ブログ

(体験談)子宝相談で2ヶ月で授かりました!ダイエットつくば市32歳

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

75kgと体重が重く(BMI 28.6)不妊症でお悩みだったつくば市の32歳のお客様が、漢方薬を飲んでご懐妊され、無事にご出産されました。

 

このたび体験談をいただいたので、ご報告いたします。

 

おめでとうございます。大変うれしいです。

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

子宝相談で2ヶ月で授かりました!

 

 

 

 

 

漢方体験前

 

 

結婚してから子供の事を考えるようになり、中々授からず、姉がこちらの漢方を

 

飲んでいる事を聞いていたので相談させていただきました。

 

2ヶ月後に早くて効果があるとの事でした。

 

本当にその通りで驚きました!

 

個人差はあると思いますが漢方は代謝を上げてくれるので体の不調がある方や、

 

少しでも不安な事や悩みがある方にはオススメだと思います。

 

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

私は、安定期の頃まで漢方を飲んでいました!

 

流産予防をその頃には飲んでいました。

 

つわりがあって毎日は飲めませんでしたが

 

できるだけ飲める日には飲むという気持ちでいました。

 

順調に育ってくれて10月、無事に出産する事が出来ました。

 

今は、毎日授乳やおむつ替えをくり返す日々で忙しいです。

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

こちらのお客様は、生理痛があり、BMIが28.6と高く、体重が重いことを気にされていました。

 

おりものの量も、排卵時のおりものだけでなく、いつも多くでていました。

 

体重が重いことや、おりものが出すぎていることは妊娠しにくい要因になります。

 

 

 

漢方相談スガヌマ薬局では

 

 

1. 生理痛の改善

 

2. 体重が重いことによる着床しにくことの改善

 

3. おりものが出過ぎることによる着床しにくいことの改善

 

 

を重点に漢方薬をお渡ししました。

 

 

 

 

生理痛は、漢方薬をご服用して最初の生理のときに、とても軽くなったとおっしゃっていました。

 

 

妊娠しやすいBMIは20~25といわれています。

 

スガヌマ薬局では、体重90kg(BMI 33.1)の方も妊娠しています。

 

体重が重くても妊娠しやすくなる漢方薬をお渡ししました。

 

 

日常的におりものが出過ぎると、痰湿(カラダの中にある余分な水)で着床がよくないことから、痰湿を取りのぞく漢方薬もお渡ししまいた。

 

 

 

妊娠しやすいカラダつくりとして、

 

 

ダイエットのための体幹トレーニング

 

痰湿をとりのぞくため、甘いものや水分の取りすぎを注意して、

 

余分な水をぬく半身浴をおすすめしました。

 

 

 

健康法もがんばっていただいてのご懐妊・ご出産、大変うれしく思います。

 

これからも日々勉強して、子宝漢方相談がんばります。

 

 

 

* 詳しい漢方薬や健康法については、漢方相談スガヌマ薬局薬剤師までお尋ねください。

 

 

 

 

 

 

No.1849

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

ページの先頭へ戻る