ブログ

後鼻漏(こうびろう)対策の講演をしました

 

 

こんにちは。

 

講演中の菅沼真一郎

 

東京都、新潟県、山梨県、長野県の120名の専門薬局の先生方の前で、後鼻漏対策の講演をしました。

 

薬局・薬店での漢方カウンセリングの方法、漢方薬の使い方、健康法について詳しく説明しました。

 

 

 

 

 

多くの先生方の前でお話しするのはとても緊張しました。

 

 

 

スガヌマ薬局で配布している後鼻漏のチラシ(1)

 

後鼻漏とは、鼻水が「のど」に流れて、のどちんこの裏にへばりつくような感じのする症状をいいます

 

 

後鼻漏は下記の症状があります。

 

後鼻漏の症状のチェック表

 

○鼻水がのどに流れる

 

○のどがいつも痛い

 

○常に鼻炎である

 

○のどがイガイガする

 

○いつも痰がからむ

 

○常に咳が長引いている

 

○のどに違和感がある

 

○長く話していると咳がでる

 

 

スガヌマ薬局で配布している後鼻漏のチラシ(2)

 

他にこんな症状がおきます

 

○せき  ○たん  ○むかむか  ○いびき  ○のど痛

 

○のどの不快感  ○味がしない  ○肩こり ○めまい

 

○においを感じない  ○耳痛   ○目痛   ○頭痛

 

○頭が重い   ○よく眠れない    ○昼間眠くなる

 

○耳鳴り   ○難聴

 

原因としては、副鼻腔のトラブルのことが多いです。

 

 

後鼻漏(こうびろう)の原因の鼻腔(びくう)のトラブルの説明

 

 

副鼻腔炎など副鼻腔のトラブル改善のためには、今おきている症状改善のための体質にあった漢方薬とおきない体質改善する漢方薬の使い分けが大切です。

 

お客様の体質にあった症状改善の漢方薬と体質改善の漢方薬をお選びする方法を方法のポイントをお話ししました。

 

 

 

 

同時に後鼻漏の症状を楽にする健康法(水分のとり方、食事など)の説明もしました。

 

○水分の取り方(一回にたくさん飲まないでこまめにとる)

 

○食事(甘いもの、お酒などは控える)

 

○半身浴

 

効果的な詳しい方法についてはお尋ねください。

 

 

 

 

お客様の中で気になる症状がある方は、お気軽にご相談ください。

 

私たちの薬局までおいでになるのが遠い方は、お近くの(特に今回講演しました東京都、新潟県、山梨県、長野県の日本専門薬局同志会ののぼりのある薬局(レオピンロイヤル、レオピンファイブNEO、キョーレオピンNEOののぼりのある薬局)にご相談ください。

 

 

 

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方相談スガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

鹿児島で148名の専門薬局の先生方の前で講演しました

 

 

 

こんにちは。漢方薬剤師の菅沼真一郎です。

 

鹿児島県桜島がホテルから見えました。

 

鹿児島で九州の専門薬局の先生方の前で講演させていただきました。

 

 

日本専門薬局同志会九州連合会春季ゼミナール

 

 

「お客様を元気にし、信頼を得るコミュニケーション」というタイトルでお話しました。

 

 

148名の先生方の前で講演したのでとても緊張しました。

 

私が薬局で実践している事を精一杯お話しました。

 

最初に緊張をほぐすために先生方と一緒に「わっはっは」と笑いました

 

講演要旨(私がお客様におこなうように心がけていること)

 

1. ご来店いただいたお客様に感謝して、漢方薬などお薬をお渡しするだけでなく、必ず養生法や健康法をお話しましょう。 (養生法や健康法の例)

 

2. (高血圧や糖尿病など)病気になっても、悪くならなければ、元気でいられます。お客様が元気で長生きできることのお手伝いをしましょう。 (病気でも元気なら大丈夫)

 

3. お客様を元気にするためには、自然治癒力を生かして体質改善することによって薬の効く体作りが大切です。 (お客様に三心を伝える)

 

4. お客様に病気や体の弱りなどをわかっていただき、原因をきちんと突き止めるためによくお話を聞きましょう。 (漢方カウンセリングの問診のポイント)

 

5. お客様にわかりやすく説明するために、資料をきちんと準備して、図をかいたり、絵をかいたりしましょう。 (お客様のための説明図の例とポイント)

 

一生懸命お話しました。

 

この他にも、専門薬局で生き残るために必要だと私が思うことの全てをお話しました。

 

このような機会が得られた事にとても感謝しています。

 

私もとても気合いが高まりました。

 

これからもお客様を元気にするために健康漢方相談頑張ります。

 

最後に運営役員の先生方と一緒に記念撮影。運営の先生方には大変お世話になりました。ありがとうございました。

2018年全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

菅沼薬局漢方薬剤師のラジオ出演のお知らせ

 

 

茨城県坂東市からこんにちは。スガヌマ薬局店長の漢方薬剤師、菅沼真一郎がラジオ番組に出演します。日時が決まりましたのでお知らせします。

 

パーソナリティの高信佳子さんと一緒に笑顔で収録後撮影。終わってリラックスしていますね。

 

前回の放送が好評で、再び茨城放送のラジオ番組「知っていますか?クスリのお話」に、3回にわたり出演することになりました。

 

収録直前です。緊張していますね。

 

収録は、2回目ですが、とても緊張したと話していました。

 

私達スタッフも楽しみにしています。下記のように放送されますので、よろしければお聴き下さい。

 

 

 

収録中です。高信さんの笑顔の応対がすばらしいです。話しやすかったそうです。

 

番組名  「知っていますか?クスリのお話」

 

番組パーソナリティ  高信佳子さん

 

第4回 3月24日(土) 10:35~10:40 「漢方薬の特微」

 

第5回 3月26日(月) 10:35~10:40 「冷え症の薬」

 

第6回 3月31日(土) 10:35~10:40 「便秘と便秘薬

 

 

茨城放送局です。収録は夜の7時半から9時頃までおこなわれました。

 

前回の放送の様子はこちら

 

 

2018年度全国実力薬局
漢方相談部門受賞
スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬なら

漢方のスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

健康漢方相談のカウンセリングの講師をしました

 

 

おはようございます。店長薬剤師の菅沼真一郎です。

 

相談薬局の先生方のために健康漢方相談のカウンセリングの講師をしました。

 

昨日は専門薬局の先生方のための勉強会(日本専門薬局同志会)でした。

 

まずはご来店いただいたお客様に感謝してお茶から差し上げましょう。

スガヌマ薬局では健康茶金花黒茶を差し上げています。妊娠力をあげるのにとてもよいです。妊婦さんでも安心して飲めます。

 

私は勉強会に新しく入られた先生方向けに

 

効くと治るの違いなど5つの違いや漢方カウンセリング方法について説明しました。

 

効くと治るの違い

 

からだを治す為には、症状を抑える効く薬だけでなく治す力をつける薬が必要です。

 

自然治癒力を高めて、からだを治す薬が必要です。

 

治す薬を飲むことによって病気になりにくい、疲れにくいからだができることをお話しました。

 

膝や腰の痛みの漢方カウンセリングの説明中

 

薬を飲むだけでなく、治す力を高めるためには養生法、健康法をお客様に話すことの大切さをお話しました。

 

先生方にお話すると私自身の勉強にもなります。

 

このようにお話する機会を得られた事に感謝します。

 

今日もお客様のために健康漢方相談頑張ります。

 

 

 

全国実力薬局漢方相談部門受賞スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬

漢方のスガヌマ薬局

無料漢方相談実施中!!

ご相談のご予約をお待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

不妊治療の漢方薬について学会で講演してきました

 

 

 

統合医療生殖学会(子宝カウンセラーの会)で講演

 

こんにちは、平成29年9月10日にホテルマイスティズ新大阪コンファレンスセンターで開催されました第2回統合医療生殖学会(第41回子宝カウンセラーの会)に講師として、不妊で悩むお客様のための薬局という題名で講演してきました。

 

学会にご参加の先生方

 

講演内容は、不妊漢方カウンセリングの方法や、カウンセリングのときに気をつけるポイントや、不妊治療に使う漢方薬や健康食品、サプリメントについてお話しました。不妊治療をがんばっておられる統合医療生殖学会の医師や漢方薬局・薬店、鍼灸院の先生方の前でお話することは大変緊張しました。

 

不妊漢方薬を飲んで出産された方からの手紙

 

講演の中では、体外受精が5回失敗された方が、子宮環境を整えて6回目の体外受精で妊娠されたことのご報告、あきらめなければ夢はかなうと願われた48歳の方が妊娠出産されてことのご報告もいたしました。先生方も大変興味深く聞いてくださいました。

 

48歳で元気に出産されたお客様のご来店

 

学会では、私のほかに、富山大学医学部医学科教授の白木公康先生のご講演英ウィメンズクリニック漢方顧問である邵輝(ショウキ)先生が講演されました。内容を簡単にご紹介いたします。

 

 

〇富山大学医学部医学科教授 医師 白木公康先生のご講演

 

富山大学医学部教授白木公康先生ご講演

 

ショウキT-1の作用で報告されている不妊、糖尿、腎臓、目、その他エビデンスに詳述されているとのお話をされていました。

 

講演後、今回の特別講師二人で記念撮影

 

 

〇医学博士 邵輝先生のご講演

 

邵輝先生のご講演

 

アメリカでも20代から30代で妊娠する人の割合は、10年前は60パーセントで、今は30パーセントです。今は妊娠しにくくなっています。身体は今は変化して免疫力がおちています。体質改善が必要とのお話をされていました。

 

 

 

学会の先生方の前で講演しますと大変気が引き締まります。このような貴重な経験が得られたことに大変感謝しています。不妊で悩む方々不妊で悩むお客様は大勢いらっしゃいます。私は妊娠・出産率を上げるため日々漢方と西洋の治療を研究しています。48歳でご出産されたお客様の「あきらめなければ夢はかなう」という思いは不妊治療中の方々には共通した思いです。一人でも多くの方を無事に妊娠、出産できるように今後もがんばります。

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

スガヌマ薬局店長が茨城放送で漢方薬や冷え性のお話をします。

 

 

こんにちは

今日はスガヌマ薬局の菅沼真一郎店長が茨城放送ラジオに出演することが決定致しましたのでそのおしらせです。

 

水戸にある茨城放送局

 

茨城放送の「知っていますか?クスリのお話」という番組で8月に3回ほどクスリのあれこれをお話しします

 

 

収録前。左は高信アナウンサー

 

第1回 8月14日(月)10:35~10:40

「食べ物と薬の飲み合わせ」

 

第2回 8月19日(土)10:35~10:40

「漢方薬の特徴」

 

第3回 8月21日(月)10:35~10:40

「冷え症の薬」

 

となっております。とても緊張したと話しておりますが

どんな感じでしょうか。

 

収録中の様子

どんな話しかお楽しみに!!

収録前の緊張した表情

 

 

私たちスタッフも放送を楽しみにしているんですよ♪

皆様も是非、聞いてみてください

 

 

 

 

 

 

全国実力薬局「漢方相談」部門受賞

全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

 

大阪の専門薬局の先生方の前で漢方やカウンセリング講演しました

 

 

 

 

不妊の漢方薬

こんにちは。
3月11日12日に大阪に行って
日本専門薬局同志会(全国の専門薬局の先生方が勉強する組織)で講演しました。

 

日本専門薬局同志会近畿第一連合会春季ゼミナール

日本専門薬局同志会近畿第一連合会春季ゼミナール

私が講演した3月11日は東北大震災から6年目です。私はボランティア活動で震災の時は福島にいきました。本当にひどい状況でした。お亡くなりになった方々に御冥福をお祈りします。3月11日に講演できること、自分が元気でいられることに感謝して頑張りました。

 

スガヌマ薬局菅沼真一郎講演中

スガヌマ薬局菅沼真一郎講演中

 

講演のタイトルは「お客様を元気にし、信頼を得る店頭コミュニケーション」です。

最初にスガヌマ薬局の健康のつどいでおこなっている わっはっは からおこないました。

 

大阪の先生方と一緒に「わっはっは」

大阪の先生方と一緒に「わっはっは」

 

笑いは大切です。笑うとハッピーホルモンのセロトニンがでて元気がでます。
実は楽しくなくても、笑うとセロトニンがでるのです。率直にいえば笑わなくても口角を上げるだけでもセロトニンはでます。ストレスが解消され健康になります。→ 心を元気に(セロトニンを活性化する3つのポイント)

お客様への健康漢方相談、カウンセリング方法や養生法についてお話ししました。
特に養生法、健康法の大切さについてお話ししました。

 

後鼻漏(こうびろう)について説明中

後鼻漏(こうびろう)について説明中

 

翌日は2時間半ディスカッションで後鼻漏(こうびろう)の店頭での問診方法、お客様への薬の使い分け、養生法についてお話しました。

 

後鼻漏(こうびろう)について専門薬局の先生方とディスかション

後鼻漏(こうびろう)について専門薬局の先生方とディスかション

 

今回、大阪の専門薬局の先生方にお話しするために、お店の健康相談、漢方相談、カウンセリング方法、養生法の勉強と整理ができたことに感謝します。これからも健康漢方相談がんばります。

 

薬剤師 スガヌマ薬局 菅沼真一郎

 

 

 

全国実力薬局「漢方相談」部門受賞

全国実力薬局漢方相談部門受賞 スガヌマ薬局

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

ページの先頭へ戻る