ブログ

赤ちゃんができました。子宮内膜症、高プロラクチン血症、黄体機能不全のAMH1.2坂東市31歳女性

 

 

 

こんにちは。スガヌマ薬局で漢方薬をご服用の31歳のお客様が無事に妊娠され安定期に入りました。体験談を書いてくださったので皆様にご紹介したいと思います。

 

年齢が31歳と若かったのですが卵巣年齢の基準とされるAMH(抗ミュラーホルモン)1.2mg/mlと低く心配されていました。

 

子宮内膜症があり、高プロラクチン血症、黄体機能不全とのことで病院の不妊治療をうけられていらっしゃいました。いろいろなマイナス要因を乗り越えて無事に妊娠され安定期に本当によかったと思います。

 

無事に妊娠され安定期に入られ本当にうれしく思います。おめでとうございます。しっかり赤ちゃんを育てるために漢方は胎盤に栄養をあたえる漢方薬と早産予防の漢方薬をつづけてください。

 

冷えに注意することが大切です。体温以下の食べ物、飲み物はさけ、なるべく温かいものを召し上がってください。無事出産まで一緒にがんばりましょう。

 

 

体験談③P1050095(2)

 

 

漢方服用前

1人目は自然妊娠で授かりましたが、2人目がなかなか授からず、病院で不妊治療を開始しました。その後もなかなか授からずようやく妊娠するも、心拍確認後の流産。たまたま子宝相談の広告を目にして、すがる思いもありすぐに電話してみました。

 

 

漢方服用後

 

元々ホルモンバランスも悪く、夜も靴下を履かないと寝むれないほどのかなりの冷え症でしたが、不妊治療と供用しながら漢方を飲みはじめ、それから基礎体温も徐々に上昇し、元々は無排卵だったのにも関わらず、自然に排卵もおきる様になって来ました。漢方を飲み始めて約1年、体質改善を実感し始めたころ妊娠発覚をするも、また心拍確認後の初期流産。その後も漢方を続け、さらに1年後、再度妊娠。現在6ヶ月になり、胎動も感じる事が出来る様になりました。気付けば第1子出産後より、8年以上の月日が経ってしまいました。出産までまだまだ心配も絶えませんが、親身になって相談にのってくれる薬剤師さんが居たからこそ、諦めずにここまで来れたのだと思います。

 

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

不妊症の改善(不育症、生理痛、子宮内膜症など)

 

こんにちは。5月9日に生殖医療学会(子宝カウンセラーの会)の勉強会が東京でありました。不妊で悩む方々のためのとてもよいヒントが得られましたのでご報告します。

 

 

〇生理はいつとまるのか?

 

一生の中で
生理の時に排卵する卵の数は、450~500個
480個÷12ヶ月=40年 初潮12才なら閉経は52歳と
予想される。

 

つまり 52歳までは大丈夫と思われる。
(ただし排卵誘発などをして多くの卵を出したり、
ピルをつかって生理をとめたりするとその限りではない。

 

たとえば採卵で卵を12個とると閉経が短くなる可能性がある。
つまり、1年分の卵を使うので、52歳から1引いて51歳閉経になりやすくなる)

 

 

〇流産と不育症

 

・2回流産することを習慣性流産、3回流産すると不育症になる。

 

・不育症の検査費用

1次検査 抗核抗体検査 約7万円

 

・遺伝子
優勢遺伝子 長い 劣勢遺伝子 短い

 

優勢遺伝子と劣勢遺伝子の組み合わせなら生まれる

 

劣勢遺伝子同士だと妊娠しない

つまりその確率は1/4

 

・抗核抗体の検査
検査を受けても原因が男女どちらにあるかわかるだけ

 

病院では、柴苓湯(サイレイトウ)、バイアスピリン、ヘパリンが使用されるが絶対的な効果があるとはいわれていない

ヘパリン中は一回2000~2500円 臨月まで毎日うつので100万円はかかる

したがって

流産が8週なら、この卵子は8週分の生命力しかなかった
流産が5週なら、5週の生命力しかなかったと考えて

 

低温期にしっかりと漢方を多く飲んで、よい卵を作るのが大切になる。

卵の質を高めることが流産予防にもっとも大切。

 

過去二回流産しているなら、次は合格点がでるかもしれないので、41歳なら妊活待たなくて積極的に次にチャレンジしたほうがよい。

 

 

〇生理周期

 

・25日から35日が理想的 28日が平均

 

・長いぶんには大丈夫。逆に22日未満だと早く対応した方がよい

 

・排卵は左右交互が基本 よい卵巣から排卵するのが基本
生理周期が左右一回起きなら、右が綺麗で左がグチャグチャになる人もいる。つまり、よい時と悪い時が繰り返すのは正常

 

 

〇生理日数

 

・基本は5日間

 

・生理日数が短い時は子宮内膜が薄いことがある

 

・生理日数が長い時は貧血があることがある
だらだら生理が続いているときは、一杯だすと生命力が衰える可能性があるので、作った血を流している可能性がある

 

 

〇生理の量と血塊

 

・5日間で牛乳ビン一本分のくらいです

 

・生理1日目、2 日目なら、1日2から3回ナフキンを変えるのが通常

 

・出血が多いということは、筋腫がある可能性が高くなる

 

・生理の午前中に元気がなければ、貧血の可能性がある

 

・血塊は、小豆の大きさなら大丈夫ですが、大豆ならホルモンバランスの崩れがみだれる

 

 

〇生理痛(子宮内膜症)

 

・子宮収縮するためにプロスタグランジン(発痛物質)がでるので
生理痛があるが、子宮内膜が柔らかいと生理痛はうまれない。

 

・子宮内膜が3つの要因(老化、冷え、ストレスによる緊張)で硬くなると生理痛がひどくなる

 

・タンポンは、子宮内膜症を誘発する

 

子宮内膜症の原因(細胞の作り間違え(異所性)、経血の逆流(タンポンを使用すると吸収が悪いので逆流がおこる)

 

・子宮内膜は、厚さと柔らかさが大切。

 

・子宮内膜症の場合、布ナプキンの方が冷えないのでよい。

 

〇布製のナプキンと紙製のナプキンの違い

 

・紙製のナプキンは、高吸収ポリマーが入っているので冷える

 

・布製のナプキンは、下着が一枚増える

 

・布ナプキンの問題点は、匂いと洗うこと、ただし、布ナプキンは洗ってもいやな匂いがしない

 

・布製ナプキンを使いたいけど、色々難しいなら紙ナプキンでもいいけど冷え対策は必要になる

 

 

〇おりもの

 

・オリモノが少ないと、ホルモンバランスが悪い

 

・基本的にオリモノの色はつかない 海の匂いがするなら普通
変な匂いがしたら異常なので病院にいきましょう。
(クラミジアは、半年まではでない。かかった時期は抗体をみれば半減期からわかる)

 

・パンツの股布を触って1番伸びる時の長さをはかるとよい、5センチなら、3,4センチになってから夫婦生活をした方がよい

 

 

〇夫婦生活

 

・夫婦生活は3回以上は必要
回数が1,2回なら理由はどれかを確認して対応する
(肉体的要因、精神的要因、それ以外)

 

・夫婦生活を変化させることがセックスレス対策
例 時間を変える(朝してみる)場所を変える(ラブホテルにいく)
外で待ち合わせてデートしてみる(結婚前の気持ちを蘇らせる)

 

 

〇膣内射精不全

 

・ED

・消退(中折れ)

・遅漏 女性は体位を変えない 忍耐が必要 2時間くらい耐えたらでるようになるから一回できればだんだん短くなるから

 

・心理的な問題(鬱の手前)
男性 歯を磨かない
女性 化粧をしない

 

不妊要因いずれも漢方で対応できる。きちんと問診して早めの対応が大切である。

 

以上、ご報告します。私たちは、不妊で悩む方々のために日々勉強しています。あきらめずに早めにご相談ください。お待ちしています。

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

ページの先頭へ戻る