ブログ

月別アーカイブ: 2021年9月

妊娠と顆粒膜細胞と妊娠しやすい5つの原則

 

 

こんにちは。認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

オンラインで開催された第54回子宝カウンセラーの会で妊娠と顆粒膜細胞について勉強しました。

 

 

顆粒膜細胞は妊娠にとても大切です。顆粒膜細胞の質を高めて、卵子の質を高める漢方薬もあります。

 

 

詳しくは漢方相談スガヌマ薬局にてお尋ねください。

 

 

 

 

第54回子宝カウンセラーの会:開会挨拶中の柳田学術理事

 

 

 

今回の子宝カウンセラーの会では、医学博士ショウキ先生にご講演いただきました。

 

 

妊娠と顆粒膜細胞が関係が深いことがよくわかりました。

 

 

講演の最後には妊娠しやすい5つの原則についてお話いただきました。

 

 

漢方、温灸、食事、運動、睡眠もとても大切です。私も不妊治療中のお客様にお話していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

医学博士Dr.ショウキ(邵輝)

 

 

 

〇卵巣予備能を評価する指標

 

 

 

・経腟超音波で見るAFC(胞状卵胞数でカウント)

 

 

・血中AMH測定(抗ミュラー管ホルモン)

 

 

 

胞状卵胞数カウント(AFC)

 

 

 

右卵巣5から6個 左卵巣5から6個 2~8ミリの大きさのものがみえるのがよい。多くみえればなおよい

 

 

 

〇AFC Antral Follicle Count 胞状卵胞数

 

 

 

月経3日目に経膣超音波で見える、左右の卵巣内にある小さな卵胞2-8mmの数の合計

 

 

 

*AFC 胞状卵胞数の基準 

 

 

 

4以下 極端に低い  卵巣刺激療法に対する反応は悪い。

 

 

 

4-6:低い

 

 

 

7-10:やや低い  卵巣刺激療法の量は比較的必要。

 

 

 

11-15:中間群卵巣刺激療法に対する反応は可

 

 

 

16以上:良い 卵巣刺激療法に対する反応は良好。

 

 

 

30以上: PCOタイプ , OHSS(卵巣過剰刺激症候群)に注意

 

 

 

 

〇AMH(抗ミュラー管ホルモン)

 

 

 

6㎜までの卵胞顆粒膜細胞から分泌され原始卵胞数と相関します

 

 

 

・年齢別AMHの中央値

 

 

 

1.00以下で反応不良が予想されます

 

 

 

 

〇顆粒膜細胞と卵子の質

 

 

 

採卵を経験された方は、卵子を手術室のモニターでご覧になったことがあると思います。

 

 

 

たいていの場合、卵子はモヤモヤしたものに囲まれていて あたかも小さな目玉焼きのように見えます。

 

 

 

このモヤモヤの正体は顆粒膜細胞(卵丘細胞)で、卵子を成熟させる大切な役割を持っています。

 

 

 

・卵子のグレードは顆粒膜細胞から判断される。

 

 

 

 

〇休眠状態の卵胞が目覚めるためのシグナル

 

 

 

・理化学研究所(理研)生命機能科学研究センター個体パターニング研究チームの国際共同研究グループは、マウスを使って、卵巣内で休眠状態にある『原始卵胞』が成長するために必要な分子機構を発見しました。

 

 

 

この研究の成果によって、女性不妊の原因の一つになっている原始卵胞の不十分な活性化メカニズムへの理解と、将来的に不妊治療への応用が期待できます。

 

 

 

・哺乳類の母胎内では、生殖細胞である未熟な卵子(卵母細胞)が、体細胞である前顆粒膜細胞に囲まれた原始卵胞という形で眠っています。

 

 

 

性成熟後に原始卵胞は徐々に活性化して、卵胞細胞の成長と共に分裂をしながら前顆粒膜細胞が顆粒膜細胞に変化して、成熟した卵胞となります。

 

 

 

生殖サイクルの中で、一度に卵子を消費し尽くさないようにするには、原始卵胞の活性化が特に大切です。

 

 

 

・今回、国際共同研究グループの研究発表の中で、細胞分裂をして、前顆粒膜細胞から顆粒膜細胞に変化するには、前顆粒膜細胞が分泌したWnt、

タンパク質が自らの細胞に働くWntシグナル経路が大切という事が分かりました。

 

 

 

Wntシグナル経路は、抑制されると原始卵胞は活性化できず、不完全状態に。

 

 

 

そして、間接的に卵子の成長にも影響が出てしまいます。

 

 

 

このような結果から、Wntシグナルは、原始卵胞の活性化に関して「許容的な」役割を果たしています。

 

 

 

・顆粒膜細胞が機能しない卵巣は原始卵胞が活性化せず不妊を引き起こす

 

 

 

 

第54回子宝カウンセラーの会

 

 

 

(妊娠しやすい5つの原則)

 

 

 

 

◉ハーバード大学の薦める妊娠しやすい五つの原則

 

 

 

1)自信力

 

 

 

2)漢方サプリ、鍼灸

 

 

 

3)運動療法

 

 

 

4)日常生活の規則化

 

 

 

5)必要な栄養素

 

 

 

 

 

◉Drショウキの薦める妊娠しやすい5つの原則

 

 

 

・漢方サプリ

 

 

 

・毎日温灸:耳、人迎(首甲状腺両側)

 

 

 

・運動療法:階段を昇る

 

 

 

・睡眠7時間(ハーバードは8時間)が必要

 

 

 

・必要な栄養素:天然葉酸(活性葉酸)、鉄成分(隠れ貧血対策)など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

(漢方体験談)漢方のおかげで妊娠しました。つくば市31歳

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

漢方薬を飲んで、妊娠・出産されたつくば市31歳の方から体験談をいただきました。

 

 

 

おめでとうございます。とてもうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

 

漢方のおかげで妊娠しました!

 

 

 

漢方体験前

 

 

 

1度 妊娠したも初期に流産してしまい、また妊活を始めましたが、

 

 

なかなか妊娠せず、インターネットで漢方の存在を知り、

 

 

スガヌマ薬局さんに相談させてもらったことから、漢方生活が始まりました。

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

 

 

今まで漢方を飲んだことがなかったのですが、思っていたよりも飲みやすく毎日続けることができました。

 

 

飲んで数日して体がポカポカして低かった基礎体温が上がりました。

 

 

イライラすることが減った気がします。

 

 

そして、飲み続けて、1ヵ月で妊娠することができました。

 

 

不安なことや心配なことは先生に相談していました。

 

 

わかりやすく答えてくれて、先生の前向きな性格に こちらも前向きに妊娠生活を送ることができました。

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

こちらのお客様は、流産を2回経験されていて、不育症といわれていました。

 

 

ストレスを感じやすくイライラしやすい体質でした。

 

 

生理周期が28日から42日と長いことが多く排卵しにくかったです。

 

 

漢方薬は、次の3点を中心に処方いたしました。

 

 

 

1. 不育症 

 

 

2. ストレス 

 

 

3. 生理周期がながい(排卵しにく)

 

 

 

漢方薬を服用して、すぐに体がポカポカして、基礎体温が上がって、ストレスも軽減されていきました。

 

 

その後、1ヶ月でご懐妊、流産予防の漢方薬もご出産までしっかりご服用されて、流産することもなく、無事にご出産されました。

 

 

本当によかったです。おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

                                              

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 NO.10155

9月の祝・定休日と日曜営業日のお知らせ

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

今日から9月です。

 

 

 

9月の

 

 

 

祝・定休日は

 

 

 

以下の通りです。

 

 

 

9/5(日)・12(日)・19(日)

 

 

 

20(祝・月)・23(祝・木)

 

 

 

はお休みをいただきます。

 

 

 

日曜営業日9/26(日)は

 

 

 

休まず営業いたします。

 

 

 

営業時間は10:00~19:00

 

 

 

お間違えの無いよう

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

※処方箋も受け付けております。

 

 

 

何か分からないことがございましたら

 

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

 

皆様のご来店

 

 

 

お待ちしております。

 

 

 

 

 

                                              

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 <

 

          

9月のブログ読者サービス

 

 

 

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

日中はまだまだ暑い日が多いですね。

 

 

 

1日中、クーラーの効いた場所にいると

 

 

頭痛がしたり、

 

 

冷えすぎて血行が悪くなってしまったり、、、

 

 

 

 

暑い時間をさけて、ウォーキングなどで、

 

 

 

リフレッシュしましょう。

 

 

 

 

9/1~9/30まで使える

 

 

 

今月のキーワードは

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

お彼岸

 

 

***2021年 秋のお彼岸の日程***

彼岸入り:9月20日

お中日:9月23日(秋分の日)

彼岸明け:9月26日

******************

 

 

ご来店 又は お電話の際には

 

 

キーワードをお忘れなく♪

 

 

キーワードをおっしゃっていただいた

 

 

お客様限定で対象となる

 

 

健康薬・漢方薬を1万円(税別)以上

 

 

お買い上げで500円引きいたします。

 

 

店頭 あるいはお電話で

 

 

ご注文の際に

 

 

キーワードをおっしゃってください。

 

 

※おひとり様、月1回限り

 

 

他のサービスとの併用はできません。

 

 

 

 

 

 

 

                                              

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 <

 

 

ページの先頭へ戻る