ブログ

健康寿命を伸ばすために笑いましょう

 

 

 

 

 

千葉県成田市成田ビューホテルで行われた専門薬局の先生方の勉強会に参加しました。

 

平均寿命は伸びていますが、健康寿命(病気や障害なく過ごせる期間との差)があります。

 

今回は健康寿命を伸ばすための勉強会に参加しました。

 

健康寿命には地域によって差があります。

 

勉強会では、がん患者率を例としてあげていました。

 

上位5県    1.秋田県 2.山形県 3.大分県 4.鳥取県 5.青森県

 

下位5県    1.長崎県 2.福岡県 3.埼玉県 4.宮城県 5.沖縄県

 

便秘は健康寿命を短くする要因になります。便秘にならないために野菜(食物繊維)を多くとった方がいいようです。

 

運動習慣があるほうが死亡率が低下します。

 

米国ペンシルバニア州立大学の研究によると65歳以上の高齢者を週二回以上の筋力トレーニングを行なっている群と行なっていない群の死亡リスクを比較した結果、トレーニングを行なっている方の死亡リスクは、半分くらいになるそうです。

 

 

 

健康寿命はストレスによって短くなる傾向があるようです。

 

ストレス解消のためには、積極的に笑うことが大切です。

 

過剰なストレスをかかえ込まないための4ヵ条

(安保徹の「食べる免疫力」より)

 

その1  人生7割でよし

完璧を望めば無理をするしかありません。「人生7割でよし」と大らかに構えましょう。

 

その2  人に感謝する

ストレスとは不安や怒り。それを解消するのは感謝です。「ありがとう」を口癖にしましょう。

 

その3  自分の体を信じる

「そのうち何とかなるだろう」「そのうち治る」と、自分の運や自然治癒力を信じることです。

 

その4  笑顔を忘れずに

「笑い」は喜びと感情とつながっている副交感神経反射。笑顔でリラックスするのが大切です。

 

 

笑うとNK(ナチュラルキラー)細胞の活性を高めて、免疫力を高めるような研究結果も得られています。積極的に笑いましょう。

 

なかなか笑う機会がないという方もいらっしゃいます。

 

人は楽しいから笑うのではなく、笑うと楽しくなるということも言われています。

 

そういう方は、口角を上げるだけでも効果があります。作り笑いでいいので、毎朝、鏡の前で口角をあげて笑って見ましょう。

 

フランスの哲学者の言葉にも「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」という言葉もあります。笑いを常に心がけましょう。

 

今回、特に笑顔の効用、笑いの効用を勉強しました。

 

健康漢方相談でも、これからも積極的に笑うことの大切さをお話していきたいと思います。

 

 

参考ブログ  大声で笑うことは最高の養生法(健康法)です

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

ページの先頭へ戻る