ブログ

素晴らしい最先端の中国不妊漢方治療

 

 

 

南京中医薬大学付属病院

 

こんにちは、平成29年9月24日から9月26日まで中国の南京中医薬大学病院に最先端の不妊治療、子宮内膜症などの婦人科の漢方治療の勉強に行ってまいりました。西洋の病院の治療と東洋の漢方の治療を融合させた最近の中国の不妊漢方治療はとてもすばらしいです。

 

南京中医薬大学付属病院はとても大きい病院です

夏桂成先生は「名医堂」という特別診察エリアで診察されていました。

 

周期療法の中国第1人者の夏桂成先生の外来診察の見学や講義などを受けてきました。夏先生は、中国で最高の医師の称号である国医大師を受賞されています。夏先生の診察は、患者さんに厳しい感じではなく時折笑いもある診察でした。

 

夏桂成先生の著書実用中医婦人科学にサインしていただきました

 

基本の考え方は、心腎子宮学説です。漢方で言う腎(腎臓というより生命エネルギーの基本、アンチエイジングとしての腎)と心(心臓ではなく安心の心、つまり心の平穏)が子宮(子宮環境の改善)にとても重要であると考えられていました。

 

夏桂成先生診察室

 

考え方の基本は、漢方の腎(補腎、アンチエイジング)、血(気血)、心(安心の心)の3つを中心に、その人に応じて、湿(しつ)(痰湿、体にとって余分な水や脂肪)や脾胃(ひい)(胃腸の調子、消化吸収)、瘀血(おけつ)(血液の循環)を整えて、妊娠しやすい体の環境を整える方法です。

 

診察風景:カルテやパソコン入力は、勉強のため若い医師がおこなっていました

 

今回の診察では、12名の不妊症の患者さんの診察を見学することができました。南先生はお客様の舌をみて脈をとり、体質を確認しながら問診されていました。

 

夏桂成先生は、月経周期を7期に分けて漢方処方を考えていました(実用中医婦人科学より)

 

すべてのお客様に問診されていた内容は

 

1.おしりが冷えていますか?
2.おなかが冷えていますか?
3.(排卵期の)おりものはでていますか?
4.夢はみますか?(ストレスはありますか?)
5.10時に寝てますか?(睡眠を十分とっていますか?)

ということをお話されていました。

 

そして、該当する患者さんに

 

1.おしりが冷えないようにしましょう。冷えがきついなら体を温めるような漢方薬を多くします。
2.おなかが冷えないようにしましょう。脂肪がたまっているとおなかが冷えやすいのでダイエットしましょう。湿(漢方でいう余分な水分や脂肪)が多いなら漢方薬も調整します。
3.おりものがでているなら排卵しているから大丈夫です。でていないならでるように漢方薬を調整します。
4.多夢(夢が多い)と睡眠が浅いです。睡眠の質を上げる漢方薬を出しておきます。ストレスをへらしましょう。
5.10時に寝ましょう。睡眠は大切ですよ。

 

などと漢方薬の説明と一緒に、生活改善指導もお話されていてとても勉強になりました。私もこれからもよりいっそう生活改善指導をがんばろうと思いました。

 

診察時には基礎体温も確認していました。

 

この夏先生の問診と処方内容を確認できたことが、中国から帰ってきてからの問診と漢方薬を決める上でとても役にたっています。

 

「中医大師の夏先生も冷えのきつい患者さんにはこういう漢方薬を処方してました。お客様にもこの冷えの漢方薬を追加しましょう」とお話すると、患者さんも素直に漢方薬を飲んでくださいます。患者さんへの信頼度が増したようにも思います。2週間たって変更したお客様から、早速冷えの感じが違ってきた、今回の生理通は楽になったとお聞きすると、ますます自信が深まりました。

 

夏先生は、補腎をもっとも大切にしていて、亀板を多く使っていました。私達の漢方処方でも亀板(亀鹿仙(きろくせん))を多く使って妊娠率をあげていこうと思いました。

 

夏先生は、心(安心、心の安定、睡眠の質の向上)の漢方薬も多く使っていました。不妊で悩むお客様はストレスを多くかかえている方が多いです。不安な気持ちは、妊娠しにくくします。改善する漢方薬も多く使って、お客様の気持ちを楽にしていこうとも思いました。

 

診察では、西洋の検査値FSHやLHも確認して漢方処方を決定していました。

 

夏先生は、不妊治療の西洋の検査結果・治療(FSHやLHなどホルモン検査、卵管造影、体外受精(IVF)、顕微授精(ICSI)など)と東洋の漢方の検査・治療(問診、舌診、脈診、望診、漢方薬、鍼灸など)を早くから両方利用して妊娠・出産数を増やしています。私達スガヌマ薬局の不妊漢方薬も夏先生の考え方を基本に漢方薬をお渡ししています。西洋の病院の検査結果を基に漢方処方を決めたり、体外受精や顕微授精の受精率をあげるために漢方薬を使うということも夏先生の考え方にもとづいています。

 

今後も不妊で悩むお客様のために、今回学んだことをいかしてがんばります。

 

漢方の講義の受講風景

 

不妊治療の診察の見学の他に、中医師による講義も受けました。下記は、講義内容を箇条書きにしています。ご参考にしてください。不明な点は、店頭にてお尋ねください。

 

卵子の成長には180日以上かかります。

 

〇体外受精の繰り返しの失敗への中医学的対応

 

体外受精時の漢方薬での対応の問題点

 

・夏桂成先生は心腎子宮学説を唱えられています。

 

・繰り返しの胚移植の失敗への対応
定義 良質の杯移植を3回以上失敗(卵巣衰退をのぞく)

 

・中国では一回に胚移植は2回がスタンダードだが、これからは1個戻しがスタンダードになる。

 

・肺移植の失敗の原因となる婦人科疾患
子宮の出血、PCOS、子宮内膜症、胚の品質低下、着床能力低下

 

・病気の治療と同時に人の気持ちの治療も必要

 

・卵子の老化による染色体異常も失敗の大きな原因
中医学の考え方では35歳から老化が始まり、40歳から卵子の反応が悪くなる。
染色体異常がおきると失敗しやすくなる

 

・子宮内膜受容性
受精卵が子宮内膜の場所をきめる能力と内膜への粘着の能力を合わせて子宮内膜の受容性という。排卵後6から8日がもっともよい状態になる。

 

・検子宮鏡検査
ポリープ、形の変性、内膜の状態を検査する

 

・西洋的には原因がわからない時は中医学的に観察する
例 脾腎不足(ひじんふそく)虚証(きょしょう)、心火旺(しんかおう)実証(じっしょう)
実際は虚実(きょじつ)が混合している人が多い。

 

・中医学の観点からみた胚移植の失敗の原因
臓腑弁証(ぞうふべんしょう)から問診する。
睡眠状態の確認が中医学的にはとても大切です。
西洋的には、コーヒーやタバコが問題になる。

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

10月のブログサービス

 

 

 

茨城県坂東市からおはようございます。

10月はお月見の季節ですね。10月4日(水)は十五夜です。

夜、晴れて月がみえるといいですね。

今月のキーワードは 「おだんご」です。

十五夜をみながらおだんごを食べるのはいいですね。

秋の夜長を楽しみましょう。

 

10月4日は中秋の名月です。みんなでおだんごを食べましょう

 

キーワードをおしゃっていただいたお客様限定で、 対象となる健康薬・漢方薬を1万円以上お買い上げで500円引きをいたします。 店頭あるいはお電話でご注文の際におっしゃっていください。よろしくお願いいたします。

 

*お一人様一回限り 他のサービスとの併用はできません

 

茨城県坂東市岩井4443

不妊とアトピーの漢方薬のスガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

10月の日祝営業日

 

こんにちは。10月のスガヌマ薬局の日曜営業日をお知らせします

 

10月の定休日は下記のとおりになります。

 

10月8日(日)9日(祝)15日(日)22日(日) は お休み をいただきます。よろしくお願いいたします。

 

10月1日(日)と10月29日(日)は10時から19時まで営業します。

 

 

全国実力薬局「漢方相談」部門受賞

全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

9月のフラワーセール

 

 

こんにちは

スガヌマ薬局では9/27~10/1の5日間フラワーセールを開催いたします

今月のお花はミニシクラメンです

年末のお花のイメージがあるので「もう正月か」とおっしゃるお客様もいます笑

ミニシクラメン

花言葉は「内気」「はにかみ」ですって。可愛らしいですね~

このお花をセール期間中にお買い物をしてくださった会員様に

1鉢プレゼントします

 

まだ会員でないというお客様も当日、登録された上でお買い物いただければ

プレゼント致します

 

 

 

全国実力薬局「漢方相談」部門受賞

全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

男性不妊、精子の運動率5%を改善して妊娠

 

 

 

こんにちは。茨城県坂東市の38歳の不妊治療をされていた女性のお客様から体験談をいただきましたのでご報告します。このお客様は、流産を乗り越えて漢方薬を4年間飲み続けて妊娠されました。大変うれしく思います。

 

41歳のご主人様も漢方薬をのんで運動率が最初5%ととても低かったのが、3ヵ月後に20%さらに3ヵ月後に40%と改善されました。スガヌマ薬局ではほとんどの男性不妊お客様が改善されます。このお客様も半年で改善されました。

 

奥様は卵管ポリープがあって、子宮鏡下手術(しきゅうきょうかしゅじゅつ)をされました。最初は、術後の体力や子宮環境を改善する漢方薬と卵子の質を改善する漢方薬を中心にお出ししました。2年後、ご懐妊されましたが、初期流産となりました。必ず次もあかちゃんがおりてきますと、お話して、二年後に妊娠され、無事に元気な女の子を出産されました。おめでとうございます。

 

あきらめずにがんばってこられて本当によかったと思います。スガヌマ薬局では、このお客様のように男性不妊、子宮鏡下手術をうけられた方も多く妊娠しています。不妊で悩まれている方はあきらめる前にご相談ください。

 

IMG_20161227_0001

 

 

 

タイトル

 

諦めずに地道に続けていくことの大切さ

 

 

体験前

 

 

34歳から漢方を飲み始め、35歳で不妊治療を開始。

子宮卵管造影検査で1㎝位の子宮内膜ポリープがみつかり、子宮鏡下手術を

受けました。夫は、運動率を改善するため、冠元と海精宝で基準値に

2年後、妊娠判定が陽性となりましたが初期流産で残念な結果に…

完全流産であったため特に治療はなく、子宮回復に向けて妊娠治療と漢方薬

を継続。更に2年後、妊娠に至りました。

 

 

 

体験後

 

4年間、漢方を飲み続け4回目の人工授精で妊娠。

来年2月に出産を予定しています。

今できること、頑張ればできそうなことを持ち続ける心がけが大切なのではと

思います。小さなことを積み重ねていけば成果は結果として現れてくると思います。

 

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

毛先が開いたら歯ブラシを交換しましょう

 

 

 

茨城県坂東市からおはようございます。今日は快晴の坂東市です。

 

毛先が開いたら歯ブラシを交換しましょう

 

不妊とアトピーの漢方薬の漢方のスガヌマ薬局の

今日の一言は「毛先が開いたら歯ブラシを交換しましょう」です。

歯ブラシは、本来では毎月交換するのが理想だそうです。

忘れても毛先が開いてきたようなら新しい歯ブラシに換えましょう。

 

最近、口のなかがねばねばしてきているというお客様が増えています。

余分が水分が口の中で多くなってきていることが考えられます。

そんな時は、漢方薬のイスクラ温胆湯(うんたんとう)エキス顆粒がおすすめです。余分な水分(痰湿)をとってすっきりせれるかたが多いようです。

今日も一日お元気でお過ごしください。

 

 

 

全国実力薬局「漢方相談」部門受賞

全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

食後のコ-ヒ-で気分転換しましょう

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 今日は気持ちのよい晴天の坂東市です。

不妊とアトピーの漢方薬の漢方のスガヌマ薬局の今日のひとことは「食後のコーヒーで気分転換しましょう」です。

 

 

 

コーヒーは、ホットでもアイスでも体を冷やす飲み物になります。でも食後に飲むと消化を助ける働きがあります。

したがって、食後に飲んだほうが胃腸のためにはよいです。

 

不妊治療のお客様には、コーヒーは好きなら飲んでもいいですが、一日一杯までにしてくだささい。体を冷やさないためにも夕食をさけて、朝か昼食に飲みましょうとお話しています。

 

冷え性の方には、漢方薬のイスクラ婦宝当帰膠B(ふほうとうきこうB)やレオピンロイヤルがおすすめです。漢方薬は、他にもたくさん種類がございます。体質にあったものをご提案しますので、お気軽にご相談ください。

 

今日も、皆様元気にお過ごしください。よい一日になりますように。

 

 

 

 

 

全国実力薬局「漢方相談」部門受賞

全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

「高血圧」対策はここが大事 健康セミナーのお知らせ

 

 

 

こんにちは

10月のスガヌマ薬局健康セミナーのお知らせです

サイレントキラーとも言われている高血圧の対策をお話し致します

 

日本人の国民病と成りつつある「高血圧」

今回は高血圧について予防や養生法を含めてお伝えします。

ご自身やご家族の「元気で長生き」を目指す皆様にお越し頂ければ幸いです。

「私は血圧の薬をもらって飲んでいるから大丈夫!!」と思っている方も

ぜひ聴いて頂きたい内容です参加無料ですのでお気軽にお申し込みください。

 

ご参加お待ちしております♪

 

開催日:2017年 10月 14日(土) 

 

☆主催:スガヌマ薬局(0297-35-0003)

☆会場:坂東市中心市街地活性化センター2階

坂東市岩井4445-2 スガヌマ薬局隣 駐車上ございます

※黄色い螺旋階段が目印です

☆時間:13:00~15:00

☆講師:湧永製薬(株)学術部 鈴木千絵美先生

※元気で長生きのための簡単な体操も行います

 

 

 

 

 

全国実力薬局「漢方相談」部門受賞

全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

お申し込み・お問い合わせ

 

 

 

不妊治療の漢方薬について学会で講演してきました

 

 

 

統合医療生殖学会(子宝カウンセラーの会)で講演

 

こんにちは、平成29年9月10日にホテルマイスティズ新大阪コンファレンスセンターで開催されました第2回統合医療生殖学会(第41回子宝カウンセラーの会)に講師として、不妊で悩むお客様のための薬局という題名で講演してきました。

 

学会にご参加の先生方

 

講演内容は、不妊漢方カウンセリングの方法や、カウンセリングのときに気をつけるポイントや、不妊治療に使う漢方薬や健康食品、サプリメントについてお話しました。不妊治療をがんばっておられる統合医療生殖学会の医師や漢方薬局・薬店、鍼灸院の先生方の前でお話することは大変緊張しました。

 

不妊漢方薬を飲んで出産された方からの手紙

 

講演の中では、体外受精が5回失敗された方が、子宮環境を整えて6回目の体外受精で妊娠されたことのご報告、あきらめなければ夢はかなうと願われた48歳の方が妊娠出産されてことのご報告もいたしました。先生方も大変興味深く聞いてくださいました。

 

48歳で元気に出産されたお客様のご来店

 

学会では、私のほかに、富山大学医学部医学科教授の白木公康先生のご講演英ウィメンズクリニック漢方顧問である邵輝(ショウキ)先生が講演されました。内容を簡単にご紹介いたします。

 

 

〇富山大学医学部医学科教授 医師 白木公康先生のご講演

 

富山大学医学部教授白木公康先生ご講演

 

ショウキT-1の作用で報告されている不妊、糖尿、腎臓、目、その他エビデンスに詳述されているとのお話をされていました。

 

講演後、今回の特別講師二人で記念撮影

 

 

〇医学博士 邵輝先生のご講演

 

邵輝先生のご講演

 

アメリカでも20代から30代で妊娠する人の割合は、10年前は60パーセントで、今は30パーセントです。今は妊娠しにくくなっています。身体は今は変化して免疫力がおちています。体質改善が必要とのお話をされていました。

 

 

 

学会の先生方の前で講演しますと大変気が引き締まります。このような貴重な経験が得られたことに大変感謝しています。不妊で悩む方々不妊で悩むお客様は大勢いらっしゃいます。私は妊娠・出産率を上げるため日々漢方と西洋の治療を研究しています。48歳でご出産されたお客様の「あきらめなければ夢はかなう」という思いは不妊治療中の方々には共通した思いです。一人でも多くの方を無事に妊娠、出産できるように今後もがんばります。

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

イワシはDHAが豊富な健康食です

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

昨日に引き続き今日も暑い坂東市です。

 

イワシはDHAが豊富な健康食です

 

不妊とアトピーの漢方薬の漢方のスガヌマ薬局の今日の一言は「イワシはDHAが豊富な健康食です」

食卓にイワシが並ぶことはありますか。

 

DHAが豊富に含まれてる青魚を積極的に摂りましょう。

DHAはいろいろな効果があるとされています。

コレステロールの低下、 中性脂肪の低下、 動脈硬化の予防、 高脂血症の改善、 血栓の抑制、 高血圧の抑制、 学習能力、記憶力の向上などです。

よく青魚を食べると頭がよくなるといわれていますね。それもDHAの効用によるものが多いです。

 

なかなか青魚ばかり食べていられないというお客様にはDHAを含んでいるサプリメントのビルベリー&DHAがおすすめです。目にもいいですよ。

 

なにかわからないことがございましたら、お電話ください。今日も一日元気でお過ごし下さい。

 

 

 

 

全国実力薬局「漢方相談」部門受賞

全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る