ブログ

つわりの予防

こんにちは。今日はスガヌマ薬局で漢方薬を飲んで妊娠したお客様からお電話がありました。つわり予防の漢方薬を飲むと楽になるけど、食べると吐いてしまうとのことでした。

つわり予防の漢方薬をつづけてもらうことをお話して、とにかくなんでもいいから栄養は無視して食べられるものを食べることが大切という話をしました。においが気になるなら温度は冷やしてもいいこと、食事は3食にこだわらず食べらる少量を何回もたべること、うどんなど消化のよい炭水化物を、たんぱく質スコアの高い卵と一緒にたべることなどをご提案しました。

自分と半分は異物であるご主人の分身のあかちゃんが必死に子宮にしがみついて免疫受容をする過程の中でつわりはおきることがあるとされています。つわりは元気なあかちゃが育っている証拠です。なんとか食べれるものを食べて体力を維持しましょうとお話しました。つわりの漢方薬、流産予防の漢方薬をお送りすることにしました。無事出産までお手伝いいたします。


ページの先頭へ戻る