ブログ

夏の冷えに注意しましょう

こんにちは。

 

だんだん暑い日が多くなってきています。

不妊において冷えは大敵です。

 

夏は冷房がいたるところで利いていて大変冷えやすい季節です。

クーラーの利いた室内や車の中では特に注意しましょう。

不妊治療で漢方を服用されているお客様、冷え性でお悩みのお客様、

生理痛のでお悩みのお客様には車の中に次の3点セットを常備しておくことをおすすめしています。

 

1.薄手のジャケット(襟付きのもの)

 

 

2.ハイソックス(足首上10センチ以上かくれる靴下)

 

 

3.バスタオル(ストール)

 

 

人間には、冷えに関するツボがたくさんあります。

特に冷やさないようにしたほうがいいつぼは下記の5箇所 になります。

 

 

 

1.神闕(しんけつ) おへその位置 効能:消化機能の回復、生活習慣病

関元(かんげん) おへその約5cm下の位置 効能:婦人病全般、生理不順、冷え性

2.命門(めいもん) 背中側 おへその真後のあたり 効能:冷え性、生理痛

 

 

3.大椎(だいつい)首を前に倒した時に襟首の所に飛び出る骨の下 効能:風邪、咳、五十肩、円形脱毛症、生理痛、不妊

 

 

4.三陰交(さんいんこう)足首から上5 センチ 効能:冷え性、生理不順

 

 

5.大衝(だいしょう)足の親指と人差し指の股の付け根の位置 効能:冷え症

 

 

IMG(1)

冷え性のツボ

冷え性のツボ

 

この5箇所を隠すために、

車の運転中や冷房の利いた室内にいるときに、

ジャケット、長めの靴下、バスタオルはとても役にたちます。

 

 

ぜひ車の運転の際は、ジャケットを着て、

お なかにバスタオルをして、靴下を履いてドライブしてください。

暑い外に出るときは、ノースリーブのシャツやサンダルでもいいですが、

車の運 転中に気をつけるだけでもとても 効果があります。

 

 

夏の冷え対策をしっかりして、

暑い夏を乗り切って体調をととのえ、

妊活、冷え性、生理痛を克服しましょう。

温灸も効果的です。

 

*ヒルナンデスで温灸が紹介されました(無料体験実施中)

 

なにかわからないことがございましたら遠慮なくお尋ねください。

ご連絡お待ちしています

 

 

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 


ページの先頭へ戻る