ブログ

(体験談)漢方のおかげで念願の赤ちゃんを授かることが出来ました。土浦市43歳

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

今日は、漢方相談スガヌマ薬局で漢方薬を服用して無事にご出産された土浦市43歳の方から体験談をいただきました。

 

おめでとうございます。とてもうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

漢方のおかげで念願の赤ちゃんを授かることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

漢方体験前

 

 

 

39歳の結婚機に妊活をスタートさせましたがなかなか授らない為、不妊治療を受けたところ両卵管閉塞と診断、自然妊娠は出来ないと医師に告げられました。

 

私が妊娠する方法としては、体外受精しかありませんでした。

 

選択肢が無い私は、すぐに不妊治療を開始しましたが2度の体外受精を受けるも結果は出ず悩んでいる私に姉から「スガヌマ薬局の漢方薬が子宝に良い」と聞き早速スガヌマ薬局で子宝相談を受け漢方の服用を開始しました。

 

漢方薬は即効性がないと言うことだったので不妊治療をお休みし半年間漢方薬でホルモンを整えることに集中しました。

 

 

 

漢方体験後

 

 

漢方薬を飲み始めて半年経つ頃、不妊治療を再開させ病院で血液検査を受けた結果ホルモン値が改善され医師が驚くほどでした。

 

半年間漢方薬を飲み続けた結果3度目の体外受精で妊娠しました。

 

ですが6週目に入った頃子宮外妊娠と診断を受け妊娠継続にはなりませんでした。

 

子宮外妊娠は辛く悲しい出来事でしたが妊娠するという事が分かり1歩1歩前進しているんだと前向きに考える事が出来ました。

 

真一郎先生には、病院の結果に応じて親身になって相談にのってもらい漢方薬を処方して頂きました。

 

その後6度目の体外受精で陽性反応があり妊娠しました。

 

現在35週目に入った今も早産予防として漢方薬の服用を継続しています。

 

主人、家族応援してくださった周りのみんなが妊娠を喜んでくれています。

 

4年間の辛く苦しい不妊治療を乗り越え念願の赤ちゃんを授かる事が出来漢方薬と出会っていなければ授かる事は出来なかったと思っています。

 

親身になって相談にのって頂き、いつも励まして下さった真一郎先生に感謝!漢方薬に感謝です。

 

そして、スガヌマ薬局スタッフのみなさまいつも温かい対応ありがとうございました。

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

こちらの土浦市42歳のお客様は、両卵管閉塞と診断され、体外受精での妊娠しか道のない方でした。

 

子宮腺筋症PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)、高プロラクチン血症があり、病院でテルロンを服用されていました。

 

ホルモンバランスが悪くFSHも高い状態でした。

 

また採卵するとOHSS(卵巣過剰刺激症候群)になりやすく、採卵のたびに卵巣が腫れていました。

 

 

漢方相談スガヌマ薬局では、

 

 

1.ホルモンバランスを改善する。

 

2.OHSSにならないようにする。

 

3.卵子の質の向上と着床しやすくする。

 

 

という3点を重点に漢方薬をお渡ししました。

 

漢方薬半年服用後、3度目の体外受精で初めて妊娠されました。

 

残念ながら流産されましたが、本人様は、妊娠するんだ~と前向きに次の妊活にむけてがんばろうとおっしゃっていただいて、よかったです。

 

ホルモンバランスの改善と採卵のときのOHSSにならなくなったので、

 

その後は、卵子の質の向上と、着床環境を整えることを中心にして漢方薬を服用していただきました。

 

その後、6度目の体外受精でご懐妊されました。

 

流産・早産予防の漢方薬を服用されて無事に元気な男のあかちゃんをご出産されて本当にうれしく思います。

 

 

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

 

 

No.1953

 

 

          

ページの先頭へ戻る