ブログ

不妊治療によく使う漢方薬とそのコツ

 

 

医学博士 邵輝(しょうき)先生ご講演

 

こんにちは。子宝カウンセラーの会に勉強にいってきました。不妊治療で有名の英ウィメンズクリニックで漢方外来をされている医学博士 邵輝(しょうき)先生に「不妊治療によく使う漢方薬とそのコツ」というご講演いただきました。とても参考になったので、皆様にもご紹介したいと思います。

 

 

邵輝先生より

漢方薬を服用して、体調をよくしたり、不妊治療の副作用軽減することが目標です。患者さんの子供できないという悩みや流産するという悩みを漢方で改善しましょう。

 

 

〇葛根湯(かっこんとう)

 

頭が痛い、首筋や背中がこる、熱があり寒気がするといった風邪のひき始めの症状に使われる他、肩コリや筋肉痛などにも使われています。

 

不妊治療での応用

 

卵子の成長をよくしたり、40歳以上の方でエストロゲンが低い方に使うと効果があることがあります。

 

 

〇桂枝加竜骨牡蠣湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

 

体力が中程度以下で、疲れやすく、興奮しやすいしやすいといった症状のある時の神経質、不眠症、子供の夜泣き、夜尿症などに使われています。

 

不妊治療の応用

 

卵子が取れているけど受精しない43歳の方に使って受精卵ができて妊娠したことがあります。

 

男性不妊でも効果がある。恐竜の骨が入っているという冗談をいったりして、ストレスを減らすトークも大切です。

 

女性では、基礎体温がギザギザしている方は、ストレスが原因のことがあります。

 

桂枝加竜骨牡蠣湯はストレスを軽減します。

 

抑肝散(よくかんさん)は、理気しすぎるので、不妊治療では、桂枝加竜骨牡蠣湯の方がよい。

 

 

〇人参栄養湯(にんじんえいようとう)

 

胃腸消化力の低下、疲労倦怠し、四肢がだるい、貧血、手足が冷えるなどの症状や、病後の体力が低下した時などに使われる漢方薬です。

 

不妊治療の応用

 

女性は常に飲んだ方がいい漢方薬です。生理によって血が不足して、体が疲れやすくなります。子供を作るエネルギーを高めます。

 

 

〇女神散(にょしんさん)

 

血行を良くする、水分循環を良くする、胃腸の働きを良くするなどの漢方を調合している漢方薬です。精神を安定させる作用もあって、戦国時代は、武士の精神安定剤として用いられていました。

 

不妊治療の応用

 

移植の時に使います。ストレスの軽減をします。

 

緊張すると胃腸の調子が悪くなります。舌診すると舌の苔が割れている方がいます。胃腸の弱りのあらわれです。精神を安定させることは不妊治療でとても大切です。

 

 

邵輝(しょうき)先生と一緒に漢方治療がんばります。

 

  私もとても参考になりました。中国の不妊漢方治療の第一人者の夏(か)先生もストレス軽減が不妊治療でとても大切といっています。

 

これからもお客様によりそって、今回学んだことを私の不妊治療や女性疾患の改善に役立てていきたいと思います。菅沼真一郎

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞     スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬

漢方のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

素晴らしい最先端の中国不妊漢方治療

 

 

 

南京中医薬大学付属病院

 

こんにちは、平成29年9月24日から9月26日まで中国の南京中医薬大学病院に最先端の不妊治療、子宮内膜症などの婦人科の漢方治療の勉強に行ってまいりました。西洋の病院の治療と東洋の漢方の治療を融合させた最近の中国の不妊漢方治療はとてもすばらしいです。

 

南京中医薬大学付属病院はとても大きい病院です

夏桂成先生は「名医堂」という特別診察エリアで診察されていました。

 

周期療法の中国第1人者の夏桂成先生の外来診察の見学や講義などを受けてきました。夏先生は、中国で最高の医師の称号である国医大師を受賞されています。夏先生の診察は、患者さんに厳しい感じではなく時折笑いもある診察でした。

 

夏桂成先生の著書実用中医婦人科学にサインしていただきました

 

基本の考え方は、心腎子宮学説です。漢方で言う腎(腎臓というより生命エネルギーの基本、アンチエイジングとしての腎)と心(心臓ではなく安心の心、つまり心の平穏)が子宮(子宮環境の改善)にとても重要であると考えられていました。

 

夏桂成先生診察室

 

考え方の基本は、漢方の腎(補腎、アンチエイジング)、血(気血)、心(安心の心)の3つを中心に、その人に応じて、湿(しつ)(痰湿、体にとって余分な水や脂肪)や脾胃(ひい)(胃腸の調子、消化吸収)、瘀血(おけつ)(血液の循環)を整えて、妊娠しやすい体の環境を整える方法です。

 

診察風景:カルテやパソコン入力は、勉強のため若い医師がおこなっていました

 

今回の診察では、12名の不妊症の患者さんの診察を見学することができました。南先生はお客様の舌をみて脈をとり、体質を確認しながら問診されていました。

 

夏桂成先生は、月経周期を7期に分けて漢方処方を考えていました(実用中医婦人科学より)

 

すべてのお客様に問診されていた内容は

 

1.おしりが冷えていますか?
2.おなかが冷えていますか?
3.(排卵期の)おりものはでていますか?
4.夢はみますか?(ストレスはありますか?)
5.10時に寝てますか?(睡眠を十分とっていますか?)

ということをお話されていました。

 

そして、該当する患者さんに

 

1.おしりが冷えないようにしましょう。冷えがきついなら体を温めるような漢方薬を多くします。
2.おなかが冷えないようにしましょう。脂肪がたまっているとおなかが冷えやすいのでダイエットしましょう。湿(漢方でいう余分な水分や脂肪)が多いなら漢方薬も調整します。
3.おりものがでているなら排卵しているから大丈夫です。でていないならでるように漢方薬を調整します。
4.多夢(夢が多い)と睡眠が浅いです。睡眠の質を上げる漢方薬を出しておきます。ストレスをへらしましょう。
5.10時に寝ましょう。睡眠は大切ですよ。

 

などと漢方薬の説明と一緒に、生活改善指導もお話されていてとても勉強になりました。私もこれからもよりいっそう生活改善指導をがんばろうと思いました。

 

診察時には基礎体温も確認していました。

 

この夏先生の問診と処方内容を確認できたことが、中国から帰ってきてからの問診と漢方薬を決める上でとても役にたっています。

 

「中医大師の夏先生も冷えのきつい患者さんにはこういう漢方薬を処方してました。お客様にもこの冷えの漢方薬を追加しましょう」とお話すると、患者さんも素直に漢方薬を飲んでくださいます。患者さんへの信頼度が増したようにも思います。2週間たって変更したお客様から、早速冷えの感じが違ってきた、今回の生理通は楽になったとお聞きすると、ますます自信が深まりました。

 

夏先生は、補腎をもっとも大切にしていて、亀板を多く使っていました。私達の漢方処方でも亀板(亀鹿仙(きろくせん))を多く使って妊娠率をあげていこうと思いました。

 

夏先生は、心(安心、心の安定、睡眠の質の向上)の漢方薬も多く使っていました。不妊で悩むお客様はストレスを多くかかえている方が多いです。不安な気持ちは、妊娠しにくくします。改善する漢方薬も多く使って、お客様の気持ちを楽にしていこうとも思いました。

 

診察では、西洋の検査値FSHやLHも確認して漢方処方を決定していました。

 

夏先生は、不妊治療の西洋の検査結果・治療(FSHやLHなどホルモン検査、卵管造影、体外受精(IVF)、顕微授精(ICSI)など)と東洋の漢方の検査・治療(問診、舌診、脈診、望診、漢方薬、鍼灸など)を早くから両方利用して妊娠・出産数を増やしています。私達スガヌマ薬局の不妊漢方薬も夏先生の考え方を基本に漢方薬をお渡ししています。西洋の病院の検査結果を基に漢方処方を決めたり、体外受精や顕微授精の受精率をあげるために漢方薬を使うということも夏先生の考え方にもとづいています。

 

スガヌマ薬局は今年も多くの不妊で悩むお客様のご懐妊、ご出産をいただいています。男性不妊の方、病院にかよっているけどなかなか妊娠しない方、35歳以上の方(当薬局では48歳の方のご出産例もございます)、あきらめずにご相談ください。今後も不妊で悩むお客様のために、今回学んだことをいかしてがんばります。

 

漢方の講義の受講風景

 

不妊治療の診察の見学の他に、中医師による講義も受けました。下記は、講義内容を箇条書きにしています。ご参考にしてください。不明な点は、店頭にてお尋ねください。

 

卵子の成長には180日以上かかります。

 

〇体外受精の繰り返しの失敗への中医学的対応

 

体外受精時の漢方薬での対応の問題点

 

・夏桂成先生は心腎子宮学説を唱えられています。

 

・繰り返しの胚移植の失敗への対応
定義 良質の杯移植を3回以上失敗(卵巣衰退をのぞく)

 

・中国では一回に胚移植は2回がスタンダードだが、これからは1個戻しがスタンダードになる。

 

・肺移植の失敗の原因となる婦人科疾患
子宮の出血、PCOS、子宮内膜症、胚の品質低下、着床能力低下

 

・病気の治療と同時に人の気持ちの治療も必要

 

・卵子の老化による染色体異常も失敗の大きな原因
中医学の考え方では35歳から老化が始まり、40歳から卵子の反応が悪くなる。
染色体異常がおきると失敗しやすくなる

 

・子宮内膜受容性
受精卵が子宮内膜の場所をきめる能力と内膜への粘着の能力を合わせて子宮内膜の受容性という。排卵後6から8日がもっともよい状態になる。

 

・検子宮鏡検査
ポリープ、形の変性、内膜の状態を検査する

 

・西洋的には原因がわからない時は中医学的に観察する
例 脾腎不足(ひじんふそく)虚証(きょしょう)、心火旺(しんかおう)実証(じっしょう)
実際は虚実(きょじつ)が混合している人が多い。

 

・中医学の観点からみた胚移植の失敗の原因
臓腑弁証(ぞうふべんしょう)から問診する。
睡眠状態の確認が中医学的にはとても大切です。
西洋的には、コーヒーやタバコが問題になる。

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

不妊とアトピーの漢方薬のご相談ならスガヌマ薬局へ

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

たんぽぽ茶ショウキT-1を不妊治療で服用して効果の...

 

 

こんにちは。

たんぽぽ茶ショウキT-1を不妊治療の目的でネットなどで購入して漠然と服用し、「妊娠しない」「効果がない」と、店頭にご相談においでになる方が増えています。

 

たんぽぽ茶は不妊漢方相談コーナーにございます。

たんぽぽ茶は不妊漢方相談コーナーにございます。

 

そのような方がスガヌマ薬局でショウキt-1から漢方薬に変えたり、ショウキt-1に漢方薬をプラスして妊娠されているお客様が多くいらっしゃいます。

 

ショウキt-1はスガヌマ薬局でも不妊でご相談いただいたいるお客様の約半分が服用されているすばらしい健康食品です。特にホルモンバランスの悪い方(FSHが高い、FSHが低い、LHが高い、FSHとLHのバランスが悪い、プロゲステロンが低い、プロラクチンが高いなど)によい結果が得られています。芸能人の方も愛飲されている方が多くいらっしゃいます。

 

参考記事 西方凌さん伊藤美咲さん大島美幸さんがたんぽぽ茶ショウキT1を愛飲

 

ただし、ショウキT-1だけを使ってよくなっているというわけでなく、周期療法による生理周期に応じた漢方薬との併用によってより高い効果が得られています

 

タンポポ茶ショウキT-1

タンポポ茶ショウキT-1陳列コーナー

 

卵子の成長には180日(6ヶ月)かかるとされています。妊娠しにくい体質は3ヶ月で変化します。スガヌマ薬局では3ヶ月ごとに基礎体温表や病院の検査結果を確認して体質変化に応じて漢方薬を変えています。

 

スガヌマ薬局で漢方薬などを服用すると1、2ヶ月で『生理痛が楽になった』 『冷え性が改善された』 『気持ちが落ち着くようになった』

 

という実感をされるお客様が多いです。ショウキt-1を服用して妊娠しないお客様で、体調がよくならないのに漠然と服用を続けている方は、お薬の内容の見直しをしたほうがいいと思います。

 

ショウキT-1を通販などで服用しているお客様が、スガヌマ薬局で漢方相談をうけると初めて体質に応じて漢方薬を選択することに驚くお客様が多いのです。初めて説明を受けたと感激している方もいらっしゃいます。

 

タンポポ茶ショウキT-1プラス30包入り

タンポポ茶ショウキT-1プラス30包入り

 

スガヌマ薬局のカウンセリング方法は、日本中医薬研究会不妊専門講座の周期療法(不妊の体質を確認して周期に応じて漢方薬を出す方法)と子宝カウンセラー会のホルモン調節法(ホルモンバランスをととのえる方法)の融合です。日本中医薬研究会の不妊専門講座の周期療法とショウキT-1を併用しているのは茨城県内ではスガヌマ薬局だけです。

 

どちらかが優れているというより、お客様の不妊体質を確認して、その方にあった漢方薬やショウキT-1などをチョイスします。 たんぽぽ茶ショウキT-1を飲んでなかなかご懐妊されない方、漢方の周期療法と西洋のホルモン調節法の融合された不妊漢方相談をうけてみませんか?無料漢方相談実施中です。ぜひあきらめる前にご相談ください。お待ちしています。

 

 

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

 

 

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

漢方薬で不妊治療をバックアップ

多くのお客様がご出産されて写真をもってきてくださいます

多くのお客様がご出産されて写真をもってきてくださいます

 

 

こんにちは。よくいつから漢方薬をのんだらいいのというご質問をいただきます。

 

タイミング法、人口授精、体外受精など、どの治療段階で漢方薬をとり入れてもかまいません。

 

不妊治療ではホルモンによる治療を行うので、血や水の流れをよくすることは不妊治療にも役立つはずです。

 

また、不妊治療に限らず、西洋医学の治療で起こる副作用を軽減する目的で、漢方薬が処方されることもあります。  

 

 

月経痛や頭痛、冷え、むくみなどの症状が漢方薬でやわらげば、日々を快適に過ごすことができます。

 

 

漢方薬を気軽にとり入れてはどうでしょう。

全国実力薬局子宝部門受賞

全国実力薬局子宝部門受賞 スガヌマ薬局

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

茨城県坂東市岩井4443

漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

瀉火補腎丸が不妊症によい結果をえられています...

 

 

知柏地黄丸(瀉火補腎丸:シャカホジンガン)の薬理研究

 

しゃかほじんがん

 

 

・免疫における調節作用:免疫機能を高める効果。
(副腎質ホルモン剤で作ったモデルに、正常基準まで回復する。六味丸が優れている。)

 

・内分泌における調節作用:

①血糖降下作用(7週~10週)

②インスリン抵抗性を降下させ、糖代謝を改善。

③インスリン非依存性糖尿病の治療にはベネフィットだと考えられる。

 

・男性ホルモンを降下させ、抗菌消炎作用:女性尋常性ニキビ。

 

 

 

 

抗精子抗体・抗透明帯抗体における薬理作用

 

抗精子抗体・抗透明帯抗体(抗精子抗体+抗透明帯抗体共に陽性の割合が21.9%)
抗体いずれか陽性症例が(3~6ヵ月服用で)陰性になったのは81.3%、25例の中、8例が妊娠、7例がタイミング、1例がAIH。妊娠率25%だった。

 

8例妊娠症例更に分析結果:
すべての症例は抗体陰性になってから1~9ヶ月の内に妊娠した。
妊娠時に検査結果は各異常指標がすべて正常になった。
免疫不妊の予後は、抗精子抗体、抗透明帯抗体のレベルに密接な関与を持つ。

 

 

上記の臨床研究データにより、抗精子抗体による不妊症につかうとよい結果がえられていると思われます。

 

 

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

  

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

不妊体質のサイン

妊娠しにくい体質のサインを挙げておきます。

こうしたことが改善されれば、妊娠しやすい体になることはいうまでもありません。

 イライラ

 

 

 

 ・毎日ストレスを感じている

 

・いつもイライラして、怒りっぽい

 

・貧血がある ・極度の冷え症や低体温

 

・月経の周期が極端に乱れる

 

・月経がだらだら1週間以上続き、血量も多い

 

・月経が1~2日で、血量も少ない

 

・不正出血がある

 

・毎回ひどい月経痛に悩まされる

 

・性交痛がある ・お腹がいつも痛い

 

・色やにおいのあるおりものがある

 

・外陰部のかゆみがいつもある

 

・腹膜炎や感染症になったことがあるなど

 

 冷え性

 

また、不妊への不安や不妊治療によってストレスがあまり、さらに不妊になってしまうこともあります。そうした悪循環に陥らないためにも、健康的な生活習慣と、夫婦で悩みを共有することが大切だと思います。

 

私たちは漢方薬やサプリメントを通じて妊娠・出産させるために体質改善をいたします。生理痛がよくなった、ストレスがへって気持ちが楽になった、というお客様がたくさんいらっしゃいます。ぜひご相談にいらっしゃってください。

 

 

 

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

  

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

体外受精の効率UP⑤(子宮内膜症、子宮筋腫)...

 

中医弁証:
活血消癥 袪水抑炎(熱型・寒湿型)

 

適応:
卵管詰まり、卵管水腫、骨盤内炎症、子宮内膜症、子宮筋腫

 

 

 

 

中国でよく使われている処方:

 

熱(毒)型 

柴枳敗醬湯(現代名医 劉 雲鵩)

 

組成:

柴胡 枳実 丹参 香附 赤芍 白芍 蒲公英 三稜 莪朮 牛膝 陳皮

 

寒湿型
桂莪丸加減(現代名医 劉 雲鵩)

 

組成:
桂枝 三稜 莪朮 水蛭 茯苓 赤芍 桃仁 丹皮 鶏内金 昆布 海藻

 

 

 

 

現代薬理研究

 

 三稜:抗血栓、血管を拡張する、血行を促す働きがあり、抗炎効果をあげられる

 

 莪朮:血栓、抗菌、抗癌作用がある

 

 

 

 

日本で使われる漢方薬、健康食品の例:

 熱(毒)型

五涼華(ゴリョウカ)、シベリヤ霊芝(シベリヤレイシ)、水快宝(スイカイホウ)

 

寒湿型

芎帰調血飲第一加減(キュウキチョウケツインダイイチカゲン)、シベリヤ霊芝(シベリヤ)、爽月宝(ソウゲツホウ)

 

 

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

  

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

体外受精の効率UP④(抗精子抗体)

 

中医弁証:
滋養肝腎、精熱消抗

 

 

 

 

適応:
免疫性不妊、抗精子抗体(AsAb)陽性、抗子宮内膜抗体(EMAb)陽性、または抗リン脂抗体(ACA)陽性。

 

 

 

中国でよく使われている処方:

知柏地黄丸+柴石英+柴河車+当帰+亀板+西洋人参

 

 

 

 

 

 

現代薬理研究

●当帰、山薬、地黄、柴河車、西洋人参は免疫機能を調節する

 

 

 

 

日本で使われる漢方薬、健康食品の例:

 

瀉火補腎丸(シャカホジンガン)、星火亀鹿仙(セイカキロクセン)、シベリヤ霊芝(シベリヤレイシ)

 

 

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

  

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

体外受精の効率UP③(月経周期不規則)

 

中医弁証:

 

養血益精 疏肝補腎

 

 

 

 

適応:
月経周期不規則、月経後期、月経量が少ない、または不妊以外症状がない、弁証し難い方

 

 

 

 

中国でよく使われている処方:

 

益五合方加減(益母勝金丹+五子衍宗丸

 

 

組成:
四物湯+丹参+白朮+香附+益母草+茺蔚子+五子衍宗丸

 

 

 

 

 

 

日本で使われる漢方薬、健康食品の例:

 

婦宝当帰膠(フホウトウキコウ)、冠元顆粒(カンゲンカリュウ)、海精宝(カイセイホウ)
PMS,HPRL+逍遥丸(ショウヨウガン)

 

 

 

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

体外受精の効率UP②(卵巣機予備能低下)

 

 

中医弁証:

滋腎益精、養陰調経(生理を整える)

 

 

 

 

適応:
卵巣機予備能低下、月経先期、量がない、BBT上昇、特に低温期高い
ホルモン検査(生理3日目)FSH上昇、FSH/LH≧3.6、E2≧80pq/ml
の場合は一般量のGnの量が弱く採卵の数ないし、胚の質が良くない、成功率が低いと予想される

 

 

 

中国でよく使われている処方:

左五合方(左帰丸+五子丸)

 

熟地、山薬、山茱萸、莬絲子、枸杞子、亀板、鹿角膠、杜仲、当帰、五味子、覆盆子、女貞子、桑椹子

 

 

 

 

 

薬理研究報告

 

●女貞子:男性ホルモンと女性ホルモンの作用を調節する

 

●左帰丸:卵巣の機能を改善する

 

●益精養血の生薬は卵子の発育を促進し、卵巣の血行を良くする。
子宮内膜の細胞の数を増やし、内膜の腺体の発育を促して、線維細胞を減らす。

 

 

 

 

日本で使われる漢方薬、健康食品の例:

 

杞菊地黄丸(コギクジオウガン)、二至丹(ニシタン)+海精宝(カイセイホウ)、星火亀鹿仙(セイカキロクセン)

 

 

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

不妊漢方実力薬局100選受賞 スガヌマ薬局

  

無料漢方相談実施中!!

ご相談ご予約のお電話お待ちしております

 

茨城県坂東市岩井4443 

 漢方相談スガヌマ薬局

電話 0297-35-0003

FAX 0297-35-2093

メール kanpou@suganuma-yakkyoku.com

 

 

 

ページの先頭へ戻る