ブログ

月別アーカイブ: 2018年11月

「ゴースト血管」と「認知症」の予防にはヒハツとイチョウ葉がよい?

 

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

平成30年11月10日に「ゴースト血管」と「認知症」の健康セミナーを行ないました。

 

セミナーの中でゴースト血管と認知症の予防には、イチョウ葉とヒハツがいいとありました。

 

 

『脳輝閃α』(のうきせんあるふぁ)

 

イチョウ葉とヒハツが入っている機能性健康食品

 

 

 

全薬販売(株)のサプリメント『脳輝閃α』は、イチョウ葉由来フラボノイド配糖体とイチョウ葉由来テルペンラクトンが関与成分。

 

「健常な中高年者の加齢によって低下する脳の血流や活動性を改善し、認知機能の一部である記憶の精度や判断の正確さを向上させることが報告されている」と表示する。

(JBヘルスケア記事より)

 

 

 

 

2018年11月10日(土)「ゴースト血管」と「認知症」講座

参加者の声はこちらをクリック

 

 

 

 

 

日本人の健康寿命

 

日本人の健康寿命は、女性が74歳、男性70歳

 

※健康寿命とは、介護などが必要ない年齢のこと。

 

 

 

介護が必要となった主な原因は、脳血管疾患(脳卒中)が1位、認知症は2位。

 

健康長寿のポイントは、血管です!!

 

 

認知症について

 

 

もの忘れがひどくなってきたからといって認知症ではない!

 

物忘れと、認知症は別です。

 

例えば、伝言を頼まれて伝え忘れなどは認知症ではないですが、伝言を頼まれたこと自体を忘れたのが認知症です。

 

 

脳の神経細胞減少で認知症に

 

 

脳の神経細胞の敵で、βアミロイドは脳のゴミと言われているものです。

 

病院で、このアミロイドの脳検査は20万円ほどで行なっていますが、

 

検査する方はほとんどいないのが現状です。

 

認知症は今の医学では治せないので、認知症にならないための予防が大切なのです。

 

 

 

 

 

 

認知症になりやすい方はこんな方

 

 

 

①血糖値が高い

 

②血圧が高い

 

③タバコを吸う方

 

④家族に認知症がいる

 

 

 

認知症の予防法

 

 

では、ここでは認知症にならないための予防を紹介します。

 

①歩く(30分以上

 

②よく寝る

 

③お肉(良質なたんぱく質)・カレー(ウコンなど)を食べましょう

 

④血管を元気にしましょう

 

 

 

参加者様の中で毎日歩いている方は、3名いらっしゃいました。

 

すばらしいことですね。

 

よく寝るとは、睡眠の質をあげ、熟睡できるようにすることです。

 

 

 

 

 

睡眠不足で認知症に

 

 

 

では、睡眠の質をあげるにはどのようにしたら良いかご紹介します。

 

メラトニンが出るとよく寝れるといいますが、ポイントは朝食と光

 

朝食は牛乳、卵、納豆などが良いとされています。

 

セロトニンが朝作られるため、これらの食材が良いのです。

 

セロトニンは夜になるとメラトニンに変わります。

 

青い光はメラトニンが作られなくなる為、部屋のライトを暖かい色に変えるだけでも質が上がります。

 

肉・カレーを食べましょう

 

個人的にはかつカレーがおすすめと言っていました。

 

(理由は、講師が好きだから(会場から笑いもおきていました))

 

 

 

 

 

 

 

カレーの中のウコンの成分(クルクミン)が、ゴミを掃除してくれるので、

 

一石二鳥!!私達の味方ですね。

 

 

毛細血管は40代を過ぎると短くなってきます。

 

早めの予防が大切ですね。

 

 

 

 

簡単なセルフゴースト血管チェック

 

 

親指の爪をもうひとつの手で押す。

 

押して何秒でもどるか?

2秒以内で戻るとゴースト血管ではない。

この方法は、救急車の中で実際に使われているテストだそうです。

 

 

舌に歯型がついているか鏡で見てみましょう。

 

歯型がついている方!!

 

ゴースト血管ですよー

 

 

 

 

では、なぜゴースト血管はよくないのか?

 

ゴースト化は認知症の原因になっているからです。

 

 

ゴースト化はなぜ起こる?

 

加齢やストレスによって、毛細血管の外側の細胞がはがれ、酸素や栄養が漏れる。

 

そうなると冷え・むくみ・肌の老化・認知症・骨粗しょう症・糖尿病などの原因になるからです。

 

 

ゴースト血管にならないように毎日カレーを食べるのも手ですが、現実的に大変です。

 

簡単に摂取できる健康食品も紹介されていました。←詳しく知りたい方はスガヌマ薬局までお電話またはご来店下さい。

 

ヒハツは、はがれた外側の細胞をくっつける効果があります。(ヒハツは沖縄の胡椒の成分)

 

シナモン、ルイボスティーなども良いです。

 

 

また、イチョウの葉やレオピンなど、血の流れを促すため、一緒に摂取するとさらに良いですね。

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

不妊の原因は冷えと排泄にあった?!

 

 

 

 

第3回統合医療生殖学会で邵輝(しょうき)先生は、

 

不妊の原因は、冷えと排泄にあるを強調されていました。

 

冷え性と、尿がでにくくむくんだり、便秘になることは、不妊の大きな要因になります。

 

私も不妊治療のお客様に漢方薬をお渡しする上でとても参考になりました。

 

妊娠しやすい体つくりのためによりいっそう冷え性と便秘、むくみの改善にとりくみたいと思います。

 

スガヌマ薬局では、冷え性、便秘、むくみは漢方薬を服用されるとほぼ改善します。

 

漢方カウンセリングをして、その方にあった漢方薬をお渡しします。

 

ご本人がご来店の上、ご相談ください。お待ちしています。

 

 

 

 

邵輝(しょうき)先生のご講演

 

未妊の原因

 

・年齢(晩婚化)

 

・食生活の乱れ(コンビニ、夜遅い食事)

 

・冷え

 

 

 

どうして子どもが欲しいのですか?

 

・孫の顔を見せてあげたいから

 

・跡継ぎが必要だから

 

・姉妹には子どもがいるから

 

・親戚に言われるから

 

不妊はストレスがかかる要因が多いです。気分転換するといいです。

 

 

 

妊娠の精子、卵子

 

・精液所見が良いと精子の質が良いことが多い。

 

・卵子の質は年齢と相関する。

 

・年齢と精子の質は、卵子の質ほどは相関しない。

 

 

 

 

 

なぜ口に入れるものを見直さないといけないの?

 

卵子も精子も、私たちの身体の分身です。

 

○寝不足するとお肌があれますね。

 

○不摂生すると出来物ができますね。

 

○運動不足なご主人の精子は運動不足になりますね。

 

食事と運動が大切です。

 

 

 

食育はいつ始めますか?

 

・小学校に入ってから?

 

・幼稚園に入ってから?

 

・離乳食を始めてから?

 

食育ははやければ早いほどよいのです。

 

 

 

 

排卵するまで180日かかります

 

・1つの卵子が排卵するまで180日以上かかります。

 

・排卵するまでの生活が大切です。

 

・食事が卵をつくります。

 

 

 

 

 

排卵する卵のもとは生まれる前から

 

 

 

 

精子が出来るまでに72日

 

・精子ができるまで72日かかります。

 

・精子もつくられるまでの生活が大切です。

 

 

 

 

私たちの身体は口に入れたもので出来ています

 

・□チョコレート

 

・□アイスクリーム

 

・□ファーストフード

 

・□コンビニ食

 

・□牛乳

 

・□冷たいもの

 

これらは妊活ではできるだけとらないことが大切です。

 

 

 

薬も食品添加物も石油で出来ています

 

・口に入れるもののリスクを知ってください。

 

・当たり前のように口に入れているものを見直してください。

 

・解毒の方法を知ってください。

 

解毒は排泄にあります。便秘や尿の回数がすくないと解毒によくないです。

 

 

 

妊活中の食生活

 

妊娠中の食生活

 

生まれから口に入れるものすべてが

 

次の世代に影響します!

 

生活に気をつけましょう

 

 

何を食べたらよいですか?

 

ま・・・豆

ご・・・胡麻

わ・・・わかめ

や・・・野菜

さ・・・魚

し・・・椎茸

い・・・芋

 

+良い動物性タンパク質

 

 

 

喫煙は妊娠率を下げます

 

・体外受精も、自然妊娠も、人工授精も妊娠率が半減します

 

・喫煙量を減らすだけでも精液所見は変わります

 

 

 

 

基礎体温の見方

 

1、まず低温期ですが、高すぎるのは良くない

 

2、排卵期、体温の落ち込み(谷)がある

 

3、高温期への移行はシャープな方が良い

 

4、高温期は36.7度あたりで10日以上

 

 

 

 

 

冷え性は不妊の原因

 

 

 

 

冷え性の原因は血虚

 

特に子宮や卵巣は冷えのダメージを非常に受けやすい器官なのです。

 

体温は自律神経やホルモンのバランスが密接に関係していますので、体温を上げることはとても大切なこと。

 

 

 

血虚とは

 

顔色が悪い

 

肌が荒れやすい

 

髪や爪が傷みやすい

 

こむら返りをよく起こす

 

月経量は少なく、ピンク色の粘膜のようなかたまりが混じる

 

動悸

 

眠りが浅く夢をよく見る

 

驚きやすい

 

不安感

 

 

 

 

女性は詰まる病気が多い

 

 

 

 

虚熱、蕨熱、水滞

 

・ウンチというゴミを出し、これもまたリンパ液が掃除しようとするのですが、急には掃除の量を増やせません。

 

・そのためリンパ液は流れにくくなり、同時に表を巡っている陽気も流れにくくなり、寒気(さむけ)を感じるのです。

 

のどだろうが関節だろうが、痛むのは流れがかなり悪い事をあらわしています。

 

素問に「通ざれば痛む」とあるように、流れなくなると痛むのです。

 

さらに毛穴という発汗穴はウンチでふさがれて外へも出にくくなります。そのため症状がでてくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

(体験談)42歳で奇跡の妊娠。ダイエットも成功!結城市42歳

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

この度、ダイエットにも成功して、無事に妊娠出産された42歳、結城市のお客様から体験談をいただきました。

 

おめでとうございます。とてもうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットも成功。42歳で奇跡の妊娠。体験談1枚目

ダイエットも成功。42歳で奇跡の妊娠。体験談二枚目

 

 

タイトル

 

42歳で奇跡の妊娠

 

 

 

 

 

漢方体験前

 

 

私は、不妊治療を6年続けていました。10代で卵巣嚢腫、20代で子宮筋腫、30代で2回目の子宮筋腫と3度も婦人科系疾患で手術歴がありました。

 

妊娠しにくい体だと理解し、結婚してすぐに不妊治療を始めました。

 

3回目の手術の際、“両卵管閉塞”と診断されていた為、初めから体外受精を行ないましたが妊娠には至りませんでした。

 

その後、東京のクリニックに転院し、1度妊娠できたものの9週目で流産経験をしました。

 

年齢的にも最後に何かやろうと思い、スガヌマ薬局に足を運びました。

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

以前、別の薬局で漢方を処方してもらい服用していましたが、その時は妊娠には至りませんでした。

 

42歳を迎え、あと1年が限界だと思い、やれることは全てやってみようと、スガヌマ薬局さんに相談に行きました。

 

年齢的なものもあるのか、なかなかホルモン値が条件に合わず、2個保存してある卵を移植できずにいました。

 

それでも、いつ伺っても「大丈夫、大丈夫」と励まして頂き、とても前向きな気持ちになれました。

 

漢方を飲んでからは常に体が温かく体がすっきりしていました。

 

太り気味だった体重も減り、無事に移植することができました。

 

移植の日、今までは8㎜や9㎜であまり厚くなかった内膜が13㎜もありました。

 

すごく驚きました。

 

漢方のおかげで”ふかふか”の子宮ができたんだなぁと実感しました。

 

その後順調に着床→心拍確認ができ、クリニックを卒業することができました。

 

そのまま、赤ちゃんはお腹の中ですくすくと育って安定期に入ることができ、大変嬉しいです。

 

私だけでなく、主人はもちろん、今まで応援してくれた周りの人みんなが喜んでくれています。

 

妊娠してからも、流産防止の為など漢方を続け、つわりもなくここまでこれて感謝です。

 

あとは元気に産まれることを願っています。

 

まだ、あと1個の受精卵が残っています。

 

戻せる機会があれば、また漢方の力をお借りして奇跡が起こることを期待しています。

 

スガヌマ薬局のスタッフさん方、漢方に出会えたことに感謝です。

 

本当にありがとうございました。

 

No.1848

 

 

漢方薬剤師より

 

ご出産、おめでとうございます。本当にうれしいです。

 

こちらのお客様は、体重が減ってダイエットにも成功して、無事にご懐妊、ご出産されました。

 

来店当初は、冷え症があり、生理痛もありました。

 

冷え症と生理痛は、漢方服用後、2ヶ月ですっかりよくなりました。

 

(潜在性)甲状線機能低下症卵管水腫があったので、その対策の漢方薬も服用していただきました。

 

無事にご懐妊、ご出産されてとてもうれしく思います。

 

ぜひ二人目のときもお待ちしています。

 

よろしくお願いいたします。

 

漢方薬剤師 菅沼真一郎

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

11月のブログ読者サービス

こんにちは。

 

今年もあと少しになってきましたね。

 

坂東市では11月11日に将門まつり、将門ハーフマラソン大会が開催されます。

 

マラソンは北海道から沖縄まで、全国から毎年たくさんの参加者様がいるんですよ。

 

将門まつりは、本物のお馬さんも坂東市の街中を一緒に歩きます!!

 

 

 

 

 

 

ということで今月のキ-ワードは「まさかど」です。

 

ご来店の際には、キーワードをお忘れなく♪

 

 

 

 

キーワードをおしゃっていただいたお客様限定で、

 

対象となる健康薬・漢方薬を1万円以上お買い上げで500円引きをいたします。

 

店頭あるいはお電話でご注文の際におっしゃってください。

 

よろしくお願いいたします。

 

*お一人様一回限り 他のサービスとの併用はできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

        

 

 

 不妊とアトピーの漢方薬なら

健康漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

ページの先頭へ戻る