ブログ

高齢女性の不妊治療

 

 

 

 

こんにちは。子宝カウンセラーの会で、不妊専門クリニックのファテリティクリニック東京の先生のお話を聞きました。私達漢方を学ぶものも西洋の最新の治療を学ぶことは、とても大切です。

 

お話をお聞きしたことで不妊治療中のお客様、不妊でお悩みのお客様にご紹介したいことをお伝えします。

 

 

高齢女性のART

 

PGT ーAについて

 

・高齢になると染色体異常がでてくる。

 

・受精卵の細胞の一部をとって染色体異常を確認する。

 

・卵子がある程度取れる方に有効な手法に将来的になる。

 

・細胞をとって解析するのに2週間くらいかかる

 

・染色体異常のないものを移植する

 

・日本ではPGT ーAは認められていない。

 

・学会では反復流産の方に今パイロットスタディーが行われている。

 

 

 

PGTーAの問題点

 

・複数胚の獲得が必要である。

 

・異常胚が多くなって移植できない可能性がある。

 

・最大の問題点 は モザイク (一部正常で一部異常の卵)がある。これを戻すかどうかが最大の問題になる。

 

・モザイクの受精卵を戻しても問題がないというアメリカの報告がある。

 

・PGTーAをやっても妊娠率は100%にならない。

 

 

ご講演中の小田原靖先生

AI/FSH/Antagonist法

 

排卵誘発のための刺激方法

 

・自然周期や低刺激やアンタゴニスト法、アゴニスト法など様々な方法がある。

 

・Eyokiudy染色体異常率のパイロットスタディー

注射の量には、染色体異常は影響されないというアメリカのデータがあります。

 

・データ的にはアンタゴニスト法や自然周期法など刺激による妊娠率はかわらない。

 

・ファティリティクリニック東京では、アンタゴニスト法をメインでおこなっている。

他にAI(レトロゾール、フェマーラ )/FSH/Antagonist法なども使う。

 

 

多く採卵しても妊娠数は右肩上がりではない

 

採卵数について

 

・卵子を多くとっても妊娠率が上がらない

 

・採卵数は15以上から多くとっても受精卵の数は頭打ちになる。したがって、採卵数は10個くらいが適当だと思われる。

 

・AMHは、卵子の採卵数を予測するために確認する。

 

・卵子がたくさん取れる人は、多く採卵できるように刺激して、採れない人は低刺激の方がよい。

 

 

受精卵は分割胚が良いのか、胚盤胞の方がよいのか?

 

・対外培養は受精卵にとってストレスになる。胚盤胞までスムーズにいける人は胚盤胞までもっていった方がいいが、いけない場合は、胚盤胞にもっていくよりも分割胚の方が良い場合もある。

 

 

着床を阻害する要因

 

着床を阻害する要因

 

・子宮内膜の炎症があると着床しない。

 

・腟炎があると子宮内の炎症がおきる。

 

・着床環境を整えることは受精卵の着床のためにはとても大切である。

 

 

着床の窓

 

・着床の窓が合わない人に戻す日を合わせて戻すと30%の方が妊娠する。

 

・着床の窓は3年くらいはかわらない。着床の窓 は 3年以内に流産経験のある人には必要ないと思う。つまり、そのタイミングであっていると思う。

 

 

小田原先生と医学博士ショウキ先生と一緒に懇親会で撮影

 

 

先生は、PGT ーAのお話から、排卵誘発方法、採卵数、分割胚か胚盤胞か、着床のことのなど最新の臨床データをお話下さいました。

 

私が不妊治療を成功させるための最適な漢方薬をお客様にお渡しする上で重要なヒントをいただきました。

 

今回学んだことを生かして、より早くお客様をご懐妊に導くために、子宝漢方相談がんばります。

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

不妊治療専門クリニックからご紹介を依頼されました

 

 

こんにちは。子宝カウンセラー薬剤師の菅沼真一郎です。

 

日本で有数の不妊治療専門クリニックであるファテリティクリニック東京院長の小田原靖先生から不妊治療を検討されている患者様のご紹介を依頼されました。

 

ファテリティクリニック東京のリーフレットも同封されていました。ご紹介の必要な方は店頭にご用意してありますのでお申し出ください。

 

小田原先生とは、ファテリティクリニック東京の見学会に参加して、その後、懇親会でもご一緒させていただきました。

 

ファテリティクリニック東京の見学会の様子はこちら

 

とても患者様のことを考えているすばらしい先生だと思いました。

 

小田原院長と一緒に

 

このようなすばらしい先生から、不妊治療の患者様のご紹介を依頼されるということは大変うれしいです。

 

ファテリティクリニックへのご紹介を希望の方はお申し出ください。不妊漢方相談をされているお客様にはスガヌマ薬局から紹介状を差し上げています。

 

私たちの薬局も、漢方不妊治療施設として専門に認知されてきたことと思い大変うれしく思います。

 

今後も日々研鑽を積み不妊で悩む患者様をひとりでも多くご懐妊・ご出産に導けるように不妊漢方相談がんばります。

 

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞スガヌマ薬局

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

 

「糖鎖と婦人科」美馬レディースクリニック院長ご講演

 

 

 

糖鎖と婦人科

 

こんにちは。不妊治療、婦人科領域の第一人者である美馬レディースクリニック(赤坂)の美馬博史院長に「糖鎖と婦人科」という題で子宝カウンセラーの会にてご講演をいただきました。

 

とても勉強になりました。ご参考になることを皆様にお伝えしたいと思います。

 

 

タイトル 糖鎖と婦人科

 

 

〇不妊症と糖鎖

 

・自然妊娠にこだわっています。

 

・自然妊娠力を高めると妊娠します。

 

・自然妊娠力を高めることが不妊治療には大切です。

 

・生理の始めにFSH、LH、E2を測定して、遺残卵胞があるかどうかを確認することも大切です。

 

・35歳くらいまでは、卵子の異常は考えなくても大丈夫です。

 

・排卵チェックは、1日なんどもおこなって、LHがでたらセックスをするといいです。

 

・受精しないのは、糖鎖異常も原因だと考えています。

 

・血液型を決めるのも糖鎖です。

 

・糖鎖がしっかりしてると受精します。

 

・顕微受精でも妊娠しないご夫婦が糖鎖を3ヶ月服用したら妊娠したという症例があって、学会発表しました。

 

・糖鎖形成に必要な糖質栄養素は、卵子と精子によい影響を与えています。

 

ご講演中の美馬レディースクリニックの美馬院長

 

 

〇更年期障害

 

・45歳から55歳が更年期、平均の閉経年齢は50歳くらいです。

 

・更年期障害は、ホルモン不足、性格、環境の3つの要因が重なっておこります。

 

・更年期障害は、性格の要因も大きいです。

 

・ホルモン補充療法は、なるべく受けたくないという患者さんが多いです。

 

・ホルモン補充療法をつかわずに、漢方薬、カウンセリング、生活習慣の改善で、更年期障害を改善するのが望ましいです。

 

・更年期障害の環境をよくするのは、身だしなみ、おしゃれ、ショッピング、笑顔が大切です。

 

・更年期障害は、必ず治ります。

 

・男性更年期もあります。

 

・更年期障害でも糖鎖形成に必要な糖質栄養素を使うと改善が期待できます。

 

 

〇子宮内膜症、子宮線筋症

 

・紙ナプキンが子宮内膜症、子宮線筋症の発症要因となると考えています。

 

・紙ナプキンから布ナプキンにかえることが大切です。

 

・ピルはAMHに悪影響を及ぼす為に当院では使用していません。

 

・子宮内膜症、子宮線筋症でも糖鎖形成に必要な糖質栄養素と活血作用のある漢方薬を使うと改善が期待できます。

 

 

〇まとめ

 

・健康のために1禁 2小 3多の生活がおすすめです。

 

1.禁煙

 

2.小酒 小食

 

3.多休 多接 多動

 

最後にまとめとして先生は、上記の3点をあげていました。やっぱり腹八分目の生活は健康の秘訣ですね。多く休んで、多くの人とお話して、たくさん動くこと、とてもすばらしいです。私も意識していこうと思いました。

 

美馬先生の「妊娠したい!と思ったらすぐ読む本」早速購入して読みました。糖質栄養素の重要性が書かれていました。

 

今回のご講演では糖鎖の重要性が話されていました。

 

不妊治療、更年期障害、子宮内膜症、子宮線筋症の治療にも糖鎖を形成する必須の糖質栄養素の役割は大きいようです。糖質栄養素は、たんぽぽ茶ショウキT-1EXに多く含まれています。

 

患者さんの体質にあった漢方薬をうまく使いながら私もたんぽぽ茶ショウキT-1EXを利用していこうと思いました。美馬先生、ありがとうございました。

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞     スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬

漢方のスガヌマ薬局

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

ファテリティクリニック東京(ピエゾICSI、タイムラプスシネマトグラフィー、アシステッドハッチング(AHA))の不妊治療

 

 

 

 

こんにちは。東京でも有名な不妊専門クリニックのファテリティクリニック東京の研修会に参加しました。

 

普段は立ち入り禁止の培養室にも入って見学できてとても勉強になりました。

 

ファティリティクリニック東京入口

清潔感がある院内

完全防備で見学です

培養室内での研修

 

 

 

 

ファテリティクリニック東京では3つの妊娠率をあげる方法を利用しているとご説明がありました。((ピエゾICSI、タイムラプスシネマトグラフィー、アシステッドハッチング(AHA))

 

 

小田原院長先生の講義の様子

ART治療における漢方治療の意義

 

 

理事長の小田原靖先生は、漢方薬など代替医療は不妊治療のために利用したほうがよいと考えられています。

 

ART治療における漢方治療の意義として、1.よい卵子、胚をえる。2.子宮内膜環境の改善。3.男性治療のアシスト の3点をあげていました。この3つは漢方の得意分野でもあります。

 

日本中医薬研究会の不妊専門講座の周期療法とショウキT-1を利用したホルモン調節法はどちらも上記の3つの漢方治療に有効です。両方併用するとさらに効果が高まります。この二つの方法を併用しているのは茨城県内ではスガヌマ薬局だけです。

 

今回の研修は、小田原先生のお陰で本当に勉強になりました。このようによい機会が得られたことを大変うれしく思います。

 

私も不妊症で悩む方々のために今後もしっかり勉強していきたいと思います。よりよい不妊漢方治療のためにがんばります。

 

 

ファティリティクリニック東京理事長小田原先生と

 

 

ファテリティクリニック東京の3つの妊娠率をあげる方法

 

ピエゾICSI

ピエゾICSI

 

顕微授精の際に、精子を入れる針の先に超音波の振動装置をつけて、卵胞の膜を破ります。

 

この方法では、精子を送り込むときも細胞質を吸引する必要がありません。よって細胞の中の組織の損傷を免れます。ピエゾICSIでは卵子にかける負担を減らすことができるので、正常受精率がUPします。

 

 

タイムラプスシネマトグラフィー

 

タイムラプスシネマトグラフィー

 

 

24時間、培養室の状態を観察する方法です。受精から胚盤胞まで動画でみることができます。

 

異常分裂だった場合 流産率が高くなります。 24時間、動画をとることによって判断できます。異常な受精の見逃しが通常の培養に比べて見逃しがすくなくなります。

 

 

アシステッドハッチング(AHA)

 

アシステッドハッチング

 

アシステッドハッチングとは、ET(胚移植)のさいに透明帯の1部に開孔して着床率の向上をはかる方法です。

 

通常ですと、受精した胚は細胞分裂が進み、透明帯から脱出(ハッチング)して子宮内膜に着床します。しかし透明帯は胚の体外培養や凍結融解、あるいは加齢によって硬化するといわれています。

 

そこで卵の殻を少し破ったり薄くしたりして、着床率の向上を期待します。これが「アシステッドハッチング」で、体外受精や顕微授精で、グレードのいい胚を移植してもなかなか着床しない(着床障害)ような場合に行われます。

最後に固い握手を交わしました。

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

男性不妊で有名なリプロダクションクリニック東京が平成29年3月開院

 

 

 

こんにちは。

リプロダクションクリニック東京が新橋夢クリニックのある新橋に平成29年3月に開院されます。

リプロダクションクリニック東京は大阪のリプロダクションクリニック大阪の系列のクリニックになります。

 

 

男性不妊に悩む小錦八十吉さんの記事が朝日新聞に掲載

男性不妊に悩む小錦八十吉さんの記事が朝日新聞に掲載

 

 

CEOの石川智基先生は、男性不妊でとても有名な先生です。

 

近年増加している男性不妊に悩む方が多くなっています。平成29年1月12日には元力士の小錦八十吉さんが男性不妊の治療をされている記事が朝日新聞に掲載されました。 昨年は 男性不妊に悩んだ村橋ゴローさんの本が出発されたりしています。男性不妊の注目が高くなっています。リプロダクションクリニック東京の開院は男性不妊でお悩みの方に朗報ではないでしょうか。

 

関東では獨協医科大学越谷病院泌尿器科の岡田弘先生が有名ですが、関西では石川智基先生が有名です。石川智基先生は、私が所属する統合医療生殖学会(旧子宝カウンセラーの会)で講演されたこともある先生です。スガヌマ薬局では、当店でショウキT-1や漢方薬を服用されているお客様で希望される方には、石川先生に診療情報提供書をお送りすることもできます。

 

開院前におこなわれた対外受精説明会は予約がとれない状況です。(平成29年2月2日現在)

 

参照 リプロダクションクリニック東京予約ページ

 

ご予約を希望する方は、こまめにホームページをチェックするといいと思います。

 

西洋の治療と東洋の治療はアプローチが違います。 男性不妊もいいとこどりしてよりよい結果を出すのがよいと思います。

 

 不妊治療における病院の治療と漢方治療の違い

 

西洋の治療と東洋の治療を融合して妊娠に結び付けましょう。

 

私たちスガヌマ薬局でも男性不妊に悩む方々が多くご相談にこられています。私たちは男性不妊も得意です。お悩みの方は、ぜひご相談ください。

 

 

スガヌマ薬局男性不妊改善例

 

精子運動率5%を改善して自然妊娠│八千代町36歳男性不妊

 

漢方服用後5ヶ月で妊娠│男性不妊の常総市32歳男性

 

奇跡が起きました│男性不妊の下妻市37歳男性

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

英ウィメンズクリニックの不妊治療   

 

 

 

英ウィメンズクリニック受付

英ウィメンズクリニック受付

 

 

不妊治療で関東の加藤レディスクリニック、九州のセントマザー病院と並び証される日本の三大病院の神戸の英(はなぶさ)ウィメンズクリニックに不妊治療の勉強にいってきました。

 

 

一階はブティックになっています

一階はブティックになっています

 

 

英ウィメンズクリニックは、一階はブティックある8階建ての建物の2階から8階にあります。受付はホテルの受付のように落ちつた感じになっています。

 

 

患者さんは1400名くらいいらっしゃいます。妊娠数3200名をこえる妊娠数日本一の病院です。不妊専門医約20名、培養士約30名いるそうです。

 

 

不妊カウンセリングルーム

不妊カウンセリングルーム

 

落ち着いた雰囲気の診察室で、カウンセリングを受ける形になります。男性専門の診察室もあり、最近男性不妊が増えていて、その対応にも力を入れているそうです。

 

男性専用診察室

男性専用診察室

 

培養室も充実していて、受精卵を一人ずつ管理しています。細胞分裂をコンピューターで管理していて、希望者にはスマホから患者さんの自分の受精卵をスマホでみることができるサービスもおこなっています。

 

 

培養室へこれからはプライバシー保護のために撮影禁止

培養室へ移動(プライバシー保護のために撮影禁止)

 

培養温度は37度、二酸化炭素、酸素濃度も一定に保つことのできるようにしています。受精卵のグレード確認のときは酸素濃度を低めに設定してクリーンベンチ(無菌室)を利用して酸化を防ぎながら確認できるように配慮されています。

 

培養士さんの話によると細胞分裂の早い受精卵は元気な受精卵で、女の子より男の子のほうが分裂が早いそうです。受精卵の培養の過程を確認して細胞の弱っているところを修復するような処置もおこなっていて、受精前の精子の修復もしているそうです。日本に7箇所しかないPGD室(ダウン症などの染色体の検査ができる)も完備しています。

 

 

英ウィメンズクリニック内サポートセンター

英ウィメンズクリニック内サポートセンター

 

漢方薬やサプリメント、温灸も利用していて、漢方相談やサプリメント相談、温灸治療もおこなっています。

 

英ウィメンズクリニックの入り口にて邵輝博士と一緒に撮影

英ウィメンズクリニックの入り口にて邵輝博士と撮影

 

今回、英ウィメンズクリニックで漢方相談をおこなっている神戸東洋医療学院教授の邵輝博士に漢方薬やショウキT-1などサプリメントの使い方のお話もお聞きすることができ、とても勉強になりました。私どもの不妊漢方カウンセリングや婦人科相談に役立てたいと思います。

 

スガヌマ薬局 不妊カウンセラー 菅沼真一郎

 

 

 

 

 

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

ページの先頭へ戻る