7月9日(火)13:30~14:30

 

会場:坂東市中心市街地活性化センター2階会議室

 

場所:坂東市岩井4445-2

 

主催:漢方相談スガヌマ薬局(0297-35-0003)

 

講師:全薬販売(株) 学術開発課 桜庭大樹先生

 

参加費:無料

 

 

 

【参加されたお客様の感想はこちらをクリック】

 

 

 

【健康セミナー】

 

次回は2024年9月17日です。詳細はこちら(リンク

 

 

お気軽にお申し込みください。

 

 

 

●〇菅沼漢方薬剤師挨拶〇●

 

 

 

こんにちは!暑い中、漢方健康セミナーにご参加いただきありがとうございます。

 

若返り!アンチエイジングなどは、特に女性の皆様は興味があると思います。

 

今日は実際に測定しましょう!

 

【糖化年齢測定】と【骨密度測定】ができますのでお楽しみに。

 

 

 

 

 

坂東市創作和菓子すずきさんのお菓子を召し上がっていただきました。

 

 

 

 

 

●〇講演内容

 

 

 

 

 

桜庭大樹先生ご講演の様子

 

 

 

 

 

アンチエイジングという言葉はご存じかと思いますが、血糖対策でアンチエイジングにつながるイメージはなかなか沸かないと思います。

 

 

今日は、【血糖対策で若返り!アンチエイジング】について詳しくお話します。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

糖化とは?

 

 

・食後の血糖値があがる(血糖値スパイク)

 

 

・過剰な糖質の摂取→食後高血糖

 

 

・食べた後に眠くなる人は、筋肉をつけましょう。

 

 

AGEsとは?

 

 

・AGEs:体に蓄積するコゲ(糖化物質)のことです。

 

・糖尿病患者さんや喫煙者は慢性炎症が起きています。

 

 

 

 

加齢と老化の違いとは?

 

 

 

・加齢とは:暦年齢のこと

 

 

・老化とは:生体機能の低下。※個人差があります。

1年で0.4歳しか年をとらない人と、2.4歳年をとる人がいる。

 

 

 

人は、同じスピードで年を取るわけではない。

運動、食事、生きがいで老化のスピードを遅くしよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇現代人は若返っている??

 

 

・波〇さんと同世代は国民的歌手のこの人!

 

 

 

・ま〇おさんと同世代は世界的大リーガーのこの人!

 

 

 

驚きですね、、笑

 

 

 

◇平均寿命と健康寿命の推移

 

 

 

 


 

 

 

 

しかしながら、安心できません!

 

 

平成世代は見た目が若いけど介護、寝たきりの人数は昭和時代と変わらないのです。

 

 

介護が必要になった主な原因

 

 

1位 認知症

 

 

2位 脳血管疾患

 

 

3位 高齢による衰弱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇フレイルとは? 

 

 

フレイル:虚弱、老衰

健康な状態と介護状態の中間の状態にいることをフレイルといいます。

※介護受けたりする前段階にあること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレイルの3つの要素

 

 

・身体的要素:サルコペニア(加齢に伴う筋力の低下)、ロコモティブシンドローム(運動器の障害のために移動機能の低下をきした状態)

 

・精神的要素:うつ、認知症

 

・社会的要素:孤独、閉じこもり

 

 

3つのうちどこかが悪くなってくると連鎖的にフレイルは悪化してきてしまう。

 

 

健康で長生きする秘訣は、糖尿病にならないこと、糖化物質をためないことです。

 

 

 

気をつけよう!

 

 

糖尿病を引き起こす負のスパイラル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇血糖値スパイクリストチェックしよう!

 

 

 

Q1:朝食をとらない

 

 

Q2:コンビニ食を週3回以上利用

 

 

Q3:BMI値が25以上

【BMI計算】BMI=体重(kg) ÷{身長(m) X 身長(m)}

 

 

Q4:血の繋がった家族(兄弟、姉妹、父母、祖父母)に糖尿病になった人がいる

 

 

Q5:3食のうち1回以上早食い(10分以内)

 

 

Q6:食後直ぐに椅子に座ることが多い

 

 

Q7:運動は週3日未満

 

 

Q8:これまでにダイエットにトライしたことが3回以上ある

 

 

Q9:週3回以上6時間以下の睡眠がある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ以下、、低リスク

 

3~4つ、、中程度リスク

 

5つ以上、、高リスク

 

いかがでしたか?

 

 

このほかにも

 

 

・【糖化リスクチェック】

 

・食事の摂りかたにも順番があります!

 

・血糖対策で若返りの方法詳しく知りたい方!

 

 

健康で長生きする秘訣、、血糖対策です!

 

 

今から始めましょう!!ぜひ、菅沼先生にご相談してください。

 

 

 

・皮膚でお悩みの方のご相談

 

 

・腸活ダイエットのご相談なども随時受け受けています。

 

 

気になる症状があれば、お気軽にご連絡ください。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

明治4年11月30日創業

茨城で150年愛される

不妊・皮膚病・漢方専門薬局

 

 

 

漢方全国実力薬局100選受賞・漢方相談スガヌマ薬局

 

 

 

 

不妊とアトピーと慢性病の漢方薬なら

 

創業150年漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

35歳以上の女性の不妊と卵巣予備能低下(DOR):漢方と妊活で改善を目指す

 

 

 

卵巣予備能低下(Diminished Ovarian Reserve, DOR)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臨床特徴: 35歳以上の女性に多く見られる症状で、以下のような特徴があります。

 

 

 

・月経量の減少

 

・不妊

 

・反復する体外受精-胚移植(IVF-ET)の失敗

 

 

【40歳以上の場合】

 

生理的DORが約50%を占め、以下の基準で診断されます。

 

 

 

・卵胞刺激ホルモン(FSH)値が10IU/L以上(4週間間隔で2回連続測定)

 

 

・抗ミュラー管ホルモン(AMH)値が1.1ng/ml未満

 

 

・超音波検査で卵胞数(AFC)が5〜7個未満(両側卵巣)

 

 

・IVF-ETにおける卵巣の反応: 排卵刺激時に卵胞数が少ない、または卵子の質が悪いという卵巣低反応(Poor Ovarian Response, POR)が示されます。

 

 

 

【40歳未満の場合】

 

 

 

・FSH値が25IU/L以上は卵巣機能不全(Premature Ovarian Insufficiency, POI)

 

 

・FSH値が40IU/L以上は早発卵巣不全(Premature Ovarian Failure, POF)、閉経期間が4ヶ月以上

 

 

 

中医証候

 

 

 

1.腎虚 (じんきょ)

 

 

 

腎虚は、腎の機能が弱まっている状態を指します。

 

 

腎は中医学で水の代謝、生殖、成長発育などを司るとされており、腎虚の症状には腰痛、耳鳴り、頻尿、夜尿、性機能の低下などがあります。

 

 

 

2.肝腎陰虚 (かんじんいんきょ)

 

 

肝と腎の陰のエネルギーが不足している状態を指し、眩暈、腰痠、耳鳴りなどを主要症状とします。

 

 

陰は体を潤し、冷やす作用があるため、陰虚ではのぼせやほてり、乾燥、微熱などが現れます。

 

 

 

3.脾腎陽虚 (ひじんようきょ)

 

 

脾と腎の陽のエネルギーが不足している状態を指します。

 

 

 

陽は体を温め、活動的にするエネルギーで、陽虚では消化不良、下痢、冷え性、疲労感などが現れることがあります。

 

 

 

治法

 

 

 

1.補腎填精 (ほじんてんせい)

 

 

 

腎の機能を強化し、精を充実させる治療法です。これにより、腎虚に関連する症状の改善を目指します。

 

 

 

2.益気養血 (えききようけつ)

 

 

 

体の気のエネルギーを増やし、血を養う治療法です。

 

 

 

気血の不足による疲労感、顔色の悪さ、免疫力の低下などを改善することを目的としています。

 

 

 

これらの証候と治法は、体のバランスを整え、全体の健康を促進するための中医学の基本的な概念です。

 

 

 

具体的な治療法は、個々の症状や体質に合わせて選ばれます。

 

 

 

中医学では、患者さん一人ひとりの体質や生活習慣に合わせた漢方処方を致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

【漢方処方例】

 

 

 

帰腎丸に鹿角膠、阿膠、黄精などを加えたもの

 

 

 

中成薬では滋腎育胎丸、坤泰カプセル、左帰丸、定坤丹、参茸補血丸など

 

 

膏方では亀鹿二仙膏

 

 

 

 

 

 

 

 

【妊娠成功事例】

 

 

 

26歳の女性患者Bさんのケーススタディをご紹介します。

 

 

 

彼女は10年間不規則な月経と4ヶ月以上の無月経に悩まされ、不妊治療を受けることにしました。

 

 

 

彼女の診断結果は早発卵巣不全で、弁証は腎陰不足でした。

 

 

 

治療法は補腎填精と益気活血でした。

 

 

 

治療の結果、彼女は妊娠に至り、無事出産することができました。

 

 

 

【まとめ】

 

 

 

早発卵巣不全(POI)は、卵巣機能が40歳までに低下し、卵胞の発育が著しく低下する状態を指します。

 

 

 

治療にはホルモン補充療法(HRT)が一般的で、プロゲステロンやエストロゲンの量を増やすことで生理周期を整えることができます。

 

 

 

Bさんのケースでは、腎陰不足に基づく漢方治療法が採用されており、中医学の理論に従って、腎陰を滋養し、生殖軸の機能を促進することを目的とした処方が行われています。

 

 

 

このアプローチは、中医学における腎陰の枯渇と月経不順の関連に基づいており、腎陰が回復すると陰陽のバランスが改善されると考えられています。

 

 

 

治療の結果、Bさんは妊娠に至り、無事出産することができました。

 

 

これは、中医学における腎陰不足の治療が、生殖機能に対して有効であったことを示しています。

 

 

 

詳しい漢方処方については、当薬局、漢方薬剤師にお尋ねください。

 

 

 

質問やコメントがあればお気軽にお寄せください。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

明治4年11月30日創業

茨城で150年愛される

不妊・皮膚病・漢方専門薬局

 

 

 

漢方全国実力薬局100選受賞・漢方相談スガヌマ薬局

 

 

 

 

不妊とアトピーと慢性病の漢方薬なら

 

創業150年漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

2024年夏の抽選券配布中

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

梅雨も明けて暑い夏がはじまります!

 

 

 

今日から夏の大抽選会を開催!!

 

 

 

 

【抽選期間】

 

7月19日(金)~25日(木)の7日間開(^^)/

 

 

 

◇特賞は甘味たっぷり美味しいメロンが

 

 

 

毎日2個当たります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

景品の一部をご紹介

 

 

☆ガラスのコップ

 

 

☆凍らせて食べるジュース

 

 

☆ホームパック

 

 

☆スリッパ

 

 

☆エコバッグ

 

 

☆そうめん

 

 

☆たまごスープ

 

 

などなど・・・

 

 

これはほんの一部です。

 

 

 

 

*スガヌマ薬局の抽選会は

 

 

空クジなしです!

 

 

必ず何かしらの景品を

 

 

 

お持ち帰りいただけます♡

 

 

 

 

 

ただいま夏の抽選券配布中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お買い物3500円(税別)毎に1回、

 

 

 

500円(税別)い買い物毎に

 

 

 

差し上げている

 

 

 

補助券は7枚で

 

 

 

1回抽選できます(^^♪

 

 

 

 

何か分からないことが

 

 

 

ございましたらお気軽に

 

 

 

お問い合わせください。

 

 

 

 

 

明治4年11月30日創業

茨城で150年愛される

不妊・皮膚病・漢方専門薬局

 

 

 

漢方全国実力薬局100選受賞・漢方相談スガヌマ薬局

 

 

 

 

不妊とアトピーと慢性病の漢方薬なら

 

創業150年漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

41歳で第2子を授かる ! 漢方と妊活の力でタイミング法で妊娠!守谷市不妊治療体験談

 

茨城県坂東市から、漢方と妊活、そして不妊治療体験談についての情報をお届けします。

 

 

 

認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師の菅沼由美子です。

 

 

 

守谷市41歳のお客様がタイミング法で妊娠され、無事に出産されました。

 

 

 

妊活中、不妊治療中の方々へ、この喜びを共有したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

 

第2子を授かることができました。

 

 

 

 

■□妊漢方体験前■□

 

 

 

第1子(自然妊娠)出産後、なかなか妊娠することができずにいました。

 

 

 

病院で検査したところ、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、卵管狭窄ということがわかりました。

 

 

 

冷え性もあり、生理痛が毎日うずくまるほどありました。

 

 

 

時間的、金銭的な面から一般不妊治療までしかないと決めており、それ以外でできること(体質改善、生活サイクルの改善、食事、鍼治療)は考えられる限り全て行ってきましたが、

 

 

 

5年ほどたち、まだ何かできることはと考え、スガヌマ薬局さんをネットで調べて相談することにしました。

 

 

 

 

■□不妊漢方体験後■□

 

 

 

以前から飲んでいた漢方に加えて、体質に合う漢方やサプリを処方していただきました。

 

 

 

そして、待望の第2子を授かることができました。

 

 

 

41才となって、高齢のため、安胎薬も処方していただき、無事出産することができました。

 

 

 

 

■□漢方薬剤師より■□

 

 

 

このお客様は、二人目不妊でご相談にご来店されました。冷え性、便秘症も抱えていました。

 

 

 

他の漢方薬局で漢方を服用されて、鍼灸院にも通われていました。

 

 

 

他店の漢方治療を確認して、卵子の質をよくする漢方と冷え性改善、血流改善の漢方が足りないと思いました。

 

 

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、卵管狭窄もあるので、排卵しやすくする漢方、卵管の通りをよくする漢方も考慮して、漢方処方を考えました。

 

 

 

当薬局でのオリジナル漢方薬の服用により、3~4か月後、卵子の質と血流を改善し、妊娠に成功しました。

 

 

 

他の治療法で成果が出ない方も、セカンドオピニオンとしてお気軽に当薬局にご相談ください。

 

 

 

一緒に解決策を見つけましょう。あなたの妊活の成功を心から願っています。

 

 

 

 

 

明治4年11月30日創業

茨城で150年愛される

漢方専門薬局

 

 

 

 

2024年度全国実力薬局100選8年連続受賞 ! !

 

 

 

 

 

不妊とアトピー、ダイエットの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

 

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

 

No.10766 Y

ページの先頭へ戻る