ブログ

乾癬(かんせん)とマスク肌荒れの漢方的対策

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

今日は妻の由美子と一緒に皮膚病の漢方のオンラインセミナーに参加しました。

 

 

乾癬(かんせん)とマスク肌荒れの漢方的対策について、主に勉強しました。

 

 

乾癬(かんせん)は、皮膚のバリア機能の低下すると悪化するので、バリア機能の改善にむけて、皮膚だけでなく、全身症状の漢方薬が大切だと思いました。

 

 

皮膚病漢方相談がんばります。

 

 

 

 

 

 

 

乾癬について

 

 

 

全身性の皮膚の炎症疾患

 

 

 

原因は不明

 

 

 

糖尿病や血管障害との関連性が最近言われるようになっている。

 

 

 

さらに精神疾患との関連も言われている。

 

 

 

重症乾癬患者の平均死亡年齢が非乾癬患者に比べて5歳低い。

 

 

 

 

 

 

 

 

乾癬の症状と特徴

 

 

 

血管細胞の浸潤、集積、血管壁の障害、紅斑、浮腫、化膿

 

 

 

皮膚の新陳代謝の日数が正常なら45日だが、乾癬皮疹部では、3から4日短い。

 

 

 

進行期に症状は、どんどん悪化する。

 

 

 

爪に発病すると凹む症状がある。

 

 

 

皮膚に膿疱がある。

 

 

 

皮膚のバリア能力は低い。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在の病院の治療

 

 

 

1.外用薬

 

 

 

★ビタミンD外用薬

 

表皮の角化異常を抑える

 

 

 

★ステロイド外用薬

 

炎症を抑える

 

 

 

★タクロリムス軟膏

 

過剰な免疫反応を抑える

 

 

 

★保湿薬

 

バリア機能保護

 

 

 

 

 

2.シクロスポリン

 

過剰な免疫反応を抑える

 

 

 

 

 

3.レチノイド

 

表皮の角化異常を抑える

 

 

 

 

 

4.光線療法

 

PUVA

 

NB-UVB

 

過剰な免疫反応を抑える

 

 

 

 

 

5.メトトレキサート

 

過剰な免疫反応を抑える

 

 

 

 

 

6.抗ヒスタミン薬

 

過剰な免疫反応を抑える

 

 

 

 

 

7.生物学的製剤

 

炎症性サイトカインの働きを抑える

 

 

 

 

 

8.その他

 

漢方薬など

 

 

 

 

 

 

 

 

中医学病因病理

 

 

 

・便から血熱邪を排毒

 

 

 

・尿から湿熱邪を排毒

 

 

 

・体表の熱毒邪を排毒

 

 

 

・月経:血熱を排毒

 

 

 

・瀉血:体表より血熱を排毒

 

 

 

・湿布:皮膚粘膜より血熱を排毒

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方的治療

 

 

 

解毒、涼血、保湿、活血などを症状をみながらバランスよく使用する。

 

 

 

①清営顆粒(清・解・潤・通・補)

 

効能:涼血解毒活血、滋陰養血生津

 

 

 

②瀉火利湿顆粒

 

効能:肝胆火、清熱利湿

 

 

 

③加減五味消毒飲

 

効能:清熱解毒、消散庁瘡、散結癰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾癬の中医学的ポイント弁証

 

 

 

薬局によく来るのは尋常性乾癬が多い。

 

 

 

★進行期

 

血熱・熱毒・瘀血 ⇒ 涼血+解毒・活血

 

 

 

★静止期

 

血燥・瘀血・血虚 ⇒ 涼血+解毒・養血・活血

 

 

 

退行期

 

血虚・瘀・燥・内臓の乱れ ⇒ 養血潤膚+活血・潤

 

 

 

 

 

 

 

 

乾癬の養生法のポイント

 

 

 

脂っこいものを避ける

 

 

 

刺激物を避ける

 

 

 

保湿をよくする

 

 

 

 

 

 

 

 

尋常性乾癬で使われる漢方薬の例  

 

 

 

清営顆粒(セイエイカリュウ)

 

 

黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)

 

 

冠元顆粒(カンゲンカリュウ)

 

 

当帰因子(トウキインシ)

 

 

六味丸(ロクミガン)

 

 

 

 

 

 

 

 

マスク肌荒れ

 

 

 

身体の防御反応の一つとして炎症があり、そこからおきる。

 

 

 

炎症の5徴候:発赤、熱感、腫張、痛(痒)、機能障害

 

 

 

皮膚病の炎症

 

 

 

★急性炎症

 

熱、解毒、血熱、湿熱、虚・瘀

 

 

 

★慢性炎症

 

痰湿、血瘀、血 + 虚

 

 

 

皮膚病の漢方的論治

 

 

便から血熱邪を排毒

 

 

 

マスク肌荒れで使われる漢方薬の例

 

 

清営顆粒(セイエイカリュウ)

 

 

 

瀉火利湿顆粒(シャカリシツカリュウ)

 

 

 

加減五味消毒飲(カゲンゴミショウドクイン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局
アトピー部門受賞
スガヌマ薬局

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

ページの先頭へ戻る