ブログ

透析を心配するお客様から漢方薬の相談をうけました

今日は腎臓で透析になるかもというお客様から漢方相談を受けました。病院では腎臓をよくする薬はない、悪くなったら透析だね、といわれてショックをうけているようでした。

 

漢方的には、お客様の今ある症状(体が疲れやすい、すぐにだるくなる)を楽にしていきながら、症状が悪化しないようにしましょうと、漢方薬をご説明しました。

 

病院からカリウムを減らすようにするにといわれたんだけど、どうすればいいの、とお話があったので、食べ物のカリウムの含有量の資料をお渡ししてご説明しました。

 

イモ類は、カリウムが多いため出来るだけ小さく切手のお湯で茹でこぼす事で50~75%減らす事ができること、野菜は全般的にカリウムを多く含みますが、茹でこぼす(3~5分)事でカリウムを溶け出すことができるので調理に工夫をするようにお話をしました。果物もカリウムが多いですが、比較的りんごがカリウムがすくないこと、ナッツ類やひじきやワカメなどの海藻類はカリウムが多いので食べすぎないようにお話しました。

 

透析にならないように精一杯お手伝いいたしますので、何でもわからないことがあったら遠慮なく聞いてくださるようにお話すると安心したお顔がみれました。

 


ページの先頭へ戻る