ブログ
妊娠しやすい体作り漢方相談スガヌマ薬局妊活セミナー

妊活しやすい体作りと漢方の妊活セミナーを開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第15回坂東市妊活セミナーを開催しました。

 

 

*開催日  :2024年1月13日(土)

 

 

*開催場所 :坂東市中心市街地活性化センター2階会議室

 

 

*開催時間 :13:30~15:30

 

 

*講師   :(社)統合医療生殖学会 筆頭学術講師 柳田 浩二先生

 

 

 

 

◇参加されたお客様の感想はこちらをクリック

 

 

 

 

 

主催 菅沼真一郎挨拶の様子

 

 

 

 

●◯漢方相談スガヌマ薬局

店長挨拶◯●

 

 

皆様、こんにちは。

 

認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

第15回坂東市妊活セミナーにご参加くださいましてありがとうございます。

 

 

関東では、初冠雪になりましたね。寒い中、100%のご夫婦参加率でとても素晴らしいです。

 

 

そして、セミナー後の個別相談も100%のご予約ありがとうございます。

 

 

日々、お客様に寄り添いながら丁寧なカウンセリングを心がけております。

 

 

本日は、統合医療生殖学会 筆頭学術講師 柳田 浩二先生にご講演いただきます。

 

 

妊活について心配なこと、不安なこと疑問に思っていること、何でも聞いてください。

 

 

半年後妊娠をめざして、楽しく積極的に質問してくださいね。頑張りましょう。

 

 

●◯柳田先生ご講演◯●

 

 

こんにちは!

 

 

昨今、情報はネットに溢れております。全てが正しい情報ではありません。

 

 

ネットに惑わされないようにしましょうね。

 

 

最初に伝えておきます。日本の不妊治療医学は世界でナンバー1です。

 

 

自分自身に妊娠しないという勝手な呪縛をかけないほうがいいと思います。

 

 

50歳でも、妊娠出産はできます!

 

 

半年後妊娠に向けて、頑張りましょう!

 

 

質疑応答形式で進めてまいります。よろしくお願いいたします。

 

 

柳田先生からの

□■□質問□■□

 

 

1年間で50歳以上の人が赤ちゃんを出産されてるのは何人くらいでしょうか?

 

 

前の方から答えてください。

 

 

100人くらい?、40~50人くらい…?もっと少ないかな、、、

 

柳田先生

□■□回答□■□

 

 

A:1年間で50歳以上の出生率:毎年100人くらいです。

 

 

 〈自然妊娠による出生率〉50歳以上:93・1%  

 

 

 

 

 

〈自然妊娠による出生率〉一般社団法人  統合医療生殖学会 資料

 

 

 

 

 

今日は、お盆までに 妊娠する方法を勉強しましょう。

 

 

ここで大切なのがネットのうわさに惑わされないようにすることです。

 

 

子宝にはザクロジュースがいいという話を聞いたことがありませんか?

 

 

ザクロにはエストロゲンは入っていないので、飲んでも無駄です。

 

 

ザクロのつぶつぶが子宝見えるから、飲むと子宝に恵まれると話題になりました。(笑)

 

 

・ルイボスティーも飲んでも意味がありません。

 

 

暖かい地域の飲み物(南アフリカ産)=体を冷やす働きがある。

 

 

妊活は体を温めるのが基本です。

 

 

 

□■□質問□■□

 

自然妊娠しやすくなる方法はあるんですか? タイミングは?

 

 

柳田先生

□■□回答□■□

 

 

自然妊娠しやすくなるタイミングはあります!

 

 

★排卵日を狙って夫婦生活をしても妊娠はしません。

 

 

夫婦生活は2日に1回のタイミングがベスト。

 

 

 

 

 

妊娠女性の性交日別分布と流産率(グラフ参照)

 

 

 

 

 

●◯妊娠の近道は、正しい知識と漢方相談にてカウンセリングをすることです。

 

 

□■□質問□■□

 

多嚢胞なんですけど、体重が減らない。どうして?

 

 

柳田先生

□■□回答□■□

 

 

妊娠するならBMI値:21

 

 

BMI値:26以上なら今からダイエットしましょう。

 

 

赤ちゃんの健康のためにBMI値高めの方は、妊娠前に減量しましょう。

 

 

 

 

 

BMI値 望ましい増加量 新聞記事

 

 

 

 

 

なぜか?

 

 

妊娠から出産を迎えるまでに、望ましい増加量10kg増えるようにしましょう。

 

 

妊娠中の体重増加:妊娠初期は太らないように しましょう。       

 

 

 

 

 

セミナーの様子

 

 

 

 

 

妊娠後期のお母さんの体重は一気に増えます。なぜなら、お腹の中に羊水が溜まる からです。日本人の妊婦さんは妊娠糖尿病になる方が非常に多い傾向にあります。 お薬は飲めませんので、注意が必要です。

 

 

特にファーストフードや有名コーヒーショップの甘い飲み物、ジャンクフードはこの期間は控えましょう。自分が口にした食事を赤ちゃんとシェアできるか?と考えれば分かりやすいですね。

 

 

※妊活中~出産・産後まで摂取したい食事について、菅沼先生が個別にお話ししていきますので、ぜひ漢方相談してください。菅沼先生は日本で有数の不妊漢方の先生です。

 

 

 

●◯発達障害の児童生徒は13年で10倍!に増えているのはご存じですか?

 

 

 

 

 

発達障害の自動生徒は13年で10倍に

 

 

 

 

日本では今、約10人に1人は低出生体重児です。

 

 

 

 

 

 

日本では約10人に1人が低出生体重児として生まれてきます。

 

 

 

 

 

この小さなオムツは本物なんです。早産により小さく生まれてくる赤ちゃんのものです。

 

 

原因は...??

 

 

一番の原因は母体の冷えです。

 

 

・寝るときは靴下を履かないでください。

 

 

・寝る時もレッグウォーマーは履いていいです。

 

 

・温灸をしましょう。(冷えをとる不妊漢方も大切です)

 

 

 

□■□質問□■□

 

受精卵の分割がすすまない。途中で止まってしまうのはなぜ?

 

 

柳田先生

□■□回答□■□

 

 

精子と卵子の力不足(質が低い)が原因です。

 

 

・精子の質の改善=45日くらいで改善される。

 

 

・男性はテストステロン量をふやすこと。運動はスクワットしましょう。

 

 

・女性は、ヨガやストレッチがいいですよ。

 

 

・ご夫婦でウォーキングもおすすめです。

 

 

□■□質問□■□

 

睡眠はどのくらい?

 

 

柳田先生

□■□回答□■□

 

 

8時間とりましょう。

 

 

・寝る前2時間スマホはいじらない。

 

 

・睡眠のレベル上げましょう。

 

 

・お風呂は湯船に浸かりましょう。

 

 

赤ちゃんが生まれてから、産後鬱にならないためにも、睡眠のスキルを今のうちにあげておきましょう。

 

 

 

●◯安眠・質の良い睡眠法は?

 

 

●◯妊娠しやすい時間帯があるんです!知っていますか?

 

 

※こちらの回答は直接スガヌマ先生に漢方相談して教えてもらってくださいね。

 

 

 

□■□質問□■□

 

主人の趣味が長風呂とサウナです。やめたほうがいい?

 

 

柳田先生

□■□回答□■□

 

 

・低温期はやめてください。

 

 

・高温期はOK。好きにどうぞ。

 

 

□■□質問□■□

 

子宮内膜を厚くするには?

 

 

柳田先生

□■□回答□■□

 

 

・基本は体をぽかぽかと温めることです。

 

 

☆温灸がおすすめです

 

 

・血流を良くしましょう。

 

 

・葉酸を摂りましょう。

 

 

●◯葉酸には、天然葉酸と人工葉酸があります。

 

 

天然葉酸=ポリグルタミン酸型葉酸:人体の吸収力はよくないが代謝能力がよい。日本人が確実に代謝できるのは天然葉酸のみです。

 

 

人工葉酸=モノグルタミン酸型葉酸:人体の吸収力はいいが代謝能力がよくない。しかしながら、日本人の3人に2人は吸収した葉酸を代謝できない。

 

 

葉酸は、普段の食事からも摂取しています。摂りすぎも良くないので、気を付けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな些細なことも聞いてください。

 

 

年内妊娠を目指して、一緒に頑張りましょう!

 

 

 

菅沼真一郎

(認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師)

 

菅沼由美子

(認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師)

 

 

 

◇次回の妊活セミナーは7月6日(土)です。

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

予約はこちら

 

 

 

漢方個別相談、随時受付中です!

 

 

ご予約おまちしています。

 

 

 

住所:茨城県坂東市岩井4443

 

 

TEL:0297-35-0003

 

 

LINE:@kanpou-suganuma(リンク)

 

 

アクセス:関東鉄道「岩井郵便局前」バス停より徒歩1分

 

 

     圏央道「坂東I.C.」より車で8分

 

 

     専用駐車場10台完備

 

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

明治4年11月30日創業

茨城で150年愛される

不妊・皮膚病・漢方専門薬局

 

 

 

不妊漢方全国実力薬局100選受賞・漢方相談スガヌマ薬局

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 


ページの先頭へ戻る