ブログ

月別アーカイブ: 2022年10月

11月ブログ読者サービス

 

 

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

11月1日~30日まで使える

 

 

 

今月のキーワードは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【いい夫婦の日】です♡

 

 

 

 

 

*ご来店

 

 

 

*お電話

 

 

 

*LINE

 

 

 

*メール

 

 

 

の際にはキーワードをお忘れなく

 

 

 

お伝えください♪

 

 

 

キーワードをお伝えいただいた

 

 

 

お客様限定で、

 

 

 

対象となる、健康薬・漢方薬を

 

 

 

1万円(税別)以上お買い上げで

 

 

 

500円引きいたします。

 

 

 

*おひとり様、月1回限り、

 

 

 

他のサービスとの併用はできません。

 

 

 

 


 

 

 

■□■11月13(日)■□■

 

 

 

『将門マラソン・将門まつり』

 

 

 

が開催されます!

 

 

 

 

2016年の将門マラソンの様子

 

 

 

コロナ後の

 

 

 

久しぶりのお祭りを

 

 

 

楽しみたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か分からない事がございましたら、

 

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

11月の定休日と日曜日営業日のお知らせ

 

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

 

お出かけに、気持ちのよい気候ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月の祝・定休日

 

 

 

3(祝・木)・6(日)

 

 

 

13(日)・20(日)・23(祝・水)

 

 

 

はお休みです。

 

 

 

 

日曜営業日は27(日)です。

 

 

 

*営業時間10:00~19:00

 

 

 

お間違えの無いよう

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

*処方箋も受け付けております。

 

 

 

何か分からない事がございましたら

 

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

10月フラワープレゼントセールのお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

10月は気温の差が激しい

 

 

 

月となりましたね。

 

 

 

早寝早起き朝ごはんで、

 

 

 

体調管理を万全に♪

 

 

 

10/26(水)~30(日)の5日間

 

 

 

フラワープレゼントセール開催!

 

 

 

 

 

今月の秋の花鉢は

 

 

 

 

 

 

ミニシクラメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セール期間中に

 

 

 

お買い物してくださった

 

 

 

会員様に

 

 

 

1鉢プレゼントいたします。

 

 

 

 

ダブルプレゼント!!

 

 

 

更に、当日

 

 

 

5000円(税込)以上

 

 

 

お買い上げのお客様に

 

 

 

大地の贈り物

 

 

 

【北海道のジャガイモ】

 

 

 

1箱1.5㎏入り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご進呈!

 

 

 

北海道の自然豊かな畑で

 

 

 

丹精込めて育てたジャガイモを

 

 

 

是非ご賞味ください。

 

 

 

まだ会員でないというお客様も

 

 

 

当日ご登録された上で

 

 

 

お買い物いただければ

 

 

 

プレゼントいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■□■お知らせ□■□

 

 

 

秋季健康宝くじ配布中!

 

 

 

健康薬・漢方薬

 

 

 

カウンセリング化粧品

 

 

 

1000円(税抜き)毎に

 

 

1枚配布してます。

 

 

 

当選番号発表は

 

 

 

11月1日より

 

 

 

ブログから

 

 

 

ご覧になれます。

 

 

 

 

何か分からない事が

 

 

 

ございましたら

 

 

 

お気軽にお電話ください。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

自閉症の漢方薬(第58回子宝カウンセラーの会)

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

第58回子宝カウンセラーの会、zoom講習会に参加いたしました。

 

 

 

近年、増加傾向にあるお子様の「発達障害( 自閉症、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)」や、妊娠中にケアしておきたい「産むカラダ整える」についてご講演くださいました。

 

 

 

発達障害の予防には妊娠中の過ごし方が大切です。使う漢方など詳しくは漢方相談スガヌマ薬局店頭にてご説明いたします。お気軽にご相談ください。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

第58回子宝カウンセラーの会

 

 

 

 

 

自閉症の漢方対策 医学博士ショウキ

 

 

自閉症の漢方対策

 

 

 

医学博士 ショウキ先生

 

 

 

 

 

■□■自閉症への理解■□■

 

 

 

 

 自閉症: 自閉症、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)などの発達障害は日本でも多いです。

 

 

 

子どもの「こころの問題」が増加してることが考えられるそうです。

 

 

 

近年は、米国やカナダなどでも自閉症の人数は急増しているそうです。

 

 

 

 

 

■□■妊娠中の過ごし方で自閉症を予防しましょう。■□■

 

 

 

 

自閉症になりうる環境の要因で、これまでにわかっていることは、妊娠初期の喫煙、水銀、ビタミンなどの栄養素、親の高齢などがあげらています。

 

 

 

関連がないと考えられる環境の要因では、妊娠中のアルコール、鉛、低出生体重、ワクチンなどがあります。

 

 

 

 

 

医学博士 ショウキ先生

 

 

 

 

 

■□■妊娠期の母体ストレスと脳機能形成異常■□■

 

 

 

妊娠期、お母さんの慢性的なストレスは、赤ちゃんの発達異常を引きおこすことがあるので、気を付けましょう。

 

 

 

 

 

 

産むカラダ整える5つの習慣

 

医学博士 ショウキ先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉Drショウキの薦める妊娠しやすい5つの原則(リンク)

 

 

 

 

 

 

◉天然葉酸

 

 

良質な睡眠!はお母さんも赤ちゃんにとっても大切です。

 

 

 

妊娠中の睡眠不足や過眠傾向にならないようにしましょう。

 

 

 

妊娠中の葉酸摂取で、産まれてくる子供の自閉症リスクを減らしましょう。

 

 

 

特に妊娠中に葉酸を摂ると、お腹の赤ちゃんが神経を作る助けになります。

 

 

 

妊娠中、葉酸を摂っていたお母さんから生まれたお子さんは、自閉症になるリスクが4割低下することがわかっています。

 

 

 

葉酸には天然葉酸と人工葉酸があるのを知っていますか?

 

 

 

*天然葉酸=ポリグルタミン酸型葉酸

 

 

 

日本人が体の中で確実に代謝できるのは、天然葉酸のみです。

 

 

 

*人工葉酸=モノグルタミン酸型葉酸

 

 

 

日本人の体質的に2人に1人しか、人工葉酸の代謝ができないといわれています。

 

 

 

◉妊娠を希望する女性 妊娠中の女性は

厚生労働省推奨量 葉酸 1日/480㎍を目安に摂りましょう。

 

 

 

 

 

■□■発達障害は治療した方がいい?漢方が役立つのは何故?■□■

 

 

 

成長途中の子どもの不調は様々です。

 

 

 

子どもの発達障害の治療につかわれる漢方薬

 

 

 

◉甘麦大棗湯

 

 

 

抑肝散

 

 

 

 

柴胡加竜骨ボレイ湯

 

 

 

 

大建中湯

 

 

 

 

 

 

発達障害(=神経発達症)に悩み・戸惑う子どもたち  子どものリハビリステーション・睡眠・ 発達医療センター長  菊池 清

 

 

 

 

 

 

兵庫県立リハビリステーション中央病院、子どものリハビリステーション・睡眠・発達医療センター長 菊池 清先生より

 

 

 

 

「発達障害(=神経発達症)に悩み・戸惑う子どもたち」についてご講演くださいました。

 

 

 

 

■□■発達障害(神経発達症)とは■□■

 

 

 

生まれつき発達障害の子どもが、生活していく中で生きづらさを感じたりすることもあります。

 

 

 

神経発達症では、育ちの中で感覚特性に悩み、認知フレームに戸惑い、睡眠障害に悩む子が多いそうです。

 

 

 

周りの人たちが支えてあげられる環境づくりが大事と、菊池先生は仰っていました。

 

 

 

 

発達障害はこのように分類できます。

 

 

 

◉神経発達症群/神経発達障害群

 

 

・認知機能力障害群

 

 

 

・コミュニケーション症群/障害群

 

 

 

・自閉スペクトラム症/障害

 

 

 

・注意欠如・多動症/障害

 

 

 

・限局性学習症/障害

 

 

 

・運動症群/障害

 

 

 

 

 

 

 

兵庫県 子どものリハビリステーション・睡眠・発達医療センター長 菊池 清先生

 

 

 

 

 

 

子どもの育ちの5原則

 

 

1.睡眠

睡眠の質、量

 

 

 

2.食べる

栄養の質・量・タイミング

 

 

 

3.動く/遊ぶ

身体の活動の質・量・タイミング

 

 

 

4.手本を知る

親・大人の姿

 

 

 

5.安心できる

居場所・達成感

 

 

 

の5原則があります。

 

 

 

 

 

子宝カウンセラーの会認定店・漢方相談スガヌマ薬局

 

 

 

 

 

講演の中で菊池先生は「多様性を認め、個人が尊重され、安定的で文化的な生活ができるゆたかな地域社会をつくること」が全ての人の願いとも仰っていました。

 

 

 

漢方相談スガヌマ薬局では、プライバシーに配慮した個室の相談室を完備しております。

 

 

 

オンライン相談もご利用いただけます。

 

 

 

どんな些細な事でも安心してご相談ください。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

 

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

(不妊漢方体験談)漢方のおかげで、2人目を授かる事ができました。下妻市34歳 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。認定子宝カウンセラー漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

このたび、子宝体験談をいただいた下妻市34歳のお客様からご出産の連絡をいただきました。

 

 

おめでとうございます。大変嬉しいです。体験談を皆様にご披露してもいいとのことでしたのでご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

 

 

漢方のおかげで、2人目を授かる事ができました。

 

 

 

 

漢方体験談前

 

 

 

 

結婚して約半年後に妊娠が分かりましたが、約6週目頃 出血して腹痛後 流産。

 

 

生理開始後 5ヵ月後に妊娠発覚から第1子出産。

 

 

子供は2人欲しいと思っていたので、生理開始から妊活を始めました。

 

 

約10ヶ月後に妊娠が分かりましたが、また6週目頃 流産。

 

 

今度はお腹の中で心拍が確認できなくなっていたので手術が必要でした。

 

 

手術後、妊活を1年続けましたが、なかなか授かることができず、2人目不妊でネットを検索していたら、スガヌマ薬局さんの広告を見つけ、相談にのっていただきました。

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

 

 

漢方を飲み始めると、すぐに便通・冷え症・生理痛が良くなりました。

 

 

基礎体温のばらつきはありましたが、食生活と生活習慣の改善をして、約4ヶ月後 妊娠が発覚し、現在8ヶ月です。

 

 

第1子の時に、妊娠糖尿病と診断されましたが、今回は漢方のおかげで糖尿がひっかからずに過ごせています。

 

 

出産まであと少し、頑張って元気な赤ちゃん出産します。

 

 

スガヌマ薬局の先生方に出会えて良かったです。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

 

こちらのお客様は、2回流産していて、流産しやすい体質(不育症)でした。

 

 

不妊治療の漢方薬は、流産しにくくなるような不妊漢方を中心にしました。

 

 

冷え性、生理痛、便秘がありました。冷え性、生理痛、便秘も不妊要因になることが多いです。

 

 

 

漢方薬は

 

 

1.不育症(習慣性流産)

 

 

2.生理痛

 

 

3.冷え性

 

 

 

の3つの不妊要因がよくなるように漢方処方いたしました。

 

 

冷え性の漢方を処方する時に、便秘もよくなるような漢方薬を考えました。

 

 

不妊漢方体験談にあるように、漢方を飲み始めると

 

 

「漢方を飲み始めると、すぐに便通・冷え症・生理痛が良くなりました。」とのことで改善がみられてよかったです。

 

 

妊娠しやすいからだつくりのための食事や生活改善をご説明して、漢方薬を服用しながら一緒にやっていただきました。

 

 

漢方をはじめて4ヶ月に自然妊娠、第一子のとき、妊娠糖尿病と診断されたので、妊娠後は、妊娠糖尿病予防と流産予防を考えて、子宝漢方薬をお渡ししました。

 

 

妊娠糖尿病にならずに、無事にご出産されました。おめでとうございます。とても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

 

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中

 

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

 

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

 

NO.10020S

 

ページの先頭へ戻る