ブログ

月別アーカイブ: 2019年12月

手を合わせて写真を撮ると免疫力アップ!!

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

漢方相談スガヌマ薬局の年内の営業は今日(1月30日)までです。

 

 

 

2020年は1月4日(土)9時から営業致します。よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

お正月になると写真を撮る機会が多いと思います。

 

 

 

 

写真を撮るときは、仲のよい人と手を合わせてとるといいですよ。

 

 

 

 

今月の子宝カウンセラーの会(生殖医療学会)(詳しくはこちら)で、英ウィメンズで漢方外来をしていて、各地でご講演されているショウキ先生と写真を撮る機会がありました。

 

 

 

 

私は、子宝カウンセラーの会に参加するときは、いつも30分くらい早めにいって、ショウキ先生に不妊漢方や婦人科漢方について質問しています。

 

 

 

 

とても仲良くさせていただいて感謝しています。

 

 

 

 

質問が終わった後、写真を撮りましょうと提案したら、

 

 

 

 

ショウキ先生から「仲のよい人と手を合わせて取ると免疫力が上がっていいですよ〜」と提案していただき、手を合わせて写真をとりました。

 

 

ノりノりのステキな笑顔のショウキ先生、私の笑顔は、照れてちょっとこわばっています(笑)

 

 

写真の撮り方は向かって左側の人が右手の掌を写真を撮る人に向けて、右側の人が左手を重ねる感じにとるといいそうです。

 

 

 

 

ご提案してくれたショウキ先生は、ノリノリの素敵な笑顔で写真に写っています。

 

 

 

 

私は研修会開始前に会場の一番前で撮ったこともあって、参加されていた先生方が、「(男同士で)なにしてるんだろう」という感じでみんな見ていたので、ちょっと恥ずかしくて笑顔がこわばってしまいました(笑)

 

 

 

 

お陰様で、私は今月は日曜日に研修会などがあって休みがなかったのですが、無事に風邪も引かずに乗り切れました。感謝しています。

 

 

 

 

皆さまも、写真を撮るときは、手を合わせて写真を撮るといいですよ。

 

 

 

 

もし一緒び写真と撮る人に「どうして?」と聞かれたら、このブログを見せて説明してあげてください。

 

 

 

 

ご夫婦で漢方相談においでになったお客様に、このお話しをして写真をとって、ラインでプレゼントしていますが、皆様とても素敵な笑顔で写っています。

 

 

 

 

とてもおすすめです。ぜひ撮ってくださいね。

 

 

 

 

それではよいお年をお迎えください。

 

 

 

皆様よい年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。菅沼真一郎・由美子

全国実力薬局100選受賞 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

不妊治療専門つくば木場公園クリニックを見学しました!

 

 

 

見学後、吉岡院長と岩田培養士さんと一緒に撮影いたしました。お二人とお話させていただいて、不妊治療で悩む方のためによりいっそうがんばろうという気持ちがとても強くなりました。大変感謝しています。今後もよろしくお願い致します。がんばります。

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

 

不妊治療専門つくば木場公園クリニック(一人目不妊患者さん専用注射スペース)

 

 

ご縁があって、つくば木場公園クリニックに見学にいきました。

 

 

 

 

 

つくば木場公園クリニックは、東京の木場公園クリニックの分院になります。

 

 

 

 

 

木場公園クリニックは、最新の高度生殖医療に積極的に取り組んでいるということで、以前から注目していた不妊治療専門クリニックのひとつです。

 

 

 

 

 

その木場公園クリニックの分院のつくば木場公園クリニックの見学ができるということでとても気分が高揚していました。

 

 

 

 

 

 

 

つくば木場公園クリニックは、2019年6月に開院されました。

 

 

 

 

 

12月につくば市松野木に移転され、2020年2月からは体外受精(顕微授精)もスタートするそうです。

 

 

 

 

 

 

 

今回、体外受精開始前に、特別に培養室なども見学させていただけるということでお邪魔させていただきました。

 

 

 

 

 

お話は吉岡院長と岩田培養士さんにお聞きしました。お忙しい中、ありがとうございます。

 

 

1人目不妊患者様用入り口

 

 

 

 

 

クリニックの入り口は、一人目不妊治療ゾーンと二人目不妊治療ゾーンにわかれていて、待合スペースも駐車場も別でした。

 

 

 

 

 

不妊で悩む患者さんの気持ちに配慮していて、すばらしいと思いました。

 

 

一人目不妊患者さん専用の待合スペース スマホ用のコンセントもあって 外を眺めながらスマホを使うことができます

 

 

 

入ってみると一人目不妊の患者さん用待合室は、奥様あるいはご夫婦様が待合しやすいように外を眺めたり、スマホをいじれるように、コンセントも待合席に配置されていて、カフェのようでした。

 

 

 

診察室

 

 

 

診察室では、患者さんと一緒にエコーをみれるように、患者さん専用のモニターが天井に設置されていて、患者様にわかりやすく丁寧に説明しようという姿勢が感じられました。

 

 

 

培養室

 

 

 

顕微授精のために最新かつ最高の設備も導入しているそうです。

 

 

 

日本に2台しかない滅菌装置

 

 

 

採卵の時に感染症予防のための日本に2台しかないエコー滅菌装置もとりいれています。

 

 

 

 

 

 

 

採卵は、患者さんの年齢やAMHなどを加味して、低刺激、アゴニスト法、アンタゴニスト法など最適な排卵誘発方法を選択するそうです。

 

 

 

プリモビジョンタイムラプス(胚観察システム)

 

 

 

培養は、プリモビジョンタイムラプス(胚観察システム)を使用していて、培養環境を変化させることなく胚の観察をリアルタイムで行うことが出来るようになっています。

 

 

 

 

 

タイムラプス画像で観察することで胚発育の過程をより詳細に評価することができるようになっています。

 

 

 

 

 

吉岡先生は、プリモビジョンタイムラプスを使用することにより、妊娠率が向上しているとお話されていました。

 

 

 

 

 

 

 

人工授精のときも、遠心分離機ではなく、良好な精子を選別するためにミグリスを使用しています。

 

 

遠心フリー 運動精子選別装置「ミグリス」

 

 

 

 

男性不妊のための検査も充実しています。

 

 

 

 

通常の精液検査の他、木場公園クリニックで導入しているクルーガーテスト(精子形態評価の精密検査)やSCSA(精子頭部の核の質をみる検査)もおこなうことができるようになるそうです。

 

 

 

 

 

当薬局からご紹介されたお客様も、通常の精液検査で問題がなかったのですが、クルーガーテストやSCSAで、人工授精や体外受精では妊娠しないことがわかって、顕微授精をされてご懐妊されました。

 

 

 

 

 

お客様も無駄な人工授精をしなくてよかったと、とても喜ばれていました。

 

 

 

 

 

クリニックを訪問させていただいて、吉岡先生も岩田培養士さんもとても真剣に不妊治療でお悩みの患者様のことを考えられていることがわかりました。

 

 

 

 

看護師さんやその他のスタッフさんにもお会いしましたが、皆様、とても感じがよかったです。信頼できる不妊治療専門クリニックだと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

最後に、吉岡先生は、男性の精子の力が近年落ちているというお話をされていました。

 

 

 

 

 

私たちの薬局では、男性不妊は、ほぼ改善しています。

 

 

 

 

 

吉岡先生から、今後、連携も考えていこうというお話もいただきました。とても感謝しています。

 

 

 

 

 

私たちも不妊治療で悩む方のために、これからも西洋の治療も漢方の治療もしっかり勉強して、最適な漢方薬のご提案をしていこうと思います。がんばります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

1月の定休日と日曜営業日のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      令和2年1月の定休日は以下の通りです。

 

 

 

 

1月1日(水)・2日(木)・3日(金)お正月休みをいただいております。

 

 

 

※1月4日(土)は営業いたします。

処方箋も受け付けております。

 

 

 

12日(日)  13日(祝・月)  19日(日)お休みさせていただきます。

 

 

 

1月の日曜日営業日のお知らせです。

 

日曜日の営業日は 1月26日(日)10時~19時まで営業いたします。

 

何か分からないことがございましたらお気軽にお電話ください。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

年末年始のお休みと坂東市休日当番医

 

 

 

 

 

 

 

坂東市からこんにちは。

 

 

 

 

 

 

令和元年もいよいよ年の瀬ですね。

 

 

 

 

 

気持ち良く新年を迎える為にお休みの前に、風邪などお引きにならないように気をつけてください。

 

 

 

 

 

スガヌマ薬局及び周辺医療機関のお休みのお知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

スガヌマ薬局は12/31(火)~1/3(金)までお休みさせていただいております。

 

 

 

 

今年一年お世話になりました。

 

 

 

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

周辺医療機関の年末年始のお休み

 

 

 

 

吉原内科 12/29(日)~1/3(金)

 

 

 

存身堂医院 12/28(土)午後~1/3(金)

 

 

 

 

木根淵外科胃腸科病院 12/29(日)~1/3(金)

 

 

 

 

高橋医院 12/29(日)午後~1/3(金)

 

 

 

 

天王前クリニック 12/30(月)午後~1/3(金)

 

 

 

 

いのもと整形外科 12/29(日)~1/5(日)

 

 

 

 

ホスピタル坂東 12/28(土)午後~1/3(金)

 

 

 

 

 

休日診療当番医

 

 

 

 

         

1/1 元旦 内科 高橋医院(岩井)          外科 高橋医院(岩井)

 

 

 

1/2 年始 内科 木根淵外科胃腸科病院(岩井)    外科 木根淵外科胃腸科病(岩井)

 

 

1/3 年始 内科 ホスピタル坂東(沓掛)       外科 石塚医院(岩井)

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

令和元年 冬の大抽選会開催のお知らせ

 

 

 

坂東市からこんにちは。

 

 

 

 

寒さが厳しくなりましたね。

 

 

 

 

 

今年も、日頃のご愛顧と感謝を込めてスガヌマ薬局、恒例

 

【冬の大抽選会】を開催致しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

抽選期間 12/20(金)~12/25(水)の6日間!!

 

 

 

※空クジなし❕❕❕必ず景品が当たります❕❕

 

 

 

景品の一部をご紹介

自転車、卓上IHコンロ、ホットシートマッサージャー、新巻鮭、バスタオル、日高昆布などなどたくさんご用意してお待ちしております。

 

 

 

お買い物3500円毎1回抽選ができます。

 

 

 

 

 

なお、抽選補助券500円毎1枚差し上げております。(7枚で1回の抽選ができます。)

 

 

 

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

風邪の予防法と甘酒で作るフレンチトースト

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

令和元年12月10日㈫13時30分~15時まで、坂東市中心市街地活性化センター2階で、漢方相談スガヌマ薬局健康セミナーを開催しました。

 

 

 

 

釜屋商店 小林初江さんと一緒に健康セミナーをしました。

 

 

 

今回のセミナーは、【プロが教える風邪の予防法】を私が詳しく解説しました。

 

 

 

 

釜屋商店・小林さんに【甘酒でできる『フレンチトースト』】を教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

自己紹介の後、最初に小林さんが甘酒をつかったフレンチトーストつくりをしました。

 

 

熱心に作り方を説明する小林さん

 

 

 

みなさん楽しんでおこなっていました。

 

 

無添加の甘酒 とてもおいしいです。

砂糖は使用していません。

ホットプレートで焼いて完成です。

みんなで試食もしました。とてもおいしかったです。

 

 

フレンチトーストが完成すると、私が、風邪の予防法についてクイズ形式でこないました。

 

 

 

クイズ形式でみなさんに手をあげて回答してもらいながらおこないました。

 

 

クイズの内容はこちら

 

 

 

 

 

 

みなさん楽しく回答してくださいました。

 

 

 

 

 

 

参加された皆様のご感想

 

 

 

 

 

坂東市 69才  女性

 

 

 

 

甘酒がこんなに活用できるなんて大変勉強になりました。

 

 

 

 

風邪予防の講話も具体的にお話いただき、今年は風邪を引かないよう参考にしたいと思います。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 坂東市 66才 女性

 

 

 

甘酒 風邪予防にいいということを知りました。

 

 

 

 

フレンチトーストおいしかったです。

 

 

 

 

風邪の予防でビタミンC・A・E・B2・Ⅾ全部いいこともあり、いろいろ勉強になりました。

 

 

 

 

坂東市 68才 女性

 

 

 

 

甘酒の利用、豆乳の使い方、食パン、トマトジュース、他いろいろある事を知りました。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 常総市 47才 女性

 

 

 

 

ただ飲んでいるだけだった甘酒を、パン(フレンチトースト)と合わせるとは思わなかった。

 

 

 

 

おいしかったです。

 

 

 

 

風邪、引きやすいので、いい勉強になりました。

 

 

 

自己免疫が大切なのね。

 

 

 

 

豆乳は大好き

 

 

 

 

 

 坂東市 76才 女性

 

 

 

 

甘酒は活用いていますが、トマトジュースその他の割り方もしてみようと思い、又  甘酒パンとてもおいしくヘンシンするので、おどろきました。

 

 

 

 

 

大変、参考になりました。

 

 

 

 

 

坂東市 69才 女性

 

 

 

 

フレンチトースト作り、とっても簡単にでき、これからおやつに作って、やろうと思います。

 

 

 

 

 

わずかの時間、みなさんと共同作業で、楽しかったです

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は1月21日(火)13:30~15:00

 

 

 

 

「これこそが健康長寿の鍵!漢方と中医学の知恵」です。

 

 

 

 

多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

大阪で不妊治療の漢方の勉強をしてきました。

 

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

令和元年12月8日に新大阪、東洋医療専門学校で開催された第50回子宝カウンセラーの会に行ってまいりました。

 

 

 

親しくお付き合いさせていただいているショウキ先生に英ウィメンズクリニックでおこなってる不妊治療の漢方のことを詳しくお聞きしました。とても感謝しています。

 

 

最新の不妊治療やがん治療とその漢方の応用や、舌診による漢方診断や超加工食品、更年期障害の温灸ついて勉強しました。

 

 

 

 

とても勉強になりました。このような勉強する機会を得られましたことに感謝します。

 

 

 

 

「不妊症治療の現況と展望」をご講演されたウィメンズクリニック本町 院長 藤野祐司先生は、講演の最後に「移植の手技(受精卵を戻す方法)によって妊娠率はかわります。私は常にベストをつくしています。」とおっしゃっていました。

 

 

 

 

私も不妊などで悩む方々のために、日々真摯に勉強を続けて、最適な漢方薬と健康法を提案していこうと思います。がんばります。

 

 

 

 

 

 

 

中医診断学 舌診 医学博士 ショウキ

 

 

ショウキ先生は、患者さんの漢方の体質確認をするために大切な舌診(ぜつしん
)について講演してくれました。

 

 

 

ご講演中のショウキ先生

 

 

 

 

 

舌(舌診(ぜっしん))

 

 

舌苔(舌の苔)を見ることによって、体の熱や湿の状態が漢方では推測できます。

 

 

 

 

 

 

舌尖部紅(舌先が赤い。心に熱がある)

 

 

舌尖部紅

 

 

 

 

舌尖部の瘀斑(心の瘀血。先天性心疾患がある患者さん)

 

 

 

舌尖部の瘀斑

 

 

 

 

白苔(陽虚がある。体が冷えている人。湿(余分な水)が多いこともある)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臨床上の舌診(ぜっしん)例

 

 

 

 

 

 

症例1

 

 

水毒がある舌。ショウキTー1EXは、1袋から2袋で改善がみられることが多い。中心部が紫色がある。臍(へそ)に温灸するとさらによい。

 

 

 

 

 

 

症例2

 

 

冷えがある舌。この不妊治療中の患者さんは冷えだけでなく、心臓の力も弱い。湿も多い。紅景天(こうけいてん)をつかって改善がみられて妊娠できた。

 

 

 

 

 

症例3

 

 

冷えがある舌。この不妊治療中の患者さんは胃腸も弱かった。脾虚(胃腸の弱り)もあるので、棗参宝(そうじんほう)や真武湯(しんぶとう) を使って改善がみられて妊娠ができた。

 

 

 

 

 

 

 

 

個人情報の都合上、全ての写真はブログに掲載できません。

 

 

 

 

 

詳しく知りたい方は、漢方相談スガヌマ薬局店頭にてお尋ねください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊症治療の現況と展望 ウィメンズクリニック本町 院長 藤野祐司先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご講演中のウィメンズクリニック本町 藤野先生

 

 

 

 

講演抜粋

 

 

不妊治療の現況と展望

 

 

日本は晩婚化に伴い晩産化が進んでいます。2015年には平均、初婚年齢が29.4歳になり、出産年齢は30歳を超えています。

 

 

 

 

年齢に伴い卵子のクオリティーが低下してきます。

 

 

 

 

 

卵子のクオリティーを高めるものとして、抗酸化作用のある健康食品や冷え対策として漢方薬がつわれています。

 

 

 

 

男子の精子も年齢によって低下してきます。性交回数の減少が問題になります。

 

 

 

 

原因不明の不妊要因として、ピックアップ障害があります。

 

 

 

 

最近の不妊要因の検査としてて、ERA検査(着床の窓)がおこなわれるようになっています。

 

 

 

 

ERA検査によって ホルモン補充療法による同一プロトコルによることが 着床の窓に関係します。つまり、ホルモン補充療法が違うと着床の窓がかわることがあります。

 

 

 

 

寝る前の光刺激(スマートフォンをみること)は生活リズムを崩してしまいます。

 

 

 

 

 

多嚢胞性卵巣(PCO)は、超音波検査で、ネックレスサインがみられます。

 

 

 

 

 

黄体機能不全によって、高温期が短く(12日未満)なります。

 

 

 

 

 

潜在性甲状腺機能低下症は、通常(内科的には)はTSHが5以下でチラージンの内服などの治療しますが、不妊治療では、3以下で治療します。

 

 

 

 

 

子宮内膜症によって、排卵障害・ピックアップ障害・卵管内受精卵輸送障害などの不妊要因になることがあります。

 

 

 

 

 

子宮腺筋症は、内腔拡大・変形、圧迫などによる変形障害によって不妊要因になります。

 

 

 

 

 

体外受精・顕微授精をされる方が増えてきてます。(体外受精(顕微授精)での出生数約4万5千人、総出生数約90万人)

 

 

 

 

 

 

 

生殖補助医療(体外受精・胚移植)

 

 

 

 

生殖補助医療(体外受精・胚移植)

 

 

 

 

 

 

排卵期誘発方法としては、低刺激、アゴニスト法、アンタゴニスト法などがあります。

 

 

 

 

ウイメンズクリニック本町では、低刺激をおすすめしています。

 

 

 

 

タイムラプスエンブリオスコープ(タイムシネマトグラフィイー)による24時間受精卵を観察する方法も最近おこなわれています。

 

 

 

 

 

 

タイムラプスにエンブリオスコープついて詳しくはこちら

 

 

 

 

採卵後、受精方法には、体外受精と顕微授精があります。

 

 

 

 

凍結融解胚移植は、自然周期融解胚移植とホルモン補充周期融解胚移植があります。

 

 

 

 

2008年から単一胚移植するように産婦人科から指導がありました。

 

 

 

 

それ以来、凍結胚移植が増えてきています。結果として多胎受精が減っています。

 

 

 

 

ERA検査による着床時期を調べることができるようになってきました。

 

 

 

 

近年、35歳から40歳の体外受精(顕微授精)による出産が増えてきました。

 

 

 

 

技術の進歩として、タイムラプスエンブリオスコープの他、PGSによる受精卵の遺伝子スクリーニングがあります。

 

 

 

 

 

 

ゆらぎ期(高齢期)の不妊治療

 

 

ゆらぎ期の不妊治療

 

 

 

 

自覚症状として、月経異常(月経周期の短縮、早発排卵、生理時の出血の減少など)があります。

 

 

 

 

 

高齢化によって卵細胞数の減少とともにAMH(抗ミュラーホルモン)が低下してきます。

 

 

 

 

 

女性ホルモン(エストロゲン)は40歳を過ぎるとゆらぎ始めます。

 

 

 

 

 

たんぽぽ茶(ショウキT−1)の不妊治療への応用

 

 

・マウス子宮におけるエストロゲンレセプターの増加作用

 

 

・マウス卵巣におけるFSHレセプターの増加作用

 

 

・ゴナドトロピン刺激による高齢マウスの排卵卵子数の増加作用

 

 

 

 

 

 

妊娠しにくいライフスタイル

 

 

・喫煙

 

 

・肥満(BMI 35以上)

 

 

・過剰なアルコール摂取

 

 

・過剰なカフェイン摂取(一日5杯以上)

 

 

 

 

 

 

最後に藤野先生は、「移植の手技によって妊娠率はかわります。私はベストをつくしています。」とおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

 

私も不妊で悩む方々のために、日々真摯に研究を続けて、最適な漢方薬と健康法を提案していこと思います。

 

 

 

 

 

 

 

癌を発病させない為に 林薬局 高田理恵先生

 

 

 

 

 

 

 

高田先生は、乳がん、卵巣がん、滲潤性乳がんなどの症例をお話ししてくださいました。

 

 

 

ご講演中の林薬局 高田先生

 

 

 

 

症例の中では、使用した漢方薬やタンポポ茶(ショウキTー1)など健康食品と健康法(食養生、運動など)について、詳しくお話しされました。

 

 

(個人情報の都合がございますので、詳しく知りたい方は店頭にてお尋ねください)

 

 

 

 

 

 

 

食の情報の最前線2019年12月超加工食品 神戸東洋医療学院 早川敏弘先生

 

 

 

 

 

 

 

超加工食品とは5つ以上の防腐剤や着色料、乳化剤などを含む食品のことです。

 

 

 

 

超加工食品を1日4食以上食べると死亡率が62%上昇するそうです。

 

(スペイン・パナラ大学の研究より)

 

 

 

 

早川先生は、食の情報として、グルテンフリーが世界的な潮流となっていて、日本でも兵庫医科大学では、グルテンフリー外来もあるというお話しもされていました。

 

 

 

 

 

 

温灸・カッサ講座 更年期障害(ツボ説明・使い方) 橋本美沙樹先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更年期障害のツボとして、帯脈(たいみゃく)、内関(ないかん)、曲池(きょくち)の説明がありました。

 

 

 

温灸をすると改善がみられるそうです。

 

 

 

詳しいツボの資料は、当薬局にございます。店頭にてお尋ねください。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の子宝カウンセラーの会第50回記念大会は、とても勉強になりました。

 

 

 

 

 

これからもお客様の為に健康漢方相談がんばります。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

高齢での妊娠出産を応援します。

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

認定子宝カウンセラー・漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

最近、不妊治療で病院やクリニックにいかれた年齢の高い方が、治療を断られるケースが増えているそうです。

 

「良い卵子が採卵出来なかった」

 

「長期間にわたる不妊治療に疲れた」

 

「お医者さんにそろそろ諦めてはと、やんわり伝えられた」

 

漢方相談スガヌマ薬局は、そんなアラフォーアラフィフ世代の妊活を全力で応援致します。

 

身体にもココロにも優しい妊活の方法をお教え致します。

 

 

第50回子宝カウンセラーの会で講演中のショウキ先生

 

令和元年12月8日に開催された第50回子宝カウンセラーの会では、ショウキ先生からも44歳を超えると不妊の治療を断る例が多いとのお話しがありました。

 

医療機関の中には、卵胞が育ちが悪くなった患者さんには、卵胞が育ちがよくなったら来てくださいと言われてしまった例もあるそうです。

 

前回、令和元年9月8日に開催された第49回子宝カウンセラーの会でも柳田学術理事からも、

 

高齢の方(43歳以上の方)が不妊治療専門病院やクリニックでも、不妊治療を断られるケースが増えているというお話がありました。

 

48歳の方がご出産された赤ちゃんをだっこしてうれしそうな担当の菅沼由美子薬剤師

 

私たち漢方相談スガヌマ薬局でも体外受精で47歳でご懐妊され、48歳でご出産された方もいらっしゃいます。

 

(体験談はこちらをクリックk)→「あきらめなければ夢は叶う」と願い続け、48歳で第1子を出産」

 

 

また、私が所属する子宝カンセラーの会(生殖医療学会)では、自然妊娠で47歳でご懐妊され、48歳でご出産された方もいらっしゃいました。

 

 

 

当薬局は、つくば市、守谷市、古河市など坂東市近隣だけでなく、

 

遠いところでは茨城県北部の日立市(日立市の方の体験談はこちら)や栃木県壬生町などからもご相談いただいています。

 

 

 

私たち漢方相談スガヌマ薬局の認定子宝カウンセラー薬剤師は、年齢の高い方の不妊治療を全力で応援いたします。

 

もちろん、絶対に妊娠すると申し上げられませんが、できる限りのことをするつもりでおります。

 

西洋の不妊専門病院の不妊治療と東洋の漢方薬に精通した薬剤師が、あなたにあったベストのご提案をいたします。

 

不妊治療のお悩みをお聞きした後に、お客様に「気持ちが楽になった。ありがとう」とおっしゃっていただくことがとてもうれしいです。

 

無料漢方カウンセリング実施中です。お話だけでもお聞かせください。お待ちしています。

 

 

 

漢方相談専用の相談室で、誠心誠意、ご相談いたします。

 

*プライバシーに配慮した漢方相談室(写真はこちら

 

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

ゆっくり相談できる漢方相談室をつくりました!

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

新しい漢方相談室を作りました。健康漢方相談がんばります。

 

漢方相談スガヌマ薬局では、このたび新しい漢方相談室を作りました。

 

 

プライバシーに配慮した漢方相談室でゆっくりとお話をお聞きしたいと思います。

 

漢方相談室

 

子宝相談だけでなく、アトピー性皮膚炎など皮膚病相談、慢性病などの漢方相談でおいでになったお客様がより安心してご相談できるようになりました。

 

スライド式のドアを閉じるとプライバシーもしっかり守られます。

 

 

ご相談されたお客様は、以前より落ち着いて相談できるようになったと口々におっしゃっていただいて大変うれしく思います。

 

漢方相談室内

 

 

無料漢方カウンセリング実施中です。

 

 

お話だけでもお聞かせください。お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

あなたにあった不妊治療専門のクリニックをご紹介します

 

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

漢方相談スガヌマ薬局では、当薬局で不妊漢方相談をしていただいているお客様に、お客様にあった不妊治療専門のクリニックをご紹介しています。

 

 

不妊治療クリニックへの診療情報提供書見本

 

 

 

私たちは不妊治療の手助けになるように、お客様おひとりおひとりにあった当店独自のオリジナル漢方薬をお渡ししています。

 

 

 

同時に病院での治療を希望されるお客様には、専門の病院やクリニックをご紹介しています。

 

 

 

実年齢や卵巣年齢(AMH(抗ミュラーホルモン値))

 

不妊の原因となる婦人科疾患(多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、高プロラクチン血症、黄体機能不全、子宮内膜症、チョコレートのう胞、子宮腺筋症、子宮筋腫)や

 

男性不妊の有無によってご紹介する病院は違います。

 

 

 

私たちは、丁寧なカウンセリングによって、病院の不妊治療に対するお客様に疑問点にも常にお答えいたしています。

 

 

 

「この不妊治療は、どういうことをするのでしょうか?」

 

 

 

「この検査結果は、大丈夫といわれたけど、どうですか?」

 

 

 

「病院にいこうと思っていますが、どの病院がいいと思いますか?」

 

 

 

などなどの疑問に、お客様の状態を確認しながら丁寧にお答えしています。

 

 

 

 

病院の不妊治療に疑問や質問のある方は、漢方相談スガヌマ薬局の漢方カウンセリングを受けてみませんか。

 

 

 

 

日々、生殖医療学会(子宝カウンセラーの会)と日本中医薬研究会不妊専門講座で研鑽をつみ、

 

中国でも漢方不妊治療研修を受けている認定子宝カウンセラー薬剤師が、不妊治療でお悩みのあなたの疑問に丁寧にお答えいたします。

 

 

 

 

当薬局は、ただいま、無料漢方相談実施中です。一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

ご紹介病院の例

 

 

 

 

 

 

茨城県(体外受精のできる病院)

 

 

 

 

 

つくば木場公園クリニック(茨城県つくば市研究学園5-5-1 Liebe研究学園501 電話 029-886-4124)

 

つくば木場公園クリニック診療情報提供書

 

 

 

 

 

つくばARTクリニック(茨城県つくば市竹園1-6-1-4F 電話 0297-35-8111)

 

つくばARTクリニック診療情報提供書

 

 

 

 

筑波学園病院(茨城県つくば市上横場2573-1 電話029-836-1355)

筑波学園病院診療情報提供

 

 

 

 

いがらしクリニック(茨城県龍ヶ崎市栄町4659-3 電話 0298-62-0936)

いがらしクリニック診療情報提供書

 

 

 

茨城県(不妊治療の検査のできる病院)

 

 

 

 

茨城県西南医療センター病院(茨城県猿島郡境町2190 電話 0280-87-8111)

 

 

 

はなみずきクリニック(茨城県牛久市中央1-6-22 電話 029-871-1711)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栃木県(体外受精のできる病院)

 

 

 

 

三秀会中央クリニック(栃木県下野市薬師寺3154 電話 0285-40-1121)

三秀会中央クリニック診療情報提供書

 

 

 

 

 

東京都(体外受精のできる病院)

 

 

 

 

ファテリティクリニック東京(東京都渋谷区東3-13-11 電話 03-3406-6868)

 

ファティリティクリニック東京 診療情報提供書

 

 

 

ファテリティクリニック東京での研修はこちらのブログを御覧ください。

 

 

 

 

ローズレディスクリニック(東京都世田谷区等々力2-3-18 電話 03-3703-0114)

ローズレディースクリニック 診療情報提供書

 

 

 

 

リプロダクション東京(東京都港区東新橋1丁目5番2号汐留シティセンター3階 電話 03-6228-5351)

 

リプロダクションクリニック東京 診療情報提供書

 

 

 

 

はなおかIVFクリニック品川(東京都品川区大崎1丁目11-2ゲートシティ大崎EO
1F-0101B号室)

はなおかIVFクリニック品川診療情報提供

 

 

 

 

あいだ希望クリニック(東京都千代田区神田鍛冶町3-4oak神田鍛冶町ビル2階 電話 03-3254-1124)

あいだ希望クリニック診療情報提供書

 

 

 

 

新橋夢クリニック(東京都港区新橋2-5-1 EXCEL新橋 電話 03-3593-2121)

新橋夢クリニック診療情報提供書

 

 

 

 

加藤レディスクリニック(東京都新宿区西新宿7-20-3ウエストゲート新宿ビル 電話 03-3366-3777)

加藤レディスクリニック診療情報提供書

 

 

 

 

兵庫県(体外受精のできる病院)

 

 

 

 

英ウィメンズクリニック(兵庫県神戸市中央区三宮町1-1-2三宮セントラルビル7・8階 電話 078-392-8723

英ウィメンズクリニック 診療情報提供

 

 

英ウィメンズクリニックでの研修はこちらのブログを御覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

ページの先頭へ戻る