ブログ

たばこを吸うお客様の不妊相談をお断りしました

流産を二回したとけど、三回目は流産をしたくない、漢方薬はどうだろうと ご相談のお客様がご来店されました。2回とも7から8週目と比較的早い時期での流産でした。

 

お話をよく聞くと、妊娠したらタバコを吸うのはやめたけど、普段はたばこを吸っていて、今も吸っているとのことでした。

 

私「たばこを止めることはできませんか」

 

お客様「妊娠したら止めますが、今は無理です」

 

私「たばこを吸っているお客様の不妊漢方相談は、おこなわないことにしています。たばこをやめると決意したらまたおいでください。お待ちしています」

 

とお話して、相談をお断りしました。

 

たばこを吸っていると流産しやすいし、お子様に悪影響がでる可能性が高いことを説明しました。卵子の成長には180日かかるので、6ヶ月はたばこをやめて食生活を見直したり、漢方薬などでよい卵子を作って妊娠しないとまた流産してしまう可能性が高いこともお話しました。

 

以前流産したお客様がたばこをやめて漢方薬を服用後、8ヵ月後に妊娠されて、無事にお子様が育っている。こともお伝えしました。

 

お客様は、「詳しく説明してくださってありがとうございます。たばこを止める決心がついたらまた来店します」といってお帰りになられました。

 

たばこを止める決意をしてご来店されることを願っています。

 

 

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局
不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

 ご予約のお電話お待ちしています

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

 


ページの先頭へ戻る