ブログ

(体験談)漢方のおかげで着床し妊娠することができました。守谷市38歳

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

茨城県守谷市38歳の方が当店のオリジナル漢方薬を服用して、5ヶ月でご懐妊、ご出産されました。大変うれしいです。

 

 

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されて卵子の成長が遅くなりがちの状態がよくなっての妊娠、出産されて本当によかったです。おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

 

 

漢方のおかげで着床し妊娠することができました。

 

 

 

 

 

 

漢方体験前

 

 

 

私は結婚してから子宝に恵まれず、不妊治療の説明会やカウンセリングに参加して、不妊治療を行う決意をしました。

 

 

 

治療を1年弱程度行い、人工授精で着床し妊娠しましたが、2ヶ月で流産してしまいました。

 

 

 

元々、高温期と低温期がきっちりと分かれず、体温も低かった為、その後も卵子は小さく多嚢胞性卵胞と診断されました。

 

 

 

これでは妊娠出産は難しいと考えるようになりました。

 

 

 

そこで主人がインターネットで子宝漢方を調べてくれて、思いきって予約相談をしました。

 

 

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

 

2回目の人工授精で着床しましたが医師から胞状奇胎かもしれないということで不安になりました。

 

 

 

その際に菅沼先生は親身になって話を聞いてくれました。

 

 

 

その後、体温を上げる漢方と流産早産予防の漢方を飲み始めました。

 

 

 

1ヶ月くらいすると体温も高くなり受精卵も大きくなってきました。

 

 

 

精神的にも安定してきました。

 

 

 

悪阻も重く辛かったのですが、菅沼先生が明るく接してくださり救われました。

 

 

 

前向きに考えられました。

 

 

 

今は臨月になり生まれてくる子供のことを考えると楽しみです。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

こちらのお客様は、多嚢胞性卵胞(PCOS)があり、卵子が育ちにくい状態がありました。

 

 

生理周期は35日から40日くらいでした。高プロラクチン血症もあり、不妊治療専門病院でカバサール錠0.25mgを週に1回服用していました。

 

 

寝つきが悪く、夢も多い(多夢)ので睡眠の質がよくないような感じもありました。

 

 

当薬局では、主に次の3点を考慮して漢方薬をお渡しいたしました。

 

 

 

1.病院の治療による内膜が薄くなったり、卵巣が腫れるなどの副作用の軽減

 

 

(多嚢胞性卵胞(PCOS)があり、卵子が育ちにくいので、病院でクロミットやHMG注射など排卵をうながす処方をされたが、その副作用の軽減)

 

 

 

2.着床環境の改善と流産予防

 

 

 

3.睡眠の質の向上とストレスの軽減

 

 

(高プロラクチン血症は、脳下垂体の腫瘍など、特に原因がみつからない時は、ストレスによる要因が大きいとされるため)

 

 

 

上記の3点の改善する漢方薬を中心に5ヶ月、漢方薬を服用され、人工授精でご懐妊されました。

 

 

妊娠直後、胞状奇胎(ほうじょうきけい)かもと診断されてたので、流産予防の漢方薬を服用していただきました。

 

 

その後、妊娠悪阻(にんしんおそ)がおきて、気持ち悪くて食事がとれにくいなどの症状がおきました。悪阻を楽にするための漢方薬もご服用いただきました。

 

 

安定期をすぎて一安心かなと思いましたが、、妊娠糖尿病との診断も受けてインシュリンの注射も始まりました。

 

 

漢方薬を妊娠糖尿病によるマイナス要因を軽減する漢方薬に変更しました。

 

 

このたび、これらのマイナス要因をのりこえて、ご出産されて本当にうれしく思います。

 

 

おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局100選 漢方相談スガヌマ薬局

 

 

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

No.8431

 

 

(体験談)妊娠することができました。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)筑西市32歳

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

 

漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

このたび、不妊治療中で漢方相談スガヌマ薬局で漢方薬を服用されて、

 

 

ご懐妊・ご出産された筑西市の32歳の女性のお客様から、体験談をいただきました。

 

 

大変うれしく思います。おめでとうございます。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

タイトル

 

 

 

妊娠することができました。

 

 

 

 

漢方体験前

 

 

 

なかなか子宝に恵まれず、3年程病院へ通っていました。

 

 

そこで「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」と診断され、薬を飲み、

 

 

排卵させタイミング法を行ってきました。

 

 

薬が効きにくくなると、自己注射をして排卵させる治療を行ってきました。

 

 

方の情報を知り、通院しながら、

 

 

体質改善をしていきたいと思い飲み始めました。

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

 

5ヶ月程、処方して頂いた漢方を飲み、

 

 

体が冷えないよう意識して取り組んだことで、

 

 

妊娠することができました。

 

 

今、7ヶ月になり、順調です。

 

 

漢方の処方だけでなく、

 

 

食生活についてのアドバイスも親身になって頂き、

 

 

見直しながら体質改善していくことができました。  

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

こんにちは。こちらのお客様は「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」が、あって排卵しにくい状態でした。

 

 

プロラクチンも高めで、テルロンやパーロデル、カバサールなど病院の薬をのむほどではないけれど、潜在性高プロラクチン血症かもといわれていました。

 

 

冷え性で手足がつめたいということもおっしゃっていました。

 

 

 

漢方相談スガヌマ薬局では、

 

 

1. 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善

 

 

2. 潜在性高プロラクチン血症の改善

 

 

3 冷え性の改善

 

 

の3つの改善をメインに漢方薬をお渡ししました。

 

 

 

生活の改善のポイントは

 

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)のための食事として脂を減らすこと、

 

 

潜在性高プロラクチン血症の改善のために、ストレスをへらして、リラックスを心がけること。

 

 

冷え性の改善のために、温かいものを中心に食事をしたり、半身浴をすすめました。

 

 

 

体質改善のための生活もおこなってくださっての、ご懐妊・ご出産、本当におめでとうございます。

 

 

お客様の体験談は、とても励みになって、私たちも元気になります。

 

 

これからも不妊症で悩むお客様に寄り添って、がんばります。

 

 

 

 

                    No.1832

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

(体験談)夫婦で妊活!!第1子を授かりました。PCOS・高プロラクチン血症・男性不妊・古河市30歳

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

この度、漢方相談スガヌマ薬局で漢方薬を飲んで、妊娠・出産された30歳の方から体験談をいただきました。

 

 

 

こちらのお客様は、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)潜在性高プロラクチン血症があって、排卵しにくい状態(生理不順)で悩んでいる方でした。

 

 

男性不妊もあったので夫婦で妊活されてのご懐妊・ご出産、とてもうれしく思います。

 

 

おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

 

夫婦で妊活!!第1子を授かりました。

 

 

 

 

 

 

漢方体験前

 

 

 

10代の頃から生理不順で、中用量ピルを飲んでいました。

 

 

当時の婦人科の医師からは、「将来的には、子どもが授かりにくいかもしれない」と言われていました。

 

 

27歳で結婚し、基礎体温を測って、自己流で妊活しましたが、1年経っても授からず、病院で不妊治療を始めることを決めました。

 

 

検査の結果、「多のう胞性卵巣」と「潜在性高プロラクチン」であることが分かり、飲み薬による排卵誘発をすることになりました。

 

 

薬を飲んで卵胞が育ったかと思えば、翌周期には同じ薬では反応せず・・・。

 

 

薬の量を増やして、翌周期にまた、チャレンジを繰り返し、治療は一進一退、一喜一憂という感じでした。

 

 

治療を始めて5ヶ月経った頃、義母の勧めで、スガヌマ薬局を知り、漢方を始めました。

 

 

 

 

 

漢方体験後

 

 

 

漢方を飲み始めてから、基礎体温が安定し、体温が高くなりました

 

 

肩こりや不眠を感じることも気づけば少なくなっていました。

 

 

主人からは、「気持ちが安定したね」と言われました!

 

 

病院での治療は、注射による排卵誘発に変わりましたが、漢方を飲んでいる期間が長くなるにつれ、注射の回数が減っていき、少ない薬の量でも卵胞が育つようになりました。

 

 

また、初めは、一度にたくさん育ち過ぎていた卵胞が、ほどよい数になり、卵胞が十分な大きさまで育つようになっていました。

 

 

 治療の途中、精液検査やヒューナーテストで、精子の数、運動率、奇形率にも問題があることが分かってからは主人も一緒に漢方を飲み、夫婦で生活習慣の改善に取り組むことができました!

 

 

そして、ステップアップ目前にして、第1子授かることができました。

 

 

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

こちらのお客様は、奥様に多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)潜在性高プロラクチン血症

冷え性の3つの妊娠しにくい要因がありました。

 

 

 

ご主人様には精子の数、運動率、奇形率の問題がありました。

 

 

 

奥様には

 

 

1. 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善

 

 

2. 潜在性高プロラクチン血症の改善

 

 

3. 冷え性の改善

 

 

という3つの改善を重点に漢方薬をお渡しして、健康法もお話しました。

 

 

余分な水をぬいて冷え性を改善する半身浴もがんばってくださいました。

 

 

 

 

ご主人様は

 

 

1. 精子の数の改善

 

 

2. 運動率の改善

 

 

3. 奇形率の改善

 

 

という3点の改善の漢方薬をお渡ししました。

 

 

ストレスの多い職場だったので、ストレスを改善する効果のある漢方薬をつかいました。

 

 

ストレスは、女性も男性も妊活の大敵です。

 

 

一石二鳥の効果があったと思います。

 

 

 

 

漢方相談スガヌマ薬局では、生理痛、冷え性、男性不妊は、ほぼ改善します。

 

 

 

夫婦で妊活をがんばってのご懐妊・ご出産、本当におめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

                         No.1842

(体験談)元気な男の子を授かりました!PCOSつくば市33歳

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

つくば市の33歳の子宝相談のお客様が無事に妊娠出産されたので体験談をいただきました。

 

 

こちらのお客様はご主人様が医師ですが、同僚から薦められて漢方相談スガヌマ薬局にご来店いただきました。

 

 

ご出産おめでとうございます。大変うれしく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

元気な男の子を授かりました!

 

 

 

漢方体験前

 

 

 

子供が欲しいと思い不妊治療で病院に通い排卵誘発剤 など使用していましたが

 

 

約1年半、子供を授かることができて いませんでした。

 

 

何とか子供を授かりたい思いで子宝相談の存在を知り

 

 

ご相談させていただくことになりました。

 

 

 

漢方体験後

 

 

 

子宝相談を開始して約半年後、無事に待望の男の赤ちゃんを授かることができました。

 

 

出産も安産で、現在は、息子がすくすくと育つのを 楽しんでいます。

 

 

また、子宝相談で、「絶対大丈夫」といつも励ましてくださったスガヌマ薬局さんには本当に感謝しています。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

漢方薬剤師より

 

 

 

こちらのお客様は多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)があって、生理周期40日くらいと遅れ気味でした。

 

 

軽い生理痛と冷え性もありました。

 

 

漢方薬は次の3つの妊娠しにくい要因にあう漢方薬をお渡ししました。

 

 

1 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の対策

 

 

2 生理痛の改善

 

 

3 冷え性の改善

 

 

生理痛は、2ヶ月くらいで改善して、冷え性も3~4ヶ月で改善しました。

 

 

生理周期は、30日くらいになるときもありましたが、また40日くらいになったり、30日にになったりしていました。

 

 

だんだん生理周期も安定してきた時に、ご懐妊されて大変うれしく思います。

 

 

流産予防の漢方薬もご服用していただき、無事にご出産、おめでとうございます。

 

 

これからも不妊漢方相談がんばります。

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

                     No.1828

(体験談)できることならもう1人!!高プロラクチン血症PCOS常総市39歳

 

 

 

こんにちは。スガヌマ薬局で漢方を服用されて39歳でご出産されたご出産された常総市の女性の方から体験談をいただきました。

 

 

ご出産おめでとうございます。本当にうれしく思います。

 

 

こちらのお客様は、潜在性高プロラクチン血症(カバサールやテルロンなど病院の薬を飲むほどではないが、ストレス下や夜間にプロラクチンが高くなって排卵しにくくなる)と

 

 

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)があって妊娠しにく状態でした。

 

 

一人目のときよりFSHやLH、プロラクチンの数値が悪くなっていました。

 

 

二人目の妊活を再開して4ヶ月漢方薬を服用してご懐妊されました。

 

 

ご懐妊後も流産予防の漢方薬をきちんと服用されて無事にご出産されました。

 

 

ご出産後に赤ちゃんをお連れいただいて、できればもう一人とおっしゃっていました。

 

 

三人目のときもお手伝いしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

 

できることなら、もう1人!!

 

 

 

体験前

 

 

 

35歳で1人目を授かった。漢方を飲んで1年半くらいでした。

 

 

36歳で出産。産後は体のためにと、婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)を飲んでいました。

 

 

一年が過ぎ職場(仕事)復帰をした頃から、二人目を考えるようになり

 

 

40歳までに、もう一人、欲しいと思うように…しかし1年半が過ぎ

 

 

38歳になってしまった…。

 

 

 

 

 

体験後

 

 

病院へ行き、不妊の検査を最初からやり治し始め、漢方も前回との妊娠と同じものを飲みはじめた。

 

 

3年前とはホルモンの数値は最悪くなっていた。

 

 

ホルモン注射をするように、病院ですすめられ、タイミング療法をしていた。

 

 

3ヶ月が過ぎようとしていた時、排卵のタイミングが1日遅く、がっかりしていた周期に、何か、できることはないかなと考え

 

 

温きゅうを頭とおへそに1日1回、ゆっくり、リラックスして続けた。

 

 

生理予定日頃から、気持ち悪く、体温が高温 続いていた。

 

 

信じられなかった。

 

 

また生理が来ると思うと怖かった…が、見事任娠!!

 

 

 

No.1805

 

 

不妊とアトピーの漢方薬

漢方のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話

お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

(体験談)漢方を飲んですぐに妊娠できました。多のう胞性卵巣つくば市33歳

 

 

 

こんにちは。無事に妊娠・出産されたつくば市33歳女性のお客様から体験談をいただきました。

 

 

おめでとうございます。

 

 

こちらのお客様は、生理痛がひどく痛み止めをのまなければならないほどでした。漢方薬を服用して1ヶ月くらいで痛みはほとんどなくなりました。

 

 

多のう胞性卵巣とのことで排卵しにくい状態がありました。漢方を飲んで排卵の状態もととのってきてタイミングがとりやすくなりました。

 

 

最初のお子様ができるまでは、結婚して2年くらいかかりましたが、今回、漢方薬をのんで3ヶ月でご懐妊されました。

 

 

この度無事にご出産されて大変うれしく思います。これからも食事に気をつけて元気でいてください。何かわからないことがございましたら、フォローいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

 

漢方を飲んですぐに妊娠できました

 

 

 

体験前

 

 

 

1人目を妊娠するまで1年程かかりました。生理不順に加えて、排卵も自力では無理で病院で排卵誘発剤を処方されないと排卵しなかったです。

 

 

排卵誘発剤を飲んでも、中々排卵するまでに時間がかかり、体調も任活中はあまり良くなかったです。

 

 

1人目の任活のために通った病院では分からなかったのですが、2人目任活の際に病院で「多のう胞性卵巣」であることが分かりました。

 

また、生理痛も頭痛もひどかったです。

 

 

 

体験後

 

 

 

1人目の時に妊娠まで大変だったので今回も1年くらいかかると思っていましたが漢方を飲んだ周期にすぐ妊娠することができました。

 

 

漢方を飲んでからの方が体調も良くなった気がします。

 

 

また、冷え症だったようですが、体もポカポカしてきたような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

No.1837

不妊の漢方薬服用して4年半ぶりに自然に生理がくるようになって妊娠┃多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)つくば市31歳女性

 

 

 

こんにちは。つくば市の多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で排卵誘発剤を飲まないと生理がこなかったお客様が、漢方薬を飲んで生理がくるようになって、3ヶ月で妊娠されました。

 

おめでとうございます。この度安定期を過ぎて体験談をいただいたのでご報告いたします。

 

これから夏になると冷房が多くなってきます。冷えるとよくないので、冷房に注意して、暑い日でも靴下を履くなどしてしっかり冷えたい策してください。

 

また妊娠6ヶ月を過ぎると急に太りやすくなります。食べすぎに注意するようにしましょう。無事出産まで背一杯お手伝いいたします。

 

 

IMG_20161110_0002

 

 

 

タイトル
PCOSでも授かりました

 

 

 

体験前

 

妊娠を考え始め、月経困難症で3年半飲んでいた超低用量ピルを辞めたところ、半年経っても自力での生理が無く、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)と診断されました。

 

排卵誘発剤を使った治療を始めましたが、3周期試しても卵胞がまったく育たず、当時通っていた産婦人科から、不妊治療専門の病院への転院と治療の休憩を勧められました。

 

転院先の初診予約は3ヶ月先。次の治療を始めるまでに、せめて排卵誘発剤が効くように体調を整えたいと思い、スガヌマ薬局さんに相談しました。

 

 

体験後

 

 

薬剤師さんはとても親身で、お薬の費用のことや体質を変えるのに時間がかかることなどを最初に話してくださったおかげで、安心してお世話になることができました。

 

飲み始めは春先でしたが、処方していただいた漢方を飲むと、手足の先がぽかぽかする感じがしました。体を冷やさないように、生活習慣についてもいろいろとアドバイスをいただき、できることから改善を心掛けました。

 

飲み始めてから1ヶ月半、4年半ぶりに薬に頼らず自然に生理があり、漢方の効果を実感しました。その1ヶ月後、再度自然に高温期になり、生理が来るのかと思っていたら妊娠していて驚きました。

 

体質が改善されたという実感は、はっきりとはありませんでしたが、PCOSでもこんなに早く自然に妊娠できたのは、やはり漢方で体の中が以前よりもいい状態になったからではないか、と思います。妊娠中の今も流産予防で引き続き漢方のお世話になっています。

 

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

                 No.1726

(体験談)二人目不妊│PCOS│漢方を飲み始めて最初の排卵で妊娠することが出来ました|坂東市34歳女性

 

 

 

こんにちは。二人目不妊でご相談の35歳のSさんから出産のご報告と体験談をいただきました。おめでとうございます。Sさんは結婚して子供がお一人いますが、二人目がなかなかできないということでご相談いただきました。PCOS(多のう胞性卵巣症候群)があって生理不順でした。漢方薬をのんで約2ヶ月で自然に生理がくるようになって排卵して妊娠されてました。このたび無事に出産されて体験談をいただくことができました。体験談は、妊娠六ヶ月過ぎて書いてくださっていましたが、無事に出産するまではとっておいたそうです。本当におめでとうございます。

IMG_0001

 

 

タイトル

漢方を飲み始めて最初の排卵で妊娠することが出来ました

 

 

 

体験前

 

 

第二子の妊娠を望んでいましたが、ひどい生理不順と2回の流産を経験していて、悩んでいました。しかし、病院で診察を受け、薬を使っての治療には抵抗がありました。そんな時に、漢方が妊娠に良いということを知り、いつも通って目にしている漢方薬局のことを思い出し、足を運んでみることにしました。行ってみると、妊娠に関しての知識がとても豊富な先生が、丁寧に悩みや不安などを聞いてくれて、色々なアドバイスをしてくれました。

 

 

体験後

問診を受けて、3種類の漢方を飲み始めました。なんとなく体調が良くなっているような気がしました。そして、2ヶ月弱が経った時、妊娠することが出来ました。漢方を飲み始めて、最初の排卵で妊娠することが出来たのです!驚きと嬉しさでいっぱいでした。
それと同時に、また流産してしまうのでは・・・・という不安もありました。
しかし、流産防止の漢方もあり、それを飲むことで不安が和らぎました。
これからも、何かあったら、漢方に助けてもらいたいと思っています。

 

 

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

                      No.1616

(体験談)一年半続けて妊娠できました│PCOSで無排卵のつくばみらい市29歳女性

 

 

 

こんにちは。このたび無事に妊娠出産されたK様から体験談をいただいたのでご報告致します。

 

K様は、10代のころから多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)にお悩みになってなかなか生理がこない状態でした。病院で検査の結果薬はでなかったのですが、プロラクチンも高めでした((生理3日目のPRL19ng/ml)潜在性高プロラクチン血症)結局は、2~3ヶ月に一回薬でピルを使用して生理をこさせていました。

 

結婚後、出産を希望されて病院にいきましたが、排卵もうまくいかないので私どものところに相談においでになりました。漢方で病院の薬をのんでも排卵しなかったのが、半年ほどで病院の薬との併用で排卵する状態になりました。1年くらい続けて結果がでなかったので一時期2ヶ月ほど漢方もお休みしました。再開後3ヶ月で妊娠、このたび無事にご出産されました。再開してくださって本当によかったと思います。おめでとうございます。

 

 

1年半続けて妊娠できました2

 

 タイトル

1年半続けて妊娠できました。

 

体験前

10代の頃から生理不順で、将来妊娠できるのかずっと不安でした。結婚し婦人科で相談してみると、多嚢胞性卵巣症候群と診断され、妊娠するには治療が必要とのことでした。
初めはクロシッドなどの飲み薬で排卵をおこしていましたが、クロシッドはだんだん効かなくなり、卵胞がうまく育たずリセットする周期も多々ありました。半年ほど続けても全くうまくいかず、病院での治療だけに頼らずに、他にもできることがあれば何でもしたいと思い、以前から気になっていた漢方も取り入れてみようと、思い切ってスガヌマ薬局に相談しました。

 

体験後

 

処方された漢方を飲み、食事や生活習慣など気を配り始めると、基礎体温が整ってきて、排卵できた月は低体温と高温期の差がきれいに現れるようになりました。血流が良くなり肩こりや冷え症も緩和されました。
病院で治療を続け詳しく検査すると、多嚢胞の他に潜在性高プロラクチン血症、黄体機能不全などの要因があることがわかりました。漢方は3ヶ月ぐらい続けないと効果がないとの事で3ヶ月ごと組み合わせを変え服用していきました。
病院の治療は飲み薬から自己注射へと進みましたが、うまく排卵する月としない月が半分ずつ位でした。
自己注射は続けると卵巣が腫れてしまう恐れがあるため、何周期か続けて注射をしたらお休みを入れて、ゆっくりなペースで病院と漢方の併用を1年半ほど結果妊娠に至りました。注射治療を始め1年以上過ぎ、そろそろ体外も視野に入れて下さいと病院で言われた頃でした。いくつか不妊要因がありながら高度医療まで進まず妊娠できたのは、漢方の力が大きいのではないかと思います。
卵胞が育たずにリセットする月が続くと辛く、気持ちを前向きにもっていくのが難しい時もありましたが、病院とはまた違う相談ができる場所がある事が励みとなりました。
親身になって相談に乗ってくださり、精神的にも本当に支えて下さいました。
どうもありがとうございました。

 

 

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

                          No.1620

妊娠のための漢方薬⑦(多囊胞性卵巣症候群(PCOS))

太っている人は体重を落とし、やせている人は瘀血の改善を

 

多囊胞性卵巣症候群は、卵胞がうまく育たず排卵しにくい病態です。

 

月経異常と多囊胞性卵巣、およびホルモンの異常で診断しますが、原因はまだよくわかっていません。

 

特徴的なのは、太っている人とやせている人がいること。肥満の人は、体重を減らすだけで改善されることがあります。

 

ふとっている人もやせている人は瘀血の改善をすると排卵しやすくなります。免疫的な要因が関係があるともいわれています。

 

水分代謝が悪い人は、水分代謝をよくすることで排卵しやすくなったりします。

 

 

一般的に使用する漢方薬

 

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)…肥満の治療として。 最近、耐糖能異常の改善作用が明らかになっている。

 

防巳黄耆湯(ぼういおうぎとう)…いわゆる水太りに。

 

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)桃核承気湯(とうかくじょうきとう)大黄牡丹(だいおうぼたんぴとう)通導散(つうどうさん)芎帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)…瘀血の改善もPCOSには必要といわれています。

 

 

全国実力薬局100選 子宝部門受賞 スガヌマ薬局

全国実力薬局100選 子宝部門受賞 スガヌマ薬局

 

無料漢方相談実施中!!

 

 

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

 

漢方相談スガヌマ薬局

 

電話 0297-35-0003

 

FAX 0297-35-2093 

 

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

ページの先頭へ戻る