ブログ

「妊娠」ではなく「育児」のために①

「なぜ私だけが赤ちゃんを授からないのですか。私の何が悪いのですか。神様はいないのですか」ある子宝相談でいきなりこう言われました。私はゆっくりとこう答えました。「あなたが世界一やさしいママになりそうだからじゃないですか」「え?」「天国には、たくさんのあかちゃんがいます。やさしいママになりそうなあなたの元に、赤ちゃんたちはみんなが行きたがります。誰が行くのか決められないのでしょう。じゃんけんであいこがずっと続いているのではないですか」するとこの方はホッとした顔つきになり、破顔一笑、ニコニコ笑顔になりました。「では、色々と状況をお聞かせ頂けますか」つづく


ページの先頭へ戻る