ブログ

不妊の漢方薬服用して4年半ぶりに自然に生理がくるようになって妊娠┃多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)つくば市31歳女性

 

 

 

こんにちは。つくば市の多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で排卵誘発剤を飲まないと生理がこなかったお客様が、漢方薬を飲んで生理がくるようになって、3ヶ月で妊娠されました。

 

おめでとうございます。この度安定期を過ぎて体験談をいただいたのでご報告いたします。

 

これから夏になると冷房が多くなってきます。冷えるとよくないので、冷房に注意して、暑い日でも靴下を履くなどしてしっかり冷えたい策してください。

 

また妊娠6ヶ月を過ぎると急に太りやすくなります。食べすぎに注意するようにしましょう。無事出産まで背一杯お手伝いいたします。

 

 

IMG_20161110_0002

 

 

 

タイトル
PCOSでも授かりました

 

 

 

体験前

 

妊娠を考え始め、月経困難症で3年半飲んでいた超低用量ピルを辞めたところ、半年経っても自力での生理が無く、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)と診断されました。

 

排卵誘発剤を使った治療を始めましたが、3周期試しても卵胞がまったく育たず、当時通っていた産婦人科から、不妊治療専門の病院への転院と治療の休憩を勧められました。

 

転院先の初診予約は3ヶ月先。次の治療を始めるまでに、せめて排卵誘発剤が効くように体調を整えたいと思い、スガヌマ薬局さんに相談しました。

 

 

体験後

 

 

薬剤師さんはとても親身で、お薬の費用のことや体質を変えるのに時間がかかることなどを最初に話してくださったおかげで、安心してお世話になることができました。

 

飲み始めは春先でしたが、処方していただいた漢方を飲むと、手足の先がぽかぽかする感じがしました。体を冷やさないように、生活習慣についてもいろいろとアドバイスをいただき、できることから改善を心掛けました。

 

飲み始めてから1ヶ月半、4年半ぶりに薬に頼らず自然に生理があり、漢方の効果を実感しました。その1ヶ月後、再度自然に高温期になり、生理が来るのかと思っていたら妊娠していて驚きました。

 

体質が改善されたという実感は、はっきりとはありませんでしたが、PCOSでもこんなに早く自然に妊娠できたのは、やはり漢方で体の中が以前よりもいい状態になったからではないか、と思います。妊娠中の今も流産予防で引き続き漢方のお世話になっています。

 

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

                 No.1726


ページの先頭へ戻る