ブログ

不妊治療の漢方薬について学会で講演してきました

 

 

 

統合医療生殖学会(子宝カウンセラーの会)で講演

 

こんにちは、平成29年9月10日にホテルマイスティズ新大阪コンファレンスセンターで開催されました第2回統合医療生殖学会(第41回子宝カウンセラーの会)に講師として、不妊で悩むお客様のための薬局という題名で講演してきました。

 

学会にご参加の先生方

 

講演内容は、不妊漢方カウンセリングの方法や、カウンセリングのときに気をつけるポイントや、不妊治療に使う漢方薬や健康食品、サプリメントについてお話しました。不妊治療をがんばっておられる統合医療生殖学会の医師や漢方薬局・薬店、鍼灸院の先生方の前でお話することは大変緊張しました。

 

不妊漢方薬を飲んで出産された方からの手紙

 

講演の中では、体外受精が5回失敗された方が、子宮環境を整えて6回目の体外受精で妊娠されたことのご報告、あきらめなければ夢はかなうと願われた48歳の方が妊娠出産されてことのご報告もいたしました。先生方も大変興味深く聞いてくださいました。

 

48歳で元気に出産されたお客様のご来店

 

学会では、私のほかに、富山大学医学部医学科教授の白木公康先生のご講演英ウィメンズクリニック漢方顧問である邵輝(ショウキ)先生が講演されました。内容を簡単にご紹介いたします。

 

 

〇富山大学医学部医学科教授 医師 白木公康先生のご講演

 

富山大学医学部教授白木公康先生ご講演

 

ショウキT-1の作用で報告されている不妊、糖尿、腎臓、目、その他エビデンスに詳述されているとのお話をされていました。

 

講演後、今回の特別講師二人で記念撮影

 

 

〇医学博士 邵輝先生のご講演

 

邵輝先生のご講演

 

アメリカでも20代から30代で妊娠する人の割合は、10年前は60パーセントで、今は30パーセントです。今は妊娠しにくくなっています。身体は今は変化して免疫力がおちています。体質改善が必要とのお話をされていました。

 

 

 

学会の先生方の前で講演しますと大変気が引き締まります。このような貴重な経験が得られたことに大変感謝しています。不妊で悩む方々不妊で悩むお客様は大勢いらっしゃいます。私は妊娠・出産率を上げるため日々漢方と西洋の治療を研究しています。48歳でご出産されたお客様の「あきらめなければ夢はかなう」という思いは不妊治療中の方々には共通した思いです。一人でも多くの方を無事に妊娠、出産できるように今後もがんばります。

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 


ページの先頭へ戻る