ブログ

玄米とデトックス食材の健康セミナーを行ないました

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

今月は、玄米とデトックス食材の健康セミナーを行ないました。

 

 

 

 

料理教室を行なっていて、野菜ソムリエ、フードコーディネーターの資格を持つ、

田野島さんご協力のもとで、体に良い玄米を使った料理、

セミナーで使う食材についてご紹介していただきました。

 

 

 

 

 

玄米について

 

 

 

 

 

 

白米にする前の、ぬかがついた状態が玄米です。
むかし、玄米から白米になっていった時代に流行った病気がありました。
それは脚気(かっけ)です。

 

 

その原因は、玄米にはあったビタミンやミネラルが

白米になることでなくなってしまったからなのです。

 

 

 

参加者様の中で、普段玄米をメインに食べている方は0名、

時々、雑穀米などを食べている方は数名いらっしゃいました。

 

 

 

1日20gの食物繊維をとっていますか?

 

 

玄米は、食物繊維や鉄分を摂取することが出来るので、

美容に良いと海外でも人気が高いです。

(海外ではブラウンライスと言われています)

 

 

 

かみあかり(胚が通常の米の3~4倍あって栄養満点。玄米専用のお米です。味もとてもおいしいです。漢方相談スガヌマ薬局でも販売しています)

 

 

玄米は、最低30分は浸して炊いたほうがより美味しくいただけます。

 

 

 

 

だしについて

 

 

 

 

 

だし=グルタミン酸(アミノ酸の一種)

 

 

顆粒だしは簡単ですが、グルタミン酸ナトリウムです。

 

 

 

グルタミン酸だけではなく、ナトリウム(塩分)があるので、

血圧など高い場合は注意しましょう。

 

 

 

なるべく天然の物、自然のだしを!!

 

 

 

干ししいたけはお湯ではなく、冷蔵庫の中で水につけてもどし、

ゆっくり十分にだしを摂りましょう。

 

 

 

 

食材について

 

 

 

 

 

旬のものを食べて栄養を摂りましょう!

 

 

旬のものは栄養価が高いです。

 

 

 

春の食材といえば・・・

 

アスパラガス・三つ葉・ウド・ふきのとう・セロリなどです。

 

 

 

 

知って得するこんなポイント!!

 

 

その①

 

香りがある食材には、アロマと同様なリラックス効果がある。

 

 

その②

 

野菜のアクといわれる成分の殆どがポリフェノール由来とされているので、あまり気にしない。(抗酸化成分)

 

 

その③

 

ごぼうの変色のもともポリフェノールによるもので、あのゴボウ茶の先生が若返り成分と一躍有名にしたサポニンが豊富です 。

 

若返りを期待する人は、水にさらさないで調理しましょう。

 

 

 

 

お料理が出来上がるまで、少し時間があいたので急遽、

セミナーに参加していた川谷先生に、軽い簡単な運動も実践、ご紹介していただきました。

 

 

 

 

参加者様からもっと教えてほしいと言う声も上がるほど好評でした。

 

 

 

 

 

 

参加者様の笑顔も見え、より楽しいセミナーとなりました。

 

 

 

ご参加された皆様の感想はこちら

 

 

 

次回、5月のセミナーは以下になります。

 

 

 

5月11日(土)子宝セミナー 

 

 

 

5月14日(火)セミナー

健康寿命を延ばす生活習慣!

 

 

 

 

 

今日のメニュー

 

 

①玄米チャーハン

玄米、ねぎ、たまごなど

 

 

 

 

 

 

 

②スープ(サムゲタン風)

ごぼう、くこの実、鶏肉、ねぎ、さつまいもなど

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナー参加者様の声はこちら

 

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

第3回つくば子宝セミナーが開催されました

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

第3回つくば子宝セミナーが3月15日19時から21時まで暮SHIFTスタジオ(つくば市柴崎1050-1 大豊グランディー2階)で開催されました。

 

 

第2回つくば子宝セミナーの様子はこちら

 

 

 

最初に、私が、妊娠しやすい身体つくりについて、漢方相談スガヌマ薬局で、漢方薬をご服用されて、ご懐妊、ご出産された方を例にしてお話しました。

 

 

病院の不妊治療と薬局の漢方薬の違いについて

 

妊娠しやすい身体づくりのための食べ物について

 

男性の精子を元気にするための生活について

 

 

次に運動療法士の川谷響先生が妊娠しやすい身体つくりのための運動法について教えてくれました。

 

 

 

運動しておなかがすいたところで、妊活によい食事の実践例についてフードコーディネーター田野島万由子先生が作ってくれた妊活弁当を食べながらお話を聞きました。

 

 

妊活弁当を食べながら、参加者からは、漢方や運動、食事に対する質問に三人の講師が答えました。

 

 

みなさんとても参考になったようでよかったです。

 

 

 

参加された皆様の声

 

 

女性 つくば市 30歳

 

とても充実でした!! 知識をつけることができたし、何よりもとても楽しかったです

 

 

女性 守谷市 26歳

 

・妊娠の成功例を詳しく聞くことができて、勉強になりました。 また体を動かしたり、食からのアプローチを体感することができて、参加してよかったと思いました。

 

 

女性 境町 28歳

 

初めてこのようなセミナーに参加しました。 とても和やかな雰囲気で、安心して参加できました。 今回“食”について知りたかったので、とても勉強になりました。 ありがとうございました。体操も毎日できそうなもので良かったです。

 

 

女性 常総市 44歳

 

とても勉強になりました。妊活についての知識だけでなく、 運動やお料理についてもいろいろと知ることができ、参加して良かったです。

 

今日のことを、参加できなかった夫や、同じ不妊に悩む友人に 教えてみたいと思いました。

 

 

男性 柏市 39歳

 

科学的な検証を元にお話が聞けて良かったです。

 

 

女性 柏市 39歳

 

とてもためになりました。

 

子供がほしいと思ったばかりで、これから色々始めようとしているところで、 正しい知識がえられて、本当によかったです!

 

 

 

 

 

次回のセミナーは坂東市で開催されます。

 

 

2019年5月11日(土)坂東市第8回子宝セミナーのご案内

 

 

妊活している皆様の一日も早いご懐妊・ご出産のためにがんばります。

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

4月のブログ読者サービス

 

 

 

 

坂東市からこんにちは。

 

気温も温かくなり、春らしい季節になりましたね。

 

 

皆さんは、お花見に行きましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月1日から使える今月のキ-ワードは「さくら」です。

 

 

 

ご来店の際には、キーワードをお忘れなく♪

 

キーワードをおしゃっていただいたお客様限定で、対象となる健康薬・漢方薬を

1万円以上お買い上げで500円引きいたします。

 

店頭あるいはお電話でご注文の際におっしゃってください。

 

*お一人様一回限り 他のサービスとの併用はできません。

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

漢方相談スガヌマ薬局店長ラジオ出演のお知らせ

 

 

こんにちは。

漢方相談スガヌマ薬局店長・薬剤師の菅沼真一郎の

IBS茨城放送「知っていますか?クスリのお話」

第9回・10回・11回目のラジオ番組の

出演日時が決まりました。

 

 

 

 

 

今回で4回目の収録ですが、店長はとても緊張してなれないと申していました。

 

皆様ぜひお聞き下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9回 2019年3月18日(月) 10:35~10:40

 「災害でライフラインが途絶えた場合の衛生管理」

 

24年前阪神淡路大震災のとき以来、災害薬剤師ボランティア活動を行なっています。

 

そんな活動の中で経験した水が使えない状況。

 

水が使えない状況になった場合の、衛生管理などについてお話しいたします。

 

 

毎日新聞茨城版掲載記事

 

 

 

 

 

 

 

第10回 2019年3月25日(月) 10:35~10:40

 「薬局での糖尿病検査」

 

薬局でおこなう糖尿病の検査についてお話します。

 

スガヌマ薬局では、セルフメディケーション支援薬局として、糖尿病の指となるヘモグロビンA1cや、血糖値の検査を行なっています。

 

 

 

 

 

 

第11回 2019年3月30日(土) 10:35~10:40

 「骨粗しょう症の治療薬」

 

 

骨は身体を支える役割の他、常に新陳代謝を繰り返し、血液中のカルシウム濃度を調節する役割をします。

 

そこへカルシウム不足や骨の老化、女性の場合は女性ホルモンのバランスが崩れることで、骨がもろくなるなどの内容をお話しいたします。

 

 

 

〇菅沼真一郎店長の過去の茨城放送での放送の様子は下記のリンクからごらんください。

 

 

 

第1・2・3回の放送の様子はこちら

 

 

第4・5・6回の放送の様子はこちら

 

 

第7・8・9回の放送の様子はこちら

 

 

 

2018年度全国実力薬局
漢方相談部門受賞
スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

(体験談)元気な男の子を授かりました!PCOSつくば市33歳

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

つくば市の33歳の子宝相談のお客様が無事に妊娠出産されたので体験談をいただきました。

 

こちらのお客様はご主人様が医師ですが、同僚から薦められて漢方相談スガヌマ薬局にご来店いただきました。

 

ご出産おめでとうございます。大変うれしく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

 

 

元気な男の子を授かりました!

 

 

 

漢方体験前

 

 

子供が欲しいと思い不妊治療で病院に通い排卵誘発剤 など使用していましたが

 

約1年半、子供を授かることができて いませんでした。

 

何とか子供を授かりたい思いで子宝相談の存在を知り

 

ご相談させていただくことになりました。

 

 

 

漢方体験後

 

 

子宝相談を開始して約半年後、無事に待望の男の赤ちゃんを授かることができました。

 

出産も安産で、現在は、息子がすくすくと育つのを 楽しんでいます。

 

また、子宝相談で、「絶対大丈夫」といつも励ましてくださったスガヌマ薬局さんには本当に感謝しています。

 

ありがとうございました。

 

 

漢方薬剤師より

 

 

こちらのお客様は多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)があって、生理周期40日くらいと遅れ気味でした。

 

軽い生理痛と冷え性もありました。

 

漢方薬は次の3つの妊娠しにくい要因にあう漢方薬をお渡ししました。

 

1 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の対策

 

2 生理痛の改善

 

3 冷え性の改善

 

生理痛は、2ヶ月くらいで改善して、冷え性も3~4ヶ月で改善しました。

 

生理周期は、30日くらいになるときもありましたが、また40日くらいになったり、30日にになったりしていました。

 

だんだん生理周期も安定してきた時に、ご懐妊されて大変うれしく思います。

 

流産予防の漢方薬もご服用していただき、無事にご出産、おめでとうございます。

 

これからも不妊漢方相談がんばります。

 

 

 

 

 

2018年全国実力薬局
子宝部門
スガヌマ薬局受賞

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

                     No.1828

後鼻漏(こうびろう)対策の講演をしました

 

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

平成31年3月10日に東北の専門薬局の先生方の前で後鼻漏対策の漢方薬やカウンセリングについて仙台で講演してきました。

 

 

後鼻漏は、3月から11月くらいまで悪化しやすい症状です。

 

 

副鼻腔のトラブルのことが多いです。慢性副鼻腔炎が原因のこともあります。

 

 

早めに対策すると早く治ります。気になったらすぐに相談にいきましょう。

 

 

○慢性副鼻腔炎の4つのタイプ

 

 

1 化膿型(かのうがた)

 

 

細菌、ビールス、真菌などが感染によって膿が洞内に貯留しているタイプです。

 

粘膜のむくみがすくないです。

 

化膿しているので、鼻水が緑っぽくなったり、黄色になったりします。

 

 

 

2 浮腫型(ふしゅがた)

 

 

粘膜内に水分を多量に貯留して、ぶよぶよ腫れるタイプです。

 

鼻たけに代表されます。

 

 

 

3 肥厚型(ひこうがた)

 

 

粘膜が固く肥厚しています。

 

化膿型、浮腫型から治癒する過程の中で固まってしまうものが多いです。

 

鼻閉が主で、頭痛などは少ないです。

 

 

 

4 混合型(こんごうがた)

 

 

上記の3つのタイプの混合型です。

 

 

店頭においでになる方は、1つの理由だけというより複数の理由がある方が多いです。 

 

鼻水、鼻づまり、頭重など様々な症状があらわれます。

 

 

 

◯後鼻漏の鼻・のどの症状

 

漢方相談スガヌマ薬局で配布している後鼻漏のチラシ

 

・のどちんこの裏にへばりつくような感じ

 

 

・鼻水がのどに流れる感じ

 

 

こんな症状、身に覚えありませんか?

 

 

□せき

 

 

□たん

 

 

□ムカムカ

 

 

□いびき

 

 

□のど痛

 

 

□のどの不快感

 

 

□味がしない

 

 

□においを感じない

 

 

カウンセリングのポイントはお客様がおいでになったら症状をよく聞いて、どの副鼻腔のトラブルであるかを確認することが大切です。

 

 

 

〇4つの副鼻腔(前頭洞、上顎洞、篩骨洞、蝶形骨洞)

 

 

原因となる副鼻腔の場所によって漢方薬は、違ってきますが、フジビトール(*)を使うことが多いです。

 

鼻腔のトラブルは、直接的な鼻腔の症状を改善すると同時に、粘膜の弱り、鼻腔のトラブルが起きやすい体質の改善も大切になります。

 

特に直接的に鼻の症状と思われない下記の症状がある方は体質改善によって、下記の症状もよくなって後鼻漏の症状もよくなります。

 

 

 

◯後鼻漏かもしれない症状
(鼻やのどの症状以外)

 

 

 

□肩コリ

 

 

□めまい

 

 

□耳痛

 

 

□目痛

 

 

□頭痛

 

 

□頭が重い

 

 

□不眠

 

 

□昼間眠い

 

 

□耳鳴り

 

 

□難聴

 

 

 

なかなか治らない後鼻漏の症状は、私達のように専門的な勉強をした薬局でご相談ください。

 

ご来店お待ちしています。

 

 

 

 

*フジビトール 第2類医薬品/鼻炎用内服薬

 

 

特徴  

 

鼻疾患治療内服薬。 13種類の生薬を組み合わせたカプセル剤です。 蓄膿症や鼻炎を改善する医薬品です。

 

 

効能・効果 蓄膿症、鼻炎

 

 

成分・分量

 

9カプセル中 サフリィル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20mg  (コウカ乾燥エキス)

 

複方ヨクイニン散・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80mg  (ハトムギ、サンキライ、ジュウヤク各23mgより製したエキス23mg、ヨクイニン末69mg)

 

生薬Aエキス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2,140mg  (カンゾウ972mg、ジュウヤク1944mg)

 

生薬Bエキス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2,480mg  (キキョウ、キジツ、センキュウ、ジュウヤク、ビャクシ、ソウジ各972mg)

 

シャクヤク末 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,458mg

 

シンイ末・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 972mg

 

添加物として、乳糖、カルメロースCa、クロスポビドン、マクロゴール、ケイ酸Ca、ステアリン酸Mgを含有します。 カプセル本体に、ゼラチンを含有します。

 

用法・用量 1日3回、1回下記量を食後に水又はお湯と一緒に服用してください。  

 

大人(15才以上)………3カプセル  

 

7才以上15才未満………2カプセル  

 

5才以上7才未満…………1カプセル  

 

5才未満……………服用させないでください

 

 

包装 200カプセル

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

 

 

 

お口の健康セミナー(舌癌と口内炎の違い)

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

 

 

 

 

 

 

平成31年3月2日にいわいグリーン歯科医師、石井秀太郎先生をお招きして、お口の健康セミナーを行ないました。

 

 

 

 

 

 

口の中に生じる痛みには、いくつかあります。

 

 

 

歯の痛み

 

 

 

 

 

粘膜の痛み

 

 

 

ヘルペス

 

 

顎関節の痛みなど

 

 

 

歯科医師の仕事とは・・・?

 

 

我慢できない痛みからどんな痛みかを聞くことです。

 

その痛みの誘発因子にそって治療をしていきます。

 

 

 

冷たいもので痛みがある?虫歯が痛い?

 

 

口の中の虫歯菌は糖分を食べます。

 

酸が溶けて穴があくのが虫歯。

 

 

 

冷たいのがしみるのを我慢

歯の神経が炎症を起こす

歯が痛む。

 

 

 

歯医者さんに来店される方の多くは、痛くなってからしか歯医者さんに来ないのです。

 

痛みが出る前に歯医者さんに来てください。と石井先生。

 

 

 

 

それには検診が大事です。

 

 

 

 

銀歯の詰め物は、5年くらいで中に虫歯ができてる可能性があります。

 

 

 

症状のない隠れ虫歯などもあります。

 

 

 

日本人だけ銀歯があるのはご存じですか?

 

 

歯周病は歯石がたまっておこります。痛みはないです。

 

 

 

 

人間には免疫力があるから、痛くなりにくいのです。

 

 

 

免疫が落ちると歯茎が腫れたりし、歯周組織からさらに炎症が広がります。

 

 

 

歯周組織の痛み

 

 

 

 

炎症がおきて、膿が溜まってしまったらどうなる?

 

 

 

麻酔であごの下から出すのです。ここまですると相当痛くなります。

 

 

そうならない為に、検診が大切です。

 

 

 

溜まった歯石は、年3~4回クリーニングしてもらうとよいでしょう。

 

 

 

 

舌癌と口内炎の違い

 

 

口内炎〔アフタ〕は、 通常2~3週間で必ず治ります。

 

 

最近では、堀ちえみさんが話題となっていますね。

 

 

ヘルペス性口内炎は原因がウイルスなので、抗ウイルス剤で治ります。

 

 

舌の表面の角質が厚くなって固くなるのと舌癌かも?

 

 

 

 

癌の特徴は、すごく痛い。

 

 

自然に治らない。

 

 

どんどん大きくなり、硬くなる。

 

 

やがてしこりになる。

 

 

 

いつからできた口内炎か問診します。

 

 

3週間後にまだ治ってないと腫瘍の可能性があります。

 

 

 

腫瘍といっても、口の中には悪性腫瘍だけではなく、良性腫瘍もあります。

 

 

 

 

鏡で舌みると、静脈と、舌の奥、ユウカク乳頭、葉状乳頭があります。

 

 

 

口内炎と、癌は痛い。

 

 

舌痛症は食事の痛みはない。

 

 

何かに集中しているときは痛くない時は、神経による痛み。

 

 

 

 

舌癌のポイント

3週間

治る?治らない?

 

 

 

 

歯のつめもの セラミックと銀歯 

 

 

どちらがもつのか・・・?

 

 

かぶせ物、セラミックは硬さがあります。

 

 

割れることはあっても隙間が生じないので、歯を守るためにはセラミックがおすすめです。

 

 

 

 

 

顎関節症

 

 

歯ぎしりとくいしばりが原因です。

 

 

顎の痛み。

 

 

口をあけると、カクッと音がする。

 

 

音が鳴るのは治療しませんが、痛いのは治療します。

 

 

 

 

いかがでしたか?お口の健康について簡単にセミナーをご紹介しました。

 

 

 

日本人しか銀歯がないと言うのは、とても驚きました。

 

 

 

漢方相談スガヌマ薬局では口内炎などの時の漢方薬は

黄連解毒湯」や「半夏瀉心湯」をおすすめしています。

 

症状に応じてお渡ししています。

 

詳しくは、ご相談ください。

 

 

セミナー参加者様感想はこちら

 

 

次回のセミナーは

 

 

3/15 子宝セミナーinつくば 19:00~

 

 

 

4/2 玄米と春のデトックス食材 13:30~

 

 

です。ご予約お待ちしてます。

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

3月のブログ読者サービス

 

 

 

 

坂東市からこんにちは。

 

 

 

急にあたたかくなり梅の開花もみられるようになりましたね。

 

 

とても良い香りがして春を感じられます。

 

 

 

それと同時期やってくる厄介者。スギ花粉。

 

 

 

 

 

 

鼻水・鼻づまり・目痒みなど辛い思いをしている方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

3月1日から使える今月のキ-ワードは「花粉症」です。

 

 

 

ご来店の際には、キーワードをお忘れなく♪

 

キーワードをおしゃっていただいたお客様限定で、対象となる健康薬・漢方薬を

 

1万円以上お買い上げで500円引きいたします。

 

店頭あるいはお電話でご注文の際におっしゃってください。

 

*お一人様一回限り 他のサービスとの併用はできません。

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

2月フラワーセールのお知らせ

 

 

 

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。

 

2/22(金)~26(火)の5日間、毎月恒例のフラワーセールを開催致します。

 

 

 

 

 

 

 

今月のお花はバラ咲きジュリアンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セール期間中にお買い物をしてくださった会員様に、1鉢プレゼントします。

 

 

まだ会員でないというお客様も、当日登録された上でお買い物いただければプレゼント致します。

 

また、期間中に対象の健康薬品・化粧品を1000円お買い上げごとに、宝くじ券を1枚差し上げています。

 

 

ご来店お待ちしています。

 

 

 

2018年度全国実力薬局
漢方相談部門受賞
スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

アトピー性皮膚炎の改善にはミネラルが大切

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

平成31年2月2日に(株)創建ヘルスケア 角田先生をお招きして

 

「アトピー性皮膚炎とミネラル」について健康セミナーを行ないました。

 

 

 

 

 

 

 

最初にアトピー性皮膚炎とミネラルの関係について、

 

角田先生がお話してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、アトピー性皮膚炎について

 

 

 

 

 

 

各々お医者さんでお話しが違います。

 

 

免疫について

疫とは、病気のこと。

 

 

 

 

「寝てれば病気は治る」

 

それは人間が持ってる力=免疫です。

 

体の中に免疫細胞があるからです。

 

アトピー性皮膚炎は根本療法と、かゆみをどう抑えるかの対症療法です。

 

 

昭和の時代、アトピー性皮膚炎はあまりいなかったのも事実です。

 

 

では、現在アトピー性皮膚炎が多い原因は何だと思いますか?

 

 

食事

 

 

 

原因は食事の中に含まれている添加物

 

 

 

今の時代はペットもアトピー性皮膚炎が多いです。

 

 

 

昔のわんちゃん猫ちゃんのご飯は、人間の残飯でしたが、最近はペットフードなどです。

ペットフードは日持ちや酸化防止などの理由から、添加物が多いのです。

 

 

 

この添加物を控えないと、くり返してしまい根本的な解決にはなりません。

 

 

アトピー性皮膚炎は、なんと言っても1番の辛さが痒みです。

 

 

痒みから掻いて、雑菌が増えてしまい、その結果皮膚バリアの機能が低下してしまいます。

 

 

 

乾燥

 

皮膚の乾燥も大敵です。

 

乾燥したときに、痒い→掻きむしる→皮膚バリア機能の低下

 

結果、悪循環になります。

 

 

 

ストレス

 

 

ストレスの素因を持ってる人、角質に異常がある人は抗体が過剰に反応してしまう為、

免疫バランスが崩れてしまいます。

 

 

乳児期湿潤性の湿疹

 

多いのはダニアレルギー

 

ひじや首に出るのはアトピー

 

 

アトピー性皮膚炎の患者は30年間で、倍に増えています。

 

 

.

脂質

 

 

5大栄養素と言われている、脂質や乳製品の脂質を摂取しすぎているのも原因ではないでしょうか。

 

 

60%が大人のアトピー。喘息も多い。

 

結膜炎70歳超えた方がなりやすい。

 

 

 

こんなに身近なアトピー性皮膚炎。どうしたら良いの?

 

と、誰もが思ってしまいますよね。

 

 

 

予防

 

 

~まずはご自身で気をつけること~

 

皮膚に良くない砂糖の摂取を控える。

 

脂質や乳製品の脂質を摂取しすぎない。

 

添加物が多い加工食品など。

 

 

 

 

ミネラル

 

 

最近では、ミネラルが注目されています。

 

アトピーはミネラルが不足すると悪化しやすいです。

 

体の96%が有機物。残り4%がミネラルです。

 

主要ミネラルとは
ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、塩素、硫黄、リン。

 

ミネラルの怖いところは鉱物。

なので、ひとつのものを摂りすぎは禁物です。

 

バランスが大事

 

皮膚に良いミネラルは、摂取することにより痒みが楽になります。

 

ミネラルは体の中の炎症系に良いのです。

 

ミネラル摂取が大切、バランスが大切・・・

 

 

 

 

どうすれば・・・?

 

そんな方には、海洋ミネラル洋輝望をおすすめしています。

 

 

 

 

 

スキンケアには、ロモコートのボディーソープをおすすめしています。

 

 

 

 

他にも、シャンプーやフォームのお取り扱いもございます。

 

 

 

 

セミナー終盤には、漢方相談スガヌマ薬局で、ミネラルと漢方薬を使い

 

皮膚病がよくなった改善例をお話いたしました。

 

詳しくは店頭にてお尋ねください。

 

 

 

アトピー性皮膚炎で悩んでる方や、気になった方がいらっしゃいましたら、

 

漢方相談スガヌマ薬局へお気軽にご相談ください。

 

セミナーにご参加下さった皆様の感想はこちらをクリック

 

全国実力薬局
アトピー部門受賞
スガヌマ薬局

 

 

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

 

 

 

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

ページの先頭へ戻る