ブログ

タンポポ茶ショウキT−1と卵巣機能低下

 

 

 

 

邵輝先生と一緒に撮影

 

 

こんにちは。店長の漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

平成30年6月10日子宝カウンセラーの会で医学博士邵輝先生のご講演を聴きました。

 

タンポポ茶ショウキT−1は、卵巣機能低下している不妊患者さんの卵巣機能を高めるそうです。

 

ショウキT−1の有効性の研究データがわかってとても良かったです。私たちの子宝相談でもショウキT−1をつかってよい結果が得られています。

 

スガヌマ薬局では、ショウキT−1の効果を高めるために、その方の体質にあった漢方薬の併用で多くのお客様にご懐妊いただいています。

 

今後もショウキT−1を卵巣機能の低下がみられる不妊症の方に使っていこうと思いました。

 

 

参考リンク

 

たんぽぽ茶ショウキT-1を不妊治療で服用して効果のない方へ

 

 

西方凌さん伊藤美咲さん大島美幸さんがたんぽぽ茶ショウキT1を愛飲

 

 

「糖鎖と婦人科」美馬レディースクリニック院長ご講演

 

 

 

邵輝先生ご講演

 

邵輝先生講演内容

 

 

・卵巣機能低下患者の成功率をあげるには、顆粒膜細胞の活性を高めることが大切です。

 

・成熟卵子がないと、体外受精(IVF、ICSI)は成功しません。

 

・高齢化により卵巣機能は低下する。低卵巣反応は、排卵誘発してもよい卵子を採卵しにくくなります。

 

・ショウキT−1はFSH受容体、LH受容体を増やします(感受性がよくなる→卵巣の反応が良くなる)

 

・ショウキT−1 を使ったマウスのエストロゲンを増やす、高齢マウスの採卵数を増やします。

 

・卵母細胞の成熟が採卵数の増加につながります。

 

・ショウキT−1が卵子の数を増やす理由は、顆粒膜細胞の卵母細胞を成熟させるからです。

 

・蒲公英(ほこうえい)成分ショウキT−1は卵巣顆粒膜細胞の成長を促進させます。

 

・タンポポ茶ショウキT−1を高い濃度で使うと顆粒膜細胞活性が高まります。

 

・顆粒膜細胞活性が低いと卵子の成長が悪くなります。

 

 

 

子宝カウンセラー認定書をいただきました。大変うれしく思います。これからも子宝相談がんばります。

 

最後に邵輝先生からはショウキT−1を使ってご懐妊いただいた臨床例をたくさんご紹介いただきました。邵輝先生、ありがとうございます。

 

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

ページの先頭へ戻る