ブログ

「妊娠」ではなく「育児」のために③

私の考えは違います。最初に流産したA君は残念ながら少し元気が足りなかった。だから、『ママ、少し待っていてね』と言いながら天国に帰ってしまった。二回目に流産した時もまだあと少しだけ元気が足りなかったので、結果的に流産となってしまったけれど、このA君が戻って来てくれたのです。自信を持って次の妊娠に向けての身体作りをして下さい。天国に帰りかけているA君にあなたのお腹に戻ってきてもらいましょう。無事に出産できたら、赤ちゃんに最初に話し掛ける言葉は決まっていますよ。『やっと会えたね、私の赤ちゃん』ですよ」つづく


ページの先頭へ戻る